Prenatal Yoga Class in Spanish

先日、「移民、貧困、家庭内/性的暴力を受けた人達のヘルシーライフをサポートする」というプロジェクトへ関わって欲しいという依頼を受け、移民のメキシコ人妊婦さん達対象のPrenatal Yogaクラスを教えてきました。

今までもたくさん「ヘルシー妊婦さんライフ」をサポートしてきているのですが(嬉しいことに、皆さんベイビーを出産し終わると、ヨガに加えてキックボクシングにも来て下さるんですよ♥)、Prenatal Yogaクラスを教えるのは初めてでした。そして、参加者が誰も英語を話せない・・・というクラスも初めてでしたあ!

皆さんヨガは初心者、スペイン語しか話せない女性ばかり、というグループ。スペイン語は「Hola!(こんにちは)」「¿dónde está el baño?(トイレはどこですか)」くらいしか知らないので、通訳さん付きのクラスとなりました。

通訳さんを通してコミュニケーションを取るというワンクッション置いてのクラスは初めてのことで、多少の不安もありましたが、そこは度胸と愛嬌でカバー(笑)!「牛」は「バカ」で(すぐに覚えましたー・笑)、「赤ちゃん」は「ベベ」、「お水」は「アグア」!もう、コミュニケーションバッチリ(笑)。

そして、今までそれほど興味はなかったのですが、Prenatal Yogaって結構面白いかも、です(いつか本格的に勉強してみようかな。)だって、子供と24時間ずーっと一緒にいられる時って妊娠している時だけなんですよ!(最近のブブときたら、「〜に一緒に行こうよ〜」と誘っても、「やだ〜、お留守番してるう」ばっかりですから・寂)。母と子にとって、妊娠期間って本当に貴重な時間だと思いました。そんな大切な時間を有意義に楽しく過ごせるお手伝いが出来たら、きっと楽しいですよね♪

普段どんな生活をされているのかな、お仕事はされているのかな、英語が話せなくても不便さや孤独感を感じないのかな、なんて色々と思ったんですが、皆さん、言葉は話せなくても本当に明るくたくましく生きていらっしゃる感じでいっぱい!そして、そんな移民の皆さんや、辛い過去や現在の状況を乗り越えて元気に生きていこうと頑張っている皆さんをサポートするために、これからもこちらのプロジェクトに関わっていこうと思います。

c0150224_6543846.jpg

[PR]

by KICKPOP | 2012-04-28 07:00 | お仕事