<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

What flavor do you want in your life?

突然ですが・・・どんなFlavor(味や風味)がお好きですか?

私は・・・やっぱりバニラ味とかチョコレート味!甘いFlavorが大好きです053.gif



時間、エネルギー、スペース。自分の周りにあるものは全ては、自分で創り出しているものです。

どんな味付けをしましょう?どんな色をつけましょう?どんな香りをつけましょう?どんな飾りをつけてあげましょう?

人生の味付けは、自分だけしか出来ません。

What flavor do you want in your life?



ただいま、「新しい味」、味付け中・・・

c0150224_12353936.jpg


c0150224_12363444.jpg


10月に受講することになっているGroup Centergyの予習用DVDを、先週、マネージャーから渡されました。

以前にも書きましたが、Group Centergyは、ヨガ、ピラティス、太極拳の動きを組み合わせたプリコリオグラフのBody&Mindワークアウトです。

3日間の集中講習、そして講習終了後、90日間以内にレッスンデモを録画し、親会社であるBTSに送付し、そこで合否が決定され、合格した場合のみ、BTS認定のGroup Centergyインストラクターとして認定されます。

オーディションよりプレッシャーを感じます・・・

それでも試してみたいと思う好奇心・・・

私は、実際に食べるものは甘いFlavorが大好きですが、人生のFlavorは、かなりピリ辛が好み、なのかもしれません(苦笑)。


皆さんの人生のFlavor。どんなFlavorですか?
[PR]

by kickpop | 2009-08-31 12:51 | 練習

Dear: Auntie Mary & Uncle Joe

毎月必ず、ブブ宛に届くパッケージがあります。

ブブ、ハニー、私へのお手紙と、本、新聞のコミック欄の切り抜き、そしてブブが一番大好きなキャンディー、Skittles(ラムネみたいなお菓子です。)などが入っている小さなパッケージ。

c0150224_11383413.jpg


送ってくださるのは、ジョー叔父さんとメリー叔母さん(ジョー叔父さんはハニーママの弟さん、そして、メリー叔母さんは、ジョー叔父さんの奥様です。)

ブブのGodfather, Godmotherです。南部のいくつかの州を総称して「バイブルベルト」と呼ぶほど、アメリカの南部地方は、クリスチャンの多いお土地柄。ハニーの家族親戚も、ご多分に漏れず、敬虔なカトリック教徒達です。そんな背景もあり、生後5ヶ月の時、ブブもルイジアナで洗礼を受けています。

Godchildへと毎月送られてくるお手紙ですが、特に宗教的な導きではなく、ルイジアナのこと、家族親戚の近況、また、ブブの様子や私の日本の家族の近況を聞いてくださるだけの内容です。お子さんがいらっしゃらないせいか、ブブを孫のように可愛がって下さるのです。こんなに遠くに住んでいるのに、本当にありがたいことだと思います。

私の両親は2人とも兄弟が多いため、私は、小さい頃から、たくさんの愛情を叔父さんや叔母さんから受けて育ちました。不思議なことなのですが、自分の親に言われるとついつい反抗してしまいがちだったのですが、叔父さんや叔母さんからのアドバイスには素直に聞く耳を持った・・・という記憶があります。そして、数々の人生のピンチを切り抜く手助けもしていただきました。(私自身の経験から)子供って、親以外にも、人生を指南してもらえるような大人が周りにいる環境があるということ・・・って、とても大事だなと思います。

私達は、コロラドには、身よりがありません。でも、遠くに離れたルイジアナの家族、そして日本の家族、またコロラドの仲の良いお友達たちが、ブブの人生にたくさん素晴らしい影響を与えて下さっていることを、とても嬉しく思い、また感謝のキモチでいっぱいです。


今日のランチは、ハニーが「デンバーでナンバーワンだ!」と言っているギリシャ料理レストランへ。

c0150224_1275360.jpg


South Central II

508 East Hampden Ave., Englewood, CO
(303)761-3767



16歳で、ギリシャからアメリカに渡ってきた・・・というオーナーのお店です。全て手作りです!

Avgolemmeno(体が温まるというギリシャの代表的スープ)

c0150224_1213063.jpg


私の大好きなSpanakopitta(ほうれん草とフェタチーズが、たっぷりのハーブと一緒にお料理されたものが、薄いパイ生地のようなフィロで包まれ、オーブンで焼かれたもの)

c0150224_12163267.jpg


Gyros(ピタパンでソテーしたお肉や野菜をつつみ、特別のヨーグルトソースをかけていただきます)

c0150224_12175265.jpg


メリー叔母さんの大好物のBaklava(ギリシャの伝統的なお菓子。フィロの中は、ハチミツで味付けされたたっぷりのナッツの詰め物。シナモンクローブのソースをかけていただきます。甘いっ・笑!)

c0150224_12207100.jpg


メリー叔母さんにお届けしたかったです。


c0150224_12211460.jpg


Dear: Auntie Mary and Uncle Joe,

Thank you so much for sending me letters and gifts all those years. I always look forward to receiving them.

I am doing very well at the school. I love my teacher, Mr. Ruskuski; he is very funny. I also made some new friends.

I hope I can see you on Thanksgiving. I miss you all so much. I wish all of my Louisiana families, Jiji, Baba, Yoko obachama and my uncles and aunts in Japan were living here.

Love,

E

[PR]

by kickpop | 2009-08-30 12:37 | 家族

ROOKIES

日本の皆さんは、今年の夏は映画を楽しまれたのだと思いますが、私&ブブ、つい最近ドラマ版「ROOKIES」を見終わりました。

c0150224_12403262.jpg


「イケメン探し」という不純な動機で見始めたドラマだったのですが(笑)、毎回、御子柴くんが涙を流すたびにもらい泣き(笑)、川藤先生の格言にまた涙、そして、主題歌を歌ったGreeeNのCDまでゲットし、モーレツにのめり込んでしまいました(アタマの中は、毎日、「キセキ」が流れていました♪)

あ、「イケメン探し」も忙しかったです(笑)。

ブブは、新庄クンの大ファンになってしまいました053.gif

c0150224_12412289.jpg


ちなみに、私は(別に聞かれていませんね・・・037.gif)、安仁屋クンの大ファンです(物まねもバッチリ〜・笑)053.gif053.gif

c0150224_1242569.jpg


そして、去年、おトモダチのいい歳、りょうちゃんさん(りょうちゃんさんも、最近、Exciteでブログを始められました♪)から教えていただいた川藤先生の名言をこの耳で聞くことが出来ました(大感激!)

「あきらめて振ったバットには、絶対ボールは当たってくれない。自信を持って振れば、目をつぶってたって当たることもある。」

心に、じーーーん・・・です。


このブログでも時々、愚痴をこぼしちゃっていますが、フィットネス業界、かなり厳しいご時世です。どこのスタジオでも、毎月毎月のレイオフ(一定人数が集まらないレッスンは、容赦なくどんどんカットされていくのです)。

そんな状況の中、今月もどうにかサバイブ出来ました(今日、2つのスタジオで9月の新しいスケジュールが発表になりました。)

正直言って、「もうダメかな・・・」なんて思う瞬間も本当によくあるのですが、「でも、ここまで頑張ってきたんだから、もうちょっと頑張れるはず。」と、マウンド(スタジオ)に立ち、毎回、全力投球でフルスイングしている私です。

これからが正念場(夏はアウトドアで忙しかった生徒さんたちが、たくさん戻ってくるスポーツクラブが最高に賑わう時期です)。ここで結果を出さなければ、完全アウトです。

9回裏、ツーアウト満塁、ホームランを打てば一発逆転のチャンス。

自分の力をどれだけ発揮することが出来るか・・・頑張ってみます。


それにしても・・・「ROOKIES 〜卒業〜」見たいーーーー!
[PR]

by kickpop | 2009-08-29 13:09 | お仕事

新型インフルエンザ・・・

一昨日のYahoo Newsか何かでチラッと見たのですが・・・これから秋から冬にかけて、猛威を振るうであろう「新型インフルエンザ」の予測。

「50%のアメリカ人が感染し、9万人の患者が死に至る可能性がある」

二人に一人は、新型インフルエンザに感染してしまうかもしれない、という予測です。予防目的のため、そして、万が一、インフルエンザにかかってしまったとしても、それに打ち勝つことの出来る抵抗力を普段からつけておかなければいけません066.gif

適度な有酸素運動を取り入れて、ボディー(&心臓)を作り上げる事も大切ですが、病気の大きな引き金となる「ストレス」に負けない強いマインドを作る事も大切だなあ、と思います。何かショックなことや嫌なことがあった直後に風邪を引いてしまった・・・なんてこと、ありませんか?心のダメージは、体に必ず何らかの形で現れてきます!

走ったり、踊ったり、蹴ったり殴ったり(笑)、マシンで筋トレをして体を鍛えるように、ストレスいっぱいの環境の中でも、いつでも大きく深呼吸し、心を落ち着かせることが出来るように心も普段から鍛えておかないと・・・ですね。

私のレッスンも、これから冬にかけて、気功エクササイズにちょっと力を入れていく予定です(私、マーシャル系のレッスンもヨガレッスンにも、さりげな〜く気功を取り入れてます♪)

あ!ボディ&マインドのエクササイズだけではなく、栄養のあるものを食べて、十分な休息を取る事も大切ですね。新型インフルエンザになんて負けない体と心を作りましょう053.gif


えっへん・・・

どうぞ、ご覧になって下さい。

c0150224_5452036.jpg


我が家の裏庭に実ったスバラしい(笑)カボチャです(こんな感じのカボチャがあと2つほど実っています)!

c0150224_5462838.jpg


トマトもどんどん赤くなってきて、毎日、1つ2つ収穫しては(リスや小鳥と競い合って食べています)、ジューシーなトマトに舌鼓!ああ、大地よ、ありがとう(笑)。

c0150224_5475353.jpg


「え?今頃?」なんですが、はい、今頃になってイチゴも赤くなってきました。食べたいかどうかは、かなりビミョーな感じのイチゴです。

c0150224_550073.jpg


そして、今日の私。こんな風に、裏庭のデッキで、そよそよと吹くキモチのよい風の音を聞きながら・・・一人で贅沢なハッピーな時間を過ごしております♪

'Remember the five simple rules to be happy(5つのハッピールール):

1. Free your heart from hatred(憎悪の心を持たないこと).
2. Free your mind from worries(くよくよしないこと).
3. Live simply(シンプルに生きること).
4. Give more(もっと与えること).
5. Expect less(期待しすぎない).
[PR]

by kickpop | 2009-08-28 06:02 | 健康

The Year 1994...

「Think back to the year 1994. You probably did not have a cell phone nor an email address. Life was different in those days. There was more time to think, breath, enjoy.

Nowadays, one just assume use spare time to knock out a message on the Blackberry. Might you be missing important moments, encounters, and experiences because there's too much going on?」

(適当な・笑 要約)

1994年を振り返ってみて下さい。多くの人が、携帯もなければ、メールアドレスもなかったのではないでしょうか?今とはちょっと違う時代です。考えたり、深呼吸したり、楽しむ時間がもっとあった時代です。

最近は、時間があれば、携帯でメールをチェックする時代。忙しすぎて、もしかしたら、大切な瞬間、出会い、経験を失っているかもしれません。


私のメールボックスに受信された、あるヨガスタジオからのメッセージです(自動的に送られてくるニュースレターにサインアップしています。)

私が1994年に携帯やメールアドレスを持っていたのかは、はっきり覚えていませんが、今よりもずっと他の人たちとコネクトするのは難しかったのは確かです。

「ハチ公前で待ち合わせね。」と決めれば、ハチ公の頭の方か?シッポの方か?をきちんと指定し、会う時間もきちんと決めて、待ち合わせの相手が来るまで、「ちゃんと会えるかな。」なんて、ちょっとドキドキしながら、相手が手を振ってこちらに向かってくるのを見ると、ほっとして、そして・・・相手に会えて、嬉しかった。

メールも携帯もない頃は、当然、電話で連絡を取り合う。相手や相手のことを思いやり、失礼な時間にならないように電話をかけ、タイミングを逃してしまうと、電話は明日までお預け。だからこそ、次の日に声が聞けた時は、もっと嬉しかった。

ブログ、Mixi、Facebook...。最近は、とっても便利でとっても楽しいコミュニケーションツールがたくさんありますよね。海外に住んでいるので、本当にありがたいなあ、と思うのですが、言葉の表現が適切でなかったために、知らぬうちに誰かの心を傷つけてしまってはいないかといつも不安に感じていたり、実際にはなかなか会えず、ネット上だけでのやり取りを時には寂しく感じたり。コネクトしているはずなのに、どうして寂しいんだろう?と、便利さの裏側にある空しさのような
ものを感じてしまうこともあります。


c0150224_67115.jpg


(Benちゃん、キミの毎日って、どれだけシンプルなんだろう・・・?)



今日はレッスン二つを教え終わった後に、おトモダチのLauraと、公園で待ち合わせてお散歩しました。実は、Laura、数日前に携帯をなくしてしまいました。いつもだったら、「着いたら連絡するね」な感じの待ち合わせなのですが、今日は時間も会う場所も、しっかり決めて会いに行きました。初めて行く公園、しかもかなり敷地の広い公園・・・会えるかな・・・あ、なんかあの「ハチ公前の待ち合わせ」みたいだな・・・なんて思いながら待つこと、数分。遠くからやってくるLauraの笑顔を見たら、ほっとして、そして嬉しかったです。その後は、公園を歩いて、その後、時間が経つのも忘れて、のんびりおしゃべりしました。

日々のペース、時間の流れがどんどん速くなる一方のこの時代。たまに、こうやって、のんびりと時間調整してみるのもいいことですね。
[PR]

by kickpop | 2009-08-27 06:26 | 癒し

Bleeding and Oils...

私は、子供の頃から蕁麻疹体質。大人になった今でも、疲れやストレスがたまっている時は、自分はそれに気付いていなくても、すぐに体が「蕁麻疹」もしくは「原因不明の湿疹」で、知らせてくれます。

最近、ちょっとお疲れ気味だったせいか、蕁麻疹の発作(?)が度々起こるようになっていたので、昨日は、針&漢方治療@ Cherry Blossom Acupuncture and Herbsの優子先生に、「Bleeding(血抜き?)」をしていただきました。

緊張状態が続くと、やはり、体の中の気が頭の方に上って、気や血液の流れが悪くなってしまうようです。その状態は、舌にも現れるようで、舌の先の方にプツプツと赤いものが出ていたら、それもサイン。流れの悪い古い血を出すことにより、症状が改善されると言うことなので・・・「初 Bleeding」(って、言い方は変ですが。笑)、していただきました。

1、2、3、で息を吐き出し、その吐き出した瞬間に、針をブスっと(怖いので、どんな針かは見ることが出来ませんでした)。どれだけ痛いのだろう・・・と、不安だったのですが、一瞬の出来事で(ピアスの穴あけみたいな感じ?)、それから先生が数分、血を耳から絞り出して下さっている時は・・・何とも言えないキモチよさ。悪いものが、体の中から抜けていくような気がしました。そして、午前中に出ていた蕁麻疹の後の赤みも消えてなくなっていたので、さらにビックリ!

血抜きは湿疹だけでなく、色々な症状にもとても効果的だそうです(症状の出ている体の気の経路を辿り、その出口となる所から血抜きをするそうです。)ちょっとステロイドの入ったお薬を塗ってもなかなか治らない蕁麻疹が、一瞬のうちに良くなってしまって・・・本当に感激でした。

血抜き、癖になりそうです(笑)。


話はちょっと変わりますが、エッセンシャルオイル(精油)に凝っているということは、ちょっと前にもお話しましたが、相変わらず、自分や家族をモルモットにして(笑)、健康改善、健康増進に精油を使っています♪

まずは、家族3人&ベンちゃんも愛用のラベンダー。

c0150224_5402714.jpg


香りで心が落ち着くのか、寝付きの悪い私とブブは寝る前に必ずラベンダーをこめかみと首の後ろのくぼみに数滴つけています。そして、一番驚いていることは・・・四季を問わず、とにかく肌の乾燥や乾燥によるカユミに悩まされていたのですが、ラベンダーオイルを朝晩塗ることにより、今までのひっかき傷、そしてカユミがほとんど消えてしまいました!


ラベンダーと同じくらいの頻度で使うペパーミント。

c0150224_5435561.jpg


ペパーミントは消化を助ける効果大。ブブのお腹の調子がちょっと悪い時は、お腹に数滴、そして、ボトルからペパーミントの香りを吸い込ませます。また、お仕事やワークアウトの前には、私も香りを吸い込むのですが(こめかみや首の後ろにつけることも)、かなり集中力&エナジーアップです。



甘い香りが独特なちょっと高級オイル、フランキンセンス

c0150224_5531323.jpg


傷口や虫さされに数滴たらすと、赤みやカユミがひいていきます。また、ストレスを和らげる効果も大で、こめかみや首の後ろにつけてもグッドです。まだ試したことはないのですが、日焼けやダメージを受けた肌の回復にもとっても効果あり・・・のようです。また、ヨーロッパでは、鬱病の治療薬としても使われているようです。



毎晩大活躍のレモン

c0150224_5573680.jpg


外反母趾の痛みを取る効果があるのです!ひどくなる一方の私の外反母趾・・・毎晩、ひどい方の足にオイルを塗っています。(注意:レモンオイルを塗った後は、紫外線にあたってはいけないそうです。)



手放すことの出来ないブレンドオイル(ウィンターグリーン、クローブ、ペパーミント、ヘリクリサム)

c0150224_614011.jpg


筋肉痛や間接痛に効きます!また、寝不足などの頭痛にも最適!大活躍のオイルです。



口腔内の健康を保つブレンドオイル(クローブ、シナモン、ローズマリー、レモン、ユーカリラディア)

c0150224_645390.jpg


歯磨き、歯茎の痛みや腫れ、喉の痛みなどの口腔内の健康増進に効果あり。殺菌作用があるため、お掃除やお洗濯に使っても良いようです。

「このオイルはこれに効くんだあ。」「へえ、こんな効用もあるんだ。」と、オイル百科事典を片手に、あれこれオイルを試しては、「自己(&家族とペット)ヒーリング」を楽しんでいます♪
[PR]

by kickpop | 2009-08-26 06:15 | 健康

hinderance

先週から我が家に滞在いただいたミュージシャン達・・・コンサートが終了し、皆さん、コロラドにサヨウナラ。滞在中は、ミュージシャン達ならでは、の色々な興味深いお話を聞くことが出来、お世話で忙しかったけれど、とても楽しかったです。傍から見れば、華やかな職業ですが、プロのミュージシャンとして生計を立てていくことって本当に大変なんだ、と改めて感じました。

グラミー賞を2回受賞し、あのゴア元副大統領のリクエストによりホワイトハウスで2回も演奏をされたというアルさん(Al Pettaway)。以前は、「バーコーズ」という指や手首の力をかなり使う演奏テクニックで演奏していたそうですが、近年は、指や手首などのひどい関節痛のため、古い演奏法をあきらめ、もっとリラックスして弾く新たな演奏テクニックを生み出したそうです。演奏の妨げとなってしまった関節痛。ミュージシャンにとっては、とてもお辛いことだったのではないかと思います。

「自分にとって妨げとなること」「自分にとって辛い状況」は、ミュージシャンに限らず、誰にでも必ず起こります。「妨げになること」って、聞こえはネガティブですが、今の自分を深く理解するためには、もってこい、な状況です。また、「妨げになる」と感じる時って、実は、自分のキャパと、自分の抱いている期待が噛み合っていないからこそ、そう感じるのではないでしょうか?

「~あるべきだ」という期待を自分の中で作り上げてしまったのではないでしょうか?今、実際に自分の目の前で起きていることは何でしょうか?今の自分だって、十分、十二分に素晴らしいのではないでしょうか?

障害物(妨げになっていること)と正面衝突せずに、少しのスペースを見つけて、その障害物をすり抜けることが出来たら、障害物も私達の大切な人生のレッスンの一つとなっていきますよね。

アルさんも、関節痛のおかげで、以前とはちょっと違う、右手と左手の強弱を上手に使うバランスの取れた演奏が出来るようになり、とてもキモチよく演奏出来るようになったそうです。

「ミュージックの中に見つけた、陰と陽ですね!」な~んて生意気なことを言ってしまった私ですが、「その通りだよ、KICKPOP!」と、おっしゃっていただけました053.gif

c0150224_1312518.jpg

[PR]

by kickpop | 2009-08-25 13:35 | 癒し

The First Ever Banjola Fetival 2009~番外編?~

「The First Ever Banjola Festival」

しつこくて、スミマセン(笑)。今日は番外編です。

c0150224_13164586.jpg


「一体、いつになったら辿り着くの?」と、途方に暮れるほど、遠く感じたコンサート会場。家から約100キロ離れていたようです。渋滞に2度も引っかかり、ハイウェイを飛ばしたのにもかかわらず、1時間45分もかかってしまいました。

そして、コンサート会場。

「一体、何エーカー?何十エーカー?どれだけ土地があるの?」というくらい広大な敷地でした。パフォーマーの一人、スティーブさんの所有されている牧場です。


そう、牧場ですから!裏庭にはたくさんの動物たちが!

「コレ、な~んだ?」

c0150224_13223552.jpg


正解は、ラマです。初めて見ました!つぶらな瞳・・・なんて可愛いんでしょう!

c0150224_1323166.jpg


ラマ、ヤギ、ロバ、ニワトリ、猫、犬が敷地内をウロウロ・・・

c0150224_13252592.jpg


KICKゴロウさん、大興奮(笑)。KICKゴロウにとっては、まるでおとぎの国(笑)。

c0150224_13263432.jpg


ペットの動物たちもたくさんいましたが、野生の動物や虫もたくさん。

コレ・・・見えるかな?ひまわりの黄色い花に上手にカムフラージュしている可愛い小鳥さん。

c0150224_13273237.jpg


なんていう名前なんでしょうね?


牧場も充実していましたが、コンサート会場のご飯もなかなかでした。

「世界で一番美味しいチリビーンズ」

c0150224_13285831.jpg


私は味見をし損ねたのですが・・・お味の方はいかに・・・?

こちらは全て手作りのベーキングと、グリルしたチキンやお野菜、そして、フルーツ、ポップコーン、ドリンクなどのお店です。ズッキーニブレッドが美味しかったです。

c0150224_13311056.jpg


この他、生ビールスタンドもありました♪


大人は音楽やお酒を楽しみ、

子供はダンスを楽しみ、

c0150224_13323254.jpg


あ、虫取りや蛇を捕まえるのに忙しい子供も(笑)。

c0150224_1333287.jpg


バッタを捕まえては、足をもぎ、ニワトリにえさとして与えていたようです(コワ・・・汗)


そして、1日明けた今日ですが、また打ち上げ(笑)。

「乾杯!」の音頭は、「バンジョーラ!」で。

c0150224_13353226.jpg


エドワードさん、本当にシアワセそう。エドワードさんが、初めてギター修理ショップをオープンしたのが、33年前の8月22日。奇しくもBanjola Festivalと同日!

3月3日生まれ、奥様のバネッサさんと知り合われたのも33歳。そして、33年後の今、こうして、ずっと夢に描き続けてきたものが、形になろうとしています。

「3」は、エドワードさんのラッキーナンバーですね♪

コンサートの大成功、本当におめでとうございます!

c0150224_13401421.jpg


労働(?)の後の「お寿司」は最高@すし伝!!!

c0150224_13404913.jpg

[PR]

by kickpop | 2009-08-24 13:47 | お友達

The First Ever Colorado Banjola Festival 2009

「The First Ever Colorado Banjola Festival 2009」

c0150224_13565299.jpg


お天気の心配は全くなし。朝から、太陽がギラギラと照りつけていました(最高気温は30度くらい???)

c0150224_1359591.jpg


無事にコンサートを終え、ついさっき、家に戻ってきました。パフォーマー達は、まだまだ打ち上げ中です♪


たくさんの観客の皆さんに見守られ、(身内のことですが)、素晴らしいコンサートになりました。

c0150224_14264040.jpg



カナダはトロントからやってきた、エドワードさんの30年来の大親友、ダグラスさん。しゃべりもお上手、そして作詞作曲を全てご自分で手がけるシンガーソングライターです。トロントでは、ご自分のテレビショーもお持ちです。

c0150224_1454474.jpg


気付けば、1日、14時間も15時間も練習してしまうことがあるというアーロンさん。もともとはパンクミュージシャンでしたが、今では「Dulcimer」という珍しい楽器を弾きこなす天才、とも言われている、まだ20代前半の彼。これからのご活躍が、ますます楽しみです。

c0150224_14111386.jpg


昨日は、緊張してほとんど眠れず、今朝はひげを剃るのも忘れてしまった・・・という肝っ玉の小さい我が家のハニー(笑)。ステージに上がれば、楽しそうに演奏していましたが、「失敗ばかりで、納得いかない演奏だったよ・・・沈」と、悔しそう。失敗?誰も気付いていなかったからいいんじゃない(笑)?

c0150224_14113347.jpg


今回、場所(広ーーーい牧場主です)のご提供者でもあり、CUの大学教授でもあり、執筆活動もお忙しい、そして有名なフラメンコギターリストでもあるマルチな才能をお持ちのスティーブさん。

c0150224_14141274.jpg


アルさんの演奏でコンサートが始まり、コンサートが終わりました。なめらかな指の動き、優しい音色は、心に奥深く響くものがありました。今朝、朝食のテーブルで、コンサートの準備で一番大変なのは、「技術面ではなく、メンタルな部分の準備」だとおっしゃっていました。

c0150224_14173151.jpg


c0150224_14175648.jpg


そんなアルさんも、お孫さんと久しぶりの再会を果たし、演奏をしていない時は、すっかり「おじいちゃん」のお顔になっていました♪

c0150224_1419174.jpg


そして、バンジョーラのインベンター(開発者)でもあり、コンサートの総指揮を取ったエドワードさん。初めてバンジョーラを作った日から、もうすでに何十年という月日が流れています。こうして、たくさんの方々に、バンジョーラの美しい音色を聴いていただくことが出来、こんなにハッピーなことはない・・・と、喜びの涙で言葉を詰まらせていらっしゃいました。

c0150224_14212778.jpg


c0150224_14215112.jpg


コンサートのフィナーレは、パフォーマー全員によるバンジョーラの演奏で。

c0150224_14223617.jpg


みんな、お疲れ様!

c0150224_14234562.jpg




そして・・・コンサートに来てくださった方々へ。

本当に、遠路はるばる・・・ありがとうございました053.gif
[PR]

by kickpop | 2009-08-23 14:27 | お友達

The First Ever Colorado Banjola Festival ~前夜祭~

いよいよ明日に迫りました。

「The First Ever Colorado Banjola Festival」

「エドワードが作り出した美しい楽器、バンジョーラをたくさんの人々に知ってもらおうじゃないか!」と、ハニーが思いついたのがこのコンサートのきっかけ。企画、その他、ハニー&エドワードさん。コンサート用のウェブサイト立ち上げ、ハニー。出演者、多数。2人とも、この数ヶ月間、このコンサートのために、全力を尽くしてきました。

場所の確保と開場作り、出演者への交渉、マーケティングや宣伝活動、全部手作りのコンサートです。ちなみに・・・出演者たちのお世話や移動のお手伝い、明日の写真撮影、これが私のお仕事です(無料奉仕です。笑)。

今宵は、エドワードさん宅で、コンサートの前夜祭。

アメリカの各州、そしてカナダから集まったパフォーマー達、今回のポスターをデザインされたグラフィックデザイナーさん、その他、多方面からコンサートをサポートする関係者が集まりました。

c0150224_13251775.jpg


パーティでは、お料理上手なエドワードの奥様、バネッサさんが、その腕を振るって下さいました。たくさんのアペタイザー、メインのグリルしたお肉や野菜、5種類のケーキ・・・どれも手作り、そして最高に美味しかったです(写真は残念ながら・・・ありません)。

c0150224_13282076.jpg


テディベアみたいなAl Patteway。Woodstock Music and Art Festival(ウッドストック・フェスティバル:ヒッピー全盛の時代にNYで行われた大規模な野外ロックコンサート)での、ジミー・ヘンドリックスとの出会いなど、さりげな~く・・・でも、ビックなお話がたくさん!さすが・・・グラミー賞受賞ギターリスト・・・ですね。

c0150224_13554691.jpg



実は、途中、何度も暗礁に乗り上げた今回の企画。宣伝が思ったように進まず、チケットが売れない、会場作りが計画通りに進まない・・・等々。

それが、この2週間ほどで流れがガラリと変わりました。エドワードさんがラジオ出演したこと、新聞で特集を組んでいただいたこと、ラジオでバンジョーラの素晴らしい音色を聞いたプロデューサーから、ぜひエドワードさんのドキュメンタリーを作りたい、というオファーがあり、企画が正式に決定したこと(明日のコンサートは全てそちらの会社が録画することになりました)。また、当初、心配された観客数ですが、現時点で、150名以上の方々が、コンサートに来てくださる・・・ということも分かりました。

「Faith(信念)を持ち続けていれば、物事は、何でもなるべくように動いていくものだよ。」と、いつでも夢に一直線のエドワードさん。

c0150224_13581681.jpg



さてさて・・・もうすぐ夜の11時ですが、パフォーマーたちの熱い夜(ジャムセッション)はまだまだ続いています(私は一足先にお暇してきました)。

それでは、明日、またコンサートの報告をさせていただきます♪♪♪
[PR]

by kickpop | 2009-08-22 13:59 | お友達