コドモ ヲ ミチビク

最近は道場以外でも、子供たちに「マーシャルアーツ」を教える機会が増えてきました。いわゆる「学童保育」の子供たちが対象です。

そして、子供ってほんとに元気!子供たちの「元気過ぎて消化しきれないエネルギー」を、私、ちゃっかりいただいちゃっています(笑)。もちろん、自分も全力投球。一つのことに長くは集中は出来ないから、種を変え、品を変え・・・飽きると暴れ出すことがたまにありますので(苦笑)、とにかく早いテンポで進むしかありません!テンション上がりっぱなし。

もちろん、楽しいことばかりではありませんよ。最近の子供がそうなのか、アメリカの子供がそうなのか、私の指示に容易には従ってはくれません。「それはやりたい気分じゃないので、やりませ~ん。」「前にやったことあるので、やりませ~ん。」「何だか気分が悪いので、やりませ~ん。」あまりにもはっきりと断ってくるので、こちらがビックリしてしまいます。そんな時はアメとムチ。「じゃあ、これやったら、ドッジボールやろうよ!蟹戦争がいい?」突然、子供のやる気度アップ↑↑↑。単純で可愛いったら・・・(笑)!

どう~しても言うことを聞いてもらえない時は、もちろん、KICKPOPカミナリを落とします。私、ちなみに家でも、よ~くカミナリを落とします。言うことを聞かない子供にダラダラと説明したって無駄・・・アメリカの教育方法とはちょっと違いますが、私はそう思います。愛情を持って、カミナリを落とすならそれはいいのです。ダメなものはダメ、やってはいけないことはやらない、そう、シンプルに教えてあげればいいのではないかと思うのです。子供を導くのが大人の仕事です。

とまあ、かなりキビシイKICKPOPですが、どうしても・・・このコにはキビシく出来ないのです。。。
もう、皆さん、お分かりですね・・・
c0150224_9345640.jpg

ベンちゃん。あ、この写真、首をしめてるわけではありませんよ(汗)。カメラ目線をさせようと努力したのです。
どんなに「オイタ」をされても、「ソソウ」をされても、どうしてもカミナリを落とせません。だって、可愛すぎる~!だから、ベンちゃん、いつまでたっても、お行儀が悪いんだなあ・・・(苦笑)。人間のトレーナーにはなれても、動物のトレーナーにはなれないな、私(笑)。「ムチ」は使えそうにありませんっ☆
[PR]

by kickpop | 2008-01-30 09:44 | お仕事