<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ワクワク

イエーイ!来週月曜日まで春休み!

c0150224_1351823.jpg


(眩しくてショッパイ顔のブブ)

子供って、ほんとに小さなことでもたくさんワクワク出来てうらやましいな。

休みに入ってからのブブは、嬉しくて毎日早起き(早起きしても、ゲームしたり、マンガ読んでるだけですが・苦笑)。

「ガリガリくん、買いに行こう!」って言ったら大喜びで車に飛び乗ってくるし(ガリガリくんは、ブブの大好物。結局品切れだったんですが・苦笑)。


私は・・・いつ頃からあんまりワクワク出来なくなっちゃったんだろうな。

多分、大人になる過程で、ワクワクして期待したことが思い通りにならなくて、自分なりに「あんまりワクワクしない方がいいんだ。」なんて思い込ませちゃったのかもしれない。

でも、大人だってワクワクしてもいいのかなって最近思うようになってきた。

ワクワクは前へ進むため、何かを変えるための始めの一歩。


今日はちょっとワクワクするお買い物を・・・。

最近流行のフェザー(羽)。アメリカでは、髪の毛に羽がついてる女子の人口(エクステみたいな感じ?)が急増中!近々、私も頭にクジャクみたいなキレイな羽をつける予定ですが(笑)、まずはピアスから。

c0150224_1384279.jpg


つけるとこんな感じ。

c0150224_1393447.jpg



「So, you think you are a bird now? キミ・・・鳥のつもりなんだ?オスの鳥の羽だね。オトコは美しい生き物だからな。」By ハニー。
[PR]

by kickpop | 2011-03-30 13:12 | お買い物

小さなシアワセ

アレ?

いつの間にか・・・

春が来てたんですねえ!


裏庭の木も新芽がたくさん出たし、

c0150224_4234652.jpg


球根も葉を開き、キレイなお花を咲かせていました。

c0150224_4242869.jpg


今まで気付かなくてゴメンね・・・


キレイな草花はいつもお家の窓の外にあるんだっていうこと、忘れてました。

いつも近くにあるシアワセを見落とさないようにしましょ053.gif


家のキレイな草花と、そしてキレイな鳥達にも癒されてます。

数日前から預かっているお友達のラブバード・ポコリン。

c0150224_4255826.jpg


後ろ姿もとってもキレイ。

c0150224_4263649.jpg


手乗りなので、いつも「遊ぼう、遊ぼう」とせがんできます(可愛い過ぎるー)。

c0150224_4293837.jpg


ウチのピピ(インコ)とも楽しそうにお話(?)してます。

c0150224_4301319.jpg



目の前にある小さなシアワセに感謝。
[PR]

by kickpop | 2011-03-28 04:37 | 癒し

Rest and relax!

もう随分長い間、目が回るような忙しい日々が続いていたせいか・・・持病が悪化。しばらく上手くコントロール出来ていたのになあ007.gif

レッスンとレッスンの合間は、これからのレッスンの準備をしたり、コラムなどの書き物をしたり、自分のトレーニングをしたり勉強をしたり、家事をしたりと、休むことなく動いているのですが、昨日と今日は仕事と仕事の合間を息抜きの時間にしてみました。

針に行ってのんびりして(忙しい時やストレスを抱えている時は、しっかりと脈や舌に現れてしまうようで、優子先生は何でもお見通し・苦笑)・・・

レッスンの後、生徒さんとワインバー(@The Wine Loft←かなりオススメ)のハッピーアワーで赤ワインを飲みながらおしゃべりして・・・

CHI WELLNESSのDebra先生の氣功ワークショップに参加して、自分のためのヒーリングに集中して・・・

ちょっとずつ元気な「氣」が戻ってきた感じです♪


〜ストレスマネージメントの話〜

ある大学の講義で講師が生徒達に聞きました。「このコップの水の重さを当ててみなさい。」

生徒達の答えは、20グラムから500グラムと様々でした。

講師は、「実は・・・実際の重さはどうでもいいことだ。要はどれだけ長い間コップを持っているかということだ。1分間だけ持っていたら問題ないだろう。1時間持ち続けていたら腕が痛くなるだろう。丸1日持ち続けたら救急車を呼ぶことになるかもしれない。」

どんな重さのコップでも、コップを持っている時間が長くなればなるほど、コップは重くなっていく。荷物を抱え続けていたら、荷物をどんどん重く感じるようになり、そのうち抱えられなくなってしまうだろう。

ちょっとの間、コップを置いて休むことが必要だ。荷物を抱えているならちょくちょく荷物を下ろせばいい。休憩することによって、また荷物を抱えることが出来るようになる。

仕事先から家に帰る前には、抱えている荷物を下ろしなさい。家まで荷物を持っていってはいけない。荷物をはまた明日になってからピックアップすればいい。何か重い物を抱えこんでしまっているなら、下ろせる時にいつでも下ろすんだ。休憩して、またピックアップすればいい。

人生は短い。Rest and relax!

・・・以上、ちょっと前にどこかで読んだ記事でした。


今回の災害により、張りつめた状況の中で生活されている被災者の皆さん、被災地でお仕事やボランティアをされている皆さん、先があまりよく見えない状態でストレスを抱えている日本の皆さん、どうかほんの一瞬でも荷物を下ろして休んで下さい。
[PR]

by kickpop | 2011-03-26 13:38 | 癒し

Arrive!

お友達のPhilが仙台に住むお友達から受け取ったメールをシェアしてくれました。英語ですが(下手な訳をしてしまったら申し訳ないと思ってそのままです)良かったら読んでみて下さい(途中、略しています)。

Hello My Lovely Family and Friends,

Things here in Sendai have been rather surreal. But I am very blessed to have wonderful friends who are helping me a lot. We share supplies like water, food and a kerosene heater. We sleep lined up in one room, eat by candlelight, share stories. It is warm, friendly, and beautiful.

No one has washed for several days. We feel grubby, but there are so much more important concerns than that for us now. I love this peeling away of non-essentials. Living fully on the level of instinct, of intuition, of caring, of what is needed for survival, not just of me, but of the entire group.

Somehow at this time I realize from direct experience that there is indeed an enormous cosmic evolutionary step that is occurring all over the world right at this moment. And somehow as I experience the events happening now in Japan, I can feel my heart opening very wide. My brother asked me if I felt so small because of all that is happening. I don't. Rather, I feel as part of something happening that is much larger than myself. This wave of birthing (worldwide) is hard, and yet magnificent.



Thank you again for your care and Love of me,



With Love in return, to you all,

今日の私のヨガレッスンはこのメッセージを読むことから始めました。生徒の皆さん達は、このメッセージを聞いたことにより、しっかりと地に足をつけることが出来たとおっしゃっていました。私自身も、つまらないことに気を取られたり、自分のことばかりを考えるより、与えられた時間を大切に過ごし、しっかり生きなくちゃ・・・と思いました。

どんな時も、どこにいても、ちゃんと「Arrive!」しなくちゃ・・・です。


こちらデンバーにもようやく春到来(だといいのですが・苦笑)。日曜日の補習校は、小学5年生の最後の日を祝うお楽しみ会でした。

ソロで、または仲良しさん同士が集まって、それぞれ特技を披露し合いました。

ブブはお友達と嵐の「モンスター」を。

c0150224_53631100.jpg


みんな嵐になりきって、嵐顔負けの(?)パフォーマンス。

大野クン役のあんずっち。お鼻がポイント・笑。弟のあーたんは、桜井クン。

c0150224_538153.jpg


松潤役のブブ。松潤メイク&ヘアがポイント(さーぼちゃん、ありがと。)濃い顔がさらに濃く・笑。

c0150224_539830.jpg


キレの良いダンスでした(笑)。

c0150224_5401263.jpg


最後は今年1年お世話になった担任の先生からの心温まるメッセージ。保護者達は涙を拭っていました。卒業式みたいでした(涙)。こうして・・・毎年、素晴らしい先生達と出会えることに、心から感謝です。


そして、春風に乗って、旅人現る・・・

1年半ぶりにブレイクと再会。大きな夢に向かってカリフォルニアへ向かうブレイク、道中のデンバーでちょっと途中下車。

c0150224_5422750.jpg


1年前と全然変わらない優しい笑顔のブレイクに会えて嬉しかった。夢に向かって頑張ってね。
[PR]

by kickpop | 2011-03-24 05:45 | その他

ありがとう

自分一人だけで頑張らなくちゃ・・・なんて思ってしまうことがよくあります。

自分一人だけが頑張ったんだ・・・なんて思ってしまうこともよくあります。

周りの人が助けようと差し伸べている手が見えなくなってしまうこともあります。

でも、本当は、私の周りには、いつもいつもたくさんの方たちのサポートや優しさや思いやりの心で溢れています。

人は自分一人で頑張るんじゃないだ、誰かの助けを借りてみんな生きているんだ・・・そんなことをたくさん感じることの出来たチャリティヨガレッスンになりました。

c0150224_1217769.jpg


c0150224_12172571.jpg


c0150224_12174235.jpg



正式にレッスンが決定してから今日のレッスンまでは・・・たったの4日。それにもかかわらず、集まって下さった方々は60名以上。寄付金は現時点で2500ドルを超えました。多分、3000ドルほどになると思われます。

今回のチャリティヨガにご協力いただいた皆様に大きな感謝。そして協力していただいた皆様と、これから日本が前へ進んでいくためのお手伝いが出来たこと、とても嬉しく思います。

これからもたくさんの方々のお力を借りながら日本へのサポートを続けていきたいと思います。

c0150224_1220927.jpg


ありがとうございました。

KICKPOP
[PR]

by kickpop | 2011-03-21 12:22 | その他

Yoga For Japan on 3/20/11 @ 10:30 AM @ YMCA

数日前にもご連絡させていただきましたが、明日、日本への寄付活動のためにチャリティヨガを行います。

たくさんの方からサポートをいただいています。レッスンはまだ明日だと言うのに、既に集まった寄付金は千ドルを超えました。感謝のキモチで胸がいっぱいです。

正直言って、明日どのくらいの人数が集まるのか全く把握出来ていない状態です。用意していただいたお部屋(Colorado Blvd.側のビルの2Fです)は40名ほど収容可能なのですが、もしもたくさんの方々に来ていただいた場合は、同じ敷地内にある大きなジム(Yale側にあるメインビル:バスケットボールコートで、80名ほどは軽く収容出来ると思います)に移動していただくことになると思います。また、YMCAのメンバーでない方はWaiverへのサインをお願い致します。

尚、10時半スタートですが、なるべくお早めのご到着をお願い致します。ヨガマットを持っていらっしゃる方はご持参下さい。最後に・・・既に寄付を済まされている方、KICKPOPにお金を預けるのはどうも・・・とお思いの方(笑)は、どうぞ寄付のことは心配なさらずに気軽にいらして下さい。ヨガの経験のない方も大歓迎です。みんなで一緒に大きく息を吸って、キモチよく体を動かしましょう。力強くて優しいエネルギーや氣に満ちたステキな空間を体験していただけると思います。

詳細はこちらです↓

日時:3月20日(日)午前10時半〜11時半

場所:Schlessman Family YMCA  Colorado Blvd.サイドのビルの2F
(Address: 3901 East Yale Avenue Denver, Colorado 80210)


ご質問のある方、お気軽にメールやお電話下さい。それでは明日!


KICKPOP
[PR]

by kickpop | 2011-03-20 07:13 | その他

じいさん「また再建しましょう」

日本の報道、

アメリカの報道、

かなりの温度差を感じています。

色々な情報が錯綜していると思います・・・

どちらを信じたらいいのやら・・・



昨日の夜はブブまで悪夢にうなされてしまいました。

朝、泣きそうな顔で、「怖い夢を見ちゃったよ。ママを探してもどこにもいなかったの。やっと見つけたのは・・・。怖かったよお。」

私の不安感がブブにも伝わってしまっていたのかも・・・



東北の方々はもちろんのこと、日本中の方々のことが心配で仕方がありません。そして、地元・栃木県の家族達や友達たちのこともとっても心配・・・

それでもスカイプの向こう側の両親はいたって元気で明るい(ふり???)

計画停電もあるし、ガソリンが1滴も買えないし、納豆がスーパーになくて困るけど(これは毎日欠かさず納豆を食べている両親にとってはかなり大事らしい・苦笑)、東北の人たちから比べたら全然大したことじゃないよ、心配しなくていいからね・・・と。

そして、このおじいさん。はなばななさんがブログでシェアしてくださったのを見たのですが、おじいさんの笑顔を見たら何だかすうっと肩の力が抜けました。

そう、日本人って、どんな苦しい時でもはねかえるスゴイ力を持っているんだ!

何となく覇気がなくて、チャランポランな感じに見えていた若い世代の人たちも、これからはきっと気を引き締めて今よりもっと強くなるはず!





もうあたふたするのはやめます。

日本は、きっと今までよりも、もっともっと素晴らしくて強い国になると思うので。



そして、たくさんの方々から応援していただいている今週のチャリティヨガ、頑張ります。
[PR]

by kickpop | 2011-03-19 08:08 | その他

糸井重里さんのつぶやき、そしてお知らせ

お友達の一面菜の花さんから届いたメール。

「ぜひ、糸井重里さんのツイートをKICKPOPブログで紹介してただけますでしょうか?」

助けたいけれど何をしたらいいか分からない、被災者の方々が一番必要としているものが分からない・・・そう思っている方は多いのでは(私もその一人でした)。

糸井さんのつぶやきを読み、何が出来るか明確になりました。

一面菜の花さん、ありがとうございました。そして、どうぞご無事で。

以下、糸井重里さんのツイートです。

糸井重里が寄付に関して書いた6つのツイート

1「人」と「もの」と「金」が必要になると思います。
人とものは、必要な場所に運ぶことにコントロールが要ります。
近所のバザーのようになってしまっては困ると思うのです。
いまは「道」も足りないのです。金の用意をしましょう。
金でさまざまなものをまとめて買えます。
3月13日

2 反発されるかもしれませんが、言います。
「金」は、その心が尊いというのもほんとうですが、
アルバイトの時給が1000円の時代の「貧者の一灯」は、
「小銭」ではないと思います。
寄付の相場を、いま上げるべきじゃないでしょうか。
かなり大事なことだと思うのです。
3月13日

3 お金のことを言うのはむつかしいですが、続けます。
お祝いだとか、お悔やみだとかにも相場がありますよね。
今回、たとえば、
「じぶんひとりを3日雇えるくらいのお金」
と考えたら、どうでしょうか。
はっきりとした「実力」になると思うんです。
3月13日

4 さまざまな角度から、
反論も攻撃もくると思いながら言ってます。
気に障ったら、ほんとうにごめんなさい。
いわゆる小額の寄付について、
企業や組織でやったことのある人はわかると思うのですが、
経費のほうがかかるくらいになることが多いのです。
キャンペーンより、実効がほしいので。
3月13日

5 じぶんなりに、いろいろ考えてみての提案でした。
せいいいっぱいやれることを考えて、
この言いにくいことを言いました。
明日、会社でもこのことについて話しあってみます。
分かってくださった方、ほんとうにありがとうございました。
泣きそうです。
3月13日

6 日本赤十字社のことを念頭にいれて、語っていました。
じぶんたちが、集めるようなことはしません。
3月13日


そして、長年お世話になっているSchlessman Family YMCAでのチャリティレッスンの日時も決定しました。たった1通のメールで、グランドマネージャーやファイナンシャルマネージャーの了承が取れました。本当にありがたいことです。

また、今回の特別レッスンはメンバーさん以外の方の参加もOKという二重の喜び!(入館料は無料です。)

c0150224_13555153.jpg


Slow FLow Yoga For Japan

日時:3月20日(日)10時〜11時
場所:Schlessman Family YMCA Colorado Bldg. 2nd Floor
住所:3901 East Yale Avenue, Denver, Colorado 80210 (I-22 & Yale)
*いただいた寄付金は、RED CROSSへ寄付させていただきます。

ヨガスタジオのような設備はありませんが、大きなお部屋を用意させていただきます。お時間のある方、どうぞご家族やお友達と一緒にレッスンにいらして下さい。尚、マットやプロップはご持参下さい。

We unite, there is HOPE.
[PR]

by kickpop | 2011-03-16 13:58 | その他

Hope

ブログをしばらくの間は自粛した方がいいのかな・・・とも迷ったのですが、「電気を無駄遣いしちゃいけないのにね。」なんて言いながら、スカイプと私のブログのために、停電のない時間にほんの短い時間コンピュータを立ち上げてくれる両親のためにもブログは普段通りに書き続けることにしました。

この5日間は何が自分に出来るのだろうと考え続けていました。同時にどうして近年起き続けていた世界中の惨事には、このようなキモチになれなかったのだろうかという後悔も。スマトラ沖地震、ハイチ地震、ニュージーランド地震・・・ニュースを見る度に心は痛んだけれど、助けるチャンスもいっぱいあったのに、結局はいつも傍観者だった私。もうこんな後悔はしたくない。

そこで、今日は私がお仕事させている先のいくつかのスタジオに「チャリティレッスンが出来ないだろうか」と早速働きかけてみました。なんと嬉しいことに、早くても今週中、遅くても来週中には日本への寄付を目的としたチャリティレッスンが実現しそうです。クラブの会員さん以外の方も参加出来るように取りはからっていただけるか・・・も現在検討中です。詳細が分かり次第、またこちらのブログでも紹介させていただきます。

そして、ブブも現地校で頑張っています。シャイなブブが校長先生に直々に掛け合った結果(校長室で二人っきりで話し合ったそうです)、ブブがリーダーとなり、学校全体で日本への寄付活動を行う方向へと進んでいるそうです。

世界中で起きている残酷なまでの自然災害、戦争に巻き込まれてしまった被害者達、発展途上国の飢えや病気の蔓延。あまりにも悲し過ぎる光景です。でも、どんな悲しみの中にも、必ず、人と人が助け合おうとする「明るい光」があると思いませんか?

それがHOPEなのかもしれません。


日本の皆さん、頑張って下さい。世界中のみんなが日本のために祈っています。

[PR]

by kickpop | 2011-03-15 13:03 | その他

How to help

日本を襲った東日本巨大地震。

テレビ、インターネットに映し出されるその被害の大きさ・・・言葉もありません。やっと連絡が取れた日本の家族や友人達から、地震の恐ろしさを聞きました。何をしていても日本のことばかりが気にかかってしまいます。そして、ただただこれ以上被害が拡大しないことを祈り続けています。

自分の国で起きた大惨事だというのに、まるで他人事みたいに、こうして見たり聞いたり祈ったりすることしか出来ないのかと思うと、悲しさと空しさで心がいっぱいでした。日本を離れている私がどうやって日本を助けるお手伝いが出来るのだろう???

そんな時、海外からもサポートが出来るということを友人が紹介してくれました(インフォメーションを下記に掲載しています)。そして、私自身も日本へのサポートを働きかけてみようと思っています。今回のことで心を痛め、涙を流し、祈りを捧げ、是非サポートしたいとおっしゃって下さるアメリカ人の友人や生徒さん達が周りにたくさんいるのです。

日本に住んでいない私が軽々しく言葉に出してはいけないのかもしれませんが・・・皆さん、どうか頑張って下さい。世界中の人々が、1日も早く災害に終焉が打たれる事と日本の皆さんの無事や復旧を祈り、そして自分達は何が出来るのだろうかと模索しています。


*こちらは海外からの日本へのサポート情報です。ご参考までに。

「Japan earthquake and tsunami: How to help」

どんな小さな力でも、みんなで力を合わせれば、きっときっと大きな力になります!
[PR]

by kickpop | 2011-03-13 15:09 | その他