ホームカミング

ブブの現地校の高校生ライフが始まって約1ヶ月。

「ママー、高校って本当に変わった人がいっぱいいるんだよ!」

前髪を斜め分けにしてるのを保つためにずっと頭をかしげたままの男の子とか。

耳をつけて、尻尾をつけて、首輪をつけて、首輪に鎖をつけて、ミャーオ、ミャーオっていつもネコになりきってる女の子とか。

真っ赤な唇しか見えない男の子とか(前髪が唇のすぐ上まであって顔が全く見えない)。

大きいので、いすと机2つ使わなくちゃ座れない子とか(汗)。

中学までの「みんなと同じにならなくちゃ」っていうプレッシャーみたいなものから解き放たれて自由になるのか(中学生の時って、本当にみんなクッキーの型抜きしたみたいに男の子も女の子も同じような格好ばかりでしたから)???

自分の好きなように、堂々と自分らしくいられることを受け入れてもらえる文化って、悪くないのかも。

さてさて、昨夜は高校生活初めて(!)のダンスパーティでした(ホームカミングパーティ)。個性豊かなドレスが勢揃い(?)かと思いきや・・・一応、パーティのテーマが決まっていたようです。

テーマは「グレート・ギャッツビー」。要は1920年代のレトロな感じの格好をしてくる、ということ。

c0150224_1225447.jpg


毎日毎日週末もなく夜遅くまでソフトボールの練習や試合があり、ドレスの買い物に行く暇がなかったので、テキトーにギャッツビーっぽいワンピースとジュエリーを揃えました(慌てていたので靴とバッグをすっかり忘れてしまいました)。髪型もちょっとクラシックな感じに。お化粧もちょっとしてあげました。

c0150224_12255675.jpg


初パーティ。かなり緊張して出かけていきましたが、仲良しグループの子達とそこそこ地味に楽しんできたようで。

「ママー、○○(♂)と○○(♀)がダンスしながらぶっちゅぶっちゅチューしたり、膝に座ったりしてたんだよー。キモチ悪いー。」

そっか・・・14歳だけど、公共の場でぶちゅぶちゅでお膝なんだ(怖)・・・。中学までは男の子ってみんな「女と話すのなんて格好悪いんだよ」な感じたっぷりだったんですが、その辺も高校生になると・・・解き放たれるのかな(苦笑)。
[PR]

by KICKPOP | 2014-09-22 12:27 | 家族