信頼の法則

ハード/ソフトマーシャルアーツ、ヨガ、私が目指しているのは、身体面、精神面両方のBody&Mind(ボディ&マインド)エクササイズクラスを提供すること。

私の周りで起きた数々の最近の出来事が、その想いやこれからのビジョンをより一層、クリアーにさせてくれたような気がします。

現在の自分の体調を考え、これからいくつかレッスンを諦めなければいけない状況なのですが、新たな扉が次々と目の前に現れてきています。もがき苦しむのをやめたら、急に見えてきました。

まだ決定ではありませんが、2つほど面白そうなお仕事のオファーがありました。実現すべきものであれば必ず実現する、と思っています。

ずっと長い間、言葉の壁や、育った文化の違いからアメリカ人のように自分を表現出来ないために、「私は他の先生よりも劣っている」と、自分を卑下していたことは以前もお話しましたが、こうして何年間も、そしてこの不況でも、指導を続けていけるということは、「私の指導は皆さんに信頼されている」証。これからはもっと自分を信じていこうと思います。

以下は、今日、ダライラマの本で見つけた「4つの信頼の法則」です。

1、「指導する者」ではなく、「指導」を信頼する
2、「発せられた言葉」ではなく、「言葉の意味」を信頼する
3、「一時的、仮の意味」ではなく、「最終的な意味」を信頼する
4、「知識」だけではなく、「卓越された深い経験」を信頼する

もっともっと生徒さんに信頼される先生を目指して、オープンマインドで、学びを止めることなく、指導に専念していこうと思います(Highlands Ranchの皆様、これからお世話になるかもしれません!)

さて、さらなる学びの第一歩は・・・
氣功トレーニング(8週間)にサインアップいたしました!
毎週2時間、その他、家での学習もみっちり(レポート提出があるそうです)。「氣」についてしっかりお勉強してきます。そして、5月はヨガトレーニング(YogaFit)も控えています。忙しっ・・・汗!
[PR]

by kickpop | 2009-02-26 08:41 | お仕事