カテゴリ:メキシコカボサンルーカス2010( 8 )

カボサンルーカス〜アミーゴな旅〜

長いカボサンルーカス日記にお付き合いいただき、ありがとうございました。今日が最終章。

さて、今回の旅行、ブログを見た家族やお友達から、「あれ?ハニーは???」なんて聞かれたのですが(写真に登場していないため)・・・

はい、今回はダンナさん抜き、で(とっても気軽な・笑)・・・

「女トモダチ・アミーゴ(スペイン語でトモダチ♪)との旅」でした001.gif

ビバ!アミーゴ!

c0150224_44604.jpg


毎日楽しく過ごしていましたが、実は、現在のメキシコの治安・情勢はかなり悪く、その様子は深刻です。麻薬組織間の抗争や、軍や警察等による麻薬組織等の取り締まりに対する報復により、毎日のように各地で死亡者が出ているだけでなく、都市によっては一般市民や旅行者までが巻き添えになる銃撃戦も多発しています。私たちが訪れたカボサンルーカスは、アメリカ資本が50%入っているため、他の地域に比べると比較的安全ですが(アメリカ政府に守られているため)、それでもホテルの敷地への出入りの都度、厳しいセキュリティチェックが2回もありました。

出発前、何人もの生徒さんから「生きて帰ってきてね」なんて脅かされてしまい(汗)、かなり緊張。メキシコ人って怖いのかな。衛生面はどれだけ安全なんだろう。氷はもちろんだけど生野菜や果物にも気をつけなくちゃ!


なんて用心していたわりに・・・ホテルにチェックインするや否や・・・いきなりワカモレ&サルサチップスを食べてた私ですが(笑)。

そして、毎日、明るくて優しくて礼儀正しいメキシコのアミーゴとの触れ合いに・・・ひたすら感動。


アミーゴ@レストラン

c0150224_505477.jpg


朝からすごいハイテンションなアミーゴでした(笑)。手品を披露したり、色んな格安ツアーを紹介したり。

コチラはふらっと現れたミュージシャンアミーゴ二人組。軽快なメキシカンミュージックを楽しみました。

c0150224_524413.jpg


・・・ちなみにどちらとも頼んでないんですけどね(笑)。

ドライバーさんアミーゴ

c0150224_554516.jpg


本当にお世話になったタクシーの運転手さんです。ダウンタウンで、タクシーがつかまらなくて困っていた時、突然目の前に現れた救世主。ホテルから目的地までの数回の往復や、ウォールマート(スーパー)に連れていっていただいたり(店内、一緒に回ってもらっちゃいました)、ディナークルーズの間はノーチャージで何時間も待っていてくれたり。あ、お寿司をテイクアウトしている間は、ひたすら待たせてしまったりもしました(汗)。本当に有り難かったです。英語があまり話せない方だったので、とにかくハート(心)×ハート(心)のコミュニケーション。でも、ちゃ〜んと通じ合えた(と思う)。

メキシコのアミーゴ達って、とっても正直でアミーゴ(友達)想い。皆さん、「あ、それは僕のアミーゴだから大丈夫だよ」とか「僕のアミーゴを紹介するから、この人を尋ねてごらん」とか、とにかく「助け合いアミーゴ精神」で街中が溢れてました。

タイガースアミーゴ@シュノーケリングツアー

日本人のアミーゴとの出会いもありました。シュノーケリングツアーをお願いしたダイバーショップオーナーの奥様は、日本人の方でした。とっても優しくて親切な方でした。

このツアーには数人の日本人の方々が参加されていました。なぜかカボサンルーカスで、阪神タイガースの黄色いハッピを着ていらっしゃった大阪のご夫婦(あ、ハッピを着ていたのはダンナ様のみ・笑)との出会い。遠くからでもすぐに「あ!日本人だ!」と分かりました(笑)。北米・南米をご夫婦で20日間かけてクルージングされているそうです(うやらまし〜)。

c0150224_5155270.jpg


世界中をダイビングしながら旅をしているという日本人のおじさまもいらっしゃいました。65歳で初めてダイビングの資格を取り、それから10年間(ということは現在75歳!)、ダイビングの旅を続けていらっしゃるそうです(これまた、うらやまし〜)。とってもお元気で、若々しくて、75歳どころか50歳くらいにしか見えませんでした(またまた、うらやまし〜)。


華やかなメキシコの部分ばかりを紹介させていただきましたが、経済的にも安定していないため、物乞いに会うことも多々・・・。

c0150224_5223819.jpg


この通りには、小さな子供から大人まで、(きっと)生きるために必死な人たちがたくさん。ブブくらいの年齢の子もいました。貧しくて学校にも行けないんだろうな。

突然、イグアナを持った女性が寄ってきて、何やら「触ってみなさい」と言っている様子。もちろん、子供達は大喜び(私も・笑)。イグアナを抱っこして写真を撮った瞬間に、「トウェンティダラーズ、プリーズ」。さすがの子供達もこれには本当に驚いたようです。

c0150224_5242358.jpg


この後しばらくイグアナ事件(?)のことを話し合っていた子供達。自分の住んでいる社会を飛び出してみると全く違う社会があるんだ・・・ということに気付く良い勉強になったのではないでしょうか。


観光産業で成り立っているこの島・カボサンルーカスの人口の80%は本土から移り住んできた人たちなんだそうです。たまたま話したホテルのボーイさん、この島にはどうにか食べていくための仕事があるし、気候はいいし、キレイな海が近くにあるし、とても満足しているよ、と話していました。

お金や地位や名声があればシアワセと思ってしまいがちで、物で溢れかえっている私たちの社会とは正反対。メキシコの人々が、貧しくても、みんな明るくてシアワセそうなのは、人と人とが助け合い、そして毎日の生活がシンプルだからなのかもしれません。


はあ〜・・・楽しかった旅行も終わってしまいました(旅行記を書き終えた今、ますます旅の終焉を感じています・寂)。

c0150224_5424428.jpg


アディオス、カボサンルーカス。またいつか訪れることが出来たらいいな。

c0150224_54447.jpg



さあ〜・・・次はどこへ行こう(笑)?

c0150224_5445187.jpg

[PR]

by kickpop | 2010-11-04 05:56 | メキシコカボサンルーカス2010

カボサンルーカス〜Last Day & ご飯編〜

最後の晩餐は・・・

海辺のメキシカンレストランで・・・

c0150224_6349100.jpg


マルガリータ&モヒートで乾杯。

c0150224_644371.jpg


美味しいビーチスタイルメキシカン料理をいただきました。シーバスが旬だったようで、どこに行ってもシーバスを食べてました。さすが海が近いだけあって、お魚はとっても新鮮で美味しい♪

このお店でいただいたのではありませんが、一番ツボに入ったのは、フィッシュタコス!

c0150224_615872.jpg


かりっと揚げたお魚をキャベツとワカモレとサルサと一緒にトルティーヤでくるくる巻いて食べます。小さいので、いくつでも食べられちゃうところがちょっと怖い。

メキシカンビールも結構ツボに入りました。苦くないし、さっぱりしているので、飲みやすい。

コチラは地元の方オススメのビール。聞いてはいましたが、メキシコのビールって・・・本当に安い!(ハニーも若い頃、メキシコまでわざわざビールを買いにいったそうで・笑)

c0150224_6164885.jpg


コロナはウェルカムドリンクとしていただきました〜♪

c0150224_6182964.jpg


食べ物とは全然関係ないんですが、もう一つツボに入ったものと言えば・・・

イグアナちゃん053.gif

皮膚がちょっと焼き魚っぽくありません(見ながらサバを思い出してました・笑)?

c0150224_6194822.jpg


四六時中、ホテルの敷地の中を、フツーに歩いてました。可愛かった♪


話がどんどんそれていきますが、最後の日はちょっとゴージャースなブレックファースト。

こんなキレイな海を見ながらのご飯もこれで最後。

c0150224_6231761.jpg


そうそう、毎朝飲んだメキシカンコーヒーも深〜い味わいで最高に美味しかったです。

c0150224_6252778.jpg


コンプリメンタリーで出していただいたフレッシュマンゴーオレンジジュースと、甘さ控えめでとっても美味しかったベリーマフィンとシナモンマフィン。

c0150224_6265417.jpg


無茶苦茶美味しかった「ムチャチャ(何とか)・・・」みたいな名前の(汗)ブレックファーストブリトー。メキシカンスパイスで味付けしてあったお肉とスクランブルエッグがトルティーヤに巻いてありました。

c0150224_6283026.jpg


バナナとピーカンナッツ、生クリーム添えのワッフル。ワッフル、サックサク!(どうしてアメリカ人もこうやって美味しいワッフルを作れないんだろ???)

c0150224_6302944.jpg


キッズミールのパンケーキもゴージャスでした(笑)。

c0150224_6311756.jpg


よっぽど美味しかったのか、普段少食なブブも完食!

c0150224_6315634.jpg


ブブ、この旅行でほっぺがちょっとふっくらしたかな?

・・・あ、それは私です(大汗)。帰ってきて、体重計に乗ってビックリ。


Last Day。美味しいものを食べた後は、自然児達(子供達)のリクエストで、最後の最後までビーチで遊びました。やっぱりお山に住んでいるからかな?やっぱり日本人だからかな?海がいいよね。

c0150224_6331761.jpg

[PR]

by kickpop | 2010-11-03 06:38 | メキシコカボサンルーカス2010

カボサンルーカス〜Day 4 ATV 四輪バギー in Migrino Beach〜

Hola!

カボでの4日目、恐怖&面白体験してきました!

c0150224_1311111.jpg


ATV(四輪バギー)に乗って、オフロードとビーチを突っ走る(はず)のツアーです。

運転免許書を見せるわけでもなく、保険を10ドル支払い(車両保険)、運転はめちゃくちゃ簡単だからビーチに着いたら子供も運転していいよ・・・なんていうアバウトな説明を受けて、いざ出発。

c0150224_1345575.jpg


↑こんな道は皆無(汗)・・・。岩だらけ、曲がりくねった細い坂道を登ったり下ったりすること30分。ブブを後ろに乗せてましたが、相当怖がってました(その日の夜は私のバイクの後ろに乗って誰かに追いかけられるという悪夢まで見たそうです・苦笑)。

ナショナルパークに指定されているほどの美しいビーチが見えてきた時は・・・ほっと一安心。

ヨカッタ、まだ生きているよ、私たち。

c0150224_1375628.jpg


砂浜は猛ダッシュをかけて、遥か彼方に見えるグループのみんなに追いつくぞ!なんて意気込んではみたものの(かなり足手まといになっていた私です・大汗)、砂浜の運転・・・これまた難しい。砂にタイヤが取られる〜。

待っておくれ〜・・・

c0150224_141979.jpg



そして、お約束通り、キッズ(ブブとブブのお友達たち)もビーチを走り抜けました!

c0150224_142168.jpg


c0150224_1432359.jpg


え?キッズ私より運転が上手かも。いや、相当上手。ブブはともかく、Boysスゴい!天性のもの?

c0150224_1444061.jpg


ツアーガイドさん、運転が下手で足手まといになる私をうっとうしく不憫に思ったのか、「彼↑は、運転が上手だから、帰り道は彼に運転してもらったらどうかな?」と。

「ぜひお願いします」なんて言ってしまいそうでしたが、さすがに11歳の男の子に命を預けてしまうのは大人げないか&何かあったら親御さんに申し訳ないかも、と我に返り・・・

ゴール目指してひたすら走りました!

♪行きはよいよい、帰りは怖い〜♪

・・・とは逆。行きはおそるおそるでしたが、帰りは運転に慣れて、かなり全開(と思ったのは私だけ・笑)!

フィニッシュ!!!

c0150224_1504442.jpg


グラシアス、アミーゴ!

怖かったけれど、最高に面白かったATVツアー!トライしてみてほんとにヨカッタ。生きて帰れてほんとにヨカッタ(苦笑)。
[PR]

by kickpop | 2010-10-31 02:04 | メキシコカボサンルーカス2010

カボサンルーカス〜Day 3 Night シュノーケリング〜

イベント盛りだくさんの毎日。カボサンルカースブログ、小出しにしていきます(笑)。

昨日の夜は、ダウンタウンのメキシカンレストランで知り合ったアミーゴ(笑)オススメのディナークルーズへ。

c0150224_8364088.jpg


メキシカンセクシーダンスコンテストあり、テキーラショットあり(笛をピーピー吹くアミーゴがやってきて、帽子を被らされるとショットしなくてはいけません)、の楽しいクルーズでした。

c0150224_8374415.jpg


船上はかなり肌寒かったけれど、

c0150224_8391111.jpg


海の上から見る夕日はそれはそれはキレイでした。

c0150224_8405553.jpg


ロッキー山脈の向こう側に沈んでいく夕日もいいのですが、水平線の向こう側に沈んでいく夕日もやっぱりいいな。

c0150224_8422075.jpg

[PR]

by kickpop | 2010-10-29 08:44 | メキシコカボサンルーカス2010

カボサンルカース~Day 3 朝ヨガ〜

今日は健康的に、朝からヨガ。

c0150224_12383934.jpg


先生は、メキシコ人ティーチャーでした(当たり前?)

c0150224_12424961.jpg


とっても情熱的な先生&レッスンでした。ビバ!ラティーノ!


昼間はプールとビーチでまったり。

c0150224_12451122.jpg


あ〜

シアワセ。このままここでメキシコ人になってしまいたい。

c0150224_12462468.jpg

[PR]

by kickpop | 2010-10-28 12:55 | メキシコカボサンルーカス2010

カボサンルーカス〜Day 2 シュノーケリング〜

Hola!

今朝は朝からパワフルメキシカン朝ご飯!

c0150224_846151.jpg


c0150224_8463443.jpg


お腹いっぱい。

どうかシュノーケリングツアーで船酔いしませんように(ボートで移動でした、、、苦笑)。

c0150224_8482037.jpg


c0150224_8485512.jpg


緑色の海なんて何年ぶりに見たんでしょ?手を伸ばせば触れてしまうほどまで近くまで寄ってきてくれたフレンドリーでキレイなお魚さん達。広くて深い海の中を覗いてみたら、何だか心があらわれたような気分。

c0150224_8511018.jpg


2時間のシュノーケリングツアーの後は、カボサンルーカスダウンタウンでお買い物&ランチ。

c0150224_8521732.jpg


c0150224_8525579.jpg


ビバ!メヒコ〜!
[PR]

by kickpop | 2010-10-27 08:55 | メキシコカボサンルーカス2010

無事、到着♪

メキシコカボサンルーカスに無事、到着!
デンバーから直行便なら3時間弱、時差もないし、とっても近いリゾート地です!

宿泊しているホテルの窓からの眺めがそれはそれは素晴らくて。これだけでもう十分過ぎる。

c0150224_12332916.jpg


日が暮れるまでプールでのんびりしました。

c0150224_12355216.jpg


地元でとれたというお魚も新鮮で美味しいし。

c0150224_12364617.jpg


カボサンルーカス、最高。

明日はシュノーケリングツアーです053.gif
[PR]

by kickpop | 2010-10-26 12:38 | メキシコカボサンルーカス2010

Don'de esta' el bano?

Hola〜!

明日から寒いデンバーを離れ・・・

c0150224_8105341.jpg


(日本行き以外でパスポートを使うのなんて一体何年ぶりでしょ?)

常夏の島・メキシコ カボサンルーカスへ1週間弱行ってきます(サイトを開くと音が流れますので、どうぞご注意を〜)。

初メキシコ!!!メキシコってどんなところだろ?楽しみ〜053.gif

メキシコとはいえ、ハワイ?みたいなリゾート地なので、治安やお水が原因で病気になる心配はあまりなさそうです。

旅行が決まった1ヶ月ほど前からスペイン語を練習するつもりだったのですが・・・つもりで終わりました(あはは)。

とりあえず・・・

No hablo espanol bien.(スペイン語を話せません)

Don'de esta' el bano?(トイレはどこですか)

の2つは覚えたので、きっと大丈夫001.gif

1ヶ月でカラダを絞るぞ!とも思ったのですが・・・思っただけで終わりました(あはは・・・)。逆に・・・ストレスが原因なのか???このところ体重増加中(汗)。


ではでは、そろそろ(面倒であまり好きじゃない)パッキングを始めようかな・・・

c0150224_8195926.jpg


(私よりもパッキング嫌いなベンちゃん。私がパッキングをしていると、横でこうして黄昏れています。ベンちゃん、すぐに帰ってくるから待っててね!)

それでは、Adios!

(カボサンルーカスからもちょこちょこと写真をアップ出来ると思いま〜す。)
[PR]

by kickpop | 2010-10-25 08:25 | メキシコカボサンルーカス2010