メッセージ

いつもレッスンをしていて思うこと。私の「メッセージ」は生徒の皆さんにちゃんと届いているかなあ、と。もちろん、体を動かして、健康な体を作っていただきたい。運動することって楽しいことなんだ、と知っていただきたい。レッスンで、おトモダチ(仲間)を見つけた、というのも楽しいですね。ストレス解消に運動!と言うのも、もちろんOK!

でも、それだけではなくて、私が武道を通して先生達から教えていただいたこと。「心も強くすることが大切」というメッセージもきちんと届けることが出来たなら嬉しいなあ、と思います。

例えば、カーディオキックボクシング(エアロビ系格闘技)。私が繰り返し伝えているのは、「あきらめない。」自分の中で「自分はここまでしか出来ない」と、自分に対しての限界の線を引いてしまったら、そこでストップしてしまいます。もう少し力強いキックが出来るかもしれないのに。でも、あきらめないで、ちょっとだけ頑張ったら、次のレベルへステップアップ出来るのです(もちろん、自分の体によく耳を傾けるのも大事。無茶は怪我の元。)「ちょっとのプッシュ」が大切。そして、そこから少しずつ、強くなれる。

ヨガや太極拳のクラス。エアロビ系のクラスに比べると、動きがゆっくりです。動きがゆっくりだからと言って、楽、というわけでは決してありません。「ゆっくり動く」ということは、案外難しいことなのです。生活のペースも同じではないでしょうか?とにかく、時間に追い立てられ、早いペースで過ぎていく毎日。そんな早い時間の流れの中では、自分を見失いがちですよね。あまり、自分のことを振り返って考えてみる時間がないからです。だからたまには「ゆっくり」。ゆっくり動きながら、自分の体も心も見つめなおしてみる。もしかしたら、レッスンの終わる頃には、ストレスでいっぱいだった心の中が、少し、穏やかで、優しくなっているかもしれません。そして、その「穏やかな優しい気持ち」を、そのまま、家に、または仕事場に、一緒に連れていってあげて下さい。スマイルの法則と同じく、優しく穏やかな気持ちで人に接すれば、その人の気持ちも優しく穏やかになると思います。

メッセージ、きちんと伝わったかな?
c0150224_6324764.jpg

[PR]

by kickpop | 2008-03-19 06:40 | お仕事