Dear Mitch

Mitch。去年の秋頃から、ヨガや気功運動、そして太極拳を頑張っている私のプライベートの生徒さんです。トレーニングを開始してから1年近くが経とうとしています。

ヨガと太極拳で、もっとフレキシブルな体になること。トレーニング開始当時、Mitchが設定したゴールです。

「I have to own this!」(ヨガや太極拳を自分のものにするんだ!)なんてよく言ってました。とにかく、肩に力が入り過ぎていて、リラックスすることはほとんど不可能な状態でした。フレキシブルになって欲しいのは、心からかなあ〜・・・なんて思っていたものです。

Mitchはとにかく几帳面で真面目。毎週月曜日の朝10時50分(トレーニング開始の10分前)には、小さなメモ帳とヨガマットを持って、トレーニングするお部屋の前で待っててくれます。メモ帳にはトレーニングのこと、トレーニングを通して、自分の体と心に起きた変化などを書き綴っているそうです。毎週日曜日の夜には、どんな1週間を過ごしたか、どこか体でタイトなところがないか、などをメールで送ってきてくれます(次の日のトレーニングメニューの参考のため)。

トレーニング終了後、一緒に瞑想もします。最初は目を閉じることさえ出来なかったのに(何だか恥ずかしくて出来なかったそうです)、今ではこの時間が一番好きだと言ってるMitch。失敗を恐れる自分、心をなかなか開くことが出来ない自分、そしてエゴ・・・自分が嫌だなと感じている部分を少しずつでも手放せるようなキモチになれるそうです。

カチカチだったMitchの体はどんどん変化してます。もうすぐで、前屈したら指先が床にきそうです。太極拳ではいつも上がりっ放しだった肩、やっとゆったりと降ろしていられるようにもなりました。(プライドが邪魔して)バランスを崩して転びそうになる姿なんて絶対に見せなかったのに、今では転がりそうになったら、そのまま転がり、一緒に笑えるようにまでなりました。

心がフレキシブルになったから、体もフレキシブルになったのかもしれません♪


人の一生って、物語(自伝書)を書き綴るようなものなんですって。でも、著者は自分一人じゃない。周りにいる色んな人たちが共著者たち。共著者たちと過ごした時間と交わした言葉、そこから感じた自分の気持ちが物語に書き綴られ、物語の一章を作りあげていきます。


Mitchは私の物語に言葉を書き綴り、私はMitchの物語に言葉を書き綴っています。


どんな一章になるんでしょう・・・?


Dear Mitch: Have a wonderful trip! See you in two weeks!

(日本語は読めないけれど、たまにこのブログを覗きに来ているMitch・笑、明日から2週間、奥様とカリブ海にクリージングに出かけます)。
[PR]

by kickpop | 2010-08-31 06:22 | お仕事