Connection

日々、人と接するお仕事をしていて、一番大切だなあ、と思うことは、人と上手くつながりを持つこと(Connection)・・・です。

先日、たまたま、昔受けたトレーニングのマニュアル本の中の「生徒さんとどうやってコネクトするか」という面白い一章を読み返しましたので、ピンポイントで、ちょっとご紹介。インストラクターというお仕事だけではなく、色々な方面のビジネスで、または、身の回りの人間関係にも役立つ気がします。


1、いつでも、「Welcome」な雰囲気を作ること

2、生徒さんとコネクト出来るチャンスは3回。レッスンの最初と、途中と、レッスン後。

3、大切な友達のように接するように、生徒さん達とも接すること

4、コネクトに最も効果的な方法は・・・アイコンタクト!

5、生徒さん達の名前を覚える(相手にとって、名前を覚えてもらえることは、とても大切なこと)

6、第一印象を与えるチャンスは、1度しかない

7、レッスン以外の自分自身の(趣味、経験・・・etc)ことも、少しずつシェアしていく

8、準備をしっかりすることにより、自信が生まれる。自信がばなければ、人とコネクトする余裕も生まれない

9、生徒さんのモチベーションを上げるためのツールは、言葉(声のトーンが特に大切!)以外にも、時には言葉を使わない(目、動作、顔の表情)方法も効果的

10、同じ言葉だけではなく、色々なボキャブラリーを使って、工夫して褒める


知識、スキル、才能・・・etcは大切なことですが、人(生徒さん、ビジネスの相手、友達・・・etc)を思いやる心は、それ以上に大事なものに思えます。

人との深いつながり(Connection)を築くことの大切さを改めて考え直すことが出来ました。古いマニュアル本を開いてみてよかった!

また明日から頑張ろう。
[PR]

by kickpop | 2010-01-11 13:39 | お仕事