<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

タコ

急に臆病になってしまったり、緊張のせいか「自分になんか出来っこない」・・・なんて、自信をなくしてしまう時って、顔に「タコ」がくっついているんですって(そう、あの8本足のタコさんです♪)

タコがくっついているから、前が見えない。
だったら、タコを顔から外してから、前を見てみましょう!
(こっそり、顔からタコを外すジェスチャーをしてみるといいそうです。)
眺めがよくなりましたか?
自信と勇気が湧いてくる気がする・・・はずです!

(タコさんを外しても)自分に100%自信を持つって、なかなか難しい事です。今月号のヨガジャーナルにあったある面白い記事を、私風にアレンジして、ちょっとご紹介。

「自分に自信を持つには?」

*何事も、事前に細かく準備することが大切
*失敗した事をいつまでも悔やまない
*相手とのアイコンタクトを忘れない(3〜5秒間)
*一つのことだけでなく、色々なことを経験してみる
(人とたくさんの経験をシェア出来るようになります)
*自分のしていることに責任を持つ
(誰かに言われたからではなく、自主的に、そして自分が納得出来るように)
*日々の練習
(人とコネクトするためには、まずは深いレベルで自分とコネクトすることが必要)

以下は、ヨガジャーナル10月号の記事(英文)です。興味のある方、どうぞ読んでみて下さいね。ヨガティーチングだけには限らない良いことが、たくさん書いてあります。


How to Build Self-Confidence

Matkin, Loureiro, and Huang all agree that there are no hard-and-fast rules for boosting teachers' self-confidence. It's a process that involves serious, sustained self-inquiry, as well as a willingness to make mistakes and learn from them. But these teachers do offer a few tips for cultivating self-confidence:

Get out of your own way. Matkin says that learning to let go of the need to get external approval is what gives him a clear view of himself and his role as a teacher. This clear view builds his confidence in his abilities to deliver the teachings of yoga.

Be prepared. Both Loureiro and Huang are believers in the power of preparation to boost self-confidence. Loureiro points out that this is especially important for new teachers, or for teachers who are new to a studio or style. "It sounds obvious, but if you take time to think about the class, write it out, get there half an hour early, set the music, and so on, then you can focus on students rather than worrying about forgetting something," she says.

Don't belabor your mistakes. If you cue a posture incorrectly or miss something in class, don't make a big deal out of it, says Loureiro. "A mistake isn't a big problem—just keep moving forward so that students can stay focused on their experience."

Meet your students eye-to-eye. Both Loureiro and Matkin note that talking to students before class, even if it's just to say hello, is a great way to establish rapport and diffuse nervous energy before the session begins.

Get off the mat. "For me, it's important to have a really rich and full life outside of my teaching," Matkin says. "When I can share with the class what's really going on [in my life], it's a huge boost for my self confidence—when I feel like I can be myself, that's a really good thing."

Own it. Be fully responsible for your teaching," says Loureiro. "Not, 'I'm doing this because my teacher said to,' but 'I own this, I'm doing it because it makes sense to me.' Having a sense of ownership gives you that sense of self-confidence."

Maintain your own practice. Ultimately, says Huang, self-confidence is about honesty with yourself. To cultivate that confidence, you've got to spend time on your own practice every day, connecting with yourself in deep way so that you're grounded and authentic in front of a class.

"Everyone has a unique gift," Huang says. "Self-confidence is about figuring out what that gift is and bringing it to the mat, every day."


ん〜、久しぶりの夕焼け。明日は青空が戻ってくるかな。

c0150224_1312121.jpg

[PR]

by kickpop | 2009-10-31 13:17 | 癒し

「ハンサム★スーツ」、そして、うちの子にかぎって・・・

雪、相変わらず降ってます。午後になったら止むはずだったのですが、まだ降ってます。

我が家の裏庭も、このとおり(これは午前中の写真なので、これよりも、さらに積もりました。)

c0150224_12363568.jpg


「あまり前に進めないぞ・・・」

c0150224_12381188.jpg


「僕の胸の高さまである・・・」

c0150224_12391142.jpg


「ギブアップ・・・」

c0150224_1239358.jpg




雪がいっぱい積もった公園。

c0150224_12401379.jpg


そりすべりを楽しむ家族連れ達でごったがえしていました(スキー場みたい。)

c0150224_12405221.jpg




まだ病み上がりというか、まだ病気というか・・・のブブ。さすがに外で雪遊びは出来ません。秋休みで学校もお休みだというのに、お気の毒。気分直しに、おトモダチから借りた映画、「ハンサム★スーツ」を、二人でオコタで観ようか、ということに。

c0150224_12444062.jpg


とっても楽しい映画でした!

・・・ある出来事が起こるまでは。


ハンサム★スーツを着た啄郎/杏仁(谷原章介)とカリスマモデル來香(佐田真由美)が、來香のマンションで、ちょっといい(Hな)関係になりかけた時のこと。(注:なりかけた、だけです)

ニヤニヤ笑い出すブブ。

「ねえ、ブブね、これ何だか知ってるよ。」
「何?(「まさか・・・だよね?」←かなり動揺)
「あのね、この人達、セ○○○するの。」
「(あくまでも平静を装いながら)何でそんなこと、知ってるの?」
「ネイサンが教えてくれたんだ」(ネイサン:ブブのベストフレンド)
「ねえ、ママとダアダもセ○○○したの?うふふ・・・」
「・・・(沈黙)」

お兄ちゃん、お姉ちゃん、年上のいとこもいないブブは、もうしばらくは純粋培養出来るかな・・・なんて思っていたのですが・・・そんな思いは、儚い夢と消えました。

「うちの子にかぎって」・・・でした(苦笑)。どこまで知っているんでしょう???まあ、こうして平気で言えちゃうくらいなので、詳しくは知らないとは思うのですが(希望的観測!?)

5年生くらいになったら性教育かな・・・なんて思っていたので、先手を取られた、カウンターパンチをくらった・・・という感じです。体の成長が昔よりも早くなっている分、体の中の性徴時計も昔よりもずっと早く刻まれるようになっているようです。

そろそろ、きちんとした性のこと、話さないといけないのかな。

・・・って、出来るのかな。何かいいアイデアがある方、教えて下さい(汗)。
[PR]

by kickpop | 2009-10-30 13:04 | 家族

Group Centergy Training 〜ぬり絵〜

Group Centergy Trainingの初日(お気づきでしたか?最終日からさかのぼってきました♪)は、正午にトレーニングのレジストレーションが開始。手続きが済んだところで、全員に「ぬり絵」が手渡されました。

たくさんのクレヨンやマーカーを使って、思い思いのぬり絵が完成。オリジナルの絵や台詞を書き加えたり、ビックリするような色でぬったりする人も多く、さすが・・・自由なアメリカ人!私は、ごくごく無難なパステル系の色でまとめ、おとなしめな作品となりました。

各自がぬり終わった絵は、壁に飾られ、最終日までそのままでした。

ぬり絵を見る度に、「あのアクティビティって、何だったんだろう?」と、思っていたのは、果たして私だけだったのでしょうか?最終日、修了証を手渡される時に、ぬり絵アクティビティの意味を教えていただきました。

アクティビティの意味は「consistent(首尾一貫したもの)の大切さ」でした。私たちが提供するフィットネスブランド・BTSのレッスン(サービス)は、必ず、顧客が満足出来るクオリティの高いものではなくてはいけないということ。まだ色をぬられていないぬり絵(始まる前のレッスン)を手渡された生徒さん達に、どうやったら線からはみ出さないように、どうやったらきちんと色をぬれるのかを、丁寧に、そして、consistentに指導するのが私たちの仕事なのです。

ビジネスだけに限らず、人間関係も同じことで、consistentな人に対しては、安心感を持てますし、そして、深い信頼関係を築くことが出来ると思います。ただの遊びのようなぬり絵が、こんなに大きな意味を持っていたなんて。

辛いこともたくさんありましたが、本当に「学び」の多いトレーニングでした053.gif


さて、今日のコロラド。天気予報、またまた的中!

昨日の晩からの大雪。

c0150224_1252534.jpg

(結構、水分の多い重たい雪。)

c0150224_1253966.jpg


何十センチ積もっているのかな?

c0150224_12535353.jpg


寒さに強いはずのベンちゃんも、あまり外に出たがりません。

c0150224_12544230.jpg


こんな日は、家でノンビリするに限ります。ラングドシャ作りに挑戦してみました。

c0150224_12554218.jpg

(案外、簡単なんですね!ヨックモックをちょっと思い出すお味♪)

月曜日から高い熱を出しているブブは(「新型か?」と、思いきや、得意の「溶連菌」でした←なぜかよくかかるんですよ。涙)、抗生物質のおかげで、かなり復活。朝からコンピュータの前から動きません。

c0150224_131445.jpg


「サンシャイン牧場」「動物パラダイス」「みんなの農園」・・・に、すーーーっかり、はまってしまいました。人様の畑や牧場に虫を入れたり、作物を摘み取ったり、メッセを残したり・・・と、かなり楽しんでいるようで・・・マイミクの皆様、もしもご迷惑をおかけしていたらゴメンナサイ(汗)。
[PR]

by kickpop | 2009-10-29 13:07 | お仕事

Group Centergy Training 〜Good Dog!〜

Group Centergy Trainingの中日は、朝からトレーニング受講者全員の前でデモでした。デモの様子を、先生がビデオに撮り、全員終了した後に、それぞれの良かった所、改善点を指摘して下さり、午後に再度、トライ、という流れでした。

私は、フォームの改善点はもちろんのこと、今まで全く気付いてもいなかった「あること」を指摘され、それはとてもショックで・・・同時に、本当に有り難いことでもありました。

「KICKPOP、アナタは、1分間の間に"Good Job"を8回も言っていたんだけど、自分では気付いていた?そのうち何回かは、顔を見ずに言っていたわよ。何か言わなくては、と思ってのことだと思うけれど、上辺だけの心のない言葉は、すぐに意味の無いものとなってしまうのよ。」

無意識の褒め言葉。もともと、「沈黙」が大の苦手なので、どんな状況でも、とりあえず何でもいいから、会話が適当にスムーズに進むように話さなくっちゃ・・・と、いう癖が、こんな風に自分のレッスンにも同じように現れていたことに、驚きました。

自分のことを風刺するのも何ですが(笑)・・・KICKPOP画!

c0150224_5205013.jpg


(昨日からブブが熱を出していて、どこにも行けないため、ひたすらMacで遊んでいたところ・・・面白いソフトを見つけました!「Comic Life」!自分の撮った写真を、こんな風にコミックに出来ます♪)


ワンコ1:Good Dog!(よくやった!)
ワンコ2:Thanks!(ありがとう!)
ワンコ1:Good Dog!(よくやった!)
ワンコ2:Uh... Thanks.(えーっと・・・ありがとう)
ワンコ1:Good Dog!(よくやった!)
ワンコ2:Am I only good? Not great?(「よくやった!」しか言ってくれないのかな・・・。本当にそう思っているの???)


どんな言葉も、心の無い言葉だったら何の意味も持たない、ということ(たとえそれが、ポジティブな言葉だとしても)。きちんと心に留めておこう。
[PR]

by kickpop | 2009-10-28 05:45 | お仕事

Group Centergy Training 〜第一子、中間子、末っ子、一人っ子〜

これから数日間、3日間のGroup Centergy Trainingで学んだ興味深かったこと、面白かったことを紹介させていただこうと思います。

トレーニングの最終日のまず最初のアクティビティは、兄弟構成によってグループ分けをする・・・ということから始まりました。第一子グループ、中間子グループ、末っ子グループの3つのグループに分かれました。一人っ子は、一名しかいなかったため、一人っ子グループは作らず、家族での自分の位置付けを本人に確認し(末っ子という答え)、末っ子グループへ。

それぞれ、自分たちの長所、欠点を5分間の間でグループ内で話し合い、書き出し、終わったら座る・・・という楽しいアクティビティ。早々と終了したのは、末っ子グループ。「もうすぐ5分ですよ」というサインがあってから、すぐに座ったのが中間子グループ。5分過ぎても、まだ話しあっていたのが第一子グループ。ちなみに長女の私は、この第一子グループでした。

以下、覚えている範囲ですが、グループディスカッションの結果発表。

第一子グループ
長所:責任感がある、頑張り屋、頼りがいがある
短所:威張っている(人をコントロールしようとする)、完璧主義(自分、他人への期待が高い)、人に頼れない

中間子グループ
長所:バランス感覚がある、要領がいい、独立心がある
短所:要領がよすぎる、独立心があり過ぎる、ドライ

末っ子グループ
長所:愛され上手(人に可愛がられる)、甘え上手、怖いもの知らず
短所:他人任せ(自主性があまりない)、怠けがち

家庭環境の違い、中間子だけれども長男長女だったりする場合は、第一子寄りの性格を持っていることもありますし、「いや、そんなことはない。」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちが話し合い、気付いたことは以下のことでした。

両親からのたくさんの期待(子育てを頑張ろうという意気込み)と、そして同時に不安を背負った第一子は、やはり同じように、自分に、また人にも期待してしまい、色々な状況で、迷い、不安に思うことが多い(不器用)。第一子と末っ子のお世話で忙しかった両親に、あまり手をかけてもらうことのなかった中間子は、常に家族間の和を保てるバランス感覚に優れ、独立心がある。幼い頃にアテンションをあまり与えてもらえなかったことが多かった反動なのか、大人になってから、カリスマ性を発揮する人が多い。両親からも兄弟からもたくさんの愛情を受けて育った「永遠のベイビー」末っ子は、愛情に満たされているため、自分自身に自信を持っている。お兄ちゃん、お姉ちゃんと同じようになりたいと常に思い、後を追いかけていたので、怖いもの知らず。興味深かったのが、一人っ子の意見。長男、中間子、末っ子、どの性質も持ち合わせている・・・というのです。家族内で、きっと、色々な役を演じ分けていたのでしょう。

「かなり納得な結果」以上に、面白いなあ、と思ったことがいくつかあります。長所と短所って、背中合わせ、ということです。短所って、長所がついつい行き過ぎてしまったことの結果なのかな、と思うのです。もしかしたら、短所も長所も根っこは一緒・・・?じゃありませんか?

それと、ほんの5分間でしたが、多分、自分と近い性質を持っているであろう人たちと話し合うのは、楽しくもあり、時には衝突もあり、なのです。心底、分かり合えるけれど、性質が似ているが故に譲り合えないもどかしさ・・・のようなもの。

人と人との関係って、本当に面白いですね。そして、人間関係って、小さな家族という集団の中から始まっているんだなあ、と改めて思いました。


さてさて、イタリア出張から帰ってきたばかりの私の妹から写真が届きました!

フィレンツェ

c0150224_75637.jpg


ピサの斜塔

c0150224_7563014.jpg

(本当に傾いているんですねーーー!)

私、妹、いとこ(女の子)・・・と、(本来は、二人姉妹なんですが)、ほぼ三人姉妹、という感じで育ちました。三人姉妹の長女の私、下の妹達に、それはそれは威張り散らしていました。面倒見が良かったことの裏返し、なんですけどね(笑)。その名残か、未だに家族で威張り散らしています(中間子ハニー、末っ子ブブ?)

妹よ、出張、お疲れ様っ!!!ゆっくり休むようにね!!!
[PR]

by kickpop | 2009-10-27 08:11 | お仕事

Group Centergy Training 〜今年、一番忙しかった3日間〜

自動車の免許を持っている方、初めて自動車を運転した時のことって、覚えていますか?

アクセルとブレーキを間違えやしないか、きちんと右折出来るのか、車線変更出来るのか・・・汗ばむ手でハンドルを握っていませんでしたか?私の場合、私よりもきっと(もっと)汗ばむ手でサイドブレーキに手をかけ、いつも助手席に乗ってくれる父がいました(笑)。

運転免許を取ってから、早○○年。今では、携帯で話しながら(あ、内緒、内緒・・・)、コーヒー飲みながら、音楽を聴きながら、毎日数十キロの運転をしている私。父が隣にいないと不安で仕方がなかった初心者運転の頃の自分が懐かしくさえ思えます。

金曜日から今日までの丸三日間のGroup Centergy Instructor Trainingは、私にとって、初めて自動車を運転し始めた時と同じような気持ち、そして感覚でした。

今までもたくさんのトレーニングを受けてきていますが、ここまでチャレンジングで、緊張感いっぱいのトレーニングは初めてでした(黒帯試験は除きます)。

あの「ディズニー」と同じクオリティのサービスを、フィットネスで提供するというBTS(Body Training Systems)が開発したボディ&マインドワークアウト、Group Centergyは、プリコリオグラフされたヨガ、ピラティス、太極拳のコラボレーションです。

専門家達により、全て計算されつくした一つ一つの動きは、バックに流れる音楽のビート(歌詞)とピッタリとマッチしていなくてはなりません。完璧な動き、適切なキューイング、生徒さんをどれだけエンターテイン出来るか=クラスのマネージメント、チームリーダーとしての在り方。3日間、みっちり叩き込まれました。「ディズニー」ですから、例外はないのです(ミッキーマウスが、暑くてたまらないから、着ぐるみを脱いで歩いてしまおう・・・なんてことが、絶対に許されないのと同じこと、だそうです。)

毎日、ほとんど休憩なしの9時間のトレーニング、帰ってきたら課題の山(ワークブックあり、そして、決められたトラックを全て暗記し、次の日、全員の前でデモ。そのデモをビデオ撮りし、改善点を指摘されます)。

初日の夜、寝ているはずだったのに腹筋していることに気付いて起きました(腹筋する夢を見ていたようです。苦笑。)運転し始めた頃も、頑張って縦列駐車をしている夢とか見ていたかもしれません(笑)。

トレーニングを通して、色々な発見がありました。気付きたくなかったことがほとんどでしたが、とりあえず私は度胸があるんだということに気付きました。デモの時、幾度となく、歌と動きがあっていなかったのに、誰にも全く気付かれずに最後まで続けたアナタは、まるでチャンピオンのようだった・・・と、お褒め(?)の言葉をいただきましたから(笑)。

途中、数えきれないほどの迷いや戸惑いがありましたが、3日間のトレーニングを終了してみて、心から思ったことは、とってもエキサイティングでチャレンジングなこの「Group Centergy」を、たくさんの人とシェアしたいな・・・ということです。

2010年1月中旬のLaunchまで、これから毎週2回、インストラクター同士で集まり、練習をし続ける日々・・・になりそうです。

たくさんの生徒さんを乗せて、楽しい旅行が出来るような大型バスの運転手さんになれるよう、頑張ってみようかな、って思っています。


でも、とりあえず・・・

終わってヨカッターーーー


すごいプレッシャーから解放されたせいか・・・帰りの車の中では、一人、感激の涙をこぼしてしまいました。

c0150224_1314778.jpg


(これから、ますます、筋肉モリモリ、になってしまいそう・・・)
[PR]

by kickpop | 2009-10-26 13:11 | お仕事

10週間

先日、気付いたのですが、クリスマスまで、たったの10週間しかありません!ということは、サンクスギビングまで、あと5週間、ブブの誕生日まで、あと3週間、そして、ハロウィンまでは、たったの1週間!

ふう・・・つい最近、年が明けたような気がしてたのにな・・・

昨晩、ルイジアナへのクリスマス里帰りチケットを手配しました。最後の3席でした(ギリギリセーフ!)来週はハロウィンパーティがいくつかあって、その後は、ブブのお誕生日のことも考え始めないと。サンクスギビングには、ハニーのお義父様がコロラドに遊びに来ることが決まっているので、その準備もしないと。毎年のことですが、これから年末までの数ヶ月間は、忙しくなりそうです。

少しずつ、心の準備をしていこう・・・

嵐は、突然、やって来るということはありません。何時間もかけて、時には何日もかけて、ゆっくりと大きさや形を変えてやってきます。また、遠くから来る客人も、突然、玄関先に現れるということはありません。前々から計画を立て、予定した日にやってきます(1度だけ、ハニーのルイジアナの幼なじみが、連絡なしに突然、我が家に現れたことはありますが。)

人間関係、自分が今まで学んできたこと(学歴等)、健康問題、欲・・・などの目先のことばかりにとらわれず、日々を大切に生きていれば、大抵のことって、これから自分に起きそうな出来事って、遠くから見て、感知しておくことが出来るのかもしれません。嵐や遠くの客人がやって来ることを知っておくことが出来るように。

「今」の積み重ねが、「未来の自分」を作るんだなあ・・・

普段の生き方って、大切だなあ・・・

なんて・・・今日の自分を振り返り、そんな風に思っています(既にご理解いただけていると思いますが、私が日々、ブログに綴っていることは、誰のことでもなく、「自分」のことです。)


さあ、明日から3日間、Group Centergy Training!!!
[PR]

by kickpop | 2009-10-23 13:11 | 癒し

冬のオシャレ

最近の天気予報って、バシバシ当たってます。

予報通り、今朝からデンバーは雪模様。雨まじりのビショビショの雪。

c0150224_858074.jpg


やっとカメラのレンズが修理から戻ってきました!雪景色を撮りたいな、とも思ったのですが、寒くて家から出る気になれず、玄関を開けて、思いっきり、望遠で写真を撮ってみました・・・うん、望遠レンズ、直ってる、直ってる♪


寒い季節って、とっても苦手なんですが、秋冬のオシャレは大好き。帽子、マフラー、ベルト、手袋・・・小物を使ったオシャレが大好きなのです053.gif

この秋、帽子を2つ買い足しました。

セールでゲットしたUrbanOutfittersの暖かい帽子。グレーXパープルの色使いが気に入りました。

c0150224_8585615.jpg


コチラのAnthropologieの帽子はセールではなかったのですが(苦笑)、どうしても欲しくてゲット。なんと、日本製でした!やっぱり、日本のファッションテイストって、可愛い♪

c0150224_8594481.jpg


これから寒くなるけれど、秋冬物のオシャレを楽しんで、気分を少しでも盛り上げていきま〜す(・・・んーーー、盛り上がるのかな・・・寒・・・)。


私、自慢ではありませんが、寒い日は、お仕事以外は、一切、お家から出ません!

午前中は朝早くからずっとお仕事していましたが、午後は、のんびりと暖かいお家で(セントラルヒーティング住宅に感謝)、最近、プチマイブームのデザート作りをしました。


仲良しのさーぼさんに教えていただいた「なめらかプリン」。

c0150224_902564.jpg


「あの有名店のなめらかプリン。おいしすぎるので、食べ過ぎにご注意!」


本当にその通り!とってもなめらかで、いくつでも食べられちゃいそう(怖)!


コロラドの皆さん、温かくしてお過ごし下さい。
[PR]

by kickpop | 2009-10-22 09:05 | お買い物

太極拳フュージョン2ヶ月間コース、終了。

2ヶ月続いた太極拳フュージョンコース@YMCAが、本日、終了しました。私の母くらいの年齢であろう8名の生徒さん達と、2ヶ月間、一緒に太極拳を楽しみました。

スポーツクラブでの太極拳ですから、あまり本格的なことはしませんが、リラックスして、ほんの少しでも太極拳の楽しさを分かっていただけるだけで、私的には大満足。

驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、レッスン中、目をつむることさえ、緊張して出来ない方がたくさんいるのです。現代社会って、「何でも頑張ろう」「どこに行くのにも、いそいでいかなきゃ!」な世の中ですから、きっと心も体もいつも張りつめた状態なのかもしれません。リラックスすることにより、自分はどこまでも強く、そして自由になれる・・・私は、太極拳に限らず、ハードマーシャルアーツ、ヨガ・・・コンスタントに、このメッセージを送り続けています。

レッスンの最後には、生徒の皆さんにQuotes for Tai Chiをプレゼントしました。太極拳の練習にふさわしいな、と思った、私の大好きな格言です。

At first you will think of practice as a limited part of your life. In time you will realize that everything you do is part of your practice.

何かの練習のために自分の時間を割く時、最初は自分の時間が減ってしまっているように思えるけれど、練習を積み重ねていくうちに、練習には終わりがないということに気付く。

他にも色々な解釈が出来ると思いますが、私的解釈は、「練習にはゴールは存在せず、過程のみ存在する」。そして、これは、何かの練習だけでなくて、色んなことに当てはまると思います。

今日、コースを終了された皆さんが、いつかまた、太極拳の楽しさを思い出し、ゆっくりと自分のペースで練習を続けて下さったらいいなあ、なんて思います。


さて、今日からKICKPOPのアーティスト修行(?)が始まりました!

張り切って、カバンに「キャサリンゼダ=ジョーンズ」の写真を忍ばせていったりもしたのですが、随分と気の早い話だったようです(笑)。

1時間半のセミプライベートレッスン。リンゴ、トマト、タマネギ、コップ、箱、植木鉢などを写生しました。描き始める前に、触れてみて、香りをかいでみて、とにかくじっくり観察しながら描くんです。かなり集中していたので、あっという間の1時間半でした。

恥は承知です・・・
小学校1年生が描いたみたいな絵です・・・
笑わないで下さいね・・・






それでは、私の大作を発表させていただきます(笑)。


まずは、コップ。

c0150224_13252023.jpg


茎のついたトマト。

c0150224_1326562.jpg


チョークで、物の質感や、影や光を表現するのって、本当に難しい!めちゃめちゃ下手くそだけど、とっても楽しい!ゴールは持たず、過程を楽しみたいと思います♪

(あ、でも、やっぱり、いつかキャサリンゼダ=ジョーンズの絵は描きたいな。笑)


オマケ☆

夜のお客様。ゴミを出しに行ったハニーにくっついて、家の中まで入ってきた黒猫ちゃん。とっても人懐っこくて、しばらく、ウチで遊んでいきました♪

c0150224_13293185.jpg

[PR]

by kickpop | 2009-10-21 13:40 | お仕事

癒しの時間

人間の行動パターンって、「過去に起きたこと」に基づいていることが本当に多いなあ・・・って、思います。学習能力があって立派だと言えば、それもそうなのですが、「前にあんなことがあったから、今回はやめておこう。」ばかりになってしまい、知らず知らずのうちに、自分自身で心に傷のようなものを作っていることもあるのではないでしょうか。そして、傷があるために、前に進むことが出来なくなってしまい、いつも同じ場所で立ち止まっている・・・ということもあるような気がします。

過去の行動と、将来の行動の間にある時間。ちょっと立ち止まる時間です。これからどこへ進んでいこうかなと自分自身で決める時間。過去の過ちを、わざわざ古い引き出しから引っぱり出して、自分をもっと傷つけるのではなく、心や体を癒したり、自分のこれからの夢について考える時間にしてみたらどうでしょう?

仕事柄、いつも例え話が、ワークアウト(しかも、いつもマーシャルアーツかヨガ。笑)になってしまうのですが、動きと動きの間には、必ず小さなブレイクがあります。マーシャルアーツだったら、シャッフルしていたり、ウィービングしていたり。ヨガだったら、チャイルドポーズだったり、簡単なストレッチだったり。ブレイクの時に、呼吸を整え、次の動きの準備をします。動きがあって、小さなブレイクがあって、また動きがあって・・・そんな感じで、大きなフロウ(流れ)になっていきます。

ブレイクタイムは、自分をいたわる時間です。自分を傷つける時間ではありません。自分自身を癒すことにより、立ち止まることなく、常に進化し、フロウし続ける自分でいられるのではないでしょうか?


さあ、今週の金曜日から、Group Centergyトレーニング。毎日のように、マネージャーから厳しい指示メールが送られてきています。今週末の3日間のトレーニングの後も、来年の1月に向けて、みっちり練習を積んでいくようです。思っていた以上に忙しくなるかも・・・。

ブレイクタイムの今。美味しいものをゆっくり食べて、十分に、自分を癒しておかなくちゃ053.gif

チェリークリークにあるAndre's Restaurantで、軽くカジュアルフレンチ。

c0150224_12591811.jpg


本日のスペシャルは、ブロッコリーのキッシュ。

c0150224_1331081.jpg


全てのランチにデザートとお茶がつく、というのも嬉しい♪

ミルフィーユ

c0150224_1343746.jpg


モカクリームのナントカ、カントカ

c0150224_1354237.jpg


量も控えめ、デコレーションも可愛くて、フレンチっぽい!

ん〜・・・美味しいものを食べている時って、癒しの時間053.gif
[PR]

by kickpop | 2009-10-20 13:11 | 癒し