太極拳と、私。

「日本にいた時から、太極拳を公園でやっていたのですか?」と、生徒さんからよく聞かれます(完全に日本人と中国人がごっちゃになっています。笑)。

私が太極拳を始めたのは、アメリカに来てからです。

あ、マーシャルアーツも、ヨガも、です。日本にいた頃って、他にたくさん忙しいことがあったので(主に、社交。笑)、週に数回、スポーツクラブに泳ぎに行っていたくらい。

太極拳を始めたきっかけは、「何かほっとできるワークアウトがしたいなあ。」と、思ったからです。当時は、ハードなマーシャルアーツ、汗でバスタオル1枚がビショビショになるくらいのホットヨガ、など、「とにかく汗をいっぱいかいてスッキリする系」の運動三昧の日々でした。

そんな・・・完全なワークアウトホーリック(運動中毒)だった頃、太極拳に出会いました。

太極拳をした後って、言葉では上手く表現出来ないのですが、何か心の奥深くにあったかーーーいものを感じるんです。そして、その温かさは長い間、心に残ります。

あれから何年経つのかな・・・

今でも、その「温かさ」が大好きなので、練習を、そして指導を続けているのだと思います。


Heaven Hands(天国の手、日本語では雲手、中国語ではユンシォウ)

上半身の動きに合わせて両手を移動させる動きです。ゆっくり流れる雲をイメージして行います。とっても優しくてセラピュティカルな動きなので、太極拳を1度でもされたことがある方なら誰でも・・・印象に残っているステキな動きなのではないでしょうか?

c0150224_5275142.jpg


ゆっくりと動く手(上になった手)を意識的に目で追うので、慢性的な目の疲れに効果があり、また、肩のだるさや手、腕の痛みなどにも良いとされています。

c0150224_5281657.jpg


「健康のために」「ほっとしたい」「もっとリラックスしたい」「もっとハッピーになりたい」・・・きっと、そんなプレッシャーを感じて始めた太極拳。でも、そういった表面的な理由なんてもう必要なくて、ただ純粋に、自分のために、太極拳という「Moving Meditation(動く瞑想)」を楽しんでいます。
[PR]

by kickpop | 2009-09-11 05:54 | 練習