<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Hands・・・

「今日はお散歩行けないのかな・・・」

c0150224_12545260.jpg


雨の日以外は、絶対にBenちゃんのお散歩を欠かさない私ですが・・・
さすがに今日は「自粛」しました。でも、こんな哀れな瞳で見つめられてしまうと・・・
何だかすごーーーくいけないことでもしたような気分になります(苦笑)。

昨日は、麻酔がまだ効いていたため、そんなに痛みを感じはしなかったのですが、今日は、い、い、痛かったーーー!(だからお散歩は行けなかったの、ゴメンね、Benちゃん)。

そんな時は、私は痛い所に手を当てて、ハンドパワーでセルフヒーリングします。
子供が怪我や病気をして、「痛い痛い」と、泣いている時に、「大丈夫だよ、痛くないよ。」と、手を当ててあげると、痛みが和らぎ、泣くのをやめたりすること、ありますよね(私は、ブブが病気になったり、悲しい気持ちになっている時は、よくヒーリングをしてあげています。)手と手をつなぐと、握ったその手のぬくもりから、優しさや愛情が伝わってくるのを感じること、ありますよね。

皆さんは、自分の手のひらをじっと眺めてみたこと・・・ありますか?

私達は、まだ生まれて間もない頃、暖かい親の手にしっかりと抱かれます。
そして、その親の手で大切に育てれます。
誰かの手に優しくなでられることもあるでしょう。
私達が成長出来るように、親や周りの大人たちの手は子供を養います。
また、手はしつけで使われることもあるでしょう。
そのしつけの手により、私達は何かを学びます。
手はその人の真実や過去が映し出されています。
そして、その手は過去も未来をしっかりと握り締めているのです。

人間誰しもが持つ「ハンドパワー」って、それはそれは、とってもパワフルです。


さて・・・明日もダラダラ過ごします。

c0150224_13564113.jpg


雑誌数冊と江原さん本(いい歳、りょうちゃんさん、ありがとうございました!)。そしてDS。これさえあれば、1日なんてあっという間に過ぎてしまいます。本当に何年かぶりの休暇(日本へ行ったり、旅行に行ったりしていますが、それはカウントしていません。)思い存分、楽しまなくっちゃ・・・♪
[PR]

by kickpop | 2009-01-31 14:10 | 癒し

生還・・・

「KICKPOP生還・・・!」って、大げさですね(笑)

c0150224_12514162.jpg


無事に手術が成功しました。

医学の進歩に、またまた驚かされた手術でした。
私は今回で3回目の手術なのですが(最後の手術はもう7年前)・・・
特に麻酔医学の進歩は著しいものでした。
全身麻酔での手術でしたが、とにかく色々な新しいテクノロジーがいっぱい!
一番スゴイなあ、と思ったのは、おでこにパッチのようなものを付け、脳の状態を計りながら、手術中に患者がどれだけ、痛みや心地悪さを味わっているのかを分析、モニターし、麻酔の量などを調整しながら手術を進めていくのです。そんな新しいテクノロジーのおかげで、今までは必ずと言っていいほど、麻酔で具合が悪くなってしまっていたのですが、今日はそれもなし!ブログもこうして書けますし(笑)。

そうそう、脳と言えば・・・「Do Not Resuscitate/DNR:脳死になった場合、蘇生をしないで欲しい」という紙にサインさせられた時は、結構、緊張しました。体全部のドナー登録をしているのに、そんな風に躊躇してしまうなんて、おかしなものです。

さて、入院はしないけれど(アメリカは、めったなことでは入院させません)、とにかく3日間は安静にして下さい・・・と、言うことなので、おとなくしています。今日は帰宅後は、ひたすら爆睡。でも、起き出すと、あれもこれもやらなくちゃ・・・病が始まってしまいました(笑)。

こんな形でバケーションを取るなんて(ゆっくりと旅行にでも行きたかったのに・・・涙)、本当は不本意ですが、神様からいただいた私への贈り物(休息)をありがたく受け取ろうと思います。

心配してくださった皆さん、本当にありがとうございました。家族、皆さん、生徒さん、そして同僚達の、祈りやChi=気が、私の体に心に、しっかり届きました!きっとすぐに回復して元気になると思います。そして、これからも病気と戦っていく勇気が沸いてきました。

ありがとうございました。

KICKPOP
[PR]

by kickpop | 2009-01-30 13:21 | 健康

手術前夜・・・

今日はいつも以上に、レッスンに熱が入りました!
何しろ、明日からしばらくの間、レッスンに穴を開けてしまうわけですから・・・生徒の皆さんには、とにかく、たっくさん汗をかいてもらわないと~♪

キックボクシング1時間、ヨガ1時間。
「こんなに汗をかいたのは、生まれて初めてだわ~!」なんて、汗まみれの生徒さんにギューっとハグされてしまいました。嬉しかったです。

病気が分かってから、「指導」への思いが、かなり変わりました。
「今のように教えられなくなる時が、いつか来るのかもしれない。」ということを思い知らされたからです。もっと1回1回のレッスンを大切にしなくちゃ。どれだけ私の持っている知識やスキルを生徒さんとシェア出来るだろう。今まではぼんやりとしか見えていなかった「指導の目的や意味」が、今はもっとはっきりと見えてきています。

これはレッスンだけに限りません。きちんと目的を持って、毎日を「Full」に生きなくちゃ。一瞬一瞬を大切に生きなくちゃ。そう思います。

そして、今日は本当にたくさんの「汗まみれのハグ」と「ヒーリングエネルギー」を生徒さんからいただきました。早くみんなに会いたいから、早く元気になろう・・・って、力が沸いてきました。

待っててね、みんな。


そして、「主婦業」の方も大忙し!家の中のお掃除、そして、数日間、家族が生き延びていけるだけの(笑)食料の買い出しをして、ハニー用(アメ食)、ブブと私用(日本食)に、それぞれ作りおきのおかずを作り、ご飯も多めに炊いて冷凍して、準備万端。

ふ~。一家の大黒柱が倒れてしまうと大変なことですが、一家の主婦が通常通りに機能出来ない、というのも大変なものです(笑)。


最後のドクターチェックアップ(手術前の診察)、麻酔医との電話ミーティングも無事終了し、後は、結構な量の手術関係の書類にサインをして、手術のためのお薬を飲んで寝るだけ。アメリカの手術って、事前に自分でやることがいっぱいです(一晩くらい入院させていただきたいものです。でも、保険の関係でそうもいかないのでしょう。笑)。

では、明日は早いので(午前6時45分に病院入りです!)・・・

そろそろ・・・

映画でも見ちゃおうかな(笑)。

コレ↓

LAKEVIEW TERRACE


c0150224_13381576.jpg

[PR]

by kickpop | 2009-01-29 13:38 | お仕事

北極星

最近、なるべく「頭」で考えずに、「体と心」で感じる「メンタル自主トレ」を実行しているKICKPOPです。

大昔、GPSも世界地図もまだなかった頃、人々は、「北極星」を頼りに旅をしました。

心が道に迷ってしまうのは、物事をどう進めていこうかと「頭」で決めようとしているからです。自分の「心」は、「~したい」と、願っているのに、そんな自分の感情を無視して、「~した方がいいだろう」「~あるべきだ」という常識で作り上げられた「頭」の判断に従ってしまうことがよくあります。

でも、大昔の人々が、北極星を道標としたように、私達も心の中の「北極星」を道標にしてみたら、きっと・・・もう少しラクに生きられるんじゃないかな・・・。そう思うのです。

頭の中で、「あれもしなくちゃ。これもしなくちゃ。」「ああするべきだ。こうするべきだ。」と考えず、まずは深く深呼吸(3回!)をして、心で感じてみるのです。自分が本当に進みたい方角が見えてきます。

ただ、どうしてもやりたくないことがあった時。私達大人は、残念ながら「気分じゃないから、や~らない。」なんて、無責任に投げ捨てることは出来ません。放り投げたり、無理やり頭の指図に従う代わりに、「自分はどうしてそれを重荷に感じるのか」という物事の内側の部分(理由)に向き合ってみるのです。そして、「では、自分は何を変えることが出来るのだろう。」と、心に聞いてみるのです。どうしても変えることが出来ない場合は、嫌なことを頑張った自分に「ご褒美」を上げる約束をする、というのも一つの方法です。

心ときちんと向かい合えば、必ず心の中の「北極星」が進むべき道を標してくれるでしょう。

多少なりとも、ストレスやプレッシャーを抱えて生きていくことは、仕方のないことです。でも、その肩の荷を少し軽くしてあげることは十分可能。

私達の心の中に、北極星はいつも輝いています。ツライ時はそれを忘れがち。
私も、顔を上げて、北極星を見上げてみるのを忘れないようにしなくっちゃ・・・

深呼吸3回。
自分がどうしたいのか。何がしたいのか。感じてみましょう。


実は、今週の木曜日にある手術を受けます。去年の11月初旬に手術をしなければいけないという事が分かったのですが、スケジュールの調整がどうしてもつかなかったため、今週まで延ばし延ばしにしていたことでした。

「頭」で手術のことを考えていた時は、不安、そして、「どうしてもっと早くに気付かなかったんだろう」という自分への怒りでいっぱいでした。

でも、今はもう平気。心が「大丈夫」と言ってくれていますから。きちんと病気を治して元気になります。

そして、今日、私の「心」は「手術前に美味しいものを食べてきなさい。」と、言ってくれました(笑)。

The White Chocolate Grill

c0150224_13592312.jpg


「なんちゃってベジタリアン」とりあえず続いています。
c0150224_1359374.jpg


c0150224_13595296.jpg


c0150224_140466.jpg


レストランの名前の通り、デザートはほとんどがホワイトチョコレートです。こちらはホワイトチョコレートブレッドプティング。おいしっ!
c0150224_140176.jpg


うんっ・・・これで頑張れるっ!
[PR]

by kickpop | 2009-01-28 14:12 | 癒し

History Mystery

もうご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが・・・
今日は「歴史レッスン」など・・・


c0150224_13485497.jpg

元リンカーン大統領(エイブラハム・リンカーン/Abraham Lincoln)

c0150224_13493784.jpg

元ケネディ大統領(ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ /John Fitzgerald Kennedy , JFK )


リンカーンは、1846年に連邦議員に選ばれた。
ケネディは、1946年に連邦議員に選ばれた(100年後)

リンカーンは、1860年に大統領に選ばれた。
ケネディは、1960年に連邦議員に選ばれた(100年後)

二人とも、市民権運動に強く力を注いだ。
二人とも、ホワイトハウスに住んでいる時に自身の子供を亡くしている。

リンカーンのセクレタリーの名前は、「ケネディ」だった。
ケネディのセクレタリーの名前は、「リンカーン」だった。

二人とも、南部出身者に暗殺されている。
二人の後継者たちは、「Johnson」という名前の南部出身者だった。

リンカーンの後継者は、1808年生まれの「Andrew Johnson」
ケネディの後継者は、1908年生まれの「Lyndon Johnson」(100年後

リンカーンを暗殺したのは、1839年生まれの「John Wilkes Booth」
ケネディを暗殺したのは、1939年生まれの「Lee Harvey Oswald」(100年後

二人の暗殺者は、「ファーストネーム、ミドルネーム、ラストネーム」で知られている。
二人の暗殺者の名前は、15文字

リンカーンは、「Ford」という名前のシアターで暗殺された。
ケネディーは、「Ford」車製の「リンカーン」に乗車中に暗殺された。

リンカーンはシアターで撃たれ、暗殺者は犯行後、倉庫に隠れた。
ケネディは倉庫から撃たれ、暗殺者は犯行後、シアターに隠れた。

BoothもOswardも、裁判の前に暗殺されている。

暗殺される1週間前、リンカーンは「MarylandのMonroe」という場所にいた。
暗殺される1週間前、ケネディは「Marilyn Monroe」と一緒にいた。

c0150224_1412351.jpg



決して作り話ではありません。
真実の歴史レッスンです。でも、こんな歴史のレッスンなら退屈しませんね(苦笑)。
それにしても・・・リンカーンとケネディ。偶然なのか・・・?陰謀なのか・・・?ミステリーがいっぱいですね。


話は変わりますが、今日のデンバー、寒すぎです!現在の気温は、マイナス16度。今日の最高気温は、マイナス9度でしたから・・・

さぶいっ!

コロラドの皆さん、暖かくしてお過ごし下さい。
[PR]

by kickpop | 2009-01-27 14:19 | その他

木と私

木の近くにいると、心が落ち着きません・・・?

c0150224_1327614.jpg


今も太極拳のレッスンは受けていますが、以前、1年間ほどプライベートレッスンを週に1回受けていたことがあります。

初夏から晩秋にかけて、お天気が悪くない限り、練習場所はある公園のある大きな木の前、と決まっていました。

木からは、たくさんの「良い気(エネルギー)」が出ているのだそうです。
大人が二人、腕を大きく広げても、抱えきれないほどのその大きな木の前での太極拳レッスンは、本当に気持ちがよかったな・・・
私も春になったら、今年こそは生徒さん達と大きな木の前で、太極拳レッスンをしようっと。

思えば、私の周りにはいつも「木」があります。

建築関係の仕事をしていた父は、いつも木の匂いがしました。仕事から帰ってきたばかりの父の木の匂いを嗅ぐのが大好きでした。木は優しい香りがします。

そして今は、「盆栽」と「弦楽器作り」が趣味のダンナ様とこうして一緒になり、やはり子供の頃のように木の匂いがいつも私の周りにあります。やっぱり・・・木は優しい香り。

太極拳の気孔運動に、大きな木の幹が目の前にあることをイメージして、その幹の周りをなぞるという運動があります。不思議なことに、とても穏やかな気持ちになります。

また、ヨガの「木のポーズ」も心を落ち着ける作用があります。地に足をしっかりとつけて、長い根っこを地下に延ばし、腕を大きく広げて枝を作り上げたり、胸の前で手のひらと手のひらを合わせたり。木のポーズもやっぱり心穏やかになります。

亡くなった私のおばあちゃんは、「神様は自然の色んな所にいるんだよ。」と、教えてくれました。きっと・・・木の神様、花の神様、川の神様、海の神様・・・。私もおばあちゃんが言っていたように、自然界にはたくさんの神様が存在して、私達を守り、時には優しく心を癒してくれるのだと思います。
[PR]

by kickpop | 2009-01-26 13:58 | 癒し

家族の時間

今日も慌しい1日でした。

レッスン2本教えた後に、シャワーを浴びる時間もなく、駆け足でミーティングに直行。
2時間以上の長ーーーいミーティング。でも、アメリカ人のミーティングは、とにかくディスカッション、ディスカッション、ディスカッション・・・なので、居眠りする間もありません(笑)。

やっとお仕事を終わらせた後は、プールでスイミング特訓中のMyハニーとブブと合流。しばらく泳いでいなかったので、泳ぎ方を忘れてはいないかな・・・と、心配でしたが(本人も)、水を怖がることなく、ス~イスイ。大きな滑り台も滑れるようになりました(以前は、顔に水がかかることを恐れていたので、絶対に出来なかったこと!)

スゴイぞ!ブブ!また来ようね!

そして、お腹を空かせた私達が向かったのは、プールからそんなに遠くはないEnglish Tealeaves

c0150224_13401598.jpg


実は、ずっと前から、このお店を紹介したかったのですーーー。
イギリス人ご夫婦が経営されるちっちゃな可愛いお店。私の家からは遠いので、ちょくちょくは訪れませんが、贈り物用の紅茶を買う時、夏場に美味しいアイスティーが飲みたい時に来るお店。夜は生演奏もあるようなので、いつか夜にも来てみたい・・・

店内、イギリスっぽいティーポットやカップが所狭しと飾られています。
(今日は、ラッキーなことに、店中大セール!)

c0150224_13443515.jpg


c0150224_13445748.jpg


c0150224_13451670.jpg


日本の急須も置いてあるんですよ・・・
ほら・・・

c0150224_13454724.jpg


イギリスから直輸入のお茶も豊富に揃っています。リプトンティーバッグとはやっぱり一味も二味も違います。

c0150224_1347541.jpg



さてさて・・・ご飯、ご飯(笑)。

まずは、ティーラテ・・・。ほんのり甘く、スパイスが効いていて、チャイのような美味しさ。

c0150224_1348022.jpg


そして、私はアツアツのほうれん草とアーティチョークのパイをいただきまーーーす。

c0150224_1351899.jpg


ハニーは、シェパードパイ。「量が少ないな。イギリス人らしいなあ。」って。・・・アメリカ人、あっという間に完食してました。ちなみに・・・頼んだアイスティー、お代わりはイギリス風、日本風にチャージされますからねっ(笑)!ハニーが日本に住んでいた頃は、アメリカのようにどんどん飲み物をお代わりするので(アメリカはどこのレストランもドリンク飲み放題です)、「ソフトドリンク代」で、かなりお金がかかってました(苦笑)!

c0150224_1355715.jpg


「ブブのも撮って!ブログに載せて!」と、慌てて、食べかけのグリルドチーズサンドイッチとフルーツボールを並べ始めるブブ。

c0150224_13564146.jpg


はいはい、これでいかがでしょう(笑)。

「僕はまだお腹が空いている。」と言うハニー。日本食同様、イギリス食でもお腹がいっぱいにならないことが分かりました(笑)。

とってもリッチなチョコレートムースを3人でシェア。

c0150224_13585793.jpg


「誰が一番食べたか!?」って、ワイワイ言い争いをしながら食べたケーキは、また格別に美味しかったです。

ん~、何だか1週間の疲れも、これで吹き飛びました。

家族(私が生まれて育ててもらった家族も、そして私が今、築いている家族も)って、不思議。一緒にいるだけで、心があったかくなって、ほっとする。そんな癒しのパワーみなぎる私の愛しい家族たち。心が疲れた時は、「家族の時間」を持つといいそうですよ。


そして、レストランのお向かいの空き地には、こーーーんな可愛い野生動物を見ることも出来るんですよ。

プレーリードックや・・・

c0150224_1433523.jpg


カモ・・・

c0150224_144160.jpg


君たちも、家族かな・・・
[PR]

by kickpop | 2009-01-25 14:24 | 家族

CONTINUITY

CONTINUITY

Just as a flame passes
from candle to candle
may mindful compassion
so purely infuse my life
that I can pass it
to all I touch.

c0150224_13292098.jpg


バースデーケーキのキャンドルに灯が灯された時、一つ一つの炎は同じ形をしています。テーブルの上のキャンドルに灯が灯された時、一つ一つの炎は同じ色をしています。教会の祭壇に飾れた全てのキャンドルに灯が灯された時、炎の一つ一つは、同じ光を放ちます。キャンドルはそれぞれ違ったものなのに、炎はどうして同じなのでしょう?キャンドルからキャンドルへと炎が灯された時、同じ炎が灯されるのです。明るい灯を子供達に灯してあげた時や、誰かにインスピレーションの灯を灯した時。自分、そして灯を与えた相手の心の中に、同じ炎が灯るのです・・・。

これは、今日の私の太極拳/ヨガのレッスンの最後の瞑想の時間に話したこと、「CONTINUITY」です。優しい心の灯は、いつまでも周りの人々の心の灯を灯し続けていきます。そして、私も、生徒の皆さんの心に、いつも優しさの小さな灯を灯すことが出来たら嬉しいな・・・と思っています。

今日は本当に素晴らしいレッスンでした。皆さんと私のエネルギーがしっかりと結びついた「瞬間」を感じることが出来たからです。これほど嬉しいことはありません。

c0150224_1344918.jpg



皆様。楽しい週末をお過ごし下さい・・・
[PR]

by kickpop | 2009-01-24 13:52 | お仕事

涙点プラグ

今日も春のようなポカポカ陽気!

所用で、お昼前からダウンタウンへ・・・。最近、ダウンタウンに行くことが何かと多い私です。

c0150224_13574822.jpg


わーーー、見上げれば真っ青な空!まぶしい!まぶしい!

うーーー、目がまぶしい・・・目が・・・目が・・・

「目」と言えば(無理やりここに持ってきました。笑)、実は2週間前、私はドライアイ治療のため、「涙点プラグ手術」をしてきました。

「涙点プラグ手術」とは・・・?

涙点プラグの治療や手術によるドライアイの治療法では、涙腺から分泌される涙の量が少ないのに、涙点からどんどん涙が排出されると涙の量が不足し、目の表面が乾いてしまうため、涙の出口(涙点)に栓(プラグ)をすることで、十分な涙を目の表面に溜めるように試みます。


この手術に至るまでは、結構長い道のりでした。自然療法(食事に気をつけたり、蒸しタオルで目を暖めたり)ではどうにもならず、処方箋の目薬を使用し始めたのですが、効果がなく・・・最終的手段として、手術でドライアイの改善を図りましょう、ということになったのです。

手術と言っても、それはいたって簡単。涙の出口である涙点を小さなシリコン製の栓(直径0.5~1mm)を装着するだけ(短時間で装着でき、痛みもありません。)シリコンによる副作用は全くなく、簡単に取り外しもできます。そして、効果は、プラグを装着している限り、ずっと続きます。涙は今ままでよりも100%アップだそうです。
(最近、涙もろいのは、プラグのせいかな・・・笑!)

「誰が考えたのかな?医学の進歩ってスゴイな」なんて驚きましたが、驚いたのはそれだけではありませんでした。驚いたことは「手術施行までの流れ」。

まず、コンタクトレンズスペシャリストがドライアイの検査をし、その後、お医者様と会い、涙点プラグ手術が必要だと言うことを告げられました。そこで、すかさず、医療保険チェック係りの方が登場。私の保険で、手術がカバー出来るかをまずはチェック。可能であることが分かったら、涙点プラグ装着係りの方が登場。「何かがあった場合は訴えません。」「保険がカバーしますが、何かあった場合は、自分で支払います。」等の紙にサインをさせられ、装着開始。数分後に終了。受付に戻されて、私の払うべき金額($10でした)を支払い、病院を後にしたのでした。

・・・その流れと言ったら、病院にいた、というよりも、まるでベルトコンベアーにでも乗って、組み立てられた「機械」のような気分でした。

ちなみに、こちらの手術、実費で支払ったら・・・両目で$540・・・!
(保険があって本当にヨカッタ・・・・)


「目と」言えば・・・ブブも。近視が進んでしまったので(子供の近視は進むのが早いそうですよ~)、新しい眼鏡に作り変えました。ブブの大好きな青と緑色の2色使い~♪とても気に入っているようです。

c0150224_1433576.jpg

[PR]

by kickpop | 2009-01-23 15:24 | 健康

プチ・・・ベジタリアン宣言?

私の周りには、「ベジタリアン(お肉のみを食べないという人も含む)」がとっても多い・・・

タイラー先生
たんぱく質は、お魚と大豆製品からのみ摂取。ジャンクフード、甘いもの等は一切、口にしません。マーシャルアーティストでもあり、アーティスト(大学の専攻はアート)でもある先生は、食することも「アート」だとおっしゃいます。そして、強い体を作るために、たとえ一粒のラズベリーを口にした時でさえも、それがどんな風に体の中の細胞に行き渡っていくのかをイマジネーションしながら食事をされるそうです(こういう食べ方をすると、決して、体に悪いものを口にしようとは思わなくなるそうです。)

同僚のテリー(太極拳マスター)
20年前から、地球の環境保護と動物愛護の目的のために、ヨガの先生である奥様と、ベジタリアンになられたそうです。この20年間で、言葉では表せないほど、体が変化したというテリー(もちろん、良い方に)。「ベジタリアンになりなさい、と強要はしないけれど、せめて、オーガニックの肉類や乳製品を取った方がいいよ。普通のスーパーで売られている肉類や乳製品は、どんな薬を使って育てられたのかは分からないから。」とのアドバイスを先日、いただきました。

Myハニーのジョーおじさん&メリーおばさん
5年ほど前に、メリーおばさんが癌にかかったこと、そして、ジョーおじさんのコレステロール値や血圧がとても高かった、という理由から、ベジタリアンの中でもかなりストイックなベーガン・ダイエットを始めました。手術後、おばさんの癌の再発は今現在もなく、おじさんの値も全て正常値になりました!「食費はかかるけど、Eat to live(生きるために食べる)だよ!」と、ジョーおじさん。

私の行きつけマッサージセラピスト・二コール
子供の頃から大の動物好き。9歳の時に、「動物を殺してはいけない」と、思い立ち、ベジタリアンになることを宣言(9歳にして、これだけの意見を持てるとは・・・!)成長段階で、全てのたんぱく質をカットしてはいけない、とお医者様に言われたこともあり、お魚と大豆製品だけは食べています。

・・・と、ベジタリアンフレンズ紹介は、まだまだ続けられますが、このへんでとりあえずやめておきます。皆さん、理由はそれぞれですが、やはり何かがきっかけとなり、ベジタリアンになられたようです。

実は、私は何年も前から、誰かが「狩りに行った」という話を聞くと、どうしてもいたたまれない気持ちでいっぱいになるのです(狩りをされる方、ゴメンナサイ。これは偏見とかではなく、あくまでも私の感情です。)これってベジタリアンへの目覚めかな・・・?なんて思い始めているのです。そして、自分がベジタリアンになったら、どんな風に体が変化するのか、ちょっと体験してみたい、なんていう好奇心もあったりします。お肉、大好きなんですけどね(苦笑)。

・・・でも、社交に困るかも。ベジタリアンになったら、「KICKPOPとは食べものが合わないから。」って、誘ってもらえなくなっちゃったりして。笑。


・・・なんて思いながらも、今日はベジタリアンプチ体験。遠路コロラドスプリングスから私のレッスンを受けに来て下さったおトモダチのmayさんを、レッスン後、中東料理レストランSAHARAへご案内。

c0150224_13443729.jpg


c0150224_13445639.jpg


オーナーは中東の方(家族操業かな?)なので、内装も「アラビアン~♪モロッコ~♪(中東)」な感じ。たくさんのランプや装飾品の数々がステキです。ベリーダンサーが踊ったらピッタリな雰囲気(あ、私も元ベリーダンサーでした。笑)

プチベジタリアンな私は、「SAHARAベジタリアンスペシャルプレート」をいただきました。

c0150224_13475170.jpg


たくさんのお野菜とお豆を使ったお料理は、食べ物の品数も豊富で、食べきれないほどのボリュームです。

毎日、こんな風に美味しく野菜をお料理してくれる「マクロビシェフ」が我が家にいたら、すぐにベジタリアンになれるかもしれない(笑)!
[PR]

by kickpop | 2009-01-22 13:59 | 健康