2013年 10月 03日 ( 1 )

ハニーのルイジアナ帰省

ちょっと前のことなんですが、ブブの学校で「何かお願いしたい時、何か欲しい時はお父さんかお母さんのどちらに頼みますか?」という質問が先生からあった生徒達にあったそうです。

驚くことに・・・

男子全員は「お母さん」に手を挙げ、
女子全員は「お父さん」に手を挙げたそうです。

異性の親の方が色々と頼み事しやすいのでしょうか。それとも異性の子供に対して親はどうしても甘くなる、ということでしょうか?

そう言えば、私も父におねだりをして母に内緒でオモチャを買ってもらったりした記憶があります。

ブブはソフトボールの練習の後、私が絶対買い与えないような着色料いっぱいのグミやソーダをダアダに買ってもらって嬉しそうに帰ってきます。ソフトボールのプレイ中は一徹さんですが、練習が終われば甘いダアダに。


そ〜んな娘にはちょっと甘いダアダ、1週間ほど1人でルイジアナへ里帰りしていました。帰省の目的はあと少しで97歳になるおばあちゃんに会うため。

97歳と言っても、ドクターペッパーを飲みながらチーズバーガー食べちゃうような元気なおばあちゃんなんですが、年齢から考えたら何がいつ起きても不思議ではありません。

1週間、おばあちゃんの家に泊まり、朝ご飯を作ってあげたり、ミシンを直してあげたり、時計を修理してあげたり、買ったばかりのiPad miniに教会アプリ(そういうアプリもあるんですね・驚)をインストールしてあげたり・・・とおばあちゃん孝行がたくさん出来たようです。

「Me-Maw(おばあちゃんの愛称です), 会うのはこれで最後かもしれないね。次に会う時は天国かもしれない。Me-Mawのことを考えるといつも笑顔になるよ。たくさんの幸せと喜びを僕に与えてくれてありがとう」なんて・・・別れ際にちゃんとお別れの挨拶もしてきたみたいです。

「話を聞いてる私の方が泣きそうになってるのに、どうしてそんなにさらっとお別れ言えちゃうの?」って聞いてみたら、「だって僕はMe-Mawとのいい思い出がたくさんあるし、いつも感謝のキモチとI love youを伝え続けているから。」って答えが返ってきました。

ふーん、そうか。私はまたMe-Mawに会える気がするんだけどなあ・・・

ルイジアナファミリー

おばあちゃん、お義母さん、叔父さん、お兄さん、甥っ子達・・・。このライン、DNA、血のつながりを感じます・笑。

c0150224_13481742.jpg


c0150224_13482768.jpg


c0150224_13492012.jpg

[PR]

by KICKPOP | 2013-10-03 13:51 | 家族