アメリカの確定申告

c0150224_1242730.jpg

最近、事務仕事の多いKICKPOPです。

請求書の作成、資格の更新手続き、履歴書のアップデート、バイオグラフィーを書いて提出したり・・・と。PCに向う時間がどんどん長くなっていく~。あ~、Lostが見たいのに(苦笑)!

そして、この事務仕事。2月は最高潮に達するのです。なぜかと言いますと、アメリカの確定申告の季節がやってくるのでありま~す。日本もそろそろですね~。アメリカでは、サラリーマンも自営業も、とにかくそれぞれ個人で確定申告の書類を作成し、提出しなければなりません~!

私も恥ずかしながらも「自由業の端くれ」。やはり今年こそはきちんと「税金控除」していただけるものがあるならばしていただきたいものだ(今まで何もしてませんでしたっ。苦笑)、と思いつき、お友達に紹介していただいた会計士さんの所に先日、相談に行ってまいりました。

「出ても交通費くらいかな・・・」なんて、大した期待もしていなかったのですが・・・!嬉しいことに色んな控除を受けられそうです!まさに「棚から牡丹餅」な気分!インストラクターという自由業、かなり「申請出来そうなグレーな部分」が多いそうで、交通費はもちろんのこと、使用した音楽(クラス用に購入したCD)、仕事用の服や靴、そしてなんと・・・「洗濯費用」の申請を忘れてはいけません、とのこと!「洗濯」は汗をかいた後は、欠くことの出来ないことなので、税金控除の一番の対象になります、とのこと。ふ~ん、じゃあ、ほぼ毎日お仕事してるってことは・・・365日分の洗濯費用をエクスペンスしちゃっていいんでしょうか???っていうか、それはどうやって計算したらよいのでしょう(苦笑)?

これからしばらくは、レシートと計算機とPCに向き合う日々になりそうです~トホホ。
[PR]

by kickpop | 2008-01-31 13:03 | お仕事