ヨガ、コミュニティサービス、そして初心に返る。

いよいよ、始まりました。200時間の全米ヨガアライアンスの資格を取るためのステップの一つであるYogaFit8時間コミュニティサービス。このコミュニティサービスは、ヨガを少しでも多くの方々に知っていただき、実際に体験していただくために、私達インストラクターが、8時間、無料でヨガを教える、というシステムです。とってもグッドアイデアだと思いませんか?このシステムがとても気に入って、コミュニティサービスが終了した後も、引き続き、ボランティアとして、ヨガを教えているインストラクターさんもたくさんいらっしゃるそうです。

そして私。色々とアイデアはあったのですが・・・お世話になっているYMCAで、教えさせていただくことになりました。残念なことに、YMCAでは、ヨガレッスンは月会費とは別料金。それならば、ぜひ、無料で皆さんにヨガを楽しんでいただこう、と思ったのです。

特別レッスン、ということで、レッスンのお部屋も特別。いつものスタジオとは違い・・・広~い会議室、です(笑)。もちろん、ステレオシステムもなく、CD/カセットデッキを使用、マイクもないので、My空手道場Voiceを使って(お腹から出す大きな声。笑)指導、です。

初日のレッスン、お天気はイマイチ(朝からとても寒くて、霧雨が降っていました)、レッスン環境は最高・・・とは言えませんが、十数名の生徒さんが集まって下さいました。皆さん、ほぼ、初心者!「ヨガは興味があったけれど、やったことはない。」という方ばかり。

「私が最初に受けたヨガレッスンって、どんな感じだったのかなあ・・・」ふと、そんなことを思い起こす私。7、8年前、初めてトライしたのは、1時間半のホットヨガのレッスンでした。ヨガマットも持っていなかったし、流れもよく分からないし、暑いし(笑)。それでも、「またヨガのレッスンを受けたいな。」と、思ったのは、インストラクターの方がとても親切に、暖かく、初心者の私を迎えて下さったから・・・かもしれません。私の生徒さん達も、あの時の私と同じような気持ちになっていただけたらいいなあ・・・。

最近では、「生徒さんも動きや流れを分かっていて当たり前」、自分自身、レッスンがちょっと惰性的になっていたような感じがします。でも、今日のヨガ初心者の方々を前にして、再び、緊張感を思い出し、それが、とてもいい刺激になりました。何となく、生徒さんと一緒に、私も初心に返った気分。

そして、レッスン後。「思っていたより難しかったけど、楽しかったです。」「また来週も来ます。」と、生徒さん達。嬉しかったな。私もおんなじキモチ。「初心者の人を教えるのって、難しいけど、楽しい。」そして、「また来週もみんなに会いたいな」・・・って。

時には、「初心に返る」。きっと、とってもいいコトですね。
[PR]

by kickpop | 2008-10-12 13:05 | お仕事