サナギから蝶へ

〜ある蝶の話〜

男が蝶のさなぎを見つけました。ある日、そのさなぎに小さな穴が開き始めました。男は蝶がその穴から出ようともがいている姿を数時間ながめていました。そして、もうこれ以上は無理だというかのように、蝶は動きを止めました。

男は蝶を助けてあげようと思いました。蝶が出ようとしている穴をハサミでほんの少しだけ切ってあげました。蝶はその穴から容易に体を出すことが出来たのですが、体は腫れ上がり羽をブルブルと震えさせていました。

男は、蝶が羽を広げて飛び立つ瞬間を今か今かと待ち続けました。ところが蝶は羽を広げることも飛び立つこともしませんでした。結局、蝶は一度も空に飛び立つことはなく、地面を這い続けるままの一生を送りました。

助けてあげたと思ったのに・・・。男はどうして蝶が飛び立つことが出来なかったのかが分かりませんでした。自分自身の力で蝶がさなぎを破ることは、空へ飛び立つための(体液を体から羽へ移すという)大切なステップだったのです。



自分の力で、もがき苦しみ出口を探し続けることが絶対必要なプロセスということも時にはあると思います。人の助けを借りてばかりで苦しみのない人生は、男に助けてもらって飛ぶ事が出来なくなってしまった蝶のように、いつまでも自分の力で飛び立つことの出来ない逆に不自由な人生になってしまうかもしれません。苦しい時こそトランスフォーメーションの時!必ず辛い時を乗り越えられるというプロセスを信じて我慢強く待たなければ!です。

去年から健康的な体になるために頑張るあるクライアントさんの姿(減量)を見守り続けています(キックボクシング&ヨガ&ランニング&ウェイトトレーニングをしています)。去年1年間かけて、140キロ(300ポンド)近くあった体重を、45キロ(100ポンド)落としました。目標体重まであと約15キロ(30ポンド)!今週は最後のプッシュのために簡単に栄養指導をさせていただきました。ハサミは入れてませんよ〜。頑張るかどうかは彼女次第ですから。

そして、今日はいつもキックボクシングに来て下さる生徒さん数人と集まってディナー。

c0150224_14562127.jpg


頑張っているその彼女も参加してくれました!生き生きと輝き始めている人の姿ってほんとにステキ。

c0150224_14565649.jpg

[PR]

by KICKPOP | 2012-02-18 15:01 | お仕事