<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

オナカで息をしよう!

とってもナーバスになってしまっている時、怒っている時、とにかくストレスでいっぱいいっぱいになってしまっている時、胸が苦しくなるようなことってありませんか?肩もガチガチ。顔はほてるような感じ。

そういう時って、体中のエネルギーがどんどん上に上がってきてしまい、胸で浅い呼吸をしていることが多いのです。「アタマに血が上る」って言いますよね?「血」じゃなくて、「ストレスのマイナスエネルギー」が上がってきてしまうのですね(笑)。体って、心の鏡。とっても正直です。

そんな時は、まずは深呼吸してみましょう。

腹式呼吸はご存知ですか?

イスにゆっくりと腰掛けてトライしてみましょうか?家事の合間や、またはオフィスなどで、ちょっと休憩を取るつもりでやってみるのもいいかもしれませんね。

c0150224_1319228.jpg

片手を胸に、そして片手をお腹においてみて下さい。足は肩幅くらいに開き、しっかり地につけて下さいね。

まずは、胸の呼吸をしてみましょう。鼻から息を胸に吸い込んでみて下さい(胸を膨らませる感じ。)浅い呼吸。何だかストレスを感じた気分になりませんか?

今度は腹式呼吸。一般的な腹式呼吸は息を吸いながらお腹を膨らませ、吐きながらお腹をへこませます。この時、抱えている悩みやストレスなどがあったら、一緒に吐き出してしまいましょう。リラックスしましたか?

一般的な腹式呼吸は「鼻」で行いますが、たまに口を大きく開けて、大きなため息をつくように「はあ~!」と、声に出してみるのもキモチがいいですよ。私の太極拳クラスの生徒さんは、腹式呼吸がとてもキモチがいいので、家でも腹式呼吸を常に意識してされているそうなのですが、ダンナ様に「君はどうして最近ため息ばかりついてるの?」と聞かれたそうです(笑)。ため息ではなく、リラックスしているんですよね(笑)。

ブログで何回も書いていますが、呼吸はほんとに大切です。

浅い胸の息はやめて、オナカで深い息をしましょうね。
[PR]

by kickpop | 2008-04-30 13:37 | 健康

The empty glass

最近、「達成感」なるものにヨロコビを感じているKICKPOPです。
「私自身の達成感」ではなく、「人の達成感」にヨロコビを感じています。

私は随分と長い間、とにかく「完璧」(仕事/子育て)を目指して走り続けていました。
1杯のグラスに例えてみると、「完璧な先生/お母さん」になるためには、絶え間なく、そのグラスに水を注ぎ続けなければいけない、と思っていました。

仕事について言えば、以前は、一つレッスンを教える毎に、自分のグラスの水がなくなってしまったような気がしていました。そして、そのEmpty(空)になったグラスをFull(いっぱい)にするために、がむしゃらに自分のトレーニングに励む。学び続けることだけが、自分のグラスをいっぱいに出来る、と思っていたからです。

お母さん業について言えば、とにかくブブをきちんとした子に育てなくちゃ。そして、完璧なバイリンガルに育てなければ。0から始まった子育て。もちろんグラスもEmpty。Fullにしようと、一生懸命でした。

でも、頑張っても頑張ってもなぜか私のグラスはFullにならない。どうしてだろう?
ある時、ふと気付いたことが。私は、「自分が達成出来たこと」を考えたことってあっただろうか?一度もありませんでした。

私が、何年もかけて教え続けてきた生徒さん達。最初のレッスンと比べたら、スキルはぐんとアップし、体もすごく柔らかくなった。そして、何よりも強いパワーを感じます。始めの頃、自信のなかった生徒さんは、いつの間にか、自信を持つようになり、イキイキとしています。気付いた時はとてもハッピーになりました。

ブブ。元気でスクスク子供らしく明るく育ってる。日本語だって大好き。今では、ちょっとした子供用の小説や漫画も1人で読んでしまうようにまでなりました。日本語で掛け算九九もスラスラ言える!いつの間に、こんなにしっかりと成長したんだね、ブブ。

生徒さん達のスキルの上達やブブ。みんな、私が頑張って達成したもの以外の何ものでもない・・・。

そう思えたら、急に肩の力が抜けました。私のグラスはもうEmptyじゃない。

時々、立ち止まってみるのはいいことですね。自分は何が出来るか?だけを考えるのではなくて、自分は何をすることが出来たのか?と振り返ってみる。

空っぽだったグラスが、たっぷりの水で満たされた気分になれるかもしれませんよ。
[PR]

by kickpop | 2008-04-29 13:33 | 癒し

NYタイムズべストセラー

先日、知人から、今、アメリカで話題沸騰中のNYタイムズベストセラー作家Joel C. Rosenbergについてのお話を聞きました。日本語訳版、出てますか???

Joel C. Rosenbergは、聖書を研究し、その研究を元にフィクション小説を書いている作家です。なぜ、こんなにも話題になっているのかと言うと・・・彼が小説に書き下ろした出来事のほぼ全てが実際に起きてしまう、からなのです!

9/11、イラク戦争、中国の政治、石油価格の沸騰、パレスチナ・アラブ抵抗運動指導者であったアラファト議長について・・・等々。そして、最新作「Dead Heat」では、白熱するアメリカの大統領選や、これからのイラクと世界との関係がどのようになっていくか・・・等々が書き下ろされているようです。

「自分は予言者ではない。」と言い切るRosenberg。シンプルに、聖書を研究し、それを現在に置き換えて、「こんなことが起きるのではないか。」と、話を作る、とのこと。

ふ~ん、なんだか分からないけど、スゴイなあ、と、ミョーに感心してしまったKICKPOPです。新作で、一足お先に、アメリカ大統領選の行く末を知ってしまう(かも?)と言うのも、オモシロイかも!

さてさて・・・オマケ。
c0150224_14141918.jpg

金曜日から、我が家にお泊りに来ているグレーシーちゃん(さーぼさん家のワンちゃん)ですが、明日、帰ってしまいます(寂)。
3日間、楽しかったなあ・・・。グレーシー、ほんとに可愛いよ・・・また貸してね(意味もなく、よくお借りしています。笑)
[PR]

by kickpop | 2008-04-28 14:23 | その他

忙しいお天気の中、Cherry Creek Northへ~デンバーの街紹介#2~

今日のお天気。晴れ、曇り、吹雪、そして快晴!本当にめまぐるしくお天気の変わる1日でした。さすがお山の街、コロラド!

そんなお天気の中、Cherry Creek NorthへLet's go~(家を出た時は雪は降ってなかったんですよ~)!Cherry Creek Northは、デンバーのダウンタウンの近くにある可愛くてオシャレな街。デンバーの表参道だと私は思っています(以前、そう言い切ってしまったら、妹に「これが!?」と、ツッコまれましたが。笑)
「なんちゃって表参道」と言うことにでもしておきましょう(笑)。

その「なんちゃって表参道」(笑)で、おいしいランチを。実は吹雪いてきたので、大急ぎで駆け込んだ、と言う話でもありますが・・・苦笑。
c0150224_12282187.jpg

イタリアンレストラン「NORTH」。
注:慌てて駆け込みましたが、とってもおいしいんですよ☆
c0150224_12295597.jpg

店内からのぞいてみれば・・Oh~!外は吹雪いてる、吹雪いてる・・・

さてさて、家族3人、好き勝手に食べたいものをそれぞれオーダー、です(笑)。
まずは、ブブのチーズピザ。ブブの顔の2倍はありますね。ちなみにこれでキッズサイズ。
c0150224_12314574.jpg

うちのハニーはサンドイッチ。Italian Heros。
c0150224_12322476.jpg

私はこってりクリーム系のパスタ。たっくさんのキノコ類とほうれん草とパインナッツがいっぱい。ソースはパルメジャンクリームソース。朝、めいっぱい運動したので、カロリーなんて全く気になりません(笑)!
c0150224_12335466.jpg

もちろん完食です。ごちそうさま~。

そして、外はいつの間にか晴れ間がのぞいていました。食後の軽い運動にと、ブブとウインドーショッピングへ。
まずは、ヨガショップLululemonへ。お隣はとっても可愛い子供服のお店Oilily
店内はこんな感じです。春夏物がたくさん入荷してましたあ☆春夏物は色がとってもキレイ。
c0150224_1257064.jpg


うわあ~すっかり青空・・・。あの吹雪は一体、何だったんでしょうね?
c0150224_12574281.jpg


ブブとお手手つないでのCherry Creek North散策はまだまだ続きます。
c0150224_1304449.jpg

c0150224_1311781.jpg


最後にやってきたのは、てぃるやんさんに教えてもらった可愛いアクセサリー&小物のお店Artisan Center。私はお誕生日の近いMyフレンドのプレゼントをゲット。ブブはキレイな卵のカラをゲット(←変わったものが好きなのであります。汗)
c0150224_1332172.jpg


ちょっと肌寒かったけど、おいしいご飯も食べたし、ブブとお手手つないで歩いたから暖かかった。の~んびりとした土曜日の昼下がり☆
[PR]

by kickpop | 2008-04-27 13:15 | 休日

Life

私の「お仕事の楽しみ」の一つ。レッスン前後の生徒さんとのおしゃべりです。最初から打ち解けてくださって、ご自分のことを色々とお話をして下さる方もいれば、少し時間がたってから、少~しずつ、お話して下さる方もいる。そして、皆さんがこうして私とシェアして下さるライフストーリーは本当にどれも皆、興味深い!

アメリカ国外に住んだことのある方々はその経験を(日本に住んだことがあるというアメリカ人の方って結構多いんですヨ)。ご家族に病気の方がいらっしゃったら、その苦しい経験を。また、病気を克服された方はその壮絶な闘いを。仕事が上手くいかなかったよ、というちょっと残念な思いを。遠くに離れて住んでいる家族に会いに行く時は、その喜びを。

色んな思い、そして、ツライ経験、または嬉しい経験・・・皆さんのライフストーリーは本当に様々です。きっと、その経験の真っ只中の時は、皆さん、無我夢中だったのだろうなあ、と思います。でも、時が過ぎて、振り返ってみると、その経験がいつの間にか自分の一部になっている。経験があったからこそ、今の自分があることに気付く・・・。

ライフストーリーを他の人とシェアすることって、もしかしたら自分を表現する手段の一つなのかもしれませんね。そして、私達は、そのライフストーリーに、共感したり、感動したり、励まされたりします。

Life is interesting(人生っておもしろい!)と、私は思います。ちょっと無鉄砲かもしれませんが、私は怖がらずに色んなことにチャレンジして、いっぱい色んな経験をしたい。その分、失敗も人よりたくさん(苦笑)。それでも、経験のいっぱい詰まった「Life」はきっと、とっても色鮮やかなものになっているはず、と信じています。

最後に。こちらのブログでは、いつも皆さんのコメントを楽しく読ませていただいています。皆さんのライフストーリーをKICKPOPとシェアして下さって、本当にありがとうございます。
[PR]

by kickpop | 2008-04-26 13:36 | その他

チャンピオンと・・・

皆さん、昨日は、暖か~い励ましのお言葉をありがとうございました。とっても心強かったです。そして、少しずつ立ち直りつつあります。結局のところ、1人でこうして怒っていても、自分自身を傷つけているだけだ・・・と、言うことに気付きました。
ご心配かけました(トロントのえいちゃん、電話まで・・・ありがとうね~。)
もう凹まないぞ~!

傷心KICKPOP、実は昨日の夜は、Prorank Karateにて、タイラー先生と共同経営をされているケビン先生のキックボクシングセッションを受けてきました。最近、ヨガ関係で忙しかったのですが、やっぱり私の原点は「格闘技」!

ケビン先生。
c0150224_1228309.jpg

Tang Soo Do歴18年。12歳から指導を始める。パナマ、ロンドン、などを始めとし、世界中のコンペティションで数々の金メダルを獲得。全米コンペティションでは、Mens Traditional部門で、6年連続でグランドチャンピオンに輝く。

ケビン先生は、今年の1月に、LA(ロス)から、タイラー先生の熱いラブコール(引き抜きですね~)を受け、コロラドに拠点を移しました。実は、ケビン先生、まだ24歳です(お若いっ!)こんなにお若いのですが、なんと、道場経営はこちらのコロラドの道場で3つ目だそう。技もスゴイのですが、経営能力もスバラシイ!そして、ケビン先生の夢は膨らみ続けます。まずは、拠点となるコロラドのProrank Karateを軌道に乗せ、経営拡大を計っていきたいとのこと。お若くてもしっかりとしたビジョンを持ったケビン先生。これからますますご活躍されていくことと確信しました。ガンバレっ!

アチョー!
c0150224_12373640.jpg


LA仕込みのカッコいいカーディオキックボクシングのコリオ(振り付け)。そして経営のノウハウ。いっぱい色んなこと、勉強させていただきました。年って関係ないんだなあ。ちなみに私が24歳の頃って何をしてただろう?あ、お酒飲んで、カラオケして、将来のことを特に考えることもなく、楽しいことばかりを追い求めるOLしてました(笑)。人間、成長するものですね(←私のことですよ、あはは☆)
[PR]

by kickpop | 2008-04-25 12:51 | 練習

凹む

今日は、仕事でとても嫌なことがありました。とても悔しいこと。
頑張って反論したけれど、認めてもらえず。結局は私が間違っていました、とニコニコ笑って丸くおさめてしまった。そんな自分にも腹が立ち。家では威張っているけれど(苦笑)、外に出ると、本当に思っていることはあまり言えず、人の顔色ばかりうかがってしまう癖がなかなか抜けない、という情けない自分。思ったことは伝えるようにしなくちゃ。もっとしっかりしなくちゃ。もっと強くならなくちゃ。そして、「怒り」をきちんと消化できるようにならなくちゃ(←こっちの方がもっと課題。)

と、そんな凹んだ私のキモチを癒してくれるのは、星野富弘さんのこの優しい詩。

c0150224_933530.jpg


冬があり夏があり
昼と夜があり
晴れた日と雨の日があって
ひとつの花が咲くように
悲しみも苦しみもあって
私が私になっていく


今日は、ほんとに苦しかった。そして、今日は私にとっては雨の日だったのかもしれません。でも、こんな日があるからこそ、晴れの日(=嬉しいことがたくさんあった日)はもっと嬉しくなるのかもしれません。人生いろいろありますなあ~。

明日はきっといい日になるゾ☆凹んでなんかいられない☆
[PR]

by kickpop | 2008-04-24 09:42 | お仕事

Earth Dayとシアワセカップル

4月22日は「Earth Day」(地球の日)。
c0150224_1372476.jpg

私達の住む青くて美しい地球環境を守りましょう、という日です。1970年にアメリカから始まり(John McConnellという方の発案だそうです)、それは世界中に広がっているようです。

と、言うことで、私、今日は歩いて仕事に行きました。
3つ、違うスタジオ。80キロの道のり。
・・・あり得ませんね(汗)。
でも、車に乗らない日を作る、というのは、とってもエコなアイデア!

小さいことからコツコツと(笑)。
私が最近、実践している「小さなエコ」は、スーパーのビニール袋などは使わず、使いまわせる布のバックを使うこと。
c0150224_13124692.jpg

最近では、ほとんどのスーパーで、このようなエコバックが売られています。お値段はたったの99セント。リサイクルボトルで作られています。
そして、他にも私に出来るエコなことはたくさんあるはず・・・。もっと積極的に探してみなくちゃ・・・。


さてさて、話はガラッと変わりますが、前々から皆さんにぜひご紹介したい!と思っていた私の生徒さんをご紹介いたしま~す!

スティーブとエリサです。お医者様&弁護士さんというスバラシイ頭脳をお持ちのお二人。でも、とっても気さくなんですよ~!
c0150224_13151884.jpg

写真からもラブラブ感が伝わってきますよね?

このお二人、毎週火曜日は「デートの日」、だそうです。私のカーディオキックボクシングのレッスンをご一緒に受けられ、その後、おいしい和食でヘルシーにディナー、というデートです。デート中はベビーシッターさんが、お子さん二人を寝かしつけるまで面倒見てくれているそうです。先月は、お子さんを置いて、お二人だけのアリゾナバカンスを楽しまれたそうで!オアツイ~笑。

実は、スティーブとエリサに限らず、私のクラスはラブラブカップルさんがたくさん!
ご夫婦で一緒にエクササイズをするって、アメリカではごく普通のことです。
空手の道場に、ご夫婦でスパーリングをするのがたまらなく最高!というご夫婦がいらっしゃいます。「マリッジカウンセリングよりよっぽどいいわ!」と、奥様、おっしゃっていました(笑)。「夫婦で共通の趣味」が絆を深めるのかもしれませんね~。

夫婦でエクササイズはもちろんのこと、アメリカ人のご夫婦は結婚された後も、二人だけの時間をとても大切にします。これはとってもステキなことですよね!もともと、深い愛情があって一緒になった二人なのに、子供が出来たり、仕事が忙しくなったり(理由は色々・・・)で、コミニュケーション不足になり、やがてすれ違いが多くなる。これは悲しいことです。

夫婦の時間を作りましょう(私も含めて。汗)!

そして、話は戻りますが、地球を大切にしましょう!
[PR]

by kickpop | 2008-04-23 13:46 | その他

Answer

どうしたらいいのか分からなくなってしまった時。何もかもが上手くいかなくて、八方塞がりになってしまった時。私達は、その答えを「外に」求めてしまいがちです。

「どうしたらいいと思いますか?」と、誰かに尋ねたり。本を読んでみたり。また、インターネットで調べたり。手段は色々。得た情報をあくまでもアドバイスとして受け入れるのであればいいのですが、全てを自分以外のものに委ねてしまう必要はありません。

なぜならば、「答え」はいつも自分の中にある、と私は思うからです。自分の心だけが、「本当の答え」を出せるのです。特に、人生の大きな節目となる変化に対しての答えを探している時。転職、結婚、離婚、子供を持つか持つまいか・・・etc、などは、自分でしっかりと考え、出した答えでなければいけません。誰かにこうしなさいと言われたから、と決断を下しても、自分の心が納得していなければ、結局、ハッピーな結果にはならないのではないかと思います。

「答え」を出すために必要なことは、日頃から、自分を「分析」することが大切だと思います。例えば、「怒り」の気持ちを誰かに持ってしまったとします。「自分はどうして腹が立つんだろう?」と考えて、分析してみる。理由が分かれば、その「怒り」を理解し、次に同じようなことが起きた時、自分はどうしたらいいのだろう、と考えるでしょう。「悲しみ」「嫉妬」、などの感情に対しても同じです。こうして、自分を知れば知るほど、自分自身に対して、カンファタブル(快適)になっていくことが出来る。自分を受け入れるのです。自分を受け入れることが出来れば、きっと自信を持って、答えを出せるはず。

普段から、自分自身をよく理解し、自分の「Gut feeling=本能」「Intuiton=直感」を信じられるようになるといいですね。私達は、自分で思っているよりも、ずっとずっとたくさんの知識を持っています。また、問題を解決出来る力を持っているのです。

もしも、何か迷った時。自分自身に問いかけてみましょう。時間がかかるかもしれない。でも、必ず、「Answer=答え」は自分の中に見つけられるはず☆

KICKPOPより

[PR]

by kickpop | 2008-04-22 13:07 | 癒し

美の伝道師

世界中を飛び回るカリスマ美容師さんがデンバーにやってきました!!!

東京千駄ヶ谷で、多目的アートスペースとして会員制美容室nagaseを経営されているヘアーアーティスト・長瀬英貴さんがデンバーに出張サロンサービスにいらして下さいました!

嬉しい、ほんとに・・・嬉しい~!今まで、何度、髪型ではツライ思いをしたことか(大げさですねっ。汗。でも、ほんとですよ~)!やっぱり東洋人とは髪質の違うアメリカ人に髪を切ってもらうのって・・・大変です。成功した試しがありません(涙)。

このお話があった時は、もちろん、飛びつきました(笑)。アレンジして下さった方々、場所を提供して下さった方々、本当にどうもありがとうございました!

長瀬さんとお会いするのは初めてでしたが、ヘアカットをしていただいている時に、好奇心いっぱいのKICKPOPは、もちろん長瀬さんにたくさん質問してしまいましたよ~(笑)。NYに渡ってお勉強されたこと。2005年には、ヘアカット(ショー)のために全米を回られたこと。長瀬さんの美容室は「美容院」としてはこだわらず、アート空間として展開されていること。その発想はとてもユニークでダイナミック!

で、肝心の出来上がりはこんな感じです。いかがでしょうか?長瀬さんと一緒に♪♪♪
c0150224_8474868.jpg

スタイルブックとして用意していただいものがCanCamでした。さすがに「エビちゃんでお願いしま~す!」とは恐れ多くも言えず、「エビちゃんのお隣さんのモデルさんの髪型にして下さい。」と、あくまでも控えめなKICKPOPでした(笑)。

長瀬さんの目指す美容師さん像は、「地球単位の美容師」。東京、日本、アメリカ、世界と、場所を特定せずに、ご自分は地球上に存在する美容師としてお客様にハッピーを提供し続ける。また、美容を「アート」として追求していらっしゃるそうです。まさに「美の伝道師」。

「美の伝道師」は、すばらしいスキルをお持ちで、そして、夢のスケールがとっても大きい。カッコいいですね!

それでは、KICKPOPも・・・
c0150224_8531141.jpg

いつかは「地球のマーシャルアーティスト」・・・?私に例えるとちっぽけだなあ、何だか(笑)。いいんです、ちっぽけでも(笑)。頑張れば、自分の「生きた証」は残りマス☆

長瀬さん、ありがとうございました!!!
[PR]

by kickpop | 2008-04-21 09:06 | 美容