React/Respond

ふう~・・・やっと木曜日。
今週は何だかいつもより長く感じる1週間だなあ(こんな風に思うこと、たまにありません?)

今日はバネッサさんの瞑想セッションに行ってきました。
先月は、忙しくてセッションに行くことが出来なかったため、約2ヶ月ぶり。

ライフコーチング/カウンセリングをされているバネッサさん。瞑想の前に、1時間ほど、カウンセリングをして下さいます。

「今、何か自分の中で克服したいと思っていることはある?」と、バネッサさん。「人の気持ちを傷つけないかと言うことがどうしても気になって、自分の感情を隠してばかりなのです。それはどうやって克服出来るのでしょうか。」と、私・・・。

そして、2つの感情表現の違いについてのお話がありました。ReactとRespond。Reactは、自分の目の前で起きていることに、即座に反応し、感情のままに叱りつけたり、意見を言うこと。Respondは、やはり目の前で起きていることだけれども、まずはWitness(自分自身のことだけれども、まずは他の人のことのように見つめてみる)、そしてそのことに対する自分の感情を分析し、出た答えを相手に伝える。高ぶった感情にまかせて伝えた言葉は、トーンがただ激しいだけで、説得力を持たず、時には相手の心、そして自分の心も傷つけてしまいます。でも、まず自分の感情を分析してから発せられた言葉は、たとえそれが厳しいトーンだとしても、相手の気分を害してしまうかもしれないけれど、自分の心の中では納得がいくものであり、伝えたことを後から後悔することはありません。

・・・と、言った内容のものでした。

「人は、快適に気楽に生きるためにこの地球に生まれてくるのじゃないのよ。みんな何かを学ぶために生まれてきているの。人生って、修行の場ね。ねえ、KICKPOP、自分を追い詰めすぎている気がするわ。自分に優しくしてあげることも大切、ということを学ばないとね。」

バネッサさんには、やっぱり見透かされてしまいます。

そして、今日の宿題:毎日の瞑想10分間。毎日、頭に浮かんだ考えを、日記として書き綴る・・・。私の「心を休めるため」の宿題だそうです。

頑張ります。
[PR]

by kickpop | 2009-01-16 15:06 | 癒し