<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

類友

先週末はハニーの幼なじみのKevinが出張がてらコロラドに遊びに来ていました♪

コテコテのルイジアナボーイが二人・笑!

「僕はジャパニーズフードが大好き♥」というKevin。初日の夜はSushi Denさんへ。巻き物が大好きだと言うので、カリフォルニアロールなど巻き物を中心にオーダーしたんですが、「この赤いポツポツは何?」「とびこ。お魚の卵だよ」「へえ〜・・・そうなんだ」と言ったきり、結局1つも手をつけず。天ぷらと餃子はお醤油をしたたり落ちるほどつけて美味しそうに食べていましたが。ジャパニーズフードとチャイニーズフード、間違えてたのかな(さすが、ハニーのバディー!)

c0150224_14195919.jpg


小さい頃からスキー旅行で毎年のようにコロラドに来ていたKevin。でも、ボルダーには行ったことがないというので次の日はボルダーへ。

c0150224_14202827.jpg


c0150224_14204851.jpg


c0150224_14212057.jpg


c0150224_14222276.jpg


Pearl Streetを一通り見学?した後にポツリと一言、「変な奴らばっかりだなー。こいつら、この先一体どうするつもりなんだ?」確か初めてハニーがボルダーを案内してくれた時、「とにかくボルダーは変な奴らが集まる場所だから」と何度もしつこく言ってたなー・・・

歩き疲れた後は、ティーハウスで一服。チャイティーを飲んだことも見たこともないというので、チャイティーをオーダー。ホットティーはあまり好きじゃないというのでKevinはアイスチャイティー。そう言えば、一番最初にハニーとこのお店に来た時も、いきなり「アイスコーヒーありますか?」って言ってたなー・・・

c0150224_14225463.jpg


(ティーハウスの外ではお祭りが開かれていました♥)

c0150224_14234447.jpg


「・・・」。Kevin、無言。そして、とにかくお砂糖をたくさんたくさん入れ始めました(アイスティーなんだけどね)。「なんか変わった味がするんだよね。砂糖を入れたら味が分からなくなるかなー、あっはっはー」

やっぱり、類友だね、Kevinとハニー・笑。

オッサン二人(笑)、じゃれあって楽しそうにしている姿は子供みたいでした(笑)。小さい頃からの友達っていいね♥
[PR]

by KICKPOP | 2012-03-28 14:31 | お友達

Your story, Your life...

頭の中でストーリーを作ることって・・・よくありません?

「あー、体が硬くて嫌になる!」
「私の仕事ってサイテー!」
「私の結婚生活(恋愛関係)って何だか冴えないなー」
「ほんと、景気悪いよねー」

なーんて感じで、意外とネガティブストーリーが多かったりしません???そしてそこからストーリーを立証するための証拠集めが始まります。

でも、ストーリーを立証する証拠集めをする代わりに、前に進んで行けるような「未来のこと」を足してあげるとちょっと変わってきます。

「ストレッチやヨガをする度に体がどんどん柔らかくなっていく」
「今の仕事は次へのステップのために必要なもの」
「毎日、結婚相手(恋愛相手)の良い所を毎日ひとつずつ見つけていこう」
「今の景気は地に足をつけて生きて行くためには必要なプロセス」みたいに。


オーナーのPatrickに憧れて、いつかあんな風な素晴らしい先生になりたいと思い、何年も通い続けていたヨガスタジオ。そして、去年の秋からついに念願のPatrickが指導する200時間のホットヨガティーチャートレーニングを受けることが出来ました。

そんな憧れのPatrickから今月初めに「僕が今まで教えていたクラスを引き継いで教えてもらえないか?」というお仕事のオファーをいただいた時は、真っ先にこんなストーリーを作り始めていました。

「私なんか・・・きっとダメだ」

そこから証拠集めが始まりました。「だって、みんなすごい先生ばかりのスタジオだもの」「Patrickのクラスを引き継ぐなんて有り得ないでしょ」「私はそもそもフィットネスの人でヨガスタジオ向きじゃないんだ」・・・etc。

でも、そのストーリーに「未来のこと」を足してみることにしました。

「Patrickを始め、経験豊富な先生方から色んなことを学ぶため、自分の力を試してみるためにKindness Yogaで教えてみよう!」

不安はいっぱいですが、来週からPatrickが教えていたクラスを引き継ぎ、教え始めます。ホットヨガにご興味のある方、是非是非いらしてください。

毎週水曜日 5時15分〜6時15分のKinda-Hot Yoga @ Kindness Yoga Broadway Studioです。


「言葉(ストーリー)」は車みたいなもの。発する言葉が私達をどこかに連れていってくれるような気がします。今起こっていることだけを話していても、それは駐車場にいるようなもので、前には進んでいきません。「未来のこと」を話すことによって、自分の行きたい場所へ少しずつ近づいて行くんだと思います。

Your story, Your life...
[PR]

by KICKPOP | 2012-03-27 13:25 | お仕事

R.I.P.

’作り笑顔’ってあんまり良い言葉じゃないのかもしれないけれど、元気がない時、悲しいことがあった時、作り笑顔をしていると大抵は元気になれるので、いつもおっきな作り笑顔をして自分を元気にする。でも、今日は作り笑顔を作ろうと思っているのに、笑顔がゆがんでしまって大変だった。

5年間大事に育てたインコのピピが死んでしまいました。いずれはハルと結婚してパパになってもらいたかったのにな。日中、一人で家にいる時、ピピの優しいさえずり声を聞くのが大好きだったのにな。ハルも寂しいのかな、もう鳴かなくなっちゃったよ。最後に大好きなトリートを上げておけばよかった。サンタさんにもらったお城みたいなケージも寂しそう。見るだけで悲しくなっちゃうよ。

c0150224_781499.jpg


ピピ、ありがとう。今頃、天国で自由に飛び回っているのかな。

We'll miss you.
[PR]

by KICKPOP | 2012-03-22 07:11 | 動物

πコンテスト

去年まではCSAP (Colorado Student Assessment Program)だったコロラド州の小学校三年生以上を対象とする学力テスト、今年からTCAP (Transitional Colorado Assesment Program)という名前に変わり、2週間かけて行われたテストは先週で終了しました。

テストが終わったら、先生も生徒も既に夏休み気分(のような気がします)!早速、テスト終了翌日の金曜日、学校を上げての「πコンテスト」が行われました。誰が一番長くπ(円周率)を暗記出来るか!?というコンテスト。「我こそは!」と思う生徒が自らコンテストに名乗りを上げ、ステージ上で優勝を競い合い、最後は学校中のみんなで「パイ」(πにかけて、ね)を食べるという楽しいイベントでした。

ブブも頑張って暗記をしたんですが(3.1415926535…と、30桁くらい覚えてました)、当日になってやっぱり恥ずかしくなってしまい出場は断念。でも、優勝した子は80桁以上も覚えていたようで(本当は小4なのに2学年も飛び級し、その飛び級した6年生でもダントツトップの算数天才児の男の子)、「ブブ、やっぱり出なくて良かったよ」だそうです(笑)。

でも、個人的な意見なんですが・・・アメリカ人の子供達、円周率を暗記するよりも、かけ算九九を暗記した方がよっぽど役立つんじゃないのお・・・な〜んて(笑)?


さてさて、現地校でもテストは無事終了、日本語補習校も今日で終業式を迎えました。長かった小学生時代とも今日でお別れです。来月からは晴れて中学部へ進学。そんなお祝いもこめて、ブブが食べたがっていた「おはぎ」を手作りしました(春のお彼岸に合わせるなら、本当は「ぼたもち」かな・笑)。お恥ずかしながら、おはぎを作るのも小豆を煮るのも生まれて初めて。母や親戚のYおばちゃんがいつも作ってくれるようなふんわりした優しいおはぎの味からはちょっと(かなり?)程遠かったんですが(お米をつき過ぎて、お餅みたいになってしまいましたーーー&小豆がもう少し柔らかく出来れば良かったなあ)、ブブが大喜びで食べてくれたので良しとしよう。また頑張って作るからね!

c0150224_7381843.jpg


きなこのおはぎの中にもあんこが入ってま〜す♪

ブブ、卒業おめでとう(入卒式は4月1日です♪)6年間、本当によく頑張ったね053.gif
[PR]

by KICKPOP | 2012-03-19 07:40 | 家族

デトックス終了〜KICKPOP編〜

最後のデトックス晩餐は、アボガドライスと温野菜♪

c0150224_5543756.jpg


このアボガドライス、かなり気に入りました。サフランライス(orターメリックライス)を炊いて、ギーでご飯を軽く炒めた後にアボガドをくずしながら一緒にいためて、ヒマラヤンピンクソルトで味付けておしまい。シンプルだけど、とっても美味しいご飯でした。

そして、5日間のデトックス、無事、終了ーーーー!

7日間頑張ってるトレーニング仲間もいますが、私はこのタイプのクレンズは初めてだったので5日間から。部屋の真ん中でいきなり逆立ちしろって言われても出来ませんもんね(あ、出来る人もいるかな)。デトックスも少しずつ少しずつ、ね。

食事面で辛かったのは最初だけ。その後はお料理が楽しくなって(今日はどんなお野菜を使おうか、どんなスパイスを使おうか)、カラダが変化し癒されていくのを感じて(ハニーには散々気のせいだ、思い込みだ、と言われましたが・笑)、毎日の食事やライフスタイルに対する新たな視点からの「気付き」いっぱいのデトックスでした。

一番のチャレンジはライフスタイルの見直しでした。どんな時間も無駄にしちゃいけない、という呪縛のようなものに捕われていた私にとって、一人で食事を取る時にメールチェックをしたり、食事が終わったらすぐに次のことにとりかかろう、時間のある時は自分のトレーニングしなくちゃ、ということをやめなければいけないことが本当に辛かったです。でも、カラダはいつでも「オン」の状態である必要はないし、あってはいけないんだということに、生活のペースをスローダウンすることによって改めて気付くことが出来ました。

疲れたと感じたり、休みを取るということは、全然悪いことではなくて、カラダが「今、自分を癒してます♥」というサインなんだなあ、と思います。自然の流れに任せて頑張り過ぎずに生きていこう。

Slow down; Enjoy this moment, All is well in my world. (自然?大地?からのメッセージ♥)

デトックス効果のせいかな?ずっと悩んでいた「いくつかクラスをドロップしたい」というキモチに決着をつけることが出来ました。そして、決着をつけるや否や夢のようなお仕事の話が舞い込んで来て、本当にハッピーハッピーハッピーです。
[PR]

by KICKPOP | 2012-03-16 05:52 | YTT 2011

デトックス終了 〜ハニー編〜

(ハニーのつぶやき)

3日間のデトックスが終わった。ハニーに上手く丸め込まれて始めてしまったデトックスだったけど、終わってみたら・・・Meの体には必要だったのかもしれない。

デトックスが始まる前夜はデトックスに備えて準備をした。夜の10時にマクドナルドのチリビーンズバーガーを食べた。それでも何となくもの足りなかったので、チートスも一袋食べた。ハニーは「まるで冬眠前のクマのようだ」と呆れていたが、クレンズするくらいなら冬眠してしまいたいと思っていた。

1日目は最悪だった。朝はKefirという訳の分からんものを使っている朝食用ドリンクを飲まされた。あまりのまずさに鼻をつまんで一気飲みしたら、ハニーに怒られた。ゆっくり味わいながら飲みなさい、と。冗談じゃない。昼はこれまた最悪だった。ハル(我が家の赤ちゃんインコ:ブリーダーからの指示でオーガニックの材料のみを使った手作りのエサを食べている)のエサかと思うようなものが出てきた。

c0150224_12262772.jpg


見た目もにおいもそっくりだ。野菜はあまり好きじゃないが、付け合わせの温野菜がなぜか美味しく感じた。冷めていたので電子レンジで温めようとしたら、「電子レンジはダメ、室温で食べて」と言われた。一体何なんだ、このクレンズは!?食べる温度までうるさく言われるのか?もう、夜はもうどうでもいい、早くクレンズ終わってくれ、そうだ、あと何食あるか逆算してこのデトックスを乗り切ろう。夜は野菜スープと黄色いご飯が出てきた(室温で)。デザートはないのかと聞いたら、ひまわりの種とかぼちゃの種とレーズンが出てきた。どうしてこんなことに巻き込まれてしまったのだろう。お腹が減って仕方がないのでさっさと寝てしまおう。

2日目。昨日の夜は意外にぐっすり眠れた。いつもの寝る前のスナック(チョコやチップス)を食べなかったのに不思議だ。朝はまた(とんでもなくまずい)ドリンクか、オートミール風のご飯↓どっちにするかと聞かれた。

c0150224_1228810.jpg


きっとどっちもまずいのでとにかく早く食べ終わる方がいいと思い、またあのドリンクを飲んだ(ハニーが見ていないすきに一気飲みをした)。ハニーはドリンクを「慣れてきて美味しく感じるようになった」などとまたまた訳の分からんことを言っている。彼女は相当変だ。それにしてもノーエナジー。これでラケットボールが出来るのか!?普段はバナナを食べたいなんて思わないが(小腹が空いた時はスニッカーズバー)せめてバナナを食べさせてくれないかと聞いてみたらあっさり却下された(果物は一切ダメ)。何だか手が震えてきている。倒れそうだ。結局ラケットボールもボロボロだった。途中で意識を失うかとまで思った。仲間達に一体どうしたのかと聞かれたので、クレンズの話をした。驚くことに、みんな定期的にクレンズをしているらしい!Meのが一番キョーレツだが(みんなに同情された)。とにかく家に帰ったら昼寝だ。夕方にはブブをバレーボールの試合に連れていかなくちゃならないからな。

c0150224_12294739.jpg


(ブブのサーブは本当にスゴい。Me譲りだな。おっ、そう言えば明日からソフトボールも始まるぞ、また忙しくなるな。)

夕飯はレンタル豆と野菜のスープ↓と黄色いご飯だった。横に写っているのは、まずいドリンクね。もう当分米粒は食べたくもないし見たくもない。

c0150224_12313631.jpg


これまたひどくまずい。Oh, please!頭の中はクレンズが終わったら食べるものリストでいっぱいだ。だんだん腹が立ってきて、一体このクレンズの意味は何だとかあーだこーだ文句を言っていたら、「男のくせにごちゃごちゃ言うんじゃない!」とハニーに逆ギレされた。彼女も苛立っているらしい。それはそうだよな、こんなもの食ってんだから。睡眠は最悪だった。一晩中、食べ物の夢を見てうなされて寝汗びっしょりで震えていた。そのことを次の日にハニーに言ったら、「アル中患者やドラック中毒患者が体の毒を抜いてるのと一緒ね、あっはっはー」と笑い飛ばされた。・・・本当にその通りのような気がしてきた。

食べ物制限だけかと思いきや、毎朝ハニーは変なことを聞いてくる。今日のウ○コはどんなだったか、体臭は変わってきたか(脇の臭いをかがせろとまで言ってきた)、舌を見せてくれ・・・と。Meは完全にモルモット状態だと思った。詳しくは書かないことにするが、実はかなり体の変化を感じる。Anyway, Meはなんて意志が強い正直ものなんだろう。いくらでもズル出来るのにズルをしない。やるときはやる!Meはコミットメントの出来るオトコだ。

最終日。夜は晴れてタコベルかキュドバに行く、とを宣言したら、今日の夜までクレンズをしないと丸3日にならないからノーと言われて、かなりガッカリした(本当は5日間一緒にクレンズをやって欲しいと頼まれたが、とんでもない話だと断った)。朝はまた例のまずいドリンク、昼はまた黄色いライスと野菜、間食はハムスターのエサみたいな種とレーズン、夜はまた野菜スープ↓だった。

c0150224_1236412.jpg


どれも同じ味に感じると言ったらハニーに怒られた。ビミョーにスパイスと野菜の種類を変えているらしい。全くよくこんな面倒くさいことをやる気になったもんだ。午後にまた疲れが出てきたので(ちなみに今日は家でゴロゴロしているだけで何もしていない)、昼寝をした。相変わらずノーエナジーだ。ハニーはこんなエナジーレベルでよくクラスやワークショップを教えられるもんだ。おまけに「頭がすごくクリアーになった」なんて喜んでる。思い込みって怖いな。

ネガティブなことばかり書いてしまったが、実はかなり体がデトックスされたと思う。体重は3日間で2キロ近く落ちた。胃酸過多も全くなかった。そして驚くことに最終日の夜、短い睡眠時間だったにもかかわらず、翌朝かなり頭がスッキリしていてエナジー復活!!!Really?デトックスで頭が変になったのか、それともハイになっていたのかもしれない・・・、なんと自分から「これからもデトックスを定期的にやらないか。次はMeも5日間やってみるよ」なんてとんでもないことを提案してしまった。ハニーのあんな嬉しそうな顔は見たことがない。「じゃあ、私のお誕生日とアナタのお誕生日の後に春秋2回、これから毎年やろうね」なんて言っていた。年に2回なんて提案するつもりはなかったんだが・・・。Oh, well...

クレンズが終わり、明日の朝は何を食べようか、が気になって仕方がない。ハニーはまたおかしなものを作っているので↓(グルテンフリー、ノンシュガー、ノンデイリー、卵なしのバナナブレッド=ノーテイスト・・・とMeは思う:Me用の回復食らしい)

c0150224_12393156.jpg


会社でガッツリ、コーヒーを飲みながらデニッシュでも食べようかな。昼は控えめにサブウェイでワンフットターキーサンドイッチとドリトス(チップス)でも食べようかな。
[PR]

by KICKPOP | 2012-03-13 12:49 | 健康

Unite

東日本大震災から今日でちょうど1年。

昨日と今日のレッスン/ワークショップでは、生徒の皆さん達と黙祷を捧げさせていただきました。

震災で大切な方々や住む場所を失われた方々、震災により今もなお不自由な暮らしを強いられている方々、目には見えない不安から逃れられない日々を送られている日本の方々に、1日も早く明るい光がさすことを心よりお祈りいたします。


昨日はColorado Athletic Club Monacoでキャンドルナイトパートナーヨガワークショップを行いました。少人数&こじんまり&まったりとした楽しいワークショップになりました。ワークショップのテーマは「Unite=結ぶ、結合する」

数名の方がシングルでいらっしゃったので、私の方でパートナー(同性の方同士)を決めさせていただいきました。そんな中、ある方が見知らぬ人とパートナーとなることにかなり違和感を感じられている空気を読み取りました。(ちょっとだけ心配ではあったのですが)ワークショップのテーマは「Unite」・・・きっとコネクトしてもらえるはず・・!と信じてワークショップを進めていきました。

願いが通じたのかな?「最初は全く面識もないストレンジャーとペアになってすごく違和感を感じたけれど、そんな感情はいつの間にか消えてしまって2時間すごく楽しめたわ。私とペアになってくれた彼女に感謝!」なんて嬉しいコメントをその方からいただきました!

Yoga=結ぶ、結合する053.gif

あの人と私は違うんだ、私一人で何でも出来るんだ・・・etc、そうやって自分と人との間に壁を作ってしまうことによって、孤独感や寂しさが湧いてきてしまうのかなー・・・なんて思います。

困っている時、助けが必要な時、一緒に何かを誰かと楽しみたい時、ちょっと手を伸ばしてみたら・・・手を差し伸べてくれる人がたくさんいますよね(ストレンジャーに助けられることもたくさんあります♪)人と人って、手を差し伸べあって助け合っていくものですね♪(昨日のワークショップでますますそのことを強く感じました)。

あ、私とハニーも手を取り合って(笑)どうにかデトックスを頑張っています。明日、デトックス中間報告をさせていただきま〜す(ハニーのがかなり面白いです・笑)。
[PR]

by KICKPOP | 2012-03-12 13:02 | お仕事

スプリングデトックス開始!

スプリングデトックス、いよいよ明日から始まります。とりえあず必要な食品の買い出しも終了!

c0150224_6305352.jpg


理想的な日数は1週間、でも5日間でもオッケーということなので5日間試してみます。そして、なーーーんと今回のデトックス、糖尿病予備軍(と勝手に私が呼んでいる)のハニーも無理矢理巻き込むことにしました(「僕は絶対3日間だけだぞ!」と言って怒って?います・笑)。

食事はかなり制限がいっぱいです。乳製品、砂糖、刺激物、調味料はダメ(少量のピンクヒマラヤンソルトはオッケー)、摂取出来る穀類は白米だけ、タンパク質源は決められたお豆だけ、生野菜はダメだけれど根菜類、葉もの野菜、お花みたいに種のついた野菜(ズッキーニとか)を煮てたっぷり食す、デトックス用のスパイス(ターメリック、シナモン、サフラン・・・etc)を豊富に使用。電子レンジや冷凍した食品の使用はダメ。

生活習慣面でもチャレンジがいっぱい。日の出とともに起床。オイルマッサージをして、クッキング開始(1時間ほどかかります)、煮込んでいる間に瞑想やヨガ。食事の時間をきちんと決めてゆっくり摂ること、コンピュータやテレビを見る時間は必要最小限にする・・・などなど。

告白してしまいますが、プチクレンズはガタガタでした(お誕生日のせいだー・笑)。5日間持つ???ハニーと一緒でまずは3日間から始めてみようかなー・笑。と言うのは冗談で、今回こそはきちんとコミットします!5日間のデトックスでカラダとメンタルな部分がどう変化するかが楽しみ(internalおこりんぼうさんが少し落ち着くかな・笑)。

色んなチャレンジをするたびに思うんですが、人ってチャレンジが必要不可欠な生きものです。辛さや痛みを感じると、自分は生きてるんだ!って思えるし、チャレンジを乗り越えた時にまた大きくステップアップしていくんだと思います。

We come alive when we feel things!!!

・・・って、まだデトックスが始まったわけでもないのに熱くなってしまいました・笑。また結果報告します(ハニーがどうなるか、楽しみじゃありません・笑?)
[PR]

by KICKPOP | 2012-03-09 06:39 | YTT 2011

Happy Birthday to Me 2012

今日で○○歳!

c0150224_14291096.jpg


(本当に暖かな日で、20度くらいまで気温が上がったみたいです!で、明日、本当に雪なんだろうか?)

嬉しいお誕生日、ハニーとJaponさんでお誕生日をお祝い。

c0150224_1432958.jpg


c0150224_14323347.jpg


お寿司(去年からずっとハマっているディアブロロール♥毎日食べてもきっと飽きないかも)とガトーショコラ、美味ちかったあ(え?クレンズ?あはあは、お誕生日はパス・笑)

特に去年とも数年前とも20年前とも気分的には全然変わっている気がしないかなー・・・

シワが増えませんように、とか、白髪が減ったらいいな、とかは思うけれど、私は「今の私」に十分満足。

年を重ねれば重ねるほど、その人の今までの経験や生き様みたいなものが、姿形に、にじみ出てくる、というか・・・映し出されていく、というかクリエイトされていく。その人それぞれの、自分らしさ・・・かな。

私自身も、これからも色んな経験をして、私らしさ・・・をクリエイトし続けていきたいな。

'Life isn't about finding yourself. Life is about creating yourself.' - George Bernard


最後に・・・お誕生日メッセージ&プレゼント、本当にありがとうございました。ゆっくりお返事させていただきます。

(まよー、まよと電話を切った後すぐに荷物が届いたの!早速着てみたよ♪ありがとう。)

c0150224_14383542.jpg

[PR]

by KICKPOP | 2012-03-07 14:41 | ヒトリゴト

the multi tasker

multi task(色んなことを同時に出来ること)出来ますか?私はお洗濯物を畳みながらテレビを見ることは出来るかなー。あ、お洗濯物を畳みながら電話でおしゃべりも出来るかも。あ、ネット見ながらご飯も食べられます。

オフィスのデスクにはコンピュータスクリーンが2つあって、その2つのスクリーンを使って同時に2つのプロジェクトを進めながら電話会議してメールも打って・・・とか、ご飯食べながらネット見て携帯でテキストしながらFBのチャットもして・・・とか、世の中では「いかにmulti task出来るか?」が求められていますよね。

そんな時代の流れに逆らって、週末はとってもスローなアユールヴェーダの2日間のトレーニングに参加してきました。ゆっくり瞑想して、ゆっくりヨガして、ゆっくりお料理して、ゆっくりご飯を食べて。トレーニングの最後に、時間をたっぷりかけて作った3品のシンプルなベジタリアンフードを少しずつお皿に盛り、おしゃべりは一切なしでゆっくりゆっくり味わいながら夕飯をいただきました。

ゆっくり食べていたせいか、それとも素材の味のみでシンプルにいただいたせいか、お野菜ひとつひとつの味をしっかりと感じることが出来ました(甘さ、ほろ苦さ、酸味・・・)。わあ〜、人参ってこんなに甘かったんだあ、とか、ケールって美味しいんだあ・・・とか。

私の人生をお皿と食べ物に例えてみたんですが・・・特に最近の私って、お皿にいろんなものをこれでもかこれでもかと乗せ続け、ひとつひとつをゆっくりと味わうどころか、もうお皿に乗り切れずに食べ物がこぼれちゃっているような感じだったのかもしれない・・・なんて思いました。お皿にもう一品乗せる前に、お皿はいっぱいいっぱいになっていないか確かめて、必要であれば何か一品手放す勇気を持って、もうちょっとスローでシンプルに生きていきたいな☆

☆オマケ
 
アップが遅くなってしまったんですが、1週間ほど前に、お誕生日が3日違いのエドワードさんと私のバースデーを「クレープ朝ご飯バースデーパーティ」でお祝いしてきました。

c0150224_1428303.jpg


(エドワード師匠、クレープ講義、ありがとう!)

フレンチカナディアンのエドワードさんとヴァネッサさんの秘伝のクレープ、伝授していただきました!クレープが大好きなので今までずーーーっと美味しい生地の作り方を探し続けてきた私・・・「これからはこのクレープ生地しか作らないぞ!」と思うほどの美味しさでした(その作り方はお料理というよりもサイエンスでした・笑)。

c0150224_14301920.jpg


この朝ご飯カクテルも美味〜。

c0150224_1430585.jpg


ありがとう、エドワード&ヴァネッサ(お二人は今ハワイマウイ島でお誕生日バカンス中♪)

あ、お家でちゃんと復習しましたよ(↓美味しそうでしょう〜?美味しく出来ましたよ♪)

c0150224_14314979.jpg


これからはクレープの達人と呼んで下さい・笑。
[PR]

by KICKPOP | 2012-03-06 14:37 | 癒し