<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

五輪フィギア

昨日の晩は、やらなきゃいけないことそっちのけ、でテレビの前にかじりついてましたー!

目的は、もちろん、「五輪フィギア」観戦(戦、で良いのかな???)

それにしても、テレビ局、視聴率稼ぎのためだとは思いますが、フィギアスケートをいつも番組の最後の最後まで引っ張って見せてくれないところ・・・ずるいーーー怒!


・・・真央ちゃん、残念でした。

そして、やっぱり、キム・ヨナはスゴいと思いました。

c0150224_1319111.jpg


彼女って、背がかなり高いなあ〜と、思ってずっと見ていたのですが、真央ちゃんとたったの1センチ違いなんですね。演技をしている時、とっても大きく見えます。オーラなのかも。

「金メダルが夢だったけどもう夢ではない。すべてが終わったという気持ちだが、終わってみたら、五輪は考えていたほど難しくなかった。」っていうコメントも、さすが、女王。

抱えきれないほどのプレッシャーに、どうやって打ち勝ったんでしょう。きっと、精神力が強いんですね。


オリンピックを見ていると、どんな逆境、困難や苦難の中にあっても、そこから跳ね返る力をどれだけ持っているか、そして、その強さが勝利につながるのかな・・・なんて、思います。


冬季バンクーバーオリンピックもあと2日。
[PR]

by kickpop | 2010-02-27 13:24 | その他

キカイなんて、キライだ・・・

今週は、お仕事で2回もしくじってしまいました(涙)。両方とも、iPodがらみ(しかも、音楽が命の「Centergy」のレッスンでした)。まず、最初のしくじりは、シンクロさせたはずのプレイリストがシンクロされていなかったこと。せっかく、準備していったはずのミュージックが出てこない(OH, NO!!!)どうにかその場を持たせることは出来ましたが、かなり動揺、そして沈。2度あってはいけない、と思い、今日は何度も何度も念入りにチェック。・・・それなのに、なんと、レッスンが始まる直前に、iPod、いきなりDead(電源が入らず)。カバンの中にたまたまあった練習用のCentergy Jan 10(まだLaunchしていないバージョンでした)を使って、何とか難を切り抜けました。でも、頭の中は、真っ白(まだ練習段階のものですから)。普通のレッスンだったら、適当に自分でその場でフロウを作ることが出来ますが、フォーマットが始めから終わりまできちんと決まっているCentergyはそういうわけにはいきません。キモチ的に、全くリカバリー出来ないまま、レッスン終了。沈。こういう時に限って、生徒さんがいつもよりたくさん来て下さっていたりして。もう来週は来てもらえないかな、なんて悲しくなって、さらに、沈。

テクノロジーって、便利だけど・・・
やっぱり私は、キカイなんて・・・キライだ・・・007.gif


気を取り直します。今朝は、ヨギーフレンドのemiさんに教えていただき、be presentのファミリーセールに行ってきました(emiさん、ありがとう♪)

be presentのウェアって、何だか着心地が胴着のようで(ゆったり感&肌で触れた感触)、とっても大好きなヨガウェアです。コロラドローカルですし♪

ヨガスタジオやスポーツウェアのセレクトショップなどで、たまに見かけるbe presentですが、私のサイズはほとんどなく、いつもネットで注文しています。ネットショッピングって、便利ですが、やっぱり触れられないし、色の感じもはっきり分からないし、微妙な着心地も分からないので、いつも「一か八か」でショッピング。そして、大体、半分以上は、送料を自分で払って、返却したり、サイズ交換したり、です。

テクノロジーって、便利だけど・・・
やっぱり私は、キカイなんて・・・キライだ・・・007.gif

でも、倉庫で行われたファミリーセールは違いました016.gif思いっきり触って、何度も何度も何度も試着しました!!!パンツも1本10ドル〜15ドル!トップスはさらにお安い!たくさんお買い物しちゃったのに、「え?合計はこれだけ?」ますます嬉しくなりました。

c0150224_13142862.jpg


来週から始まる200時間ヨガティーチャートレーニングがますます楽しみになりました♪

c0150224_13153224.jpg



(余談なんですが)女性と男性の大きな違いのひとつってご存知ですか?何か新しいものを見た時、女性は、まず触れてみたいって思い、男性は、まず分解してみたいって思うんですって。小さな女の子が柔らかいぬいぐるみを見たら、抱っこしたいって思い、小さな男の子はオモチャを見たら、とりあえず壊してみたいと思う・・・っていう行動、納得ですよね!


来週は、iPodに優しくしてもらえますように・・・。
[PR]

by kickpop | 2010-02-26 13:26 | お仕事

肌磨き、L'OCCITANE、人間磨き。

去年、基礎化粧品を全て精油(エッセンシャルオイル)で出来ているものに変えて以来、お肌のトラブルが少なくなったような気がします053.gif

私は仕事柄、汗をかくことが多いので、なるべくお化粧品は自然なもの(何だか汗と一緒にお化粧品も肌にしみ込んでいってしまっているような気がしてしまうのです)を・・・と、思っています。と、言うことで、基礎化粧品は精油で出来たもの、ファンデーションやコンシーラーはミネラルで出来たもの、に落ち着きました♪

そして、最近、取り入れた優れもの。

L'OCCITANE(ロキシタン)のアンチエイジングシリーズ!

イモーテル アイコントアバーム

c0150224_9133888.jpg


イモーテルフラワーウォーター(保湿成分)配合の目元専用のエイジングケアクリームです。朝晩、目の周りを優しくマッサージ。目の下のクマや小じわも消えるらしい(笑)です。

イモーテル マスククリーム

c0150224_9163078.jpg


保湿マスク(パック)&クリーム、です。クリームとしても保湿バッチリなんですが、多めに塗って15分くらい置いた後にティッシュで軽く拭き取ると、パックとして使えます。ミクロのカプセルに凝縮されたイモーテルエッセンシャルオイルが、時間をかけてゆっくり肌の奥まで浸透し、保湿効果が持続します。厳しい乾燥地帯コロラドで暮らす私のスーパードライなお肌にぴったり。


もうすぐ誕生日を目の前にして、しみじみ感じているのは、年を重ねていけばいくほど、外見を着飾るだけではダメなんだ、ということ。お化粧品だけじゃなくて、仕事、人間関係・・・etc、自分の肌にしっくり来るものを時間をかけて見つけ出すことはとても大切。また、上辺だけではなく、内面からにじみ出る「優しさや強さ」に、これからは磨きをかけていかなければいけないということを強く感じています。

年を取るって、「ごまかし」がきかなくなる・・・っていうことなんですね(笑)。お肌を磨くように、人間磨き、頑張ります。
[PR]

by kickpop | 2010-02-25 09:35 | 美容

一枚の絵

今日は1ヶ月ぶりのデッサンレッスン!

初めての「自分が実際に知っている人」の肖像画を描くレッスンでした。持って行ったのは、ブブの去年のクリスマスカード用の写真。実際に知っている人の顔を描くって、思っていた以上に難しいものですね。我が子となると、「可愛く描いてあげなくちゃ・・・」って言う軽いプレッシャーも(笑)?

出来上がりは、ブブというよりも、「ハニー?(似てますもんね)」、「ん?ゴリラ・・・汗?」でした(笑)。また再度トライしてみます。

だんだん、真っ白だったスケッチブックが、私の描いた絵でいっぱいになってきて、ちょっとだけ嬉しい気分。

下手くそな絵ですが、こうやって、1枚1枚、描き続けていくことが大切。小さなことでも、ひとつひとつのことを少しずつ積み上げて行くことが大切。薄っぺらな1枚の紙も、積み重ねれば、分厚い本になります。


頑張って絵を描いた後は、美味しいものを食べに@Pesce Fresco Bistro。夜はちょっとお高めなんですが、最近、また平日ランチを復活したようなので、早速行ってまいりました!

$10で、サラダ、またはスープ、日替わりのメイン、ドリンクがついてくるという、なかなかお得なランチセットがあります。

ドレッシングがとても美味しかったグリーンサラダ

c0150224_912814.jpg


チキンとワイルドライスのスープ

c0150224_935067.jpg


トマトの味が濃厚で美味しかったペンネのボロネーゼ

c0150224_95635.jpg


チキンに軽くソテーしたアスパラガスとアーティチョーク。手打ちのほうれん草フィットチーネが添えてありました。爽やかな味で美味。

c0150224_97889.jpg


デザートに、ティラミスを暖かいコーヒーといただきました。後から知ったのですが、ベーカリーを担当しているのは、Auroraにある「Daniel's of Paris」の元パティシエさんのようです。

c0150224_981364.jpg


目立たない奥まった所にある小さなイタリアンレストラン。知る人ぞ知る?また来ようっと♪
[PR]

by kickpop | 2010-02-24 09:19 | 練習

CPR Recertification Training

日曜日だけど、お仕事。朝からダウンタウンでした。

そして、今日も降り続く雪。視界が悪いったら(あ、信号待ちしてます♪)

c0150224_9272059.jpg


明日までこんなお天気は続くようです。いい加減、もう寒いのは疲れました・苦笑。早く太陽が見たいなあ。

c0150224_9283840.jpg



今日は、2年に1度のCPR/AED Recertification Training(心肺蘇生法トレーニング)でした。

上半身だけ、のマネキン(笑)。そして、いつも感心するのは、マネキンは、ちゃ〜んと白人、黒人、アジア人、と人種が揃っている、ということ(揃えなければ訴えられる可能性あり、ですもんね。)

c0150224_9384877.jpg


今年からは、酸素ボンベを使ってのCPR、そして新生児の蘇生法も新たにトレーニングに加わりました。

赤ちゃんマネキンもちゃんと人種が揃ってました!おまけにオムツもつけてました。

c0150224_941019.jpg



私は、(10年以上前の話ですが)ハニーが急に倒れて意識不明となり、病院に搬送され、CPRを受ける・・・という生々しい一部始終を見ています。また、母も大きな心臓発作で倒れ、迅速な処置により一命を取り留めることが出来たため、CPRは人ごとではありません。

CPRもAEDもできるだけ早急に行うことが重要です。トレーニングは、理論よりも、万が一の時にきちんとCPRやAEDを行うことが出来るように、と、3時間みっちり、マネキンと自分の体をフルに使ってのトレーニング、がメインでした。頭ではなく、筋肉にCPRとAEDの手順を覚えされるのがポイントだそうです。誰かの電話番号を忘れてしまったけれど、実際に電話を持つと、指が不思議と覚えていた・・・そんな風にCPRやAEDが行えるように、と。

練習中、「The Bee GeesのStayin' Aliveの歌がピッタリよ」(ビート&歌詞)と、冗談なのか本気なのか分かりませんが、「Stayin' Alive」を熱唱し続ける先生、かなり面白かったです。

おかげで一日中、頭の中は、「Stayin' Alive」

You are staying alive, staying alive
Ah ha ha ha he is staying alive, staying alive
Ah, ah, ah, ah...staying alive

もう何度受けているのかも忘れてしまうほどCPR/AEDトレーニングを受けていますが、いつも思うのは、CPRは、教師、インストラクター・・・などの職業を持つ人たちだけの特別なスキルではなくて、誰もが知っておくべきだということ。

CPRを実際に行うということは、そう滅多にあることではないと思います。また、もしもCPRが必要になったとしても、それは、自分の周りの大切な家族や友人を助けるよりも、見知らぬ人を助ける確率の方がはるかに高いと思います。それでも、自分の行ったCPRによって誰かの命を助けることが出来るなんて、こんなに素晴らしいことはないと思いませんか?

CPRのトレーニングは、随時、色々な団体、場所で提供されていると思います。もしもご興味のある方は、情報を調べ、トレーニングを受けてみてはいかがでしょうか?決して難しいトレーニングではありませんよ♪

In order to help, you must act!
(誰かを助けるためには、行動を取らなければならない)ですよね。
[PR]

by kickpop | 2010-02-22 10:13 | お仕事

2度目

私って・・・何事も2度目で上手くいくタイプのようです。1度目は、ついつい、勢いがつき過ぎてしまったり、逆にためらってしまったり。2度目は、1度目でなぜ上手くいかなかったのかを自分なりに分析して、修正をします。そして、もう一度、トライ。だから、ほとんどのことが、2度目で上手く行きます。

全米ヨガアライアンス(200時間のトレーニング)もそうかもしれません。2008年の夏にYOGAFITというカンパニーを通して始めたトレーニングでしたが、トレーニングを受けていくうちに、何となく自分の求めているスタイルとは違うな、また、ローカルカンパニーでないという不便さや、金銭的負担の大きさ、時期やタイミングなど・・・あらゆる歯車が上手くまわらなくなってきているな、と感じ始め、トレーニングの3分の1くらいを終了した時点で、ストップしてしまいました。トレーニングを始める前に、もうちょっと慎重にリサーチするべきでした。

何となく宙ぶらりんになってしまっていたトレーニング。去年は、改めて、どうして自分がトレーニングを受けたいのか、自分が勉強し続けていきたいと思うヨガのスタイルは何だろう、それほど無理をせずに受けられるトレーニングはないものか、と、自分の進みたい道のようなものを探していました。でも、心の片隅にいつもあったのは、「Right Timing(自分にとって丁度いいタイミング)」が来れば、きっといい出会いがあるんだろうな・・・ということ。

そして・・・幸運にも、とってもいい出会いがありました。支払わなければいけない最低額は設定されていますが、デンバーで唯一のドネーションベースのヨガティーチャートレーニングAXIS YOGA。誰にでもヨガティーチャートレーニングの門戸は開かれるべきだと信じるディレクターのDerikが、200時間のトレーニングをコーディネートしています。アサナだけではなく、瞑想やチャンティング、ライフスタイル、などもしっかりとカバーされているカリキュラムです。

去年の秋に、アプリケーションとエッセーを提出し、無事に受理され(15人という少人数制のトレーニングのためか、選考があります)、つい先日、振込を済ませました。そう、先日ブログに書いた「私の小さな夢」は、このヨガティーチャートレーニングのことです。

約10日後にトレーニングスタートを控えた今日は、オープンハウス(オリエンテーション)でした。コチラ(↓)の可愛い教会と、ここから数分離れたHealing Center(マッサージ、針、漢方、ヒーラーさん・・・など、とってもHollyなビジネスを営んでいる皆さんが集まるオフィスビルです)の2つのロケーションでトレーニングが行われます。

c0150224_13515528.jpg


・・・お恥ずかしいのですが、いきなり初日から場所を間違え(↑この教会ではありませんでした)、30分も遅刻してしまったという相変わらずのおっちょこちょいです(汗)。早めに着いて、流暢に写真撮影、でもいつになっても誰も現れる様子なし。「みんな雪だから遅刻しているんだな。」なんて思っていた私はかなりの阿呆です(大汗)。2度目は間違えないよう、気をつけます(苦笑)。


1度目で上手くいかなかったからと言って、諦めてしまうことはないですよ。1度目の失敗を活かし(コレはポイント!)、2度(3度、4度、5度・・・)と、チャレンジし続けてみて下さい。私も頑張ります053.gif
[PR]

by kickpop | 2010-02-21 14:04 | 練習

「Chi(気)」日和

昨日から、雪が降ったり止んだり・・・の寒〜いデンバーです。

c0150224_14195860.jpg


こんな寒い日は、「Chi(気)」日和♪朝から、生徒さんたちと、暖かいスタジオで、ヨガをして、気功運動をして、太極拳をして、ポカポカになりました。

いつも不思議に思うんですが、「Chi(気)」の流れを意識して体を動かした時って、手のひらがポカポカしてきて、おまけに赤いテンテンみたいなものがたくさん浮かび上がってくるんです(湿疹じゃありませんよ〜笑。)その「Chi(気)」を使って、フェイシャルマッサージなんかしたら、最高にキモチがいいです♪


さて、レッスン後も、「Chi(気)」日和は続きました。

午後は、Cherry Blossom Acupuncture and Herbsの優子先生の所で針治療でした。この大好きな針治療、改まって「治療」というよりも、リラックスしに行っているような感じです。家にいると、なかなかこうはゆっくりとリラックス出来ませんから。

そして、最近、不思議だなあ、と思うのは、ここに針を打ってもらえるとキモチがいいかも・・・という場所が、以前よりもずっとずっと早く分かるようになってきた、ということ。「体からのメッセージ」を聞き取ることが、少しずつ上手になってきたのかな、なんて思います。

ベッドに横たわっている時、ソファーに腰掛けている時・・・どんな場所(&時間)でも構わないので、1日の中でほんの数分、ゆっくりと自分の体や心を声を聞くって大切なんですって。私も、針治療用ベッドに横になっている時、自分の考えていることがビックリするほどの大きな声で聞こえてきます(笑)。


「Chi(気)」日和だった今日。外は寒くても、体の中はポカポカでした。

明日は晴れるかなあ・・・

(雪のダウンタウン)

c0150224_14471463.jpg


c0150224_14475037.jpg

[PR]

by kickpop | 2010-02-20 14:46 | 健康

Skinny Wednesday

「Fat tuesday equals a skinny wednesday」  〜By Blake

Hi, Blake!

c0150224_13162487.jpg


c0150224_13165074.jpg


アラバマに戻る直前で忙しかったと思うのですが、私のお家スタジオ(もどき)で、Centergy/Yogaのレッスンを受けてくれたBlake。筋トレ、やってる〜笑?

「Fat Tuesday turned into Skinny Wednesday!」  〜By KICKPOP

週の真ん中水曜日。1週間で一番忙しい日です。レッスン2本、スタジオにて。その後、スタジオに残って、筋トレを兼ねたマーシャルアーツのプライベートレッスン。駆け足で、ご自宅で私を待っていて下さるクライアントさんのお家に向かい、ヨガと太極拳のプライベートレッスン。

この4本をこなすと、体重1キロ減ってます。でも、不思議なことに、夜には、戻るどころか増えていたりすることもあるのでビックリ(笑)。

(あくまでも私の意見ですが)、やっぱり体を絞るには、マーシャル系かな、って思います。頭のてっぺんから足の指まで汗をかきますから。スピード、パワー、耐久力(もちろん忍耐力も!)コアの強さ、全てが要求されるハードコアなワークアウト。運動後は、かなりスカッ!!!最高です047.gif!!!

最近、数人のお友達や生徒さんから、「背中や二の腕のお肉を取るのにはどうしたらいいかな?」なんて聞かれたので、今日はマーシャルアーツバージョン、背中&二の腕の贅肉を取るワークアウトをご紹介♪

ジャブ

c0150224_1334694.jpg


クロス

c0150224_1334281.jpg


ニー

c0150224_1335248.jpg


この「ジャブ&クロス&ニー」のコンビネーションは効きますっ!パンチを打つ時は、腕の力だけでなく、背中や肩も使って、パンチを打ち出します。コアをしっかり使って(クロスは、体のひねりもポイント)、ただ闇雲にパンチを放り出すのではなく、コントロールしながら(肘を伸ばし過ぎないように)、手首を曲げないようにして、打ちましょう!ニー(膝上げ=ブロック)は、やはりコアを意識しながら、後ろ足に体重移動し(バランスを取るため)、膝を胸に向かって上げます。スネで、敵のパンチやキックをブロックする感じでやってみて下さい。

軽くウォーミングアップしてから、アップビートの音楽でなどかけて、「ジャブ、クロス、ニー!」と、右側8回→左側8回とサイドチェンジしながら、1日に5分くらい体を動かしたら、とっても楽しくて、背中と二の腕に効くう〜!な、ワークアウトになると思います♪あ、クールダウンのストレッチもどうぞお忘れなく。

さあ、Skinny Wednesdayも終了したことだし、これからアイスクリームでも食べようかな041.gif
[PR]

by kickpop | 2010-02-18 13:54 | お家ワークアウト

Falling

昨日、派手に階段から落ちたせいか・・・今朝はひどい筋肉痛で目が覚めました(涙)。でも、手首、顔、肘、膝を打つ・・・などの大きな怪我をしないようにと、私を守ってくれた体に感謝!とっても上手くFalling(転げ落ちる)出来たのだと思います(クッションの一番あるお尻だけを見事に打ちましたから・笑)!

常にシナリオを持ち、次に何が起きるかをしっかり把握しておきたい、なんて思ってしまうのですが、予想もしていなかったところへ、自然の流れに任せてFalling(落ちる)のも悪いことじゃあないのかな、と思いました(階段から落ちるのはもう嫌ですが・苦笑)。

大切なのは完璧なシナリオじゃなくて、自分の直感や、自分の持っている力、自分自身を信じること・・・。失敗してしまったり、思い通りに事が進まないことによって、そう気付いたりすること、ありませんか?


さて、今日はブブとお出かけ(昨日、今日と学校がお休みでした。)昨日は祝日、今日はFat Tuesday(Mardi Gras)だから・・・でしょうか?いずれにしても、アメリカの学校は意味不明のお休みが多い(気がしませんか?)

二人でCherry Creek Northをブラブラお散歩。お買い物したり、クレープ屋さんでランチしたり♪

c0150224_156101.jpg


c0150224_1564847.jpg



最後は、Whole Foodsで、ブブが明日学校に持って行く「キングケーキ」を買って、ブラブラお散歩はおしまい。

c0150224_151230100.jpg


Happy Mardi Gras!!!

c0150224_15134374.jpg

[PR]

by kickpop | 2010-02-17 15:19 | 癒し

High Expectation

実は・・・最近、かなりイライラしています021.gif

イライラが最高潮に達していたのか、今日は階段を踏み外して落ちてしまいました。尾てい骨が折れた?と思うほどの派手な音も聞こえました。泣きっ面に蜂、です(イテテテテ・涙)。

色々な方に(お仕事のことで)声をかけていただけるのは嬉しいことなんですが、かなりオーバーワーク気味です。でも、本当は、必要以上に仕事を増やしているのは私自身、です。私は、「自分がこうあるべきだ。」という理想が高過ぎるのです。自分で「いけないな・・・」と、分かっているんですが、ハードルをどんどん、どんどん高く揚げてしまう。まあ、これは仕事だけにおいてではないんですが。自分自身、身の回りのこと、人間関係、周りの人・・・etc。とにかく、私はHigh Expectation(高い期待)を抱いてしまう傾向が非常に強いのです。

レッスン一つ一つの大きな流れを作ったり、毎回のレッスンで話すテーマやストーリーを考えたり、物を書いたり・・・と、仕事上、クリエイティブなことが多いので、何もアイデアが思いつかない時は、もう、どうしようもないほど途方に暮れてしまいます(今がその状態なんです)。産みの苦しみ・・・という表現がピッタリかも?適当に諦めてしまえたら、どんなに楽か。それが出来たら苦労していませんね、きっと。


今日はもう仕事を切り上げて、明日、ぶらっとお散歩でもしてみようかな。良いアイデアが浮かんでくるかもしれない。こうしなさい、ああしなさいと自分に言い続けるよりも、自然と体の中から湧き出て来る静かな声に耳を傾けたらいいのかもしれません。

変な愚痴ブログになってしまいました。

ゴメンナサイ。
[PR]

by kickpop | 2010-02-16 15:11 | お仕事