Nathan Yip Foundation ~Gala~

いざ・・・

c0150224_15564077.jpg


出陣!

c0150224_15332010.jpg


(すごいコテコテチャイナドレスなんですが・・・ちょっと・・・○ー○○・・・ぽい・汗?)


Nathan Yip FoundationのChinese New Year Party ~Gala~に行ってきました。

噂どおり、上流階級の皆さんが集まる盛大なチャリティパーティでした。

c0150224_15364539.jpg


招待していただいたものの、かなり気後れしまくり。

c0150224_0425986.jpg


(招待して下さったmyクライアントのドクター・ポール)

ポールにたくさんの方々を紹介していただいたのですが、話していてもすぐに疲れちゃうので、こっそりその場を離れ広い会場の隅っこでワインをチビチビ飲んでました。

名刺やフライヤーも用意していたけれど、ほとんど誰にも渡せず(テーブルでたまたま隣に座っていた気の良さそうなニューヨーカーのオジさまに名刺を渡しただけ)。

ドネーションさせていただいた(サイレントオークション用)プライベートレッスンも、3人の方が競り合って下さったようでしたが、結局、最高値で競り落として下さったのはポールでしたし(笑)。

c0150224_15371814.jpg


あ、でも、チャンネル7の有名アナウンサー(Anne Trujillo)とお会いすることが出来たり、ダイナミックな獅子舞ダンスや不思議なマジックショーやライブオークションを観ることが出来たりは楽しかったかな。

c0150224_15374241.jpg


c0150224_15381738.jpg


(ワイキキビーチ5日間の旅は100万円近いお値段で競り落とされてました!)


・・・とは言いながらも「果たして私が今夜このパーティに来た意味はあったのか???」なんてことを考え始めたパーティのクライマックス。

Yip FoundationのファウンダーのJimmyさんとLindaさんのドキュメンタリービデオ&スピーチで目が覚めました。

c0150224_15404154.jpg


お二人は10年ほど前に18歳だった最愛の一人息子さんを交通事故で亡くされました。その後、息子さんの夢だった「社会に出たら恵まれない子供達を助けたい」という遺志を引き継ぎ、世界中の貧しい子供達を助けるために「Nathan Yip Foundation」を立ち上げられました。

発展途上国の孤児や身体障害者の子供達を助け、きちんと教育を受けさせてあげたいと中国の貧しい村に学校を設立したり・・・と、日々、世界中を駆け回っているお二人。助けた子供達の笑顔に亡くなられた息子さんの笑顔を重ね合わせて見ることが出来るので、いつも息子さんがそこにいるような気がして嬉しくなるとおっしゃっていました。大切な息子さんを失ってしまったけれど、代わりに世界中の何千人の子供達を救えることが出来るようになって、これ以上の満足はない、とも。

上手く社交が出来なかったことや名刺が配れなかったことで、ほんのちょっと不満足な気分になってしまった自分が恥ずかしくなり、でも、私がドネーションしたほんのちょっとのお金で、貧しい子供達を助けるお手伝いが出来るんだと思ったら、何だか心がほっこりしてきた夜でした。
[PR]

by kickpop | 2011-01-30 15:47 | お仕事