ギブ&テイク

今日は2時間ほど、プライベートのクライアントさんとストレッチしてきました。

ジェントルな「Therapeutic Yogaレッスン」のはずだったのですが、いつの間にか、指圧マッサージみたいになってました(笑)。ウンウン唸りながらも「はあ〜、キモチいいなあ!」を連発するクライアントさんを見ていて、とっても嬉しくなりました。

私は日本人でも小柄な方なので、大きなアメリカ人の方をマッサージしたりアジャストしたり、またパワフルなパンチやキックを受けるためには、全エネルギーを与える&受ける部分に集中させます。触れた手から伝わってくるものは、汗ばんで火照ったカラダ、時には緊張感、そしてほぐれた筋肉と心。ふたつの手から色んなメッセージを受け取ったり与えたりしています。

誰かから何かを受け取ったり、誰かに何かを与えたり。

人の手がふたつあるのって、周りの人たちとバランス良くギブ&テイクして生きて行くためにあるのかな。


追伸:余談ですが、随分昔に見てもらったエナジーリーディング(サイキック)の方に、「アナタは手を使うお仕事をして、人を助けて生きていきますよ」と言われたことを思い出しました・・・
[PR]

by kickpop | 2011-02-25 15:13 | お仕事