ありがとう、ベンちゃん。

ちょうど1週間前の2013年12月6日、11年間と半年という長い時間を一緒に過ごした我が家の愛犬ベンちゃんが天国へと旅立っていきました。アメリカに来てからのほとんどの時間はベンちゃんと一緒でした。

c0150224_1474875.jpg


非常に稀な皮膚癌を患っていたため、これと言った確実な治療法がなく症状が出るたびに応急処置的な治療しかしてあげられなかったのですが、亡くなる日の2週間くらいまでは短いお散歩であれば自分の足で歩くことも出来ました。最後はほとんど食べることも出来なくなってしまいましたが、息を引き取る直前まで牛ヒレステーキだけは美味しそうに食べていました。

小さい頃からひなたぼっこが大好きなおっとり屋で大人しい、ちょっと頑固な優しいワンコでした。厳しいハニーには絶対服従し、ベンちゃんにデレデレだった私に対しては甘えん坊さんで、ブブのことはまるで妹扱い、でした。でも、よっぽど妹が心配だったのでしょう、亡くなる直前まで、ブブの顔を一生懸命なめていました。「僕は大丈夫だからね、泣かなくていいんだよ。」って言っていたんだと思います。べんちゃんは私達家族の一員でした。

c0150224_1472765.jpg


もしも願いが叶うなら、ベンちゃんと一緒に過ごした11年間半をもう一度やり直し出来たらいいのになあって思います。やり残したことや後悔していることがあるのではなく、純粋に楽しかったベンちゃんとの時間をまたやり直せたらいいのになって思うんです。楽しい時間って、あっという間に過ぎてしまうものですね。

元気になって今頃天国で走り回っているベンちゃんへ。会えて本当に良かった。ありがとうの気持ちでいっぱいだよ。

c0150224_141036100.jpg

[PR]

by KICKPOP | 2013-12-14 14:10 | 動物