Ropes Course

夏休みは楽しいイベントが多いのですが、何かと忙しくて更新がなかなか出来ず。

先週末のメインイベントからアップしていこうと思います。

Kindness Yogaの同僚ティーチャー達と社員教育(チームビルディング)の一環ということで、トレーニングに「無理矢理送られてきました」。行く前は本当ーーーに嫌々だったので、こういうキモチで現地に向かいました。

でも、意外と、嫌々臨んだもの、期待ゼロで臨んだものほど収穫が大きかったり・・・しませんか?

トレーニング場所はコチラ(嫌々だった理由、納得されました?)

c0150224_13292593.jpg


おまけに当日の最高気温は35度以上の炎天下。助けてえー・・・

オリエンテーリング・・・っていうんでしたっけ?こういうコース。小学生の時の宿泊学習でこういうことしたような。

集まった同僚達はほぼ全員「高所恐怖症」(案外多いんですね)。

c0150224_13314367.jpg


c0150224_13315462.jpg


実は高い所に上るのが大好きな私は、そんな同僚達を横目に、「早く高い所によじ上ったり飛び降りたりしたいいいい!!!」と、いきなりソワソワウキウキ。

でも、トレーニングのコンセプトは高い所に上ってターザンごっこをすることでもなく高所恐怖症を克服することではなくて、チームビルディング。高い所に上る同僚をチーム一眼となってフルサポートしてあげることが目的です。

c0150224_1333127.jpg


日焼けがしたくなくて完全装備の私はどこからどう見ても、工事現場のオジさん・笑。

c0150224_13361676.jpg


綱渡りも楽しかった!

c0150224_13371978.jpg


ポールのてっぺんから見た景色は最高(ロッキー山脈を一望)!ポールのてっぺんでヨガポーズも最高!

c0150224_13381156.jpg


c0150224_133840100.jpg


そしてそこからスワンジャンプ!まるでマジカルモーメント♪

c0150224_13394785.jpg


そんな風に楽しむ私とは真逆で、泣きながら20㌳(6メートルちょっと)のポールを上る同僚。

c0150224_13404313.jpg


上るところまでは良かったけれど、頂上についた途端に足が震えて前にも進めず下りることも出来ずに泣き叫ぶ同僚。

c0150224_13414062.jpg


「命綱つけてるんだから落ちても死にはしないよーーー!」なんて思ったんですが、さすがにそれは口には出来ず(苦笑)、ひたすら「頑張れ!You can do it! We got you!」のエールを送り続けました。助けにいってあげたかったけれど、下で命綱を持っていてあげなくちゃいけませんから持ち場を離れることは出来ません。歯がゆかった!泣き叫ぶ同僚が不憫で、息をするのも忘れてしまったほど。

c0150224_13425999.jpg


人を助けることって、何から何までやってあげちゃう方がよっぽど楽なんですね。でも、全てを助けてしまったら、それは本当の意味での「人助け」ではなくなってしまう。必要最低限のサポートをしてあげて、でも、自分ひとりの力で乗り越えられるという強さを信じて、最後は見守ってあげること、それが本当の「人助け」なんだということを、今日のRopes Courseの経験から学びました。これからの指導に今日の経験をしっかり生かしていこうと思います。

やっぱり嫌々臨んだもの、期待ゼロで臨んだものからの収穫は大きい!
[PR]

by KICKPOP | 2012-06-12 13:50 | お仕事