<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ホームカミング

ブブの現地校の高校生ライフが始まって約1ヶ月。

「ママー、高校って本当に変わった人がいっぱいいるんだよ!」

前髪を斜め分けにしてるのを保つためにずっと頭をかしげたままの男の子とか。

耳をつけて、尻尾をつけて、首輪をつけて、首輪に鎖をつけて、ミャーオ、ミャーオっていつもネコになりきってる女の子とか。

真っ赤な唇しか見えない男の子とか(前髪が唇のすぐ上まであって顔が全く見えない)。

大きいので、いすと机2つ使わなくちゃ座れない子とか(汗)。

中学までの「みんなと同じにならなくちゃ」っていうプレッシャーみたいなものから解き放たれて自由になるのか(中学生の時って、本当にみんなクッキーの型抜きしたみたいに男の子も女の子も同じような格好ばかりでしたから)???

自分の好きなように、堂々と自分らしくいられることを受け入れてもらえる文化って、悪くないのかも。

さてさて、昨夜は高校生活初めて(!)のダンスパーティでした(ホームカミングパーティ)。個性豊かなドレスが勢揃い(?)かと思いきや・・・一応、パーティのテーマが決まっていたようです。

テーマは「グレート・ギャッツビー」。要は1920年代のレトロな感じの格好をしてくる、ということ。

c0150224_1225447.jpg


毎日毎日週末もなく夜遅くまでソフトボールの練習や試合があり、ドレスの買い物に行く暇がなかったので、テキトーにギャッツビーっぽいワンピースとジュエリーを揃えました(慌てていたので靴とバッグをすっかり忘れてしまいました)。髪型もちょっとクラシックな感じに。お化粧もちょっとしてあげました。

c0150224_12255675.jpg


初パーティ。かなり緊張して出かけていきましたが、仲良しグループの子達とそこそこ地味に楽しんできたようで。

「ママー、○○(♂)と○○(♀)がダンスしながらぶっちゅぶっちゅチューしたり、膝に座ったりしてたんだよー。キモチ悪いー。」

そっか・・・14歳だけど、公共の場でぶちゅぶちゅでお膝なんだ(怖)・・・。中学までは男の子ってみんな「女と話すのなんて格好悪いんだよ」な感じたっぷりだったんですが、その辺も高校生になると・・・解き放たれるのかな(苦笑)。
[PR]

by KICKPOP | 2014-09-22 12:27 | 家族

初心

ちょっと前のことですが、私の教えているヨガスタジオ(Kindness Yoga)がデンバーナンバーワンのヨガスタジオに選ばれました♪

最初はスタジオは1つだけのこじんまりとしたスタジオだったのですが、今ではロケーションも4つになり、新しい生徒さんが増えてきています。昔はいかにも「ヨギー」な感じの生徒さんが多かったのですが、最近はヨガを始めたばかりのビギナーの生徒さんが増えてきて嬉しい限り。

自分自身がこうして外国に住み、外国語を学び、慣れない生活環境で子育てや習い事や仕事、とにかく全てを「一」から始めなければいけなかったせいか(初めは出来ないことだらけ、辛いことだらけだったな)、ビギナーさんには何となく特別な思いを感じます。でも、今振り返ってみれば(振り返ることが出来るのは余裕が出来たせい?)デンバーに移り住んできたばかりの頃の体験はどれもこれも貴重な体験でした。

ビギナーの生徒さんとお会いする機会が増えたせいかな、最近「Beginner’s mind(初心)」についてふと考えてみました。Beginner’s mindって、どんなに豊富な知識や経験があっても、新しく出会うこと、知ること、体験すること、学ぶこと全てにオープンになること、イエスと言えること・・・だと思うのですが、同時に自分の根っこの部分を決して失わないこと、根っこの部分に自信を持つことかな、と思います。根っこがしっかりしていなければ、空に向かってぐんぐん育てません。外国で暮らし、時間はかかりましたがやっと外国の生活に慣れてきましたが、どんなに長く外国に住んでもやっぱり私は私らしく(日本人らしくしたいな)、という思いがいつもあり、それが支えになってきたような気がします・・・。

これからも自分らしく、そして新しいことにオープンであり続けたいな056.gif


c0150224_8133925.jpg


来る日も来る日もソフトボールばかりで最近ウンザリしてきている様子。Beginner's mindだよ〜、ブブ!
[PR]

by KICKPOP | 2014-09-10 08:18 | お仕事