ハッピーへの道のり

ヨガコミュニティサービスを始めて(YOGAFITインストラクター養成プログラムの一環です)、一ヶ月が経ちました。レギュラーの生徒さん達が定着してきて、とてもいい感じ。

先日、「あること」に気が付きました。毎週、来てくださる、「ある生徒さん」のことなのですが、必ず、一番後ろの隅っこの方で、鏡に姿が映らない所にヨガマットを敷くのです。鏡の前で自分のポーズを確認しながらされたい生徒さんが多い中、珍しいなあ、と思っていました。

そして、レッスン後、この生徒さんと、直接お話をすることが出来ました。お年は40代後半か50代前半と思われるのですが、今よりももっとお若い頃は、ずっとエアロビクスのインストラクターをされていたそうです。ジョギングやサイクリングも大好きで、とても活発だったそうなのですが、何年も前から、怪我や故障が続き(肩、ヒップ、膝の手術、手首の怪我・・・)、今ではエアロビクス系の運動は出来なくなってしまい、ヨガやストレッチ系の運動を少しずつされているそう。

「昔のように体を動かせないし、こんなに変わり果てた姿になってしまったので、もう鏡は見たくないの。」とおっしゃっていました。昔はアレも出来たのに、コレも出来たのに・・・と思う悔しい気持ち。又、運動が出来なくなったことにより、体の形が以前と変わってしまったこともやるせない・・・と思う気持ち。

自分へのExpectation(期待)と、以前の自分へのAttachment(執着)が手放せないでいるんだなあ・・・と、思いました。私自身も、この二つの感情を完全に手放すことが出来たら、随分、楽に生きられるだろうなあ、と思うこと、多々・・・。

私のヨガコミュニティサービスはあと4週間。ほんのちょっとでもいいいから、この生徒さんが、自分への期待と執着を手放すことが出来て、心が楽になれたらいいなあ、と思います。

さてさて・・・今日から、私がレッスン4本持っているTrails Rec Centerのスケジュールがガラリと変わりました!ブランドニュースケジュール~♪

c0150224_10211288.jpg


今まで1年間は、ランチタイムを中心にレッスンを行っていましたが・・・今週から、私のレッスンは全て、朝のとっても忙しい時間、プライムタイムへと進出・・・。

「忙しい時間帯になるんだから、スタジオい~っぱいの生徒さんが来るはず!」という期待、そして、「一体、何人、生徒さんが入るんだろう?」という数字への執着・・・は、モチロン、「なし」です~♪

以前の私だったら、きっと「今日は何人生徒さんが集まるか!?」だけを気にしていたでしょう。そして、その期待や執着が裏切られた時は、怒りにも似た悲しい気持ちで心がいっぱいになってしまう・・・という苦い思いは、数知れず。

でも、本当に大切なのは、いつでも一生懸命頑張る、ということ。自分の経験や知識を生徒の皆さんとシェア出来る機会を与えてもらえたことに感謝する、ということ。数字やその他諸々は、そこに付随してくるだけのものなのです。

そんな風に気付くまでには、長い時間がかかりましたが・・・(苦笑)。私自身の・・・「ハッピー」へ向かう道・・・長い長~い道のりです☆
[PR]

by kickpop | 2008-11-04 10:22 | お仕事