口癖

1月も半分が過ぎちゃいましたね。

年も新たに、心も新たに。そして、キューイングも新たに・・・と頑張っている今日この頃です。

ベーシックでポイントを抑えたキューイングは使い続けていますが、今まで何となく口癖で使っていたキューイングはリタイア!いつも同じことばかり言ってる「ブロークンレコード」にはならないぞ!

・・・と思ったものの、これが結構難しい042.gif

他の先生のレッスンに出たり、本を読んだり、YouTubeで研究したりして、新しいキューイングを頭にインプットしてはいるものの、いざ自分のレッスンで使うとなると・・・やっぱり使い古しの言葉が出てきてしまうのです。

体に染み付いた(?)口癖ってそう簡単には直せないものですね。

それでも、今まであまりフォーカスしていなかった筋肉や動きを意識していただくための新しいキューイングを発することにより、生徒さんだけでなく、私自身の体の動き、そして意識にもちょっと変化が感じられるようになってきました。しっかりと心の内側から発する言葉だから、かな。

言葉が持つ力って大きいです。思想や感情を表す言葉は、周りの人だけでなく自分自身をも癒したり強くすることが出来る力を持っているんですよね。人のため、自分のためにも言葉を大切に使っていかなくちゃ、と思います。

・・・そして、それはお仕事のキューイング以外、でも一緒のこと。

あまり意味が分からなかった時とか、とりあえず波風立てたくないので賛同して流してしまおう、な時に、「Yeah, That's right」とか「I know」など(「あ、そうそう、そうだよね〜」的に使ってました)を適当〜に使っていたのですが、先日、それが原因でちょっとした地雷を踏んでしまいました。

キューイングだけじゃなくて、普段何気なく使っている口癖にも気をつけなくちゃ、です(反省中)。
[PR]

by kickpop | 2011-01-18 15:07 | お仕事