<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

日常:エッセンシャルオイル&「24」

ちょっと前から、毎日欠かさず使っている私のエッセンシャルオイル達♪

c0150224_5501626.jpg


Lavender(ラベンダー)オイルは、リラックス効果抜群なので、寝る前に、手のひらや枕に数滴、垂らします。また、抗炎症効果もあるので、擦り傷や、やけど用にも使います。肌が乾燥している時、ちょっと痒い時、傷跡を消したい時などにも使っています。

Lemon(レモン)オイルは、抗菌、効ウイルス性で、殺菌剤でもあります。お掃除にも使っていますし、免疫力も高めるので、レモンの代わりにお水に入れて飲んだり、お料理にも使ったりしています。また、悩まされている外反母趾の痛み止めにも使い、足に出来るタコにも効くそうです。

Valor(スプルース、ローズウッド、ブルータンジン、フランキンセンスをブレンドしたオイル)も、とっても重宝しています。体と心のバランスを保つため、足の裏にマッサージして使ったりしています。また、首や肩の凝りにも効く・・・というので、ひどい肩こりの時は、オイルを手のひらにつけて、ひたすらマッサージ。

以前は、具合が悪い時は、すぐにお薬に頼っていましたが、今は、消化不良や頭痛には、ペパーミントオイルを、眠れない時は、ラベンダーオイルを、傷、アザ、日焼け用には、フランキンセンスオイルを・・・なんて言う感じで、とにかくオイルが手放せません。お薬と違い、副作用もないので、安心して使えます。

古代ローマ人は、寺院や政庁を清めるために、エッセンシャルオイルを使っていたそうです。また、アロマ物質を蒸し風呂に入れ、肉体の疲れを癒し、疫病を防いでいたそうです。

昔の人の知恵って、やっぱりスゴイなあ・・・


さて・・・エッセンシャルオイルとは、全く関係のない話なのですが(笑)・・・

昨晩、「24 シーズン7」を見終わりましたーーー!

c0150224_62207.jpg


「ジャックの長い1日」を、約3週間弱で見終わりました。一気に見ずに、チョコチョコ見た私って、なんて我慢強いんでしょう(笑)。「I was patient(我慢したんだ!)」って、あの生き返ったトニー・アルメイダも言ってました(あ・・・ネタはばらしてはいけませんね、日本のDVDレンタル開始は7/2ですよね~♪)

ほとんど惰性でここまで見続けてしまった・・・という感じですが(苦笑)、とりあえず、ラストシーズン(シーズン8)も見なくちゃね・・・という気分にさせられたエンディングでした。

さあ、次は、「プリ・ブレ(Prison Break)シーズン4」です(こちらは、日本はあさってからシーズン3がレンタル開始なのですね~!)

ああ、忙しい(笑)!
[PR]

by kickpop | 2009-06-30 06:34 | 健康

南京錠

ふと・・・・私達の体って、番号可変式の南京錠みたいだなあ・・・なんて、思いました。鍵が開く番号のコンビネーションが見つかった時は、鍵はいとも簡単に開きます。でも、番号が見つかない時って、焦って、イライラするので、鍵を開けるまでに、時間がかかってしまいます。

心や体が不調な時って、南京錠をなかなか開けられない時とちょっと似ているような気がします。ジタバタすると、見つけたいものも見つからなくなってしまいます。開きたい扉も開かない。そんな時こそ、自分をひたすら内観する(=コンビネーションを見つけ出す)のが大切です。落ち着いた心なら、自分の心や体の鍵のコンビネーションを見つけることは、そんなに難しいことではありません。


普段の日曜日は、これから始まる1週間の仕事の準備に明け暮れたり、ヨガの練習に行ったりするのですが・・・何だか、今日は「体が休みたいよお!」って、言っているような気がして、お昼寝したり、ワンコ達と遊んだりして、夕方近くまでぼお~っとして過ごしました。

夕方からは、ブブがおトモダチの所に遊びに行ってしまったので、ハニーとデート。

私の生徒さんからお誘いを受けたアートショーに行ってきました。コンテンポラリーな感じの、とても斬新なアートでスタジオはいっぱいでした。コンテンポラリーアートって、見る人によって、見方が180度変わってくるので、本当に面白い。「これは貝殻でしょう。」と、私が言えば、「いやいや、これはドレスを着た女性が膝を曲げて座っている姿だよ。」と、ハニー。

ほんの1時間くらいの鑑賞でしたが、何だかとってもリフレッシュしました。こうやって、お仕事以外のことに目を向けるのも大切だなあ、って、気付いた気がします(最近の私って、お仕事のことばかりでしたから。)


デートの締めくくりは、やっぱり美味しいディナー♪

c0150224_13254064.jpg


c0150224_13255859.jpg


c0150224_13261054.jpg



ん~・・・シアワセ。


どうやら・・・私の心の鍵を開ける番号は、「リラックス」だったようです。のんびりしたら、すっかり元気になりました。


明日からまた頑張ろうっと。
[PR]

by kickpop | 2009-06-29 13:34 | 休日

♪Happy 70th Birthday♪

「Happy Birthday, Maureen!」

c0150224_13104542.jpg


今日は、私のヨガと太極拳のレッスンに、毎週、欠かさず来てくださるとっても頑張りやさんの生徒さん、Maureenさんのお誕生日会にご招待いただきました~♪

c0150224_13123275.jpg


Maureenさん、来週の7月2日で、70歳になられるんです(聞いた時は、ビックリしました)!本当にお若くて、そして・・・お元気!

Maureenさんの若さの秘訣は・・・ヨガと太極拳!?ヨガは、体をフレキシブルに保つために、太極拳は頭をフレキシブルに保つために、週に5日の練習を欠かさないそうです(アッパレ!)

Maureenさんがアメリカにやって来たのは(アイルランドのご出身です)、1962年。ちょうどJFKが暗殺された前日に、イギリスの派遣した看護士としてアメリカにやって来たそうです。もう亡くなられてしまったアメリカ人のご主人と知り合い、結婚し、一男四女を授かり、数年前にリタイアされるまでは、現役の看護士さんとして働いていました。

長年、異国の地で、家庭と仕事を両立されてきたMaureenさんは、とても穏やかですが、しっかりと1本、芯がとおったお方。・・・な~んて、私の両親よりも年上の方のことをそんな風に言うのも、失礼な話ですね。

でも、本当にステキな方です。

c0150224_13243313.jpg


ご家族やご親戚、古くからのご友人、ご近所さん・・・。ヨガ指導歴35年のインド人の筋金入りヨギー(この方とは、とっても興味深いお話が出来ました)、フィリピン人で、東洋と西洋の医学を取り入れた病院を経営されている女医さん、アイルランド人のアーティスト(義理の娘さん)、イギリス人、イラン人の元看護士さん達・・・とにかく、本当にたくさんの国の、たくさんの分野でご活躍されている方々が、Maureenさんの70歳のお誕生日をお祝いに駆けつけていらっしゃいました!

こういうのも、やっぱりMaureenさんらしい。

「家に篭って何もしない不健康な70歳になるか、興味のあることを何でも試してみようと思う70歳になるか、どちらを選ぶか私のチョイスなのよ。私はいつまでも人生を楽しんでいたいわ。」

これからもキラキラ輝き続けて下さい、Maureenさん☆

c0150224_1333916.jpg


Happy Birthday and many more...

お招き、ありがとうございました。
[PR]

by kickpop | 2009-06-28 13:40 | お友達

Stealing

「Stealing(盗む)」と言うと、何だか人聞きが悪いのですが、私が今、持っている自分のスキルは、「Stealingの賜物」です。

タイラー先生から、「僕のスキルをどんどん盗め!」と、言われ続けてきました。何年間も、先生の指導を受け、また実際に指導を側で見ることが出来たことは、私にとって、とても大きな財産となっています。

また、週に何時間かは、他のインストラクターさんのレッスンを受けるよう心がけているのですが(時間と体力の許す限り)、例え、100%満足のレッスンでなくとも、必ず何かを学ぶような気がするんです。技、指導テクニック、時には反面教師としての教え。

日常生活でも、「ああ、こういう生き方っていいな。」「自分もこんな人になりたいな。」って、思った人の近くにいると、自然と、お手本にしたい人に、つまり、良い方向に自分が変わっていけるのだそうです。

「良い所をStealing」=「良い所を学ぶ」=「お手本」です。取り入れたそのお手本は、自分の中で自分なりに消化され、最後には自分のオリジナルに・・・と、変化していくんですよね。

これからも、たくさんの人の良い所をStealingしていこうと思います。そして、いつか、「KICKPOPのこんな所をStealingしたい」なんて言っていただけるようになれたらいいな・・・♪


美味しいものを食べた時も、その味をStealingしてみたくなりませんか?

今宵は、ハニーの同僚のインド人の方オススメのLittle Indiaに行ってまいりました~♪

c0150224_13124813.jpg


いつも、「近場だけど、やっぱりIndiaが最高!」なんて、近所にあるIndiaばかり行っていたのですが、India以外にも美味しいインド料理/ネパール料理ってあるんですね。

店内の雰囲気もいいですよ♪

c0150224_13131987.jpg


金曜日の夜だったせいか、生バンドの演奏もありました。


さてと・・・ご飯、ご飯。

突き出しというか何と言うか・・・インド料理屋さんに行くと必ず出てくるこのおせんべいみたいなもの(名前が分かりません。)サクサクしていて、ちょっと塩辛くて、美味しいですよね。

c0150224_13143695.jpg


アペタイザーの盛り合わせをオーダーしてみました。マンゴーチャッツネをちょこっとつけて食べるんですが、これまた美味しい!

c0150224_13153538.jpg


c0150224_13194658.jpg


英語で表現すると、どれも「Good Flavor!」です。そんなに辛くなく、でも、深いスパイスの味わい。


どれも本当に美味しくて、ついつい・・・

ハニーは、ビールが進み(インド料理だけど、コロナビールを3本くらい飲んでました。笑)・・・・

私とブブはお腹がいっぱいになるのが分かっていたけれど、マンゴーラッシー(美味!)が進み・・・

c0150224_1321108.jpg


c0150224_13215978.jpg



メインディッシュが来る頃には、すでにお腹がいっぱいになりかけていました(汗)。

Fish Saag(お魚とほうれん草のカレー)

c0150224_13231348.jpg


Chicken Tikka Masala(チキンカレー)

c0150224_13235477.jpg


ん~、美味しかった・・・

c0150224_13243796.jpg



この深い味わいは、さすがに盗みたくても盗めませんね。でも、作れるようになったら、レストランに行く楽しみがなくなってしまうので、これは盗まずにおこう・・・笑。
[PR]

by kickpop | 2009-06-27 13:32 | 練習

Bubbly

最近、お仕事関係で、何となくパッとしない日々が続いています。

他人の評価がとても気になったり、頑張っているのに、結果が出せなかったり(もっと、頑張れってことなのかな?苦笑)。空回りばかりなのです(涙)。もう、お仕事辞めちゃおうかな・・・なんて弱気になってしまったり。

今日は、レッスン後のスタジオで、同僚のTerryと出くわし、その胸のうちを思わず打ち明けてしまいました。

「KICKPOPって、いつもBubbly(明るく楽しそう)だから、そんな風に思うことがあるなんて意外だなあ。」

(へえ~・・・私って、他人からそんな風に見られているのかあ・・・)

「Terryこそ、いつもCalm(穏やか)でリラックスしているから、あんまりくよくよ悩むことなんてないんでしょう?」

「いやいや、そんなこと、ないんだよ。生徒さんの人数も気になるし、レッスンの準備もすごく時間がかかるから、投げ出してしまいたくなることがしょっちゅうだよ。」

(へえ~・・・あんなに落ち着いている穏やかなTerryでも、そんな風に思ったりするんだあ・・・意外。)

c0150224_13113784.jpg


Terryから見た私は、Bubbly。私から見たTerryは、Calm。

インストラクターというお仕事をしていると、人前では、なるべく落ち込んだ自分や、もがき苦しんでいる自分を見せてはいけない・・・と、その日に出来る一番のHappyな表情で、レッスンに臨みますが・・・やっぱり、みんなツライ時はツライもの・・・なのですね。


ツライ時、私がよく訪れるサイトがあります。

「イチロー語録」

「海外で、スポーツ関係のお仕事をしている同じ日本人同士」(・・・って、同じカッコでくくってしまったら、大変、失礼ですが・・・笑)、彼の言葉からは、たくさんの勇気、ヒント、気づきをもらっています。

最近の私にピッタリの言葉(イチロー語録より):

「すばらしい評価でも最悪の評価でも、評価は周囲がするものであって、自分自身が出した結果でも、示した方針でもない。自分の姿だけは絶対に見失ってはいけないと思っているんです」

「人生、どんな人にも必ず壁は立ちはだかる。その中で、“あいつも、頑張ってるんだなあ”と思ってもらえれば嬉しいです」

イチロー選手も頑張っているんだ!私も凹んでばかりはいられません!



最後に・・・今日は、悲しい訃報が続きましたね・・・

チャーリーズエンジェルで一世を風靡したファラ・フォーセットさんと、

世界的にも有名だった歌手のマイケル・ジャクソンさんが、お亡くなりになりました。

お二人のご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by kickpop | 2009-06-26 13:32 | お仕事

セクシャルハラスメント

インストラクターの資格以外にも、CPR/AED、応急処置、児童虐待防止・・・その他諸々のいくつものトレーニングを受講していますが(大体、1年に1度の受講が義務付けられています)、今日は「セクシャルハラスメント」についてのトレーニングを受けてきました。

セクシャルハラスメントの定義:

1、セクシャルハラスメントの犠牲者は、男性/女性を問わない。また、異性とは限らない(同性間でも起こりうる)

2、直属/直属でない上司、同僚、同僚でない者、雇用されている場所の関係者などによって行われたハラスメント行為も、セクシャルハラスメントとして認められる

3、直接、ハラスメントを受けなかったとしても、ハラスメントが行われた時に居合わせたために不快な気分になった場合も、セクシャルハラスメントの犠牲者となる

4、ハラスメントは、絶対に受け入れられてはいけない行為である


2、の同性間のセクシャルハラスメントもあり得る事、3、の自分が実際に受けていなくても、周りで起きたセクシャルハラスメントにより不快な気持ちになった場合はセクシャルハラスメントとなる・・・・ということは知りませんでした・・・。


セクシャルハラスメントの例:

1、言葉でのハラスメントー不適切な名前の呼び方、セクシャルな言葉を使う、セクシャルな冗談、体のことについてコメントをする・・・etc

2、身体的なハラスメントー体に触れる、つねる、たたく、つかむ、なでる・・・etc

3、視覚的なハラスメントーセクシャルな写真、文章、もの等を見せる、体をじろじろ/ちらちら見る、セクシャルなジェスチャー、ラブレターを書く・・・etc

4、セクシャルな頼みごとをするー執拗にデートに誘う、答えてもらえなかった時に脅す・・・etc


それでは、どうやってセクシャルハラスメントをストップしたらよいのでしょうか?

1、「やめて欲しい」という意思をはっきりと伝える

2、ハラスメントが行われた場合、直ちに、ドキュメント化する(細部まで記録を残すこと)

3、ハラスメントが続行する場合は、上司、会社の上層部(HR)に直ちに報告する

4、報告を受けた側は、直ちに犠牲者、ハラスメントをした側の両方の調査をする


ビデオ、グループディスカッション(色々なケースをグループごとにシュミレーションし、解決法を考え、発表する作業)、HRのディレクターからのお話があり、トレーニングは終了しました。


実は・・・あまり書くべきことではないのかもしれませんが、私は、ある種のセクシャルハラスメントを受け、数週間前に上司にその旨を報告をし、会社から手段を取ってもらったばかりです。

2ヶ月間、どうにか自分で解決出来ないものかと自分なりに頑張り、また我慢をしていたのですが、最後には、「セクシャルハラスメントの定義3」の周りの人々を不快な気分にさせてしまう状態になってしまい、どうしても自分でハンドル出来なくなり、上司に報告しました。自分が情けなかったです。

今でも、周りの人々を不快な気持ちにさせてしまったことを考えると、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。我慢してはいけなかったんだ、私自身にも、例え相手が生徒さんであったとしても「やめて欲しい」と伝える権利があったのだ、ということを今日のトレーニングで学んだので、余計にそう思います。セクシャルハラスメント行為が行われた場合、直ちにそれをストップする何らかのアクションを起こさなければいけません。その場で、ハラスメントした事実を正してあげなければ、その行為はいつまでも続いてしまうからです。

もしもまた、今回のような事が起きてしまったら(起こらないことを祈りますが)・・・自分だけではなく、周りの人も守るんだ、という勇気を持って対処しなくては・・・と、思いました(同僚からは、「KICKPOPは、セクハラされたら、カラテムーブでやっつけるんだろう?」なんて言われてしまいましたが。出来たら苦労しないかも。笑)
[PR]

by kickpop | 2009-06-25 13:03 | お仕事

KICKPOP改め、POPPOP?

どうしても片付けなくてはいけないお仕事があったので、今日は、しばらくの間、家のPCに向かってお仕事をしていました。

あれ?ガス台の火、消したかな・・・?
今日の夕飯は何にしよう・・・?
サンディエゴには何を着ていこうかなあ・・・♪
あ、そうだ、まだ支払いを済ませていない請求書があったはず・・・!
あの請求書、どこに置いたんだっけ・・・?
思い出せないと気持ち悪いーーー!
そうだ、あそこに置いたのかも?とりあえず見に行ってみようっと・・・

・・・と、席を立った私です(苦笑)。

集中しなくちゃいけないのに、あれこれ考え事している場合じゃないのに・・・。

心って、時々、「心、ここにあらず」です。考えていることが、あっちこっちと飛んで飛んで、別に考えもしたくないことを考えていることがあります。考え事が、Pop! Pop! Pop!・・・と、ひょいと現れては、消えていき・・・まるでインターネット上のピョコピョコ現れる広告みたいです(笑)。

考えが浮かぶのは、別に悪いことではありません。心が色々な考えを生み出しているのですから。でも、その考えを一つ一つ分析する必要はありません。インターネット上の広告を一つ一つ開けてみたりはしませんもんね。何だかピョンピョン飛び出してきているぞ(広告=考え)、と認識してあげて、そこからまた、自分のするべきことをクリックすればいいだけです。

ああ・・・それにしても、私の頭の中、今日は広告ばかりが飛び出してきました(笑)。KICKPOP改め、POPPOP・・・かな(笑)?


今日は、道場関係で、グッドニュースがあります♪

タイラー先生のご長男、タイラージュニア君が映画に初主演することが決定しましたーーー!

c0150224_136275.jpg


「CALICO」

海の宝を守るあるマーシャルアーティスト兄弟の物語。ん~、タイラージュニア君の華麗な技もたっぷりと堪能出来そうです。これから撮影も大詰めのようですから、タイラージュニア君、頑張ってねーーー♪

「Win or Lose, it doesn't matter, as long as I know I've done my best. (ベストを尽くせたなら、勝ち負けは関係ない。)」~By Tyler Weaver Jr.

何かを成し遂げたからこそ、の言葉ですね(ちなみに・・・タイラージュニアくん、13歳になったばかりです。)
[PR]

by kickpop | 2009-06-24 13:19 | その他

「ゆる~り」がいい

今年は、雨が多いせいか、緑がいつもよりもずっと濃い。

(多雨、冷夏で、竜巻が発生したり、蛾が大発生しているようですが・・・)

c0150224_13341659.jpg


でも、今日は久しぶりの夏らしい1日でした。最高気温も30度近かったのでは・・・?

夕方のちょっと涼しくなり始めた時間に、ブブとワンコちゃん達と公園までお散歩に行きました。

ブブは、虫取り網を持って、トンボ取り。

c0150224_13384398.jpg


真夏ですが、糸トンボみたいなこんな可愛いトンボが飛んでいます。

c0150224_13394053.jpg


公園は、私達のようにお散歩する人々、スポーツ/スポーツ観戦をする人々で、とってもにぎわっていました。

c0150224_13403851.jpg


いつもは早足で歩くので、15分もあれば、公園を1周出来てしまうのですが、今日は虫取りに精を出すブブと一緒にゆっくり歩いたので、気付けば、30分以上も公園を歩いていました。

公園の緑から、人々の楽しそうな笑顔から、たくさんの良いエネルギーを分けてもらいました。

こういう「ゆる~りなお散歩」って、大好きです。

私がゆる~りしていると、ワンコ達も本当にシアワセそうなんです。やっぱり、犬も人間と同じく、セカセカしてばかりの人には、何となく申し訳なくて近づきにくくなってしまうのかもしれません。

c0150224_13442670.jpg


c0150224_13444638.jpg



まだ、日本でOLをしていた頃は、手帳が楽しい予定でいっぱいになるのが、とにかく嬉しかった。でも、今は真っ白な手帳を見ると、なぜだか・・・ほっとしてしまう。

とにかくいっぱい詰まった十代、二十代の頃は、時間の流れがとても遅く感じられたのに、こうやって、ゆる~りゆる~り暮らしている今の方が、時間の流れがとても早いような気がしてしまうのは・・・なぜでしょう?

c0150224_13485629.jpg


明日も夏日かな・・・


計画を立てるのが何より苦手な面倒くさがり夫婦(親子かも。笑)ですが、やっと今年の夏の家族旅行のプランが決まりました!

7月3日から7月8日まで、La Jolla(サンディエゴにあるラホイヤ)に行ってきます(・・・って、来週ですーーー!)いっぱい予定の詰まった旅行って、苦手なので、とりあえずホテル(La JollyにあるHyatt Regencyに5泊します)のプールと、ビーチを毎日ブラブラしようかな・・・と、思ってます。

あ・・・水着、買わなきゃ・・・!明日はショッピング~♪

あ・・・それより、代行探さないと・・・汗。
[PR]

by kickpop | 2009-06-23 13:59 | 癒し

TEAHOUSEとBANJOLA

朝からボルダーへ。

c0150224_8441566.jpg


ハニーと父の日ブランチデートです@THE BOULDER DUSHANBE TEAHOUSE~♪

コロラド在住の皆さん、行かれたことはありますか・・・?

ボルダーの姉妹都市であるTajikistanのDushanbe(Tajikistanの首都です)から、ボルダー市に寄贈されたとってもステキなティーハウスなんです。

c0150224_8474321.jpg


お店の前にあるお庭は、庭中に咲き乱れるお花の甘い香りでいっぱいです。

c0150224_8482826.jpg


c0150224_8494046.jpg


外装のセラミック、壁、また、内装の天井・・・全てが手作りなんだそうです。

c0150224_8501487.jpg


建築って、Art(芸術)だなあ・・・と、しみじみ思いました。

c0150224_854159.jpg


c0150224_8542367.jpg


c0150224_8543552.jpg


そして、食もArt(笑)!

美味しいTeaと一緒にブランチをいただきました(Tea Houseなのに、「コーヒーはありませんか?」って、言ってる人がいましたが・・・苦笑)。

7つのチャクラのバランスを整えるという7チャクラティー。

c0150224_8571856.jpg


チャイティーもスパイスが効いていて、美味しかったあ。

c0150224_8575917.jpg


ハニーのアメリカンブレックファースト。パンケーキって、やっぱりこういうお店でいただくと美味しいものですね。

c0150224_859289.jpg


私は今日のスペシャルのオムレツ。モッツアレラチーズがごろんごろん、そしてアスパラ、玉ねぎ、トマトがたっぷり入っていました。美味しかったあーーー。

c0150224_90119.jpg


ステキな雰囲気に美味しいご飯。待った価値アリ(朝早く行ったのですが、40分くらい待ちました・・・)!


最後に、こちらのレストランにまつわる心温まるお話を。レストランを寄贈していただいたお礼に・・・ということで、ボルダー市は、Dushanbeにインターネットカフェを寄贈したのだそうです。Tajikistanの人々が、世界中の人々とつながることが出来ますように・・・という願いを込めて・・・・。

今度は、アフタヌーンティーをしに来たいなあ・・・。

The Boulder Dushanbe Teahouse

1770 13th Street
Boulder, Colorado
303-442-4993

Restaurant Hours:
Sun - Th 8am - 9pm
Fri - Sat 8am - 9pm


実は、ボルダーに来た目的は、TeaHouseのためだけではありません。

ん?パールストリートに現れた二人のミュージシャン・・・?

c0150224_92294.jpg


楽しそうに弾いているその楽器は何(笑)?

c0150224_931352.jpg



エドワードさんとハニー。弾いている楽器は、もちろんバンジョーラ(Banjola:エドワードさんが生み出したバンジョーとアコースティックギターのあいの子みたいな楽器です)。

c0150224_944283.jpg


二人が企画、運営しているThe 1st Ever Colorado Banjola Festival(8月22日)のボルダーでのプロモーション、いよいよ始まりました♪

チケット・・・「Now on Sale」だそうです。
[PR]

by kickpop | 2009-06-22 09:14 | グルメ

父の日

今日は父の日ですね。

さっき、父に電話をしてみたのですが、朝から詩吟の大会に出かけているそうで、母がお留守番をしていました。詩吟はもう何十年もやっているのですが、最近、新しいお教室に通い始め(流派がちょっと変わったようです)・・・それが照れくさいのか、今日の大会に母は招待されなかったそうです(父らしい。笑)。

日本時間での父の日に、父と話すことが出来ないかもしれないので・・・この場をお借りして、「Happy Father's Day♪」(日本語に訳すと・・・父の日おめでとう・・・なんでしょうか?なんか・・・ちょっと伝えたいニュアンスが違う感じもしたり・・・。)

私の目から見た父を、一言で表してみると・・・「Dreamer(夢追い人)」。戦後の貧しい時代に生まれ、それでも、建築の仕事に携わりたいと思った(であろう:この辺、今度、詳しく聞いてみないと・・・です。笑)父は、働きながら高校、大学を卒業しました。

建設会社で数年働いた後に、独立した父が目指したものは、地球に、人間の体に優しいエコ住宅。30年以上も前から、エコな家にこだわり続けていました。時代を先取りし過ぎたのか(笑)、営業が苦手だったせいか、結局、ビジネスとしての大成功は難しかったのですが、夢を追い続け、仕事に打ち込む父の姿は、子供心にいつもハッピーに見えました。それを支え続けた母の努力は大変なものだったと思いますが・・・。

お金のために、名誉や成功のために、仕事をする。むしろ、そういった生き方をせざるを得ないのが世の中です。そんな世の中に逆光するかのように、自分の築いた小さな建築事務所で、小さな夢をずっと持ち続けた父。大きな成功はなかったけれど、ほとんどお客様が途切れることがほとんどなかった、というのは、シンプルに、「地球や人のためになる家を作りたい」という夢を羅針盤に仕事をしてきたからではないか・・・と思います。

父の日に贈る言葉。

夢を追い続ける、という、とても大切なことを、私達に教えてくれてありがとう。これからは、お父さんの夢を今まで支え続けてきたお母さんと二人仲良くね。そして、いつまでも元気でいてください。

c0150224_1410175.jpg

[PR]

by kickpop | 2009-06-21 14:15 | 家族