誰かを助ける、ということ

私のレッスンはほとんどが1時間ですが、必ず15分前にはスタジオに到着し、早めに着いている生徒さんとおしゃべりします。レッスン終了後、少なくとも15分はスタジオに残って、また、生徒さんとおしゃべり。このちょっとしたコミュニケーションタイムって、とっても大切です。

以前にも書いたと思うのですが、もともと、オープンなアメリカ人の生徒さんたち、利害関係のない私には、さらにオープンです。良いアドバイスをしているかどうかは分かりませんが、恋人間、夫婦間、家族間、人間関係の問題、健康上の問題・・・何でもござれ(?)です。

先日、プライベートでもお付き合いのある生徒さんが、10歳になるお子さん(クリストファーくん)を、私のキックボクシングレッスンに連れてきました。どうしても自分に自信が持てなくて、卑屈になってしまっている、というクリストファーくん。少しでも自信を持つことが出来るようなスポーツはないか、アドバイスをして欲しい・・・と、以前から相談を受けていました。

お話で聞いていた印象とは違い、とても礼儀正しく、しっかりと挨拶も出来るし、終止笑顔いっぱいで、そして、誰よりも一生懸命に、1時間、怠けることもなく、クリストファーくん、レッスンを無事に終了!

「何年生?」「学校は楽しい?」そんな感じで様子を聞いてみたのですが、自分はクラスで一番目立たないグループの一人で、人気のあるクラスメート達からは相手にもされないダメな子なんだ・・・と、ちょっと悲しそうな表情。

Peer pressure(仲間や集団から受ける圧力)かなあ、と思いました。小学校も高学年くらいになってくると、人と同じようにふるまわなければいけない、同じようにしていないと仲間に入れてもらえない・・・と、言ったような圧力が生まれてくるのかもしれません。

「他の誰かみたいになろうとしなくてもいいいんじゃないかな。アナタは今のままで十分素晴らしいと思うから。自分らしくいたらいいよ。」

私が思ったことを、率直にクリストファーくんに伝えながら・・・ふと、思ったこと。アレ?何だか、自分に言ってるみたいだな・・・。

誰かを助けるって、本当は自分自身を助けていることなのかな・・・なんて、思いました。

私も頑張るから、クリストファーくんも頑張ってね!


さて、今日のA Little Victory!

むっふっふ・・・初挑戦のシフォンケーキがとっても上手に焼けました053.gif

バナナシフォンケーキです。

型から外す前(多分、外す段階で失敗するであろうと予測して、早めに写真撮影。笑)いい感じな焼き色です♪

c0150224_12462146.jpg


WOW!型から上手に出せました!

c0150224_12471767.jpg


ふわふわでしっとりーーー!ラム酒を入れて軽く泡立てた生クリームを添えて、いただきます♪

c0150224_12481473.jpg


んーーーーー!自分で言うのも何ですが(笑)・・・美味しいーーーーー!A Little Victory(いえ、私にとっては、A Big Victoryです)を感じたシアワセな午後のひと時。

「ねえ、ちょっと味見させてもらえる?」

c0150224_12493537.jpg


Benちゃん、おねだり出来るほど、元気になりました♪
[PR]

by kickpop | 2009-10-15 13:03 | お仕事