Beginner's mind

今年も元旦からお仕事でした。

毎年書いていますが、私の働くこの業界、年の始めは1年で1番忙しい時期。「今年こそは運動するぞ!」「今年こそは痩せるぞ!」「今年はもっと健康に気をつけるぞ!」という人達でスポーツクラブもヨガスタジオも熱気ムンムン、活気に溢れています。何か新しいことを始める時ってワクワクしますもんね。それが自分のためとなったらなおさら!

そんな皆さんに対して、いつもいつもいつも思う(願う)こと。「なかなか上達しなくても、すぐに上達してしまっても、初心を忘れることなく、ずっとずっとずーっと自分のカラダにいいこと、続けていって下さい。」やっぱりカラダが喜ぶことをしてあげたり、カラダのメンテをしてあげることって大切なことだと自分自身が実感しているからこそ・・・です。

そして、ついつい「途中はどうでもいいから何が出来るようになるの?」なんてことばかりに気を取られてしまいがちなんですが、ひとつひとつ踏んでいくステップを大切にしていけたら、初心を忘れることなく、どんなステージも楽しめるような気がします。

インストラクターの最初の資格を取ったのがちょうど10年前、そして、本格的にこのお仕事を始めてから今年で9年目に突入しました。インストラクターになった時に「私でも出来るんだ」と思った驚きにも似た喜び、何に対しても驚くことばかりだった駆け出しの頃、ほんのちょっとの失敗を長〜い間悔やんでいた要領や切り替えの悪かった頃の自分、生徒さんと繋がることの出来た時の嬉しさ・・・とにかく一生懸命だったんだなあ、と思い出しています。

10年という時間は経ったけれど、私は10年のベテランなんだ、なんて思うことなく、またあの頃の初心に戻り、自分の可能性をどんどん広げていきたいなと思ってます。

'In the beginner's mind there are many possibilities, but in the expert's mind there are few.'
[PR]

by KICKPOP | 2013-01-05 15:07 | お仕事