Make it happen!

フィットネスにも流行(=トレンド)があります。服装や髪型にトレンドがあるように。
アメリカの最近のフィットネスのトレンドと言ったら、動きが単純で汗をいっぱいかけるもの。サイクリングやサーキットトレーニング、そして断然ボディ&マインド系のヨガです。サイクリングやヨガのクラスは毎日、3、4回はスケジュールに入っている人気レッスン。

それに比べたら・・・私の教えている格闘技系ワークアウトは下火・・・・↓↓↓↓↓
8~9年前が全盛期だったのではないでしょうか?ビリー・ブランクスがアジアに目を向けたのも、そんなアメリカのフィットネス事情に見切りをつけたののではないか、と思えてなりません。

以前は、どこのスポーツクラブでも毎日のようにあったキックボクシングレッスンも、今では、多くて週に2、3本・・・。そして、生徒さんは何年もやっている上級者がほとんど、という状態です。新たに始めようという生徒さん、とっても少ないのです。1年以上、レギュラーのレッスンを持っているColorado Atheletic Clubは、そのトレンドの反映がかなり著しく、今月からは私のキックボクシングレッスンが唯一の格闘技系レッスンとなってしまいました。そして、その唯一のレッスンでさえ、苦戦中・・・。

通常、7~8人のコアメンバーは参加して下さるのですが、それ以上、どうしても伸びない。時間のせい?他のスポーツクラブでは何とか上手く行ってるのになぜ?・・・私のせいかな?お隣のサイクリングスタジオやヨガスタジオは今日も満員御礼なのに。悶々と悩む日々が続いていました。

そんな胸の内を、あるきっかけがあり、同僚のPaul(大人気のサイクリングインストクラターさん)に打ち明けたところ、こんなことを言われました。「君のクラスはとってもいいクラスだよ。それに、キックボクシングはすごくいいワークアウトじゃないか!Make it happen!」

「Make it happen」。訳すると、「ガンバレよ。」意訳すると、「頑張れば、何とかなる!」」

すっかり自信をなくしていた私は「頑張るぞ!どうにか自分で流れを変えてみせるぞ!」なんて考えることさえも忘れていました。格闘技エクササイズの楽しさをみんなに伝えたくて頑張っていたはずなのに。ウジウジしていても、始まらない。何とかしなくちゃ。

早速、時間の見直しからとりかかりました。マネージャーに相談して、曜日と時間を変更してもらう。そして、運よく、5月からは木曜日の午後5時半から6時半のゴールデンタイムに変更決定!

流れが変わってきた感じがします。I will make it happen!です。頑張るぞ~!格闘技フィットネスはスカっとする、ディフェンステクニックも学べる、体もフィットすると三拍子揃ったスバラシイワークアウトです!Paul、ナイスなアドバイスをどうもありがとう☆

皆さんも、悩む前に、とりあえず頑張ってみて下さい。道はきっと開けるはず!そして、頑張ってダメなら後悔もしないはず!Make it happen!
[PR]

by kickpop | 2008-04-16 13:21 | お仕事