Oh wells...

お仕事半分、プライベート半分、今日はとっても面白い方とランチをご一緒しました。

生きるか死ぬかという荒んだ土地で生まれ育ち(大げさかな、でもアメリカならありえるような・・・)、高校まで進学したもののすぐに中退。数年の放浪生活の後、ジャーナリズムを志し、大検を受けて無事に大学入学。卒業後、10年間、デンバーポストのジャーナリストとして活躍。その後、自然な流れで弁護士転身を目指し、Low Schoolへ。気が短いので、とにかく早く卒業したくて2年で適当にLow Schoolを卒業(と、本人が謙遜しておっしゃってました)。昔の警察とのたくさんのイザコザ経験を生かし(笑)、かれこれ30年近く、刑事訴訟を扱う弁護士さんとして(凶悪犯罪の訴訟が大好きだそうです)、デンバーで弁護士事務所を経営されています。ちなみに「大検受けている弁護士はデンバーで自分だけじゃないかな、あっはっは!」なんておっしゃっていました(笑)。週7日のヨガと、そしてスティーブンキングみたいなホラー小説を書くのが趣味というのも、またまた面白い、とにかくダイナミックでギラギラした(笑)ステキなアラ還オジサマです。ヨガのこと、最近終わった訴訟のこと、ボクシングのこと(メキシカンなので根っからのファイター、喧嘩で負けたことは一度もないそうです)、トム・ソーヤの話で盛り上がりました(トムより自分と同じ匂いを感じるハックの方に興味がある、なんておっしゃってましたが)。

こういう生き方をされている方って、「ああ、あの時ああしておけば、こうしておけば良かったな・・・」なんて後悔はあまりないんだろうな・・・。

I'd rather have a life of 'oh, wells' than a life of 'what ifs’...

「あの時こうしていれば、ああしていれば良かったな」よりも「(上手くいかなかったけど)ま、いっか!」がたくさんある人生の方がきっと楽しいはず☆

ここ最近、どうしようかと迷っていたことがあったので、オジサマと話をして決心が着きました!

自分が求めている答えって・・・どこかで必ずヒントをもらえるものですね053.gif
[PR]

by KICKPOP | 2011-10-05 07:45 | お仕事