<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

コントロール

長女のせいか(いや、ただのいばりん坊かな・汗)、とりあえず何でも内容は把握していたい、大切なものはどうにかして守りたい、しかもなるべくコントロール出来たらいいのにな、なんて思う癖があるようです。

家族
仕事
スケジュール
健康
ペット
人間関係

時にはお天気までコントロールしたくなります(笑)。

でも、コントロールを諦めて肩の力を抜くと、自分がつまらないことにこだわっていたことに気づき、目の前のことだけに集中出来るので、驚くほど物事がすんなりと進むものです。

「何かあったら大変」と生まれた時から必死で守り続けてきた(つもりの)ブブが今日、修学旅行に旅立っていきました。私達から離れて生まれて初めての長旅。搭乗口に向かってとぼとぼ歩いて行く背中が本当に心細そうで、たまらなかったです。

c0150224_1354317.jpg


お薬飲むのは絶対忘れちゃダメだよ
お金なくさないようにね
意地悪なことされたらNOってきちんと言うんだよ
野菜ちゃんと食べてね
夜は早く寝るんだよ
寒かったら重ね着してね
手洗いうがいは忘れずに
ぼーっとしてちゃダメだよ
携帯の電源切るの忘れちゃダメだよ
メガネは絶対なくさないこと

・・・えっと・・・それから?
何か言い忘れたことはないかな?

旅先まで着いて行ってお世話をしてあげることは出来ないので、諦めました。降参です。「守るだけじゃダメ、信じて待っていてあげなさい」と母にも言われました。そうだ、ブブを信じなきゃ。

きっとこの旅行で一回りオトナになってくるはず。いっぱい楽しんでおいで!

c0150224_1355218.jpg


それにしても引率の先生方は大変だと思います。50人の中3生徒達、どうやってコントロールするんでしょ!?
[PR]

by KICKPOP | 2013-10-22 13:13 | ヒトリゴト

Happy Birthday, ハニー 2013♪ 

アップがちょっと遅くなりましたが、10月17日はハニー AKA 一徹さんのお誕生日でした。

奇しくもハニーのお誕生日がブブの中学生最後のソフトボールの引退試合となりました!いえ・・・きっとブブの一番の応援団長・一徹さんが念じたんですね♪

c0150224_12134756.jpg


(普段の練習はもちろんのこと、試合中のピッチング調整は全て一徹さんのお仕事)

「バースデープレゼントにホームランをかっ飛ばしてくれ!」が一徹さんからブブへのリクエスト(リクエスト叶わず・苦笑)。

c0150224_1213593.jpg


ブブのピッチャー姿もこれで見納め、かな。高校ではやっぱりキャッチャー(もしくはショート)がしたいそうです。

c0150224_12145559.jpg


これで勝てばデンバー市中学校ソフトボール大会の決勝に進める準決勝試合でしたが・・・相手チームは強かった。9−3で負けてしまいました。

c0150224_12145250.jpg


みんな、お疲れさま。8年生のみんなは7年生、6年生にバトンタッチです。

c0150224_12154999.jpg


ついこの前中学のソフトボール部に入ったような気がするのに。時間の経つのは早いものです。

c0150224_1216482.jpg



さて。ハニーと出会ったのはもう16年も前のこと。16回も一緒にバースデーお祝いしてるなんて!いつの間にか・・・生まれたばかりの赤ちゃんが高校生になるくらいの長い時間を一緒に過ごしていました。

Happy Birthday, Honey!

誕生日に想うことは?

c0150224_12185269.jpg


「別に。いつもと一緒。」

いつかは「これからは健康に気をつけるよ。ジャンクフードはもう止める。」なんて言ってくれる日がくるのかな。う〜ん・・・なさそうだ・・・きっと「こんなに長生きするのが分かってたらもうちょっと健康に気をつけておけばよかった」なんて言ってそうな気がします(笑)。
[PR]

by KICKPOP | 2013-10-21 12:22 | 家族

ブブの修学旅行準備

秋真っ盛りのコロラドです。

c0150224_022798.jpg


ブブの来週1週間の修学旅行の準備で忙しくしていました。中学校のみんなと来週の月曜日からサンディエゴに旅経ちます。空港に朝の4時半集合・・・沈。

訴訟大国の修学旅行準備って大変です。まずは「子供を旅行に行かせることに合意します、何が起きても訴えません」という文書(学校、デンバーパブリックスクール、デンバー市向け)にサインするだけでなく、公共機関でその証書を公証することから始まりました(これは半年以上前のこと)。

その後は保護者修学旅行説明会があったり、毎週のように確認事項がメールで送られてきたり(一体、何回確認するんでしょ?)、目を通さなければいけない&サインしなければいけない文書が後から後から送られてきたり。極めつけは・・・お薬。旅行中、飲ませるお薬は市販薬も含めて全て主治医の許可書と市販薬を処方箋にしてもらわなければなりません。ピーナッツアレルギー用のエピペン、乗り物酔いがひどいので酔い止め薬、花粉症用の抗ヒスタミン剤、鼻炎用のスプレー、なんと間が悪く風邪を引いてしまったので、風邪薬。どのお薬も別々に許可書と処方箋を作っていただきました。小児科医→薬局→学校・・・何度往復したことか。。。他にもエマージェンシーの際には病院でいかなる治療を受けたりお薬を与えられても訴えませんという文書にサインをするんですが、もしも旅行中に頭痛があったり、お腹をこわしてしまったり・・・などの軽い症状があったら、主治医の許可書と処方箋がないため、お薬は与えてもらえません(驚)。何もないことを祈るのみです。

持って行くものも私の修学旅行とは全然違っていて、寝袋、バスタオル、勉強道具・・・の3つが絶対忘れてはいけないもの(修学旅行と言えば、移動中や旅館で食べるお菓子を買うのが一番の楽しみだったのに、そういう楽しみはありません)。旅行と言うよりも勉強のようで、飛行機での移動中は数学を勉強し、毎日、サンディエゴの大学とラホイヤの海岸で海洋学をメインに学び、その合間には普通に授業もあるようです(何だか可哀想)。ちなみに毎晩、保護者用にビデオレターが送られてくるそうで、どんな感じで過ごしているのかある程度は分かるみたいです(見たいような見たくないような)。

アメリカの修学旅行。自分が体験したことのない初めてのことばかりなので、「あれも必要?これも必要?日本食大好きなのに、1週間近くも日本食が食べられないけど大丈夫かな・・・」なんてためらうばかり。当の本人はぼーっとしてるので、私が買い出しや荷造りに走り回る毎日なんですが。とにかく・・・早く行って無事に帰ってきてくれー!帰ってきたら納豆ご飯食べようねー!が今の正直なキモチです(苦笑)。

c0150224_0115683.jpg

[PR]

by KICKPOP | 2013-10-19 00:13 | 家族

The Art of Assisting

確か・・・

生徒のために学び続けなさい
自分のために教え続けなさい

なんて感じのことを・・・ずっと昔誰かに言われました。

マーシャルアーツ、フィットネス、ヨガ。指導を始めて、もうすぐ10年経つんですが、その言葉の重みがやっと分かってきたような気がする今日この頃です。


今週末は、お仕事をお休みして、アジャストメントのワークショップ 'The Art of Assisting'(今回でシリーズ3回目)に参加してきます。

前回のワークショップの様子です♪

c0150224_1332588.jpg


c0150224_13331780.jpg


楽しそうでしょ?はい、楽しかったです♪

生徒さんと一緒に、心地よいポーズを創るアジャストメントって、本当にアートです。

愛する生徒さん達のために、たくさんのこと、学んできます♥


そして・・・私は生涯Teacherであり続けたい、そして生涯Studentでもあり続けたいと思います。
[PR]

by KICKPOP | 2013-10-11 13:39 | お仕事

ハニーのルイジアナ帰省

ちょっと前のことなんですが、ブブの学校で「何かお願いしたい時、何か欲しい時はお父さんかお母さんのどちらに頼みますか?」という質問が先生からあった生徒達にあったそうです。

驚くことに・・・

男子全員は「お母さん」に手を挙げ、
女子全員は「お父さん」に手を挙げたそうです。

異性の親の方が色々と頼み事しやすいのでしょうか。それとも異性の子供に対して親はどうしても甘くなる、ということでしょうか?

そう言えば、私も父におねだりをして母に内緒でオモチャを買ってもらったりした記憶があります。

ブブはソフトボールの練習の後、私が絶対買い与えないような着色料いっぱいのグミやソーダをダアダに買ってもらって嬉しそうに帰ってきます。ソフトボールのプレイ中は一徹さんですが、練習が終われば甘いダアダに。


そ〜んな娘にはちょっと甘いダアダ、1週間ほど1人でルイジアナへ里帰りしていました。帰省の目的はあと少しで97歳になるおばあちゃんに会うため。

97歳と言っても、ドクターペッパーを飲みながらチーズバーガー食べちゃうような元気なおばあちゃんなんですが、年齢から考えたら何がいつ起きても不思議ではありません。

1週間、おばあちゃんの家に泊まり、朝ご飯を作ってあげたり、ミシンを直してあげたり、時計を修理してあげたり、買ったばかりのiPad miniに教会アプリ(そういうアプリもあるんですね・驚)をインストールしてあげたり・・・とおばあちゃん孝行がたくさん出来たようです。

「Me-Maw(おばあちゃんの愛称です), 会うのはこれで最後かもしれないね。次に会う時は天国かもしれない。Me-Mawのことを考えるといつも笑顔になるよ。たくさんの幸せと喜びを僕に与えてくれてありがとう」なんて・・・別れ際にちゃんとお別れの挨拶もしてきたみたいです。

「話を聞いてる私の方が泣きそうになってるのに、どうしてそんなにさらっとお別れ言えちゃうの?」って聞いてみたら、「だって僕はMe-Mawとのいい思い出がたくさんあるし、いつも感謝のキモチとI love youを伝え続けているから。」って答えが返ってきました。

ふーん、そうか。私はまたMe-Mawに会える気がするんだけどなあ・・・

ルイジアナファミリー

おばあちゃん、お義母さん、叔父さん、お兄さん、甥っ子達・・・。このライン、DNA、血のつながりを感じます・笑。

c0150224_13481742.jpg


c0150224_13482768.jpg


c0150224_13492012.jpg

[PR]

by KICKPOP | 2013-10-03 13:51 | 家族