カテゴリ:美容( 21 )

BBクリーム

先日、ファンデーションの下地を求めてNORDSTROM(デパート)のお化粧品売り場へ。

時間をかけてゆっくりと探しまわるのは好きではないため(ウィンドーショッピングなんてありえません)、さっさと店員さんに聞くなりして欲しい商品をゲットして次の目的地に向かいたい私。

ところが、どの店員さんも接客中(え〜、、、自分で探すの面倒だよお)。・・・が、1人ぽつんとオジさん店員の背中が(う〜ん、でも、オジさんじゃあ・・・ねえ・・・ビミョーだ・汗)。声をかけらる前にと逃げようとしたところ・・・「何かお探しですかあ♥」とオジさん店員。

振り向いたオジさん店員、バーーーッチリ「メーク」してました(笑)!アナタならもしかしたら大丈夫かもね、なんて淡い期待を抱き、探しているもののことを伝えたところ・・・

「えーっと、そうねえ・・・う〜ん、だったらBBクリームがいいと思うわあ♥ちょっと待っててね♥」とゴソゴソ。

c0150224_13534346.jpg


*BBクリームって、Beauty Balmの略なんですねえ。

「これ、すっごく気に入ると思うわあ♥くすみも隠せるし、カバー力も保湿力もあるし、紫外線カットもバッチリ♥ファンデーション代わりに使ってもオッケーよ♥アタシ、愛用してるの♥」

よくよく見たら、オジさんのお肌、ツルツルです!もしかして髭剃り後のジョリジョリプツプツも消しちゃうくらいのカバー力・笑?

早速試してみたところ、オジさんの言っていた通り!シミ、ソバカス、くすみをキレイに隠してくれる優れものでした♥

オジさん、ありがとう〜♥♥♥

オジさんのおかげでちょっと女子力アップ・笑!

c0150224_1356394.jpg

[PR]

by KICKPOP | 2013-01-08 13:58 | 美容

美肌ジュース

最近、毎朝の日課になっているもの(と、言ってもまだ始めたばかりです・笑)。

美肌ジュース♪

人参、リンゴ、レモン、バナナは必ず。そして冷蔵庫に残っている果物や野菜をジューサーに放り込むだけのジュース。あ、日本から持ってきた青汁も入れてます。

酵素た〜っぷりのジュースです。

入れるものによって出来上がるジュースの色も違ってきて、化学の実験みたいでそれもまた楽しい。

今日は、ラズベリーとざくろジュースの色が強く出て、ちょっとマグマみたいな感じでした(笑)。

c0150224_1350524.jpg


ハニーとブブ、毎朝、ジュースを作る私の姿を恐怖に怯える目で見ています。「毒でも飲まされるんじゃないか?」みたいな顔。ブブは渋々飲んでくれますが、ジャンクeaterハニーは断固拒否(そんなの飲むくらいなら俺は早死にしてやる!なんて言うんですよ・怒)。健康&美肌のためなのにっ021.gif


ジュースを飲もうと思ったのは、老舗の料亭・濱田屋さんの女将さん・三田啓子さんが毎日必ずジュースを飲んでいますという記事を読んだのがきっかけ。ジュースを飲み始めてから、周囲の人から肌艶が増したと褒められているそうです。

c0150224_13581628.jpg


御年58歳!お顔もとてもおキレイですが、お肌の輝きは30代みたい。ウットリしちゃいます。

まっ・・・同じジュースを飲んだからと言って、三田さんのようになれるはずもありませんが(笑)、ツヤツヤのお肌めざして頑張ろうっと。
[PR]

by kickpop | 2010-11-22 14:08 | 美容

美を求めよ、さらば与えられん

今日も雪空で寒〜い1日(これから半年、何度この言葉をつぶやくことでしょう・・・)

寒いのが苦手なので冬は好きじゃないのですが、冬が好きじゃない理由はもう一つ。

乾燥がひどくなること。

乾燥地帯に住んでいる&乾燥肌&加齢(汗)とトリプルパンチで、肌の乾燥は年々ひどくなるばかり。

先日、ある雑誌を読んでいたら衝撃的なことが書かれてありました。

「○○歳を過ぎたら、収入の三分の一は美容と健康に費やすこと」
〜○○歳を過ぎたら、お金をかけないと綺麗は保てない。お給料の三分の一を目安に健康と美容にかけましょう。女性はそのために仕事しているんじゃないですか(たかの友梨さん)

「美しくいるための黄金率は、母30%、妻30%、自分40%」
〜○○代は気持ちも時間も半分以上は家族のためですが、40%は自分自身のために使いたいという自分の中の配分をいつも持ちましょう。自分の一生ですから。(高田智子さん)


「美を求めよ、さらば与えられん」
〜政治家として日本をよくしたいとの強い思いを抱いていると多くの機会を与えられました。美しくなりたいと思えば、それを求めていくことです。(小池百合子さん)


・・・皆さんのおっしゃる通りです〜。

・・・一般人の私が同じように実行出来るかどうかは???ですが(笑)。

でも、とりあえずスキンケアだけは時間(とある程度のお金・苦笑)をかけております〜。

乾燥肌の私にとって、L'OCCITANEのイモーテルシリーズはかなりの優れもの。

バターみたいなイモーテルのフェイシャルマスクは、昼も夜も使ってます♪

そして最近、凝っているのが、やはりL'OCCITANEのULTRA RICH BODY CREAM。

c0150224_7345314.jpg


乾燥肌には大敵の熱々のお湯に長時間つかる長風呂が大好きだし、仕事柄汗もたくさんかくし、何しろ素足で歩くことが多い私。お顔だけでなく、カラダもとっても乾燥してしまうんです。でも、このウルトラリッチボディクリームをお風呂上がりにベタベタベタベタベタベタつけると・・・翌朝、お肌がしーーーっとり。


ふ〜・・・年を取ると、自分ケアに費やす時間とお金がどんどん増えていくう・・・。

美を求めよ、さらば与えられん・・・
[PR]

by kickpop | 2010-11-16 07:41 | 美容

オイルマッサージ

ここ数日、毎晩、お風呂に入る前にアーユルヴェーダ式オイルマッサージをしています053.gif

たっぷりのオイルを体中(顔も、そして頭のてっぺんにもちょこっとだけ)に塗ります。特に関節は、念入りに優しく優しくマッサージ。全身をマッサージし終わったら、シャワーでオイルを流します(シャンプーとリンスはしますが、体はオイルを石鹸代わりに使うようです。)

オイルマッサージって、体の血行を良くし、心も落ち着き、夜、とってもよく眠れるんです(仕上げに寝る前に、頭のてっぺんと足の裏にほんの少しのオイルを塗るとグッド!)そして、肌もとーーーっても柔らかくてスムースな感じになります。コロラドに来てから、ひどい感想肌になってしまい、今までは「これでもか」というくらいローションを体に塗っていたのですが、オイルマッサージを始めてからは、ローションいらず!

ドーシャ(数日前にドーシャのことを書きました)によって、それぞれ体に合うオイルがあるようで、ご参考までに・・・

ヴァータ:セサミオイル(Toastedではないもの)
ピッタ:サンフラワーオイル、ココナッツオイル
カパ:コーンオイル

「体がベタベタになっちゃうんじゃないか?」「におうんじゃないか?」なんてご心配されてしまうかもしれませんが、全然大丈夫ですよん。キモチがいいので、是非是非、お試しを~♪


そうそう、今日は、アーユルヴェーダのレシピ満載のブログを、アーユルヴェーダの先生に教えていただきました。英語ですが、ご興味のある方、ちょっと覗いてみて下さい。美味しそうなご飯がいっぱいでした。

ブログはコチラです。

c0150224_13464472.jpg


(明日はコレ↑を作ってみようかな・・・♪)


・・・と、すっかりアーユルヴェーダにはまってしまっております。本をどこに行くにも持ち歩いてます(Myバイブル053.gif)。ピッタだから仕方ないか(笑)。
[PR]

by kickpop | 2010-05-03 13:49 | 美容

肌磨き、L'OCCITANE、人間磨き。

去年、基礎化粧品を全て精油(エッセンシャルオイル)で出来ているものに変えて以来、お肌のトラブルが少なくなったような気がします053.gif

私は仕事柄、汗をかくことが多いので、なるべくお化粧品は自然なもの(何だか汗と一緒にお化粧品も肌にしみ込んでいってしまっているような気がしてしまうのです)を・・・と、思っています。と、言うことで、基礎化粧品は精油で出来たもの、ファンデーションやコンシーラーはミネラルで出来たもの、に落ち着きました♪

そして、最近、取り入れた優れもの。

L'OCCITANE(ロキシタン)のアンチエイジングシリーズ!

イモーテル アイコントアバーム

c0150224_9133888.jpg


イモーテルフラワーウォーター(保湿成分)配合の目元専用のエイジングケアクリームです。朝晩、目の周りを優しくマッサージ。目の下のクマや小じわも消えるらしい(笑)です。

イモーテル マスククリーム

c0150224_9163078.jpg


保湿マスク(パック)&クリーム、です。クリームとしても保湿バッチリなんですが、多めに塗って15分くらい置いた後にティッシュで軽く拭き取ると、パックとして使えます。ミクロのカプセルに凝縮されたイモーテルエッセンシャルオイルが、時間をかけてゆっくり肌の奥まで浸透し、保湿効果が持続します。厳しい乾燥地帯コロラドで暮らす私のスーパードライなお肌にぴったり。


もうすぐ誕生日を目の前にして、しみじみ感じているのは、年を重ねていけばいくほど、外見を着飾るだけではダメなんだ、ということ。お化粧品だけじゃなくて、仕事、人間関係・・・etc、自分の肌にしっくり来るものを時間をかけて見つけ出すことはとても大切。また、上辺だけではなく、内面からにじみ出る「優しさや強さ」に、これからは磨きをかけていかなければいけないということを強く感じています。

年を取るって、「ごまかし」がきかなくなる・・・っていうことなんですね(笑)。お肌を磨くように、人間磨き、頑張ります。
[PR]

by kickpop | 2010-02-25 09:35 | 美容

BE BRAVE!

今日、Gabby Gourmetさんのウェブサイトでの私の2月号記事がアップされました♪

今月の記事は、自分の年齢や体のコンディションを元だけに、「私は〜が出来ない」とは決めつけずに、何事にも「BE BRAVE!」(果敢に立ち向かっていきましょう!)ということを書かせていただきました。(コレ、私の基本的スタンスです♪)

ご興味のある方、お時間のある時にでも、どうぞ読んでみて下さい。


BE BRAVE on メイク♪

年を取っても(笑)、女性として生まれた限り、やっぱり「美」を追求していきたいものです。努力の成果が出ているかどうかは分かりませんが、一応、日々の努力はしております(笑)。

最近の私のお気に入りグロスです。

クリスチャンディオール アディクト(Dior Addict Ultra-Gloss Reflect)

c0150224_6511444.jpg


発色がキレイで、伸びも持ちも良し。そして、匂いません(香料の強い化粧品はちょっと苦手です)。リップライナーで唇のラインを整え、乾燥を防ぐため、L'OCCITANEのSHEA BUTTERを塗った後、唇の中央にちょんちょんとグロスを塗ります。

c0150224_656101.jpg


こちらのお色は、#457。ちょっと春を意識して、ほんのりピンク色。先日、買い足した、私にとってのニューアイテムです。

新しい色のグロスに挑戦しただけなのに、何だかとってもハッピーです♪♪♪
[PR]

by kickpop | 2010-02-02 07:00 | 美容

ニキビ VS トフィー

もう、ニキビとは呼んではいけないのかもしれませんが(汗)、先週から大きなニキビがおでこに二つ。

プレッシャーに弱いのか(?)、いつも大切なイベントの前には、必ずと言っていいほど、ニキビが出来てしまいます(しかも、目立つ所に。涙)。

また、ニキビ体質ではないと思うのですが、チョコレート、ナッツ類全般、レーズン、お餅・・・なども食べ過ぎると、てきめんに、ニキビが出来てしまいます。

ちょっと前に、おトモダチから、「何を食べても絶対に太らない」と、思い込んで食べると太らないらしい・・・という話を聞いたので、私も、「チョコレートを食べても絶対にニキビが出来ない」と思い込ませて、チョコレートをしばらく食べ続けていましたが、効果なし。思い込みが足りなかったのでしょうか(笑)。

皆さん、もうご存知だとは思いますが、ニキビが出来る場所と原因をちょっと調べてみましたので、ご参考までに・・・。

Tゾーン
ホルモンバランスが安定しない10代やオイリー肌の体質の人に多く、過剰な皮脂の分泌によって毛穴が目詰まりしてしまう 事が原因

あご、首ニキビ
男性、女性とも、男性ホルモンの影響によることが多い

口の周りのニキビ
主に食べすぎや油っぽい物を好むなどの偏食によって胃腸が弱ると 口の周りにニキビができると言われていて、思春期ニキビよりもアダルトニキビに多い傾向がある

額(おでこ)ニキビ
アダルトニキビよりも思春期ニキビに多い傾向があり、思春期のホルモンバランスの乱れや 前髪の毛先やシャンプーの洗い残しが刺激となりニキビの原因になると言われている

背中ニキビ
背中は比較的汗をかきやすく、化学繊維の衣服などでは特に就寝中は通気も悪く汗も 溜まりやすいのでニキビができやすい状態になる。また、ホルモンバランスの乱れでもできやすく、性格的には内向的な性格の人にできやすいとニキビとも言われている

なるほど・・・思春期なのかな、私(笑)。


実は、今回のニキビの原因は、もう分かっています。

The World Famous Almond Toffee、Enstorm'sの・・・

c0150224_761414.jpg


ミルクチョコレートアーモンドトフィーです!

c0150224_774322.jpg


あまり美味しい「おつかいもの用お菓子」のないデンバー。唯一、日本人の方の所にもお届け出来る、まあまあ日持ちのするお菓子です(要冷蔵ですが、常温でも1週間くらいはオーケーだそうです。)

おつかいものを買いに行くという名目があっても、なぜか自分の分も買ってしまうという悪い癖。先日も、しっかりゲットしました。

大きな塊を、少しずつ少しずつ割って食べていますが、結局、小さく割るだけで、大きな塊をぺろりと平らげてしまっています(汗)。美味しくて止まりません。

さっさと食べ終わってしまおう!ニキビを治すのは、その後(笑)。


皆さんのニキビの原因、または対処法って、何ですか?
[PR]

by kickpop | 2010-01-20 07:18 | 美容

美肌は1日にしてならず

夏の終わりって、お肌の荒れが気になりませんか?しっかりプロテクトしていたけれど、やっぱり夏のギラギラとした日差しって、お肌にはダメージが大きいなあ・・・いつも今頃になると感じてます。

でも、今年はちょっと違うかも(気のせいかもしれませんが。笑)?

実は、夏の間中、朝晩、欠かさずフェイシャル・マッサージを続けていました。「一体、キミはどれだけ自分の美容に時間をかけるんだ?」と、ハニーには呆れられていますが、「アナタのためよ。」と、どこ吹く風(笑)。

力加減に気をつけながら、筋肉の流れに沿って、指先や手のひら全体を使い、肌に密着させて包み込むように行うマッサージ。最初は時間がかかっていましたが、順序や方法を覚えてしまったら、ほんの数分で済んでしまう簡単マッサージです♪

毎日のマッサージと、月一くらいのプロのお手入れ&Kyoko's Spaで、お肌のコンディションもバッチリ・・・かな?

そうそう、エステサロンを経営されているはなばななさんのお母様がおっしゃっていましたが、朝晩の化粧水のパッティングも大切だそうです(年齢X3回・・・どんだけ叩けばいんでしょ?笑)コチラのお手入れも欠かさずやってます♪

「ローマは1日にしてならず」、「腹筋は1日にしてならず」、そして「美肌は1日にしてならず」デス。

女子力アップは色々と手がかかりますが、やっぱり女の子に生まれてヨカッタ053.gif



今日は、夕方までお仕事がなくなったので、朝から裏庭のデッキのお掃除していますっ。

c0150224_42921100.jpg

[PR]

by kickpop | 2009-09-04 04:40 | 美容

香り

春の雪は、雪だるまを作るには最高の雪・・・

c0150224_125087.jpg

(ご近所さんの雪だるま)

c0150224_1253864.jpg

(ブブとベビーシッターのお姉ちゃんで作った鬼だるま・・・どうして鬼なんでしょ?笑)


今回の天気予報は見事に的中しましたね。スゴイ雪でした。40~50センチは積もったのではないでしょうか?

「こんな寒い雪の土曜日の朝、スポーツクラブは人もまばらに違いない・・・」という私の予想は大ハズレ。いつもどおりの混雑でした。

私のヨガのレッスンでは、希望される生徒さんのみ、アロマセラピースプレー(アロマオイルをブレンドして、お水に何滴か垂らすだけ♪)をさせていただいています。

色々試してみましたが、やっぱり王道は、カーミング効果バッチリのラベンダー。
最近、見つけたKATE'S MAGIKブランドのHealing ot the Heartも気に入って使っています。

c0150224_12161612.jpg

(あ!ちゃんと蓋を閉めていないし!笑)

今日のレッスン後、生徒のAlさんが、アロマオイルにまつまるとっても微笑ましいお話をして下さいました。

「昔、僕の娘が小さかった頃、自分の部屋で一人で寝ることをすごく怖がってねえ・・・部屋にモンスターがいると思っていたんだよ。だから、このラベンダーオイルのスプレーを作って、魔除けのように娘の部屋にスプレーしてあげたもんだよ。これでモンスターがいなくなるって、いつも安心していたよ。懐かしい香りだなあ・・・。」

娘さんは、お父さんの優しさと、そしてラベンダーオイルのほのかな香りに包まれて、一晩中、ぐっすりと眠れたに違いありません。ラベンダーは、心が落ち着く優しい香り。


実は、私は小さい頃から「いい匂い」が大好きでした。小学生、中学生の頃は、ボディスプレーをつけてみたり、香水の真似事みたいなコロンをつけてみたり。いわゆる「大人の香水」をつけ始めたのも、わりと早かったのではないでしょうか。

そして・・・大人になった今(あ、ずいぶん前から大人ですが。笑)。香水をつけない日は、ありません。私にとってはお洋服みたいなもの。

主張し過ぎず、女性らしい香り。また、自分の持つ匂いと、香水の持つ匂いがピッタリと合う・・・そんな香水に出会うまでは随分と長い時間がかかりました。

13年前に、妹とカリフォルニア旅行に行った時、帰りの飛行機に乗る直前に見つけたBVLGARI pour femme。「コレだーーー!」と、手首の内側につけた瞬間に思いました。

あの日から、毎日、私が身にまとっている香り。

c0150224_12335366.jpg


何か新しい香りも試してみようかな・・・なんて思ったりもしますが、すっかり私の一部になってしまったこのBVLGARIの香り。つけていて落ち着くので、まだまだ、しばらくは一緒かな。

皆さんの好きな香りって、何ですか?
[PR]

by kickpop | 2009-04-19 12:48 | 美容

ナンノちゃん

昨日、妹が送ってくれた雑誌「SPUR」を早速、熟読。

ファッションの流行も気になるところですが、アラフォー世代関係の記事がなぜかもっと気になりました(笑)。

そして、KICKPOP、かなり「目からウロコ」な記事を発見!


ナンノちゃんこと、南野陽子さん。

c0150224_725566.jpg


相変わらず、おキレイですが、もう41歳なんですね。アラフォー美人!

ナンノちゃんが実践しているのは、人呼んで「びっくり美容」。独自の理論を貫く美容マニアなんですって。

以下、そんな彼女の「Do & Don't」

Do!
むくんだ顔:あえて夜、水を飲んだりします。パンっとむくんだ顔の方がシワものびていい感じ。

Do!
笑うこと:いつも笑っているとそれだけで肌の細胞は活性化されるし、頬は上がるし。面白いことばかりあるわけじゃないけれど、お笑い番組を見たり、おしゃべりしたりして、笑う事を意識することが大事。

Do!
長時間半身浴:湯船につかって、ゲームをして時間を潰します。うまくなりすぎて、もうすごい長風呂です。

Do!
30秒マッサージ:こぶしの関節を使い目の周りをくるくるマッサージ。5分なんて続かない。毎日続けるにはこれがいい。

Don't!
濃いメイク:年を取れば取るほど、すっぴん率が高くなる。病院に行ったり、家族のお世話に時間をさき、メイクどころじゃなくなるでしょ?だから、今からメイクはナチュラルにして自分も周囲もすっぴんの顔に慣れさせておくのが得策。

Don't!
運動:私、運動しない主義なんです。だって、運動をやめた途端、太っちゃうから。経験済み。将来の足腰のために、歩くぐらいの運動はしますけど。


・・・ん〜、かなり大胆なご意見。でも、潔くてステキ・・・


昔、ストイックに頑張り過ぎたぶん、今はゆったりと構えていられるというナンノちゃん。無駄にあがかないんですって。「自分にないものを求めたり、流行を追いかけすぎるのは無駄だと思う。ずっと戦っていかないといけないスタンスは、自分も人も疲れさせませんか?運動も、美容もみんな頑張り過ぎ。若い頃は弾いていた化粧水を今は肌が吸い込むし、髪だって、痛んでいるくらいのほうがきれいに巻けるし。それでいいじゃない。若い子と比較したって負けるに決まってる。若作りを意識しない方が、逆に若く見えるんですよ。不思議と」

記事を読んだせいか、今日は、不思議と、化粧水を叩くのと、髪を巻くのが楽しかったKICKPOPです(笑)。

「自分を無理に変えるのではなく、自然体で生きること。」

自分を丸ごと受け入れる、という許容量の深さが、豊かな美しさに結びつくのですね!
[PR]

by kickpop | 2009-02-06 07:31 | 美容