<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Love for Food!

明日から約2週間ピッタ・ダイエットに入るため(昨日のブログをお読み下さいませ)、Apricot Rugulach(アンズやナッツが詰まったパイのお菓子)をガッツリ食べながら、ブログを書いています(笑)。

ピッタ・ダイエットと言っても、別にベジタリアンやヴェーガンになる・・・というように厳しい規制があるわけではないし、期間も短いのできっと大丈夫(でも、塩分:特に醤油、味噌をかなり控えなくてはいけないこと、イーストを使ったパンを食べられないというのは、ちょっとキツいかも。)(注:ダイエットとは言いましても、痩せるのが目的ではなく、食生活を見直す・体を内側からキレイにする、という体のクレンジング、ということです。)

「何を食べるか?」だけではなく、「どうやって食べるか?」にもフォーカスしなければいけません。ついつい、テレビを見ながら、メールを読みながら、本を読みながら・・・の「ながら食い」をしてしまうことがあるので、この行動も見直してみます(これってかなり消化に影響を及ぼすらしいです)。食べ物に、お料理をしてくれた人に(私自身・笑)感謝、そして「Love」な心を持って食事をしてみなさい、とアーユルヴェーダの先生がおっしゃっていました。

食事だけではなくて、家族、ヨガのポーズ一つ一つ、マーシャルアーツの動き一つ一つ、人間関係、仕事、趣味・・・どれも大切なのは、intention(意思、目的、意図、意味・・・)ですよね。いつでも、自分も他人も自分を取り巻く環境も、みんな大切にしようと思うintentionを持っていきたいな、って思います。

Love&Peace,
KICKPOP
(と、ちょっとアメリカンなヨギーな感じで今日はおしまいにしてみます053.gif
[PR]

by kickpop | 2010-04-30 14:09 | 健康

アーユルヴェーダ

Axis Yogaヨガティーチャートレーニングも折り返し地点を過ぎました。先週末の中間試験(オープンディスカッション形式のフィロソフィーやポーズについての質疑応答、一人一人の実技試験)も無事終了。光がやっと見えて来た感じです。トレーニングを頑張った自分へのご褒美は日本行きです(トレーニング終了4日後に日本に発ちます001.gif

さて、今週からしばらくの間はアーユルヴェーダのお勉強になります。今まで受けたトレーニングでは、かじった程度のアーユルヴェーダ。分厚いアーユルヴェーダ本を木曜日までに読み終わってくること、が宿題なので、暇な時間を見つけては読んでいます。でも、こむずかしいフィロソフィー系とは違い、私の興味分野の栄養と健康についてなので、楽しく読んでいます。

c0150224_121895.jpg


最近では、日本でも注目度が高くなっているアーユルヴェーダ。一体、どんなものなのでしょうか?(ご興味のある方のため)ご参考までに(インターネットで探した情報です)。

〜アーユルヴェーダとは〜

アーユルヴェーダとは、サンスクリット語のアーユス(Ayus;生命・寿命)とヴェーダ(Veda;科学・知識)が組み合わさって出来た言葉で、「生命科学」という意味です。アーユルヴェーダはインドに伝わる伝統医学で、漢方(中国医学)と並ぶ東洋医学の双璧をなすもので、ギリシア医学、中国医学、アーユルヴェーダの3つを称して世界3大伝統医学と呼ばれています。アーユルヴェーダは、治療や治癒だけでなく生活全体にアプローチすることで、健康を最高の状態に保ち、長寿を図ろうとする考え方で、何よりも「より良く生きる」ということを目的としています。アーユル・ヴェーダについて最も特徴的なのは「トリ・ドーシャ理論」で、「トリ」は3を、「ドーシャ」は濁りを意味し、ヴァータ(Vata)、ピッタ(Pitta)、カパ(Kapha)と呼ばれる3つの濁りが及ぼす影響や取り扱いについて説明しており、トリ・ドーシャ理論は、パンチャカルマ(身体浄化法)、ヨガ、瞑想、ハーブ、食事療法などアーユルヴェーダにおける各治療法の根幹をなしている理論です。

3つのドーシャ

1)ヴァータ・タイプ
早口で、人と話するのは好きだが、相手の考えに流されやすいタイプ。仕事がテキパキとこなし、物覚えが早いが忘れるのも早い。いつまでも過ぎたことには拘らない。好奇心が強く、色々なことを試すが長続きはしない、お金儲けが上手だが、使うのも早く、財布の中にあればあるだけ使ってしまう。行動は早く、歩くのも速い。いつも落ち着かず、アチコチで歩き回っているタイプ。スタミナはあまりなく、疲れやすい。食欲の差が大きく、大食いしたり、食べない時がある。睡眠は浅く短い。疲れると便秘傾向になる。外見は、顔の彫りが浅く、細面。髪は乾燥しがち。細身の痩せ型体型で、いかにも俊敏そう。手足も細く、指先もスラッと伸びていて、血管などがよく目立つ。

(2)ピッタ・タイプ
自分の考えをハッキリと上手に主張する。時々ストレートに言い過ぎたり、自分の考えを相手に押し付けたりする傾向がある。集中力があって、知性も鋭いので、行動に無駄が無く、知的に香道するタイプ。好奇心旺盛で、情熱を持って自分のやりたいことを追及してゆくタイプだが、特別スピードがあるわけではない。表現力に優れる反面、プライドが高く、頑固で完璧主義者。人前で雄弁を振るって、リーダーシップを取ることを好む。食欲も旺盛だが、無理が続くと下痢気味になる。外見は中肉中背、卵型の顔立ち。

(3)カパ・タイプ
物腰が柔らかく、相手の心に溶け込むように話し、落ち着いてほのぼのとした印象を相手に与える。憶えるのに時間が掛かるが一度憶えたことは忘れない。動作はゆったりとし、礼儀正しく、相手に対して寛大で、滅多に怒ったり興奮したりしない。のろまな印象も受けがちだが、誰からも愛される憎めないタイプ。食べることにお金をかける。動作はゆっくりしているが、体力や持久力に富んでいる。睡眠はが長く、朝がなかなか起きられない。食欲は大食いではないが、肥りやすい。外見は目鼻立ちがハッキリした彫りの深い顔立ちで、髪は太くてカール気味のことが多い。


・・・と、こんな感じです。本に自己診断テストがあったのでトライしてみたところ、私は、太く短く生きる系(笑)ピッタ・タイプでした。本を読み進めていくうちに、ピッタ・タイプの人がかかりやすい病気なども詳しく書かれてあり、これが怖いほどにドンピシャリでビックリです。また、体調を崩さないため、避けた方が良い食品が、私の好きなものばかりで、これにはガッカリ。

これから数週間は、それぞれ実験を行い、5月中旬にその経過と結果についてのプレゼンをしなければならないため、しばらくピッタ・生活(摂生・汗)をすることになりそうです。自分の体がどう変化するのか(変化しないかも?)、結果が楽しみです。

オマケ・・・

今日はお友達のさーぼさんのところで、女子力アップしてきました。ピンクの水玉&キラキラリボンのキュートなネイルです。さーぼさん、ありがとう053.gif

c0150224_12185486.jpg

[PR]

by kickpop | 2010-04-29 12:23 | 健康

大きなカバン

今、大きなカバンを探しています。でも、なかなか気に入るものがありません。

私のこの仕事道具まるごとすっぽり入ってしまうようなカバン。

c0150224_6154339.jpg


マーシャルアーツのレッスンをした後に、ヨガや太極拳レッスン、なんて感じのスケジュールが多いので、この小道具達の他に着替えの服や靴をいくつかのカバンに分散して入れています。あ、ヨガマットもいつも一緒。

そして、ちょっと前にハニーがプレゼントしてくれたBrookstoneのiPod用ミニステレオ。レッスンにミュージックは欠かせません!スタジオのiPod用ステレオが壊れていた時用に、iPodステレオがまだ導入されていない古いスタジオ用に、またクライアントさんのご自宅でのプライベートレッスン用に・・・と大活躍してます。便利だし、音質、音量、ともにグッドで気に入っているのですが、結構重い(汗)。

c0150224_621329.jpg


小道具とステレオ運びが私のウォームアップです(笑)。生徒さんからもよく、「いつも大荷物だわね。何かなくしたりしないの?」なんて言われちゃってます。はい、ウォーターボトル、しょっちゅう、なくしています(汗)。

使い勝手が良くて、可愛くて、そして大きなカバン・・・見つかるといいなあ。


先日もカバンを求めてさまよい歩いていたのですが、全然違うものを買ってました(笑)。

Lululemonのトップス&ボトムス。春らしい可愛い色を見つけました。

c0150224_6254354.jpg


後ろ側には小さなポケット。

c0150224_6261782.jpg


ボトムスはただ今、裾のお直し中。Lululemonは、無料で直してもらえるのが嬉しいです。


ワークアウトウェアは私にとっては商売道具の一つ(笑)。勝手に思っているのですが、インストラクターって、やっぱり生徒さんに与えるイメージがとっても大切かな、と。ヨレヨレ、ブヨブヨ、ダラランな感じより(って、どんな感じだろ・笑?)、はつらつとしていて元気でプロフェッショナルな印象を生徒さんに持っていただきたいと思っているので、ブランドにはこだわっていませんが、いつも身につけるものには気をつけています。

さあ、今週も頑張りましょう001.gif
[PR]

by kickpop | 2010-04-27 06:38 | お買い物

Gaia Bistro(朝型人間になりたい)

外資系の会社で働き始めて間もない頃、当時のアメリカ人上司に「Breakfast Meeting」(朝ご飯を食べながらの会議)をセッティングして欲しい、と言われて驚いたことがあります。確か、ニューオータニかどこかにセッティングしたような記憶が・・・。

やはりその外資系企業の同僚で、ハーバード大学のMBAを持っているカッコいい女性ディレクターが、「毎朝、出社前にワークアウトをしているの。スッキリして1日の仕事がはかどるの。」なんて言っているのを聞いて、早速私も真似っこしてみました。結局、片手で数えられるくらいしか行きませんでしたが(逆に疲れてクタクタになってました・笑)。

「朝型人間」に憧れ続けて早○○年(笑)。でも、相変わらずの夜型人間。夜更かしなら、いくらでも出来るのにな。


今日は、超朝型人間の私の生徒さん(でもあり友達でもある)Laurenと、アメリカ〜ンな感じで、Breakfast Meeting(あ、ただの朝ご飯だ・笑)に行ってきました。

久しぶりの青空!ヒンヤリとした空気がキモチ良かったです!朝型の人たちって、もしかしたら、この空気が好きなのかも???

c0150224_12253447.jpg


Pearl Streetにある、LaurenオススメのGaia Bistroです。小さなお家を改造してお店にしたBreakfast&Lunch&Brunchレストラン。パティオが広いので、お天気の良い日はお外でご飯。

c0150224_12265220.jpg


日曜日の朝なのに(だから?)激込み。いつも前を通り過ぎるだけで、中に入ったことはなかったけれど、きっと人気のお店なんですね(あ、通り過ぎるのはいつも夜だ・笑)。

「朝ご飯は甘いのが好きなの!」というLaurenはバナナヌテラクレープ。味見しましたが、かなり美味しい〜。次は甘いもの系にトライしようっと。

c0150224_1230284.jpg


私はトレーニング前だったので、栄養&ボリュームたっぷりのものを。クリームソースであえたホウレン草、アーティチョーク、スクランブルエッグ、そしてスイスチーズの入ったクレープを。

c0150224_12314328.jpg


カトリックスクールで先生をしているLaurenは、とっても頑張り屋さん。何年も前から土曜日の朝にキックボクシングを、そして2年前からはヨガのレッスンを受けていただいてます。Lauren、何度も言いますが、かなりの朝型人間!毎朝、4時半起床、4時45分に家を出て、5時にはスポーツクラブに到着。そこから1時間みっちりワークアウトをするそうです。目覚まし時計がいらないんですって(ありえなーーーい)。私の目覚まし時計は、毎日、一体、どれだけ鳴り続けているんだろう???

(唯一、私が早起き出来る)時差ぼけしていた時に、朝一でスポーツクラブに行ったことがあるのですが、かなりの混雑にビックリしました。しかも来ている人間層が違うんです!いかにも、誘惑なんかに負けずに自分を100%コントロール出来そうな、エグゼクティブ系のマッチョorスレンダー系の人たちばかりでした。

ああ、やっぱり憧れちゃうな、朝型な生活016.gif
(アメリカに長く住んでいればいつかなるのかな、朝型に???)


・・・なんて、言いながら、これから映画(DVD)を見てきます(「Ninja Assassin 」- Kill Billみたいな映画で、マーシャルアーティストなら絶対見なきゃだよ、とタイラー先生から勧められました。感想はまたのちほど。)

そして、きっと、明日の朝も鳴り続くであろう私の目覚まし時計・・・。
[PR]

by kickpop | 2010-04-26 12:57 | グルメ

春の嵐

昨日も大荒れの天気でしたが、今日は朝からどしゃぶりの雨。

c0150224_4372680.jpg


Highlands Ranchは結構雪が積もっているみたいですね。I-25の南の方も雪で通行止めになってしまっているようですし・・・コロラドの今年何度目かの春の嵐です。


今月初めに届いたあるヨガスタジオからのマンスリーニュースレター。とってもいいな、って思うことが書いてありました。

「"April showers bring May flowers." Take the opportunity this month to embrace change and growth rather than brush it aside. After all, true growth springs from balance and observation. Happy April!」

土の中で眠っている種や球根が、春の優しい太陽の光や、時には冷たい雨(コロラドの場合は雪も・笑)を浴び、芽を出し、花を開かせるように、私たちもその時々に起きる色々な変化やチャレンジを受け入れながら成長して行くのかな、なんて思いました。時には冷たい雨(ツライこと)もありますよね。でも、キレイな花を咲かせるために前へ進んでいきましょう。

今日のレッスンは、まずは心を落ち着かせ、深くグラウンディングしていただくために、とっても長〜いチャイルドポーズから始めました。チャイルドポーズ(グラウンディングのポーズ)って、心地良いけれど、実は結構パワーがいるんだな、球根や種もこんなキモチなのかな、なんて思いながら。


それでは、コロラドの皆さん、暖かくしてお過ごし下さい。
[PR]

by kickpop | 2010-04-24 04:50 | 癒し

カラダは語る

誰かに何かを指導するということは、本当の自分に出会うこと・・・と、ずっと前に誰かに言われたことがあります。

メンタルの部分で言えば、今まで自分自身が気付いていなかった部分に気付いたり。自分で嫌だな、と思って隠している部分をさらけ出してしまうことになってしまったり。

フィジカルな部分では、自分の弱い部分、強い部分を発見したり。古傷がまた痛み出したり。

「私ってこんな人/カラダだったんだあ。」の発見の連続です。


実は・・・ある一大決心をして、今日からあることを始めました!・・・と、一大決心なんて大げさに言ってますが、決断力だけはあるので(もっと慎重になってちょうどいいくらいです・笑)、悩んだのはほんの数時間でしたが(笑)。

ずいぶん前から、自分のカラダでどうしても改善したいな、と思っていたことがあり、アイアンガーヨガティーチャー/ヨガセラピスト/マッサージセラピストのケビン先生の所へ、しばらくマンツーマンで、ヨガセラピー兼指導を受けに行くことにしました。

今日は軽くカウンセリング&ボディチェック。何年か前の怪我により失われてしまっている手首のフレキシビリティー、また長年悩まされている右肩&右首の痛みの原因などなど、短時間で私のカラダのことをどんどん言い当てていくケビン先生に・・・ただただ驚くばかり。その人の姿勢を見るだけで、どんな立ち方、座り方、歩き方をしているか、そして、大体、職業の検討までついてしまうんだそうです。また、舌を見たら、その人の食生活や体調も分かるそうです。

ケビン先生、「指導する立場の者は、とにかく目を鍛えることが大切だ。目の前にあるカラダが全てを語ってくれているんだから、それをすぐに見抜ける目を鍛えるんだよ。そして、どうしたらその人のカラダを強くしたり、癒してあげられるのか考えるんだ。」と、おっしゃっていました。

職人さんみたいだなあ、と思いました。そして私も、いつの日か、ケビン先生みたいな職人さんになれたらいいなあ、なんて思いました。まだまだ色々なことを模索中、勉強中の毎日ですが。

カラダは語る、です。

まずは自分自身のカラダから、強化&癒し、です!これから1週間は左肩強化週間!ドルフィンプッシュアップ、毎日頑張るぞ〜☆
[PR]

by kickpop | 2010-04-23 14:15 | 練習

藤子不二雄、ヘルシークッキー、宮本武蔵「五輪書」

いつも忙しく走り回っていますが、実は(こう見えても)結構人見知りだし、一人でぼーっと家にいるのが大好き。

お家で出来る趣味はないものか・・・と、長年探し続けていますが(現在進行形)、去年から始めたデッサンレッスンも3日坊主に終わることなく続いています。いつかは藤子不二雄みたいなベレー帽をかぶって、家のアトリエでデッサン・・・?どうでしょう(笑)?

昨日は、パステルで風景画を描きました。ルイジアナの沼地の写真2枚を一つの絵の中におさめました。近くで見ると、かなり雑なんですが、遠くから見るとアラが目立たない(笑)。「写真と全然違っていていいのよ。自分がこうだと思う色をつけていってね。」という自由な描法を好む先生のもと、出来はさておき、時間を経つのも忘れて楽しく描いてます。

c0150224_5555226.jpg



そして、今日はデトックス中でひもじい思いをしているハニーのために、小麦粉なし、お砂糖なしの米粉で作ったヘルシークッキーを焼いてみました。

c0150224_5565879.jpg


アーモンドバターの自然の甘さ。シナモンとバニラの香りもアクセントになっています。思っていたよりは、全然美味しい!・・・のですが、私は砂糖抜きしてなくてヨカッタ(笑)。


ヘルシークッキーを食べながら、今日はこんな本を読みました。

宮本武蔵の「五輪書」

c0150224_61544.jpg


「アナタがどう思うかぜひ感想を聞かせて欲しい」というクライアントさんが、貸して下さった本です。あるIT関係の会社を経営されている方なのですが、社員教育の一つとして、毎年必ずこの「五輪書」を読ませるそうです(驚)!

さて。宮本武蔵の本。お恥ずかしながら、日本語でさえ読んだことがありません(苦笑)。古典ものは読みづらいので、もしかしたらこうして英語で読む方が理解出来るかも(?)

武術だけではなく、芸術関係にも長けていた宮本武蔵・・・

'All things with no teacher."

地、水、火、風の章を綴り、本の最後を締めくくったのは、'Void'(空の章〜からっぽ):心を無の状態にすること'

'Then you will come to think of things in a wide sense, and taking the Void as the Way, you will see the Way as Void. In the Void is virtue, and no evil. Wisdom has existence, principle has existence, the Way has existence, spirit is nothingness.'


日本を遠く離れて早10年。こんなふうに午後の昼下がりに、宮本武蔵を英語で一生懸命読んでいる自分・・・ちょっとおかしくて、かなりビックリ(笑)。
[PR]

by kickpop | 2010-04-22 06:19 |

Knock, Knock, Knock...

先週は、お仕事の合間を縫っては、ひたすら練習、練習、練習の毎日でした。

まずは木曜日。タイラー先生のお家道場でマーシャルアーツプラクティス。相変わらず、楽しく地道に続けています。が・・・先生からは黒帯二段への昇段試験を近々受けるように・・・と言われています(軽〜くプレッシャー・笑)。黒帯初段試験の時のように、ただただ体力と気力勝負の試験とは違い、次の試験では、何と言うか・・・インテリジェンス(深い知識)が求められます。どうしようかな。受けてみたいな。でも、忙しいし。う〜ん・・・悩ましい。

金曜日は、BTS Program Support Developmentを担当しているBTSトレーナーのNoelのCentergyマスタートレーニングに参加してきました。去年のトレーニング以来、初めて「生徒」になってのプラクティス。とっても新鮮!おかしかったのは、いつも自分が鏡になってレッスンをしているので、「右足出して下さい」っていうキューイングを聞くと、とっさに「左足」が出てしまう・・・ということ。というわけで、何回か足を出し間違えました(笑)。

マスタートレーニングが行われたのは、先月オープンしたばかりのColorado Athletic Club Tabor Center!師匠でもあり、同僚でもある私のお友達がグループエクササイズのコーディネーターをしています。マスタートレーニングを受けがてら、久しぶりにお友達とおしゃべり、そしてしっかり新しいクラブを見学してきました。

デンバーダウンタウンのど真ん中、16thモールの中にあります。

c0150224_13325222.jpg


(ランチタイムだったので、ジョギングしているビジネスマン&ウーマンもたくさん。さすが、全米ナンバーワンのヘルスコンシャスの州、コロラドです。)

吹き抜けの天井で、明るくて、とってもオープンな空間がステキです。

c0150224_1335174.jpg


c0150224_13353179.jpg


私のお友達、ボクシングレッスンをしていました。血、血が騒ぐ〜笑!早速、来週、レッスンを受けにくる約束をしました!

c0150224_13363711.jpg


そして、コチラはCentergyのトレーニング(始まる前)風景。

c0150224_13381736.jpg


スタジオやワークアウトセクション以外の受付、更衣室、スパ、カフェ、どこもとってもキレイでステキ!整備の整ったキレイな施設で体を動かすのって、何だかゴージャスな気分になれるし、また明日もここで頑張って運動しよう!ってキモチになれますよね(何事も形から入る私は特にそう感じるのかもしれません・笑)。

さて、同日(金曜日)の夜は、YTT (ヨガティーチャートレーニング)。アイアンガーヨガティーチャーのケビン先生のアライメントのクラスでした。あの手この手を使って、アジャストメント!

Before

c0150224_13435096.jpg


After

c0150224_13441830.jpg


二人掛かりでダウンドッグのアジャストメント!ポーズがとってもキレイになってビックリです。


マーシャルアーツ、センタジー、ヨガ・・・。練習をする度に、目の前に扉のようなものが現れて、「今日はどんな新しいことが起きるのかな。」ってワクワクしながら、その扉をノックしているような気がするんです。でも、扉がいつも必ず開くわけではなく、開いても何だかガッカリしてしまうだけの時もあり・・・。それでも、扉の向こうに必ずある新しいこと、新しい経験に出会うため、これからもずっと扉をノックし続けて(=練習し続ける)いこうと思います。

Knock, Knock, Knock...

今週も頑張ろうっと。
[PR]

by kickpop | 2010-04-19 13:57 | 練習

シシフォスの岩

〜ギリシャ神話(シシフォスの岩)〜

神様に背いた狡猾なシシフォス王は地獄に落とされ、岩を山頂まで押し上げるよう命じられるが、あと一息というところで岩が下まで転がり落ち、一からやり直すという苦行を永遠に繰り返す。


去年からプライベートレッスンを始めて下さったMitchさん(クライアントさん)。先日のプライベートレッスンで、このシシフォスの岩のお話をして下さいました。

長く働いたワシントンDCでの政府機関の仕事を1年半ほど前に定年退職され、今は好きなことが何でも出来る毎日を送っていらっしゃいますが、何となく「生きる目的」のようなものをなくしてしまったように感じられ、また新たな、何度転げ落ちても、また押し上げたくなるような「キラキラと輝く岩」を探しているそうです(あ、キラキラの岩を罰には例えてません)。

私自身のことも考えてみたのですが、あと一歩というところで振り出しに戻る・・・っていうこと、結構、多いような気がします。特に、今のお仕事、そして母親業で、そのことを強く感じます。でも、押し上げている岩がとってもキラキラ輝いているから、また頑張って岩を押し上げて行こう・・・っていう気持ちになれるのかもしれません。毎日、ただ、がむしゃらに生きていけるのは、この岩のおかげです。

定年退職、または自分のするべき仕事を全うした後って、有り余るほどの時間が出来て、どれだけ楽しいんだろう・・・なんて漠然と考えていましたが、Mitchさんのように一種の脱力感のようなものを感じることもあるのかもしれません。

同じ時期に退職した私の父はどうなんだろう?最近は、一人でPCを立ち上げて、メールチェックも、ブログチェックも出来るようになったようですが(読むだけ・笑)。

c0150224_12444297.jpg


父達のデンバー珍道中?からそろそろ1年が経ちます。2012年には日本からデンバーへ直行便が飛ぶようになるようなので(多分)、また面白いものを見に遊びに来てね。


・・・皆さんは、キラキラ輝く岩、押し上げてますか?
[PR]

by kickpop | 2010-04-15 12:58 | その他

Spring Detox

週末は本当に忙しかったです。実は、Centergy Launchと、3日間で20時間のヨガリトリートがバッチリ重なっていました(汗)。

リトリートというと何だか楽しそうで聞こえはいいのですが・・・苦行です(苦笑)。

20時間の半分はアーサナ(ポーズ)。アイアンガーヨガの先生でもあり、マッサージセレピスト/ヨガセラピストでもあるケビン先生がみーーーっちり指導して下さいました。今までは、ビンヤサヨガ一辺倒だったので、私はてっきりフロウだけが好きで、厳しいアライメントのルールのあるアイアンガーヨガは苦手かも・・・なんて思っていたのですが、常に完璧なアライメントを求める指導の意味、そしてプロップを駆使してのアジャストメントのテクニックにかなり納得、意外や意外、アイアンガーヨガにかなり興味を持ってしまいました。

その他、バクティヨガで楽しく楽器を弾いて歌ったり、夕暮れ時には、カルマヨガも初体験。キールタン(インドの賛美歌のようなものでしょうか)の音色とチャンティングとともに太陽礼拝1時間。終わった後の屍のポーズでは、屍となっていました(起きた時に、寝ぼけてしまい、自分が一体どこにいるのだか分からなくなってました・笑)。

そして、一番の苦行は、3時間の瞑想・・・でした。もともと、じっとしているのが苦手なので、瞑想中、雑念が浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・。あげくの果てには、何度も居眠りをしてはとび起きる、というお粗末さ(思いっきり船漕いでました・汗)。お寺だったら、和尚さんにバチで叩かれていますよね(苦笑)。瞑想・・・ああ、永遠の修行です。

・・・と、色々ありましたが、終わってみれば体はちょっとスッキリ、春のプチデトックスになった・・・と言った感じでしょうか?お陰さまで(?)、今朝の月曜朝一キックボクシングでは「全開」でした(笑)。生徒さんたちと、いっぱいいっぱい、飛び跳ねて、蹴って、パンチして、走って・・・とにかく楽しかったです。

春のデトックス・・・と言えば、我が家のハニー、「体」改造中です。1週間前から、砂糖抜きしてます(パンやパスタなどは普通に食べて、嗜好品の砂糖を一切取らないようにしています)。1週間前までは、1日にコーラやドクターペッパー・・・などお砂糖たっぷりの炭酸飲料をお水代わりにがぶ飲み、スニッカーズバーは1日2本くらいペロリと平らげる(多分、嗜好品から軽〜く200〜300グラムの砂糖を1日に摂取していたのではないでしょうか)・・・という恐ろしい生活を送っていましたから、最初の数日はかなりキツそうでした・・・が、だんだん慣れてきたようです。今年の夏は、久しぶりの日本への帰国があるので、頑張っているのかもしれません(日本行きをエサに、ちょっとハッパをかけたら、すぐに乗ってきました。結構、単純・笑)。

ということで、ディナーもヘルシーにお魚で。ティラピアをフライパンで焦げ目をつける程度に焼いた後、オーブンで少々焼き、タマネギ、ガーリック、トマト、オリーブ、ワイン、レモン、オリーブオイルで作ったソースをかけました。

c0150224_1245588.jpg


どうしてもお腹が空いた時は、手作りのトレイルミックス(ドライフルーツ、ナッツ、種を混ぜただけですが・笑)。

c0150224_12471542.jpg


1週間弱で、すでに−1.5キロの減量に成功!です。さて、いつまで続くのでしょうか、Spring Detox(あっさり、「もう、辞〜めた」なんて言い出しますから・笑)。
[PR]

by kickpop | 2010-04-13 12:53 | 練習