<   2009年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

花冷えと、音(Mindfulness Bells)

日本は花冷え・・・のようですね。こちらデンバーも花冷え・・・というよりも冬に逆戻り。

午前中は雪。

c0150224_11483324.jpg


午後になって雪は止んでも、この通り・・・ツララが融けません。

c0150224_11493345.jpg


これはこれでキレイなんですが・・・。


寒いと、どうしても外出する気になれません。午前中はお仕事でしたが、午後はお家でお仕事&ぼーっとしたり。しばらくお客様が来ていたせいか、今週から春休みが終わったブブが学校に戻ったせいか・・・私以外に誰もいない家の中は、普段の平日よりも静まり返っているような気がしました。

1度ずつ鳴ったドアベルと電話の音。
煮込み料理を作っていたので、かけておいたタイマーの鳴る音。
柱時計が時間を知らせてくれる音。
誰かが家の前を通るたびに吠えるBenちゃんが立てる音。

日々、何気なく聞いている「生活音」って、はっと・・・その瞬間に自分を引き戻してもらえるような気がします。音を聞くことにより、ドア(受話器)の向こう側に立っているのは誰かを確かめ、ガス台の火を消し、時間とスケジュールを確認します。時にはあまり気の進まないことをしなくてはいけないことに気付き、しかめっ面になることもあります。邪魔をされたような気持ちになることもある「生活音」ですが、自分が今いるべき瞬間へとしっかり連れ戻してくれる「心のベル」なのです。

「生活音」って、キューイング(先生やインストラクターのかけ声)みたい。

そして、「生活音」は、自分の心を、ドアの向こう側に立っている誰かさん、受話器の向こう側にいるおトモダチ、家族、時計や手帳に知らせてもらったアポイントメントのある人たちの心へと・・・つなげていってくれる音。もしかしたら、そのリマインド音がきっかけとなり、誰かの助けになることが出来るかもしれません。

生活音は、Mindfulness bells(心配りがいっぱいつまったベル)なのです。


オマケなのですが・・・ぼーっとしている時に、面白い画像を見つけちゃいました♪

Enjoy!

「Ping Pong Victory Dance」




あさっても雪。土曜日はまたまた大雪になるそうです。コロラドの皆様、風邪など引かれぬよう、暖かくしてお出かけ下さい。
[PR]

by kickpop | 2009-03-31 12:35 | 癒し

interpretation (解釈)

今日はブブの日本語補習校が春休み。久々の休息日となりました。やっぱり日曜日がお休みっていいなあ・・・。

朝ものんびり起き、時間のある時にしか出来ないスペシャルな朝ごはんを作りました。

c0150224_12205196.jpg


ホットプレートで焼いてます♪パンケーキじゃありません、ちょっと分厚いのですが、クレープです。クレープ屋さんにある竹とんぼみたいな道具があれば、薄~いクレープが焼けるのですが・・・。

クレープに包む具は、フルーツや、ヌテラ、チョコレートチップ、ホイップした生クリーム・・・など。好きなもの、お家にあるもの、何でも巻いちゃおう~♪なのが、クレープの楽しいところ。

c0150224_12245075.jpg


焦げて焼けてきました(笑)。

c0150224_12244150.jpg


焼きあがったら、くるくるっと巻いて、完成!

c0150224_12252682.jpg


生地の分量は、小麦粉1カップ、お砂糖大さじ3、卵3個、牛乳1カップ。COOKPADで見つけた美味しい生地でした♪また作ってみようっと。


お腹がいっぱいになって、一休みした後は、日曜朝ヨガ(昼ヨガ)へ。補習校の行事が毎週あったこと、お客様が来ていたことで、自分のヨガトレーニングがほとんど出来なかった3月。気合を入れてビシッと練習だ!

と、勇み足(?)で向かったいつものヨガスタジオ。

行ってビックリ・・・。日曜日のお昼だと言うのに、激込み。100人近くスタジオに入っていたのではないでしょうか?ヨガマットが所狭しと並べられ、湘南海岸の芋洗い状態でした。こういう人ごみ、ちょっと苦手・・・沈。

いやいや、さぞかし人気のクラスなのでしょう・・・と、気を取り直してみたのですが・・・

いきなり、私がキックボクシングで使っている超アップテンポの音楽がかかったり、ジャンピングランジ(「カーディオ、行くわよ~!」って言ってました)、ハイスピードマシンガン(ハーフボートポーズのアレンジのような感じ)、やっとストレッチになったと思ったら、私の周りの生徒さんはまだまだ腹筋やってるし、インストラクターさんも大声で叫ぶし、最後はラップ音楽で屍のポーズ・・・と、かなり私のヨガスタイルとは程遠いものでした。

私的には「ん~、ちょっと違うかも・・・」という感じだったのですが、周りの生徒さんは本当に楽しそう。

そこで、ふと気付いたこと。

interpretation(解釈)です。

私の中でのヨガの解釈と、今日のインストラクターさんや生徒さん達のヨガの解釈がちょっと違うんだ・・・と、言うことに気付いたのです。私の中では、ヨガは、体の動きやエネルギーのFlow、瞑想的な部分に重きを置いているのですが(私の解釈)、シンプルに体を鍛えるというワークアウトの部分に重きを置いている(私とは違う解釈)ヨガもあるということ。

解釈の違いの例を挙げたらたくさんあります。地球上に存在するたくさんの宗教もそれぞれの解釈があります。また、どんな人生を歩むべきかという解釈も人それぞれ・・・etc。一つの事でも、その意味に対する解釈は数え切れないほどありますよね。どれが正しくて、どれが間違っているということはありません。そして、自分とは違う解釈のものもちゃんと尊重していくべきなのだと思います。

だから・・・世の中って面白いのかな。だって、みんながみんな同じことを考え、同じことをしたら、あまり面白みのない世の中になってしまいますよね。

な~んて、本当は無心になってヨガをしなくちゃいけないのに、そんな風に世の中の分析を楽しんでいた私です(笑)。まあ、そんな日もたまにはありますね・・・。

今週も頑張ろう♪
[PR]

by kickpop | 2009-03-30 13:14 | 練習

High Altitude Open ~空手トーナメント~

久々の胴着。

c0150224_8485022.jpg


やっぱりいいな。数ヶ月前、もうしばらく着ることもないのかと思い、丁寧に洗濯してクローゼットの奥にしまった胴着。だから、袖を通した時は、なおさら嬉しかった。

先日のブログにも書きましたが、今日はタイラー先生(&ケビン先生)主催@ProRank Karate道場の空手トーナメントのジャッジ(審判)のお手伝い。朝のレッスンを終え、ハニーママにサヨナラをして、急いで駆けつけました。

タイラー先生ご挨拶。

c0150224_853997.jpg


"We are going to have some fun today!"
先生と出場選手との約束です。


参加者は総勢150名。5歳から50歳以上まで。健常者も障害者も。男女混合。白帯から黒帯まで。スタイルもテコンドー、テングスードー、沖縄空手、拳法、カンフー・・・と、本当に様々。

ポイントスパーリングあり・・・

c0150224_8581223.jpg


トラディショナル型あり・・・

ミュージカル型あり・・・

c0150224_8584095.jpg


c0150224_85923.jpg


ウェポン(武器)型あり・・・

Board Breakingあり、刀スパーリングあり、グラップリングあり・・・

勝っても負けても、みんな最後は清々しい笑顔。

c0150224_912273.jpg


おトモダチや兄弟の応援にも熱が入ります。

c0150224_912844.jpg


トーナメントに出場した選手達、みんな一生懸命。そして、タイラー先生と約束した通りに本当に楽しそう。


もちろん、私もジャッジを楽しみました♪

c0150224_955891.jpg

(黒帯テストの戦友、シャウナ先生とも再会。思い出話に花が咲きました。)

c0150224_9105085.jpg


「あくまでもフェアにジャッジしなければ・・・」と、思いつつも、今までどれだけ頑張ってきたのかな、小さいから緊張しちゃっているんだな・・・なんて考えてしまうと、ついつい情け心が・・・。そして何よりもツライのは、教え子VS他の空手スクールの子の対決をジャッジしなければいけない時。私情をはさんではいけませんね。これから審判員としてお手伝いしていくための課題がたくさん残りました。

それでも、メダルを首にかけてあげた時の嬉しそうな子供達の顔を見る瞬間は、最高でした。

c0150224_9121919.jpg


たとえ同じだけ頑張っても、全員がメダルを胸にすることは出来ない・・・勝負の世界って、厳しいですね。それでも、頑張ったら、みんな「Good Job!」なのです。

そして・・・トーナメントの最後を飾るグランドチャンピオン戦。なんと、グランドチャンピオントロフィーは、緑帯のとっても小柄な6歳の男の子の手に!!!

驚くほどのテクニック、集中力、気合。私達ジャッジ、会場のみんなの心にググーーーっと届きました。最後は、やまない拍手と「TJ, TJ, TJ!」(男の子の名前)コールでした。

とても貴重な体験が出来た1日。タイラー先生、ありがとうございました。

マーシャルアーツ、最高です♪
[PR]

by kickpop | 2009-03-29 09:23 | お仕事

Mama mia(おふくろの味)!

「除雪だーーーー!」

c0150224_5215816.jpg


アメリカって、除雪車もやっぱりビッグサイズ。

c0150224_5223858.jpg


今朝もスタジオはクローズ(=お仕事お休み♪)かと思いきや・・・
しっかり通常通り、朝5時から開いてました。朝5時半からグループレッスンも始まります。早起きアメリカ人。雪でも元気なコロラド人。私もしっかり朝からお仕事・・・。


昨日の雪は、予報ほどではありませんでしたが、積雪量はかなりのもの。視界も悪く、運転のコンディションは最悪。私は1日お家に閉じこもり、お義母さまとお料理でした。

ハニーのおふくろの味は、イタリア人ママの作るイタリアン。久しぶりに会った愛息のため、昨晩はハニーママがお料理に腕を振るって下さいました。私はアシスタント。

ハニーママが作ったのは・・・
*スタッフドビーフ ライス&グレイビー添え
*グリーンサラダ
*レモンパウンドケーキ

まずは、ロマーノチーズとガーリックを刻むことから始まります。

c0150224_5273945.jpg


「イタリア料理に、この二つ(ロマーノチーズとガーリック)は欠かせないのよ。」

c0150224_5281229.jpg


刻んだものをビーフに詰め込んで(スタッフィング)・・・

c0150224_5284648.jpg


シーズニングをし、たっぷりの小麦粉をつけ(←これがグレービーとなります)、フライパンでまずは両面焼き色をつけます。

c0150224_5293321.jpg


いったん、お肉を取り出し、同じフライパンでグレービーソースを作り、再びお肉をフライパンに戻し、ピーマン、玉ねぎを入れ、煮込む。

c0150224_5322913.jpg


3時間ほど煮込んで・・・出来上がり!

c0150224_5325948.jpg



お肉をクック中に、デザート作りも♪

オーブンに入れる前のレモンパウンドケーキ生地です。

c0150224_5325480.jpg


使用したレモンは3個。どんなケーキが出来るのでしょう?楽しみです。


4人の子供を育てていた頃(お兄さん、お姉さん、ハニー、弟/ハニーは4人兄弟の3番目)は、ご飯作りや家の掃除や子供達の学校関係のことで目が回るほど忙しかった・・・と話すハニーママ。夕飯のメニューは、4人兄弟が順番にリクエストが出来たそうです。

そして、一番人気だったのが、今日のこのスタッフドビーフ。嬉しそうに作るハニーママ。私は今、ビーフを控えています・・・な~んてことは決して言えません。笑。

完成!

c0150224_5384293.jpg


「美味しいなあ!」って、シアワセそうにお代わりしてたハニー。やっぱりおふくろの味は最高ですよね。

c0150224_5393133.jpg


ケーキもとってもしっとりしていて美味しかったです。

皆さんのおふくろの味って何ですか?私は・・・「しのだ袋」(油揚げの中に野菜やひき肉やらがいっぱい詰まっていて、甘辛く煮てあります♪)かなあ?エビフライかなあ?胡麻和えかなあ?う~ん、たくさんあり過ぎて分かりません(懐)。

オマケ☆雪の日のお客様。一晩中、理科の実験で忙しかった二人。

c0150224_5425676.jpg

[PR]

by kickpop | 2009-03-28 05:46 | 家族

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

「Funny Movieだから観ておいで!」と、先週、ジョーおじさんに教えていただき、昨晩観ました。

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」

Joe, it's not a funny movie!!!!
ジョー、コメディ映画じゃなかったよーーー。

c0150224_2454273.jpg


悲しくて、でも感動して、ラストの30分は泣きまくり。今朝は、目が腫れて開きません。映画を観てこんなに泣いてしまったのは久しぶり。ちなみに、一緒に観たハニーとハニーママは泣いていませんでしたが・・・。やっぱり、私がムツゴロウだからだと・・・思います(苦笑)。

「Marley and Me (邦題:マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと)」

世界中のすべての犬好きはもちろん、それ以外の人々にも熱く支持された大ベストセラー、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」が、ついに完全映画化。コラムニストのジョン・グローガンが実体験を描いたこの本は、愛すべきおバカな犬と寄り添う生活の過酷さと貴さをユーモラスに綴りながら、結婚や家族、仕事、人生、そして生命を、温かな視線でまっすぐに見つめている。映画はこの物語のスピリットをすくい取ることに見事、成功。心を震わせずにはおかない、素晴らしいドラマとして完成した。

~マーリー オフィシャルサイトより~

最後は涙でぐしゃぐしゃであまりしっかり観られませんでしたが、主人公のジョンが「飼い主の豊かさや貧しさは関係なく、顔かたちも関係なく、地位や名誉も関係なく、ただ純粋に私達を愛してくれる犬」・・・そんなことを言っていました。

動物って、人間よりも生きている時間がずっと短いから、私達人間をたくさん愛してくれるのかな。それとも、人間に無償の愛を教えるために、動物の姿になって私達の前に現れるのでしょうか。

やっぱり動物っていいな(←一体、私は何度この言葉をこのブログでつぶやいていることか・・・笑)。

日本でも、今日(3月27日)から公開のようですね。ぜひぜひ観に行ってください。私のようにムツゴロウさんでしたら、ハンカチは必需品です(笑)。


さて、KICKPOP天気予報、見事に当たりました!

c0150224_31406.jpg


2フィート(60センチくらい?)積もる・・・という予報も出ています。

c0150224_322096.jpg


せっかく新芽を出した木々や草花が春の重い雪に押しつぶされてしまいませんように・・・

c0150224_33729.jpg


Benちゃんも、ちょっとお外に出ただけで、ビショビショになってしまいました。

c0150224_334476.jpg


ああ、Benちゃんを見ていると、また「マーリー」を思い出して、泣けてくる・・・笑。
[PR]

by kickpop | 2009-03-27 03:07 | 動物

Holy Place

久しぶりにタイラー先生のテコンドークラス@ユダヤ人学校に行ってきました。と、言っても見学。・・・と言うかブブの練習を監視(笑)・・・?と言うか、お義母さま(ハニーママ)のお散歩(笑)・・・?

「KICKPOP先生、どうして胴着を着ていないの?」「KICKPOP先生、どうして最近練習に来ないの?」と子供達。「あのね、ちょっと体の調子があまりよくないの。」と、私。「風邪なの?何の病気?」「じゃあ、いつ治るの?」「治ったら来るの?」

ちょっと言葉に詰まりながらも・・・「う~ん、そうだね、そうだといいな。」I hope so...

昇級試験が近いので、昨日は型の練習に力を入れていました。タイラー先生、先輩達(Sempeiとスペルします←センペイ、ん?センパイって、呼ぶんですよ、ほんとに。笑)と一緒に型を頑張る子供達。私は一緒には出来なかったけれど、心の中で一緒に型をやりました♪

「道場は、みんなの魂が宿るHoly Place(神聖な場所)なんだ」と、いつもタイラー先生はおっしゃっています。先生の道場はなくなってしまったけれど、先生と子供達とみんなが、こうして一緒に頑張る場所も、やっぱりHoly Placeだなあ・・・と、思いました。子供達の練習を見ているだけで、心がワクワクして、魂が高揚してくるような気がしましたから。

私は、練習や指導は以前のようには出来ませんが、これからはトーナメントなどのジャッジとしてマーシャルアーツに関わっていくことになりそうです。手始めは、今週土曜日のトーナメント。タイラー先生が主催するトーナメントに、ジャッジとしてお手伝いさせていただくことになりました。楽しみです♪


さてさて・・・大雪が降る前に、Benちゃんを連れてちょっとお散歩(いつも行く近くの公園じゃなくて、ちょっと遠出しよう・・・)。

c0150224_6573229.jpg


お散歩と言うのはちょっと口実で、実は「息抜き」。ハニーがなんと今週3日間出張のため(!)、お義母さん(ハニーママ)のお世話を朝から晩まで一人でしております(あ、愚痴?苦笑)。やっぱり義理の家族にはかなり気を遣いますよね。ハニーママはとってもいい人だし、お世話と言っても1年に一度くらいなのに、かなりお疲れ気味な私・・・。お姑さんと同居されている私のおトモダチ達って、本当にスゴイ!エライ!心から尊敬。


芝生もだいぶ緑色になってきました・・・

c0150224_7456.jpg


c0150224_742595.jpg



まだまだ大雪警報、続いていますよね。確かに風が強くて冷たいし、お山の方も雲がかかっています。

c0150224_755692.jpg


ほんとに10インチ積もるのかなあ・・・
[PR]

by kickpop | 2009-03-26 07:11 | 練習

This week's Tip...

This week's Tip...

「Make Long-Term changes you can sustain. Becoming healthy is not a sprint and there is no benefit from eating or doing things you hate for the short term. Make changes you can maintain for a life time.」


私の教えているスポーツクラブでは、週に1度、私達インストラクターが順番に、「This week's Tip」として、スポーツ、運動、ダイエット、その他諸々のちょっとしたヒントを生徒さんたちとシェアしています。

今週の担当は私。考えに考え、やっと思いついたものが↑のTip(ヒント)です。

「健康/スポーツ/ダイエットにおいては、始めたことをどれだけ長い間維持出来るかが重要なポイントです。健康になるということは、全速力で走り抜ける、ということではありません。ほんの短い間だけ自分の嫌いなダイエットや運動をしてみても、何のベネフィットにもならないのです。一生、持続出来るようなことにチャレンジしてみましょう。」

これは自分の経験から学んだことです。

昔々は、無理なダイエットをしたり、好きでもない運動を無理やりやってみたりしましたが、結局続かずに、後には何も残りませんでした(あ、不健康な自分だけが残ったこともありました・・・)。

消去法で、自分にはこれは向いていないからやめて・・・と、いらないものを切り捨てたわけではないのですが、間違いから学んだのでしょうか?自然の流れだったのでしょうか?・・・ふと、気付けば、自分の好きなもの、続けられるもので、私のLifeはいっぱいになっていました!

スポーツで言えば、マーシャルアーツとヨガ。食事はオーガニックの食材などを中心に、なるべく体に良い物をバランスよく食べ、好きなもの(お菓子~♪)も食べ過ぎに気をつけながら楽しくいただく&良質のお水をたっぷり飲む。メンタル面では、太極拳や氣功、瞑想などを、ほんの少しの時間でいいから毎日欠かさず行う(心のピース度、かなりアップですよん♪)

「え~?そんな面倒臭いこと出来ないよ!」と、思った方もいらっしゃるかもしれませんが、私にとっては、みーーーんな大好きなことなので、全く苦になりません。顔かたちがみんな違うのと一緒で、好きなことも人それぞれ。体にも心にも良くて、無理せず一生続けられそうな自分の好きなことって何だろう・・・?って、ちょっとだけ考えてみませんか?

オマケ☆
かなり当たると評判のKICKPOP天気予報(笑)。
コロラドの皆さんーーー。木曜日の夕方から大雪が降るそうですね(10インチ以上!)天気予報、こまめにチェックしましょうーーー。
[PR]

by kickpop | 2009-03-25 13:41 | その他

新聞紙ドレス

今日は、シアトル郊外に住む私のおトモダチ、チビーちゃん家のご長女・ハナちゃんのステキなドレスを紹介させていただきます♪

さあ・・・どんなドレスでしょう?

ご覧下さい。

c0150224_11492764.jpg


(ハナちゃん、可愛いーーー。日本に住んでいた頃はモデルさんしてました♪)

さて、お気付き・・・でしょうか?

そう・・・

c0150224_11501267.jpg


なんと・・・

新聞紙で出来ているドレスなのです!

c0150224_1153866.jpg


ハナちゃんのパパ(エド)のお手製「新聞紙ドレス」です♪


実はこのドレス誕生は数年前までさかのぼります(ハナちゃんは現在はもうちょっとお姉さんになってます。)ハナちゃんが小学校中学年の時のハロウィンに、パパと一緒に思いついた・・・というのが新聞紙ドレス誕生のきっかけ。見事、学校のハロウィンパーティコンテストでもグランプリを受賞されたそうです!

(さすが器用なエドパパ!余談ですが、エドは、お家もドレスも作ってしまいますが、ベーキングもお上手。何とも忘れられないのが、エドのシナモンロール。とーーーっても美味しいのです。日本にいた時、何度か作っていただいたのですが・・・本当に美味しかった!)


そして、こちらのドレス・・・

なんと・・・

あまりのユニークさ、芸術性の高さに、噂は噂を呼び、シアトルローカルのテレビ局からの取材を受けたそうです。先日、放送された番組のリンクはコチラ(↓)です♪

(英語ですが、ぜひぜひご覧になってみて下さい。ハナちゃん、エド、チビーちゃん、そして当時はまだお腹の中にいたハナちゃんの妹ちゃんも一緒にご出演されてます。)

http://www.king5.com/video/eveningmagazine-index.html?nvid=341402


普段から思うのですが、アメリカ人って、本当に発想がユニーク。型にはまらない考え方、生き方にはいつも感心してしまいます。

先日も、フロア工事の関係で、私の太極拳レッスンが出来ない日があったのですが、「じゃあ、屋外でやりましょう。」と、生徒の皆さん。「出来ないと言われたから、出来ないんだ」とは、考えません。アメリカ人は、色んな角度から可能性を探すことの出来る天才です。

私の生徒さんで、大学で数学を教える他、家庭教師として数学を教えていらっしゃる方がいます。日本の数学とアメリカの数学の考え方の違いを説明して下さったことがあるのですが(日本人生徒も何人も教えていらっしゃるようです)、とにかく日本人は暗記に関しては素晴らしい力があるのですが、色んな側面から考える力には少々欠けている、とおっしゃっていました。A地点からB地点にたどり着くまでに、道は一つではなく、二つも三つも四つもあるんだよ・・・と、教えるのがアメリカ流の数学なんだそうです。

周りの人がビックリするような、人と全く違っている発想も大いにウェルカムなアメリカ。新聞紙ドレスの誕生も納得、ですネ。


さて・・・ユニークな発想を持つ我が家のアメリカ人ハニーも、ハナちゃんのビデオと写真を見て・・・

「エドは新聞紙ドレスの本を書くべきだ!きっと本は売れるに違いない!僕の目は確かだ!」と、かなり興奮しておりました。チビーちゃん、エドにお伝え下さい(笑)。そして、ステキな写真やビデオを紹介させていただき、本当にありがとうございました。
[PR]

by kickpop | 2009-03-24 12:29 | お友達

先生に、ありがとう。

日本は桜が開花したそうですね♪

桜といえば、入学式。小学校、中学校、高校、大学。いつも満開だった桜がちょうど散り始める季節でした。満開の桜の木の下を、お父さんやお母さんと一緒に、新しい学校への門をくぐった日の緊張感やドキドキ感。皆さんも今でも覚えてらっしゃいますか?

今日はブブの日本語補習学校3年生の最後の日となりました。
今年も1年、ブブも私も(笑)本当によく頑張りました。国語は、辞書の引き方、漢字のつくり、そしてたくさん新しい漢字を学びました。算数は、割り算、グラフ、重さ、図形、そろばん、分数・・・を学びました。時には弱音を吐いたけれど、時に(しょっちゅう?苦笑)鬼母に雷を落とされて泣いた日もあったけれど、本当に最後まで頑張りました。

勉強は辛くても、大好きなお友達たちに会いたいと思う気持ち、そして担任の先生の熱意や励ましがあったからこそ、こうして今年も無事に1年を終わらせることが出来ました。

今年のブブの担任の先生は、女性版の金八先生のような・・・明るく、楽しく、子供達を大きな愛情で包み込んでくださる熱血先生でした。新学期が始まった時に、先生がおっしゃっていた「比べるのは、他人じゃなくて、昨日の自分と、今日の自分」という言葉が、今も私の胸にしっかりと残っています。

ステキな先生に出会えたことに、心から感謝。

私もオトナになるまでに、たくさんの先生との出会いがありましたが、心に残っている先生の思い出というのは、無理やり数式を暗記させられたということではなく、「How to think/どうやって物事を考えるのか」「How to love myself/どうやって自分自身を大切にすることが出来るのか」「How to have a good relationship/どうやって人との絆を築いていくのか」・・・そういう大切な教えだったような気がします。

「コップに入った水を、まだ半分も水があると感じるか、もう半分しか水が残っていないと、感じるかは自分次第なんだよ。さあ、だから頑張ろう!」これは、高校3年生の時、進学で悩んでいた時に、担任の先生が私にかけてくださった言葉です。冷たい一粒の氷が熱いお湯の中に落ちて、すーっと融けていくような感覚。心がすーっと救われていくような気持ちを今でも覚えています。本当にあったかい言葉でした。あの時の先生の言葉がなかったら、今の私はありません。

ブブもきっと、どこかで(オトナになってからかな?)、今年の担任の先生とのあったかい思い出や、先生のあったかい言葉を、思い出すんだろうなあ・・・。

4月からは新4年生です!
[PR]

by kickpop | 2009-03-23 13:17 | 家族

ハローグッバイ

ジャジャーーーン!ガス台と電子レンジ、無事にインストールが完了しました。

c0150224_1232029.jpg


(Thank you, Thank you, soooo much, Joe and Johnny!!!)

おまけに、家中の電球まで交換していただいちゃいました(省エネ用電球に交換)。壊れていた扉なども修復していただいちゃいました。

「やり残した所は、次に来た時、直してやるぞっ!」と、ジョーおじさん。

ジョーおじさんとジョニーおじさんは、明日の朝早く、ここを発っていきます。本当にあっという間のデンバー滞在でした。忙しい毎日だったけれど、ワイワイ賑やかで楽しかった・・・。大切な家族とのしばしの別れは本当に悲しいものです。

悲しむ私とブブの姿を見て、「Hey, Look(ジョーおじさんの口癖)、もうすぐ君のお父さんと叔父さんと妹が来るじゃないか!楽しみだな!きっと楽しい旅行になるに違いないよ!」って、慰められました。

そうだね、そうだった!

そして、ハニーママもいよいよ今日から合流しました。

c0150224_12112165.jpg


飛行機の遅延があり、4時間ほど到着が遅れましたが、無事にデンバーに着きました。

ハニーママと会うのは、約2年ぶり。ハニーママ、空港でブブに会った時は、ブブの成長ぶりに驚き、そして再会出来た喜びで、泣いてしまったそうです。最後に会った時は、ハニーママの胸の下くらいだったブブの身長。今では、顎近くまでになっていましたから。

ブブ、これから1週間、きっと、おばあちゃんの優しい魔法にかけられることでしょう。

そして、ブブ、旅立つジョー&ジョニーおじさんのために「おにぎり」作りです。「運転している途中に、お腹が空いちゃうでしょう?」って。お料理もお手伝いも全く興味がないのに。きっと寂しいんだろうな。

c0150224_1220468.jpg


今日は、「ハローグッバイ」の日。

(Thank you again, Joe & Johnny! Have a safe trip and we will see you all again soon! Hope you can find lots of beautiful stars in the sky on the way back!!!)
[PR]

by kickpop | 2009-03-22 12:27 | 家族