<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Wishig you a terrific summer full of LIFE!

「Wishing you a terrific summer full of LIFE!」

私の太極拳のお師匠様Scott Coleからこんなメッセージが届きました。
一足早い暑中お見舞いですね、お師匠様。

c0150224_16314191.jpg


「To move, move every part. To be still, quiet every part.」
Taoistのお言葉デス。素敵なメッセージをありがとうございました。

皆さんはどんな風に受け止められましたか?
こんな風な解釈はいかがでしょう?

「気楽に生きよう。
家族やトモダチとワイワイ楽しくやろう。
おいしいものを食べよう。
体を動かそう。
時にはじっくり考えよう。
笑おう。
泣こう。
FEEL(感じよう)。
心をきちんと伝えよう。
感謝の心を持とう。
好奇心を持とう。
いろんなことに気付いてる?
山に行こう。湖に行こう。海で遊ぼう。
ゆっくり散歩しよう。鳥の鳴き声を聞いてみよう。
そして・・・一人で静かになる時間を持とう。」

楽しむ時は思いっきり楽しんで、一人で静かになる時間があったら、静かな時間も楽しむ。
そして、心の声にもたまには耳を傾ける。

そんな風に夏を楽しもうっと。
皆さんもスバラシイ夏をお過ごし下さい!

さてさて、これから幼馴染達5家族との楽しいご飯に行ってきます。

きっとこれが、日本で最後のSocial Eventだなあ・・・。
思いっきり楽しもう☆
[PR]

by kickpop | 2008-06-30 16:53 | 癒し

那須温泉旅行記

今日の雨は私の涙雨?
また楽しいイベントが一つ終わってしまいました。

那須温泉への旅行から戻りました。
家族、親戚一同7名のワイワイにぎやか旅行でした!

幸い、昨日はお天気にも恵まれ、温泉に向かう途中、東武ワールドスクウェアに寄り道。世界中の有名な建造物を、1/25に縮小して再現したとういう、とってもオモシロイ博物館でした。

夕方には旅館に到着~!まずはお風呂。ゴーグルを持って、お風呂に入ろうとしたブブ(笑)。すかさず、私の叔母に止められましたが。那須の温泉は白く濁った硫黄温泉。体の芯まで温まりますね。お肌もツルツルになりました☆

夕食は会席料理をいただきました。お刺身、ステーキ、天ぷら、そして小鉢もたくさんついたフルコース!お腹いっぱいいただきました。旅館のご飯って、最高!

ご飯の後は・・・カラオケでした!握ったマイクを離さない人が若干一名・・・ブブです。大塚愛ちゃんから、石川さゆり、美川憲一まで・・・汗。熱唱の1時間でした(笑)。

カラオケの後は、もちろん、またお風呂(笑)。露天風呂の暖かさと、外気の冷たさが本当に心地よかった。曇っていたけれど、夜空もキレイだったなあ。日本人に生まれて本当によかった・・・。

朝は、早起きの私の両親にお付き合いして(笑)、朝6時前に起床。まずは、もちろんお風呂です(笑)。温泉に行ったら、最低3回はお風呂に入る、が基本ですよね~笑。
朝食は、またまた豪華でした!アジの開き、納豆、海苔、お味噌汁、麦トロご飯、小鉢たくさん・・・私の作る夕飯よりも品数多いし・・・笑!日本食は世界で一番バランスの取れた食事だと聞きます(塩分以外は)。本当にその通りですね。少なくとも、ほとんどのアメリカ人は、朝から野菜やお魚は食べませんから(笑)。

旅館のロッジで、最後においしいコーヒーをいただき、帰路に着きました。帰り道は、大雨のため、牧場はあきらめ、トリックアートの館に立ち寄りました。
トリックアートとは、ヨーロッパで発祥した「トロンプ・ルイユ」とよばれる立体画法(だまし絵)に新しいアイデアを付加して確立したニューアートです。遠近法・陰影法・色・照明の組合せに加え、透明度の高いペンキを塗り重ねることで、光の屈折・反射を作り出し意識の錯覚をおこして立体的に見せることができす。いわば肉眼で見て感性で楽しむ、人間生理学を応用した知的ミステリアスなアートです。(以上、トリックアートの館のHPより抜粋)

ココ、かなりおススメです!何とも不思議な空間でした。そして、とってもオモシロイ写真をたくさん撮りました!デンバーに戻ってからアップしますね~。お楽しみに~☆

・・・そして、帰宅。はしゃぎ過ぎたのか、今までの疲れが出たのか、ブブ、発熱。
どうやら風邪を引いてしまった様子・・・。アメリカに戻りたくないからかも(苦笑)?

旅行中は、本当にたくさんの楽しい思い出が出来ました。家にいると、何かと忙しい母ともゆっくり話をすることとが出来てよかったです。色々、お世話して下さった、私の両親や親戚の皆さんにも感謝(ペコリ)。

「物」はいつか壊れたり、なくなってしまうけれど、心に刻まれた「思い出」は、消えてしまったり、なくなっていくことはありません。思い出は一生の財産ですね。また一つ、そんな心の宝物が増えてよかった・・・。
[PR]

by kickpop | 2008-06-29 17:45 | 休日

温泉旅行

どんよりしたお天気ですが・・・
今日から明日まで、家族で温泉旅行に行ってきます。

家族旅行なんて、何年ぶりでしょう?

結婚前、私の家族は、父、母、妹、そして私の4人でした。
でも、今はMyハニーやブブも私達の家族となりました。
そして、私もブブもMyハニーの家族になりました。

結婚するって、家族が増えることなんですね。

今回の旅行は、私の叔父さん、叔母さん達も一緒の総勢7名のにぎやか旅行!

どんな旅行になるのかな?楽しい旅行になりそうだあ。

後ほど、旅行の報告をさせていただきますね。

いってきま~す!

☆オマケ
昨日のラーメンの画像をアップ・・・
c0150224_9184689.jpg

[PR]

by kickpop | 2008-06-28 09:20 | 家族

佐野プレミアム・アウトレット

佐野プレミアム・アウトレットに行ってきました~!
・・・って、言っても、地元です(笑)。

学生時代のおトモダチが、川崎からバスに揺られて・・・遊びに来てくれました☆
今は、佐野アウトレット・モール行きのバスが都心からたくさん出ているんですね~。
佐野も都会になったものですね・・・感無量。
あ、おトモダチ、アウトレット周辺の田園風景には驚いていましたが(笑)。

ブブは私の母に預けて(母上様、ありがとう!)、1日、ショッピングにおトモダチと明け暮れました。楽しかったあ。お買い物ってどうしてこんなに楽しいんでしょうね?

7月になったら、新しいショップも続々とOPENするそうです。
Gucci、Etro、フェラガモなどの高級ブランド系のショップも出来、GAPや丸井なんかも出来るそうですよ~。

最近は、日本って、アメリカで流行っているものが日本に入ってくる、というパターンが多いのかな?アウトレットモールや、郊外型大型モール、フィットネスのトレンド、クロックス、アメリカのスイーツ(クリスピークリームや、Cold Stoneなど・・・)。

Cold Stoneも行ってみましたよ♪前回は、並んでいる列が長くてあきらめたのですが、今回はそれほどでもなかったので。アメリカと一緒でした~!唯一、違うことは「抹茶アイス」があることと、そして店員さんが皆さん優しいこと。お冷をテーブルまで運んでいただき、ひたすら感動でした。

ランチは、もちろん、佐野ラーメン。佐野と言えば、昔は「ラーメンとゴルフの街」。今はそれに、アウトレットモールが加わりました(笑)。佐野ラーメンは、手打ち麺で、スープはおしょうゆベースのあっさりとしたお味。ほんとにおいしい。初めて、佐野ラーメン以外のラーメンを食べた時は、かなりの衝撃でした。「これが・・・ラーメンなの?」と。

1日、ゆっくりとお買い物出来て、おいしいものを食べて、おしゃべりも出来て。ほんとに楽しかった!また、ちょっとの間、会えなくなるけど、元気でね。また会おう!そして、今日はありがとう。

とうとう・・・帰国まで、1週間を切りました。これから生徒さんたちに「Hello!」メールを出します。「元気~?KICKPOPだよ~。来週、クラスに戻るよ~!みんな、Readyですか~?私は体力、かなり衰えていると思うのでよろしく。」って、言わなくちゃ(笑)。
[PR]

by kickpop | 2008-06-27 19:56 | お買い物

大地とおばあちゃん

「大地が人を育てるんですよ。」

先日、お会いしたヘア・アーティストの長瀬さんが、そうおっしゃっていました。

KICKPOP、その言葉を「食」で実感してます(笑)。

日本のお野菜や果物って、本当においしい~!

母が作ってくれるカボチャの煮物や、切り干し大根の煮物や、お庭で取れるアスパラガスのおひたし。親戚の叔母さんからいただいた山形のさくらんぼ。レストランでいただくおいしいお野菜のお料理。

今日は、おトモダチと自家製野菜を使っているというレストランに行ってきました。メインのお料理もおいしかったけれど、付け合せのサラダがとってもおいしかった~。野菜が甘いのです。

日本は、その季節ごとの旬のお野菜や果物がありますね。旬のものは、本当においしい。アメリカは、1年中、同じお野菜や果物を食べることが出来ますが(旬のものもたまにありますが)、その反面、「これを食べたから、春なんだなあ。」と、あまり季節を感じることはありません。「食」によって、季節を感じられるって、とっても嬉しいことです。

野菜嫌いのブブですが、キャベツの千切り、ピーマンの天ぷら、お味噌汁の具の旬のお野菜・・・等々、そんなに嫌がらずに食べてます。おいしさが違うのかな?ブブもこの日本の「大地」に、しっかりと育てられている気がします。

そのブブですが・・・あることで、今日は私に叱られました。駆け込む所は、もちろん、私の母の胸。「よし、じゃあ、ばあばと一緒にお散歩に行こうっか。」元気な母の一言で、今まで叱られて泣きべそをかいていたブブの顔が、ぱあっと明るくなりました。

「大地」をスキップしながら、嬉しそうに母と手を組んでお散歩に出て行ったブブ。

「大地」と「おばあちゃん」
大きく大きく、人の心を包み込む暖かさや深さを持っているのかもしれません。
[PR]

by kickpop | 2008-06-26 21:49 | 癒し

こころの力が広がるとき

以前、本は、本の方から私達の元にやってくる・・・と言うことをブログに書きましたが、今回の帰省でも、やはり「その通り!」と、実感。

おトモダチの皆さんにとってもおもしろそうな本をたくさんプレゼントしていただきました。
「コレ、おススメだよ」と、ある本をおトモダチに薦めていただいたりもしました。
どれも早く読みたいなあ・・・

そして、コレ↓・・・
c0150224_2144521.jpg

「こころの力が広がるとき」 中島勇一著

おトモダチと本屋さんに行った時に、偶然見つけた本です。

著者の中島さんは、日本人初の全米催眠療法協会認定講師。個人セラピー・グループセラピーを合わせたセッションを3000回以上、開催しています。
扱う心理療法は、ヒプノセラピー、エリクソニアン催眠、NLP、FAP、プロセス指向心理学、アドラー心理学など多岐に亘り、ビジョン心理学創始者で『Dr.チャック・スペザーノのセルフ・セラピー・カード』等、日本でも12冊の本を出版しているチャック・スペザーノ博士、及び全米催眠療法協会の国際開発総監であるリンダ・ローズ博士から直接心理療法を学んだ経験も持つ、臨床家としては心理療法の国内における第一人者。
その他、気功なども修得した、パーソナル・ディベロップメントの専門家。
(以上、ウィキペディアより抜粋)

まだ、読み始めたばかりですが、とっても分かりやすい説明で、とにかく読みやすい!英語の本でないので、一気に読めるのではないか、と思っています(笑)。

文中のこんなフレーズ。心に残った言葉です・・・

~人生には、「本当に大切なもの」を選び直す時期があります。そして、「本当に大切なものを大切にする」という新しい生き方へと、変わっていくのです~

最近は、私自身、転機の多い時期でした。転機があるごとに、「生きる意味や目的って何だろう?」と、考えることの多かった私にとって、それは、答えに少しだけ近づけたような気分になりました。

おもしろそうだなあ~、と思った皆さん、よかったら読んでみてはいかがでしょう?
心が元気になりそうな本ですよ。

--------------------------------------

今日は、お昼は高校時代のお友達、そして夕方には中学からずっと仲良しのお友達と会いました!み~んな2年ぶり。積もる話がいっぱいありすぎ、だったね!
[PR]

by kickpop | 2008-06-25 21:40 | 癒し

ジョーバ運動

今年の日本は「ジョーバ運動」ブームなのでしょうか(あ、もう・・・古い?汗)
あっという間に「ビリー隊長」ブームは終わってしまったのでしょうか?入隊された方々は、どうしているのでしょう(笑)?日本は本当にトレンドの移り変わりが早いですね・・・

・・・で、その話題のジョーバですが・・・
c0150224_21112228.jpg

実家にもしっかりありました。我が家は昔から健康オタク(笑)。世間様で「体によい」というものがあれば、すぐに飛びつく習性があるようです。

さて、ジョーバ運動とは・・・?皆さん、もうご存知かな~。

乗馬の動きを再現したジョーバに乗ってゆられていると、身体の重心は大きくゆっくり前後左右に動かされます。当然、身体は落ちないよう、反射的にバランスをとろうとします。シートから落ちないようにバランスをとることで、反射的に腹筋、背筋、太ももの筋肉など、普段あまり使っていない筋肉を使い、鍛えることができます。
ナショナルジョーバHPより~

ジョッキーの血が流れるKICKPOP(伯父様達がジョッキーだったのです☆)、もちろんトライいたしました。今日は実家に戻るや否や、すぐにジョーバに飛び乗りました(10日間の運動不足解消のため・・・汗)。ウォームアップもなく、いきなり「最高速度」で始めました(笑)。まるで、暴れ馬に乗っているよう・・・(笑)。結構、「リアル感」がありますね。きちんとした乗馬をしたことはありませんが、こんな感じなのかな~?知り合いのアメリカ人の方が「ダイエットはもっぱら乗馬よ!」と言っていたのを思い出しました。

これって、続けたらいいのかも?あ、ジョーバに限らず、運動は継続してこそ!ですよ。ビリー隊長がいなくなってしまったように、数年後にはジョーバ君達はいなくなっていた、ということがないことを祈ります(苦笑)。

そうそう、今日は「お散歩の下手な子犬」改め、「ガイジンさん」を浅草観光に連れていきました(笑)。もちろん、ブブ、ですよ。

浅草寺を見て、ひたすら感動。「ミヤコデスネ~。」
境内の前にあるお線香モクモクの煙を見て、「コレワ カラダニワルインデショウカ?」
仁王様の像を見て、「コレワ ナンデスカ~?セツメイシテクダサ~イ。」
仲見世通りを歩いて興奮。ガイジンさんだったら・・・「ワンダフル~!」なんて言っているんでしょうね・・・笑。

「下町浅草」がツボに入ったのかな?とっても楽しんでいました。
最後には、「浅草に住みたい」とまで言っていました(笑)。
[PR]

by kickpop | 2008-06-24 21:39 | 健康

子犬のお散歩

デンバーでは、完全な「車の生活」を送っている私達。
家のガレージから出て、目的地に行く。目的地から、家のガレージに帰ってくる。
「歩く」ということをほとんどしていないブブにとって、日本での「徒歩の生活」が、とにかく新鮮で、とても楽しいようです。

我が物顔で歩道を歩きます。
信号はほとんど見ていません。
おもしろい物を見つけると、急に立ち止まります。
歩きつかれると、突然、座り込むこともあります。
雨の中を歩くということが、非常に楽しいらしく、傘を降ったり、回したりしてしまいます。水溜りを見つけると、一目散に飛び込んでいきます。

まるで、お散歩の下手な子犬をお散歩に連れていっているような気分(汗)。
日本の徒歩マナーを教えるのは一苦労!

それでも、日本語補習校の社会科授業で習った地図記号を見つけては、
「あ!これは神社だ!」と、喜んだり、覚えている漢字を一生懸命思い出して、看板を読む姿を見ると、ちょっぴり嬉しくなります。日本に帰ってきてよかったなあ、って。

さてさて、今日もそんなお散歩下手な子犬を連れて、お出かけしました(笑)。
OL時代のおトモダチ4人と神谷町ランチでした。本当は、愛岩タワーにある「いい感じ~」な和食屋さんでランチの予定だったのですが・・・「お子様お断り」ということで、急遽、場所を変更。オトナの街なのですね、神谷町って。今度は愛犬にはお留守番してもらわなくちゃ(笑)。
でも、みんなに会えて嬉しかったヨ!

楽しいランチの後は・・・4月にデンバーでお世話になったカリスマ美容師・長瀬さんと、再会~!千駄ヶ谷にある長瀬さんのアート空間にお邪魔して、ヘアカット&パーマをしていただきました。ゆるゆるパーマでキュートに仕上げていただきました☆長瀬さんのアート空間(長瀬さんご自身プロデュースです)、とってもいカッコいい。写真がアップ出来ないのが本当に残念!長瀬さん、ありがとうございました。次はサンフランシスコで再会、かな~?
そして、最後までお付き合いしてくれたかおりこ♪ちゃん、ありがとう。

千駄ヶ谷から渋谷まではバスに乗りました。バスに揺られながら、懐かしい街並みを眺め、家路に着きました。東京って、ほんとに不思議な街ですね。狭い空間に、所狭しと、何の関連性もないお店やレストラン同士が、自然に、そして元気いっぱいひしめき合っている。これは、ある意味(良い意味で)、「独特な東京の文化」ですね。

今回の帰省では、昔、自分が住んでいた頃には気がつかなかった、「日本」の色々なことを発見出来て、とっても楽しいです。

明日は、実家に帰る途中、ブブを浅草探検に連れていきます☆
[PR]

by kickpop | 2008-06-23 22:23 | 家族

「輪」

ランチ→お茶タイムにケーキを食べる→ディナーも行っちゃう&エクササイズしている時間がない・・・という毎日です。KICKPOP、引退の危機です。アメリカに戻って、お仕事が出来るのか不安になってきました(笑)。でも、長~い人生のうち、数週間なんてほんの一瞬、です。折角なんだから楽しまなくちゃ。・・・・ですよね(笑)?「そう」と言ってください。

昨日もまた楽しい一日でした。

まずは、我が「戦友」のマリさんとミキちゃんと表参道で会いました。何の戦友でしょうか?マタニティフレンドです。母親学級で知り合い、ほぼ同じ時期にベビーを出産した私達。「出産」と言うオンナにとって、一生の中ではとっても大きな「喜び」と「痛み(体のね)」を一緒の時に分かち合うことが出来た友、なのです(生々しい?笑)

だからって、会うたびに私達の「武勇伝」を語り合ってるわけではありませんよ(笑)。私達に共通すること:み~んな何か大好きなことがあるってことなのです。バリバリのキャリアウーマンのマリさんはプレイベートな時間はバレリーナに変身。元バレリーナのミキちゃんは、バレエやバレエに携わるお仕事をして、そして、海辺ライフをファミリーと楽しむ毎日。私は、もちろん格闘技(笑)。・・・何だか、私だけ野蛮人みたい(笑)。3人集まると、話すことは「趣味」の話でついつい盛り上がっちゃいます。出会いは「ベビー」だったけれど、それだけにとどまることなく、私達の関係が深まっていくのはとっても素敵なことだと思います。「マタニティーの輪、万歳!」

そして、夜。大井町の居酒屋じゃんけんぽんにて、NEWSPOのオフ会がありました!主催してくださったいい歳、りょうちゃんさん、本当にありがとうございました。
c0150224_22103554.jpg

春さん、りょうちゃん、エルビーさんと。他の方々とも写真を撮らせていただいたのですが、肖像権の許可を取り忘れました~。皆さん、素敵な方々ばかりでした。そして、お料理も最高!

NEWSPOは、スポーツ&ヘルス&ビューティー総合情報コミュニケーションの為のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。インストラクターさんやパーソナルトレーナーの方々を始め、スポーツが大好きな方々の集まり、情報交換をする場所となっています。

昨晩は、ヨガの先生もいらっしゃれば、私のようなインストラクターもいて、そして、エアロ、ヨガが大好き!という方々が集まりました。海を越えて、こうして日本に戻ってきた私を暖かく迎えて下さった皆さん。本当にありがとうございました。遠くに住んでいるけれど、こんな風に皆さんを近くに感じるのは、「スポーツ」という共通の趣味があるからだこそ。「スポーツの輪」、万歳!

2次会は、再び、マリさんとミキちゃんと合流。ワインバー(燻製Bar)に行きました。
c0150224_22172343.jpg

じゃんけんぽんまで、お迎えに来てくれてありがとう。

おいしいワインを堪能。おしゃべりも楽しかったね。
そして・・・終電に向けて走ったミキちゃんと私(笑)。

久々の終電風景(酔っ払いさん多発。笑)。これまた懐かしかった(笑)。
[PR]

by kickpop | 2008-06-22 22:24 | お友達

脳梗塞のサイン

ブブは今朝から、おトモダチのアンズちゃんのおじいちゃんとおばあちゃんと一緒に後楽園(どうか、このままお天気が持ちますように・・・)。
そして、そのまま、今日はアンズちゃんのおじいちゃんとおばあちゃんのお家にお泊りデス。
約1ヶ月半ぶりの再会を喜ぶアンズちゃんとブブ。楽しそうに出かけていきました。気心知れたおトモダチに会えるのって、子供でもやっぱり嬉しいことなんですね。
アンズちゃんのじいじとばあば、本当に今日はありがとうございます。

そして、私は今更ながら(笑)、これからTORAYA CAFEに行ってきます。2年前、ヒルズまで足を伸ばしたのですが、その時はあまりの長蛇の列で入れませんでした(涙)。今日はそのリベンジ。

夜はNEWSPOのOFF会に参加です。

「忙しい~!」・・・と、KICKPOP、嬉しい悲鳴。

---------------------------------------------------------------------------------------------

そして、とっても興味深いお話が、私のアメリカのマネージャーからメールで送られてきましたので、シェアさせてください。「脳梗塞のサイン」です。時間がないので、英文のままになりますが、どうやら、今までの見つけ方にプラスして、「舌を出してもらう」というサインが新しく加わったようです。

健康な方でも、ぜひ、お読みください。
脳梗塞はとにかく「敏速な対処」が、その後の結果を大きく左右します。

Blood Clots/Stroke - They Now Have a Fourth Indicator, the Tongue.

STROKE: Remember
The 1st Three Letters.... S.T.R.

STROKE IDENTIFICATION:

During a BBQ, a friend stumbled and took a little fall - she assured everyone that she was fine (they offered to call paramedics) ... she said she had just tripped over a brick because of her new shoes.

They got her cleaned up and got her a new plate of food. While she appeared a bit shaken up, Ingrid went about enjoying herself the rest of the evening.

Ingrid's husband called later telling everyone that his wife had been taken to the hospital - (at 6:00 pm Ingrid passed away.) She had suffered a stroke at the BBQ. Had they known how to identify the signs of a stroke, perhaps Ingrid would be with us today. Some don't die ... they end up in a helpless, hopeless condition instead.

It only takes a minute to read this...

A neurologist says that if he can get to a stroke victim within 3 hours
he can totally reverse the effects of a stroke totally . He said
the trick was getting a stroke recognized, diagnosed, and then getting
the patient medically cared for within 3 hours, which is tough.

RECOGNIZING A STROKE

Now doctors say a bystander can recognize a stroke by asking three simple questions:

S * Ask the individual to SMILE.
T * Ask the person to TALK and SPEAK A SIMPLE SENTENCE (Coherently)
(i.e. It is sunny out today)

R * Ask him or her to RAISE BOTH ARMS.

If he or she has trouble with ANY ONE of these tasks, call 911 immediately and describe the symptoms to the dispatcher.

New Sign of a Stroke -------- Stick out Your Tongue

Another 'sign' of a stroke is this: Ask the person to 'stick' out
his tongue.. If the tongue is 'crooked', if it goes to one side or the
other , that is also an indication of a stroke.


それでは、行ってきま~す。
[PR]

by kickpop | 2008-06-21 14:23 | 健康