Grounding

小さい頃から高い所が大好きでした。父の肩車。二段ベットの上の段。ジェットコースター。妹や、いとこ達と実家の2階建ての屋根にこっそりと登ったことも。高い所が大好きなので、ジャンプすることも大好きでした。下手っぴだったけれど、ゴムとびも好きだったし、トランポリンも大好きだった・・・。

そんな私のマーシャルアーツの得意技はジャンプキック。テコンドーの黒帯を取るまでに50近いコンビネーションを覚えましたが、大好きだったコンビネーションは青帯から赤帯へと昇級するためのコンビネーション#5。とにかくジャンプキックがいっぱい・・・!ジャンプフロントレッグサイドキック→バックレッグプッシュキック→ジャンプリバースサイドキック→ジャンプバックレッグラウンドキック→ジャンプスピニングフックキック→リバースパンチ→フックパンチ→アッパーカット。

ああ・・・思い出すだけで、アドレナリンが流出してきます(笑)。

キモチよく高く跳べた時って、最高の気分です。美しいジャンプの決め手は、決してジャンプ力だけではありません。飛び上がる前にどれだけGrounding(地に足をつけること)が出来たか。ジャンプする瞬間を想像してみて下さい。高く跳ぼうと思ったら、まずは膝をしっかり曲げて、腰をしっかり落とし、足の裏をしっかり地上につけ、地球をぎゅーっと踏んでいませんか?Groundingすることにより、自分をより高く押し上げることが出来るのです。チャレンジングなGrounding練習法ですが、バスや電車に乗車の際、手を使わずに(手すりを持たない)この姿勢で乗り込んでみると、自分がどれだけGrounding出来ているかチェック出来ますよ♪

以上は、フィジカル面でのジャンプのお話。メンタルの部分でも、高く飛び立つ前に(何かに挑戦してみること)、しっかりと地に足をつけることが大切ですね。

Groundedしている(地に足がついている)人は、ダイナミックでいつも元気、そして現実をしっかりと見ています。Groundedしている人は、問題解決を回避しようとしたり、気がそぞろだったり、自分の日常から逃げ出そうとはしません。Groundedしている人は、堅実で、頼りがいや落ち着きがあり、いつも現実的な対応が出来ます。そして、いつでも自分自身と周りの人を安心させることが出来ます。Grounding出来ていると、ストレスとも上手にお付き合いが出来、また生きていることの喜びをより一層強く感じることが出来るのだと思います。

・・・サウイフモノニ ワタシハ ナリタイ (そういうものにわたしはなりたい)。

はい・・・「雨にも負けず」がオチでありました(笑)。


地に足をつけていきましょう!


c0150224_13269100.jpg


公園で見かけたRed Robin(コマツグミ)。飛び立つ前に、Grounding・・・?
[PR]

by kickpop | 2009-04-21 13:40 | お仕事