<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

THE SECRET LANGUAGE OF BIRTHDAYS

朝からとっても変なお天気でした。
雨が降り、お天気になり、曇って、雪が降って、みぞれに変わり、また晴れて・・・。

こんな日は「おウチでダラダラ」が一番ですね~。
朝一のレッスンを終わらせた後は、ちょこっとお買い物に出ただけで、後はおウチでダラダラ~。本を読んだり、ネットをしたり。あ、ガーデニングも晴れ間が覗いた時に、ちょこっとだけやりました。たまには「スローダウン」がいいですね。走ってばかりいると息が切れます。
c0150224_931243.jpg

「今年は家庭菜園(トマトとハーブ)、頑張るぞ~!」

さてさて、今日は私の愛読書をご紹介!以前、Mixiの日記ではご紹介しましたが・・・
THE SECRET LANGUAGE OF BIRTHDAYS(Gary Goldschneider著)です。
c0150224_943681.jpg

こんな感じの本です。アメリカでは結構、流行っていると思うのですが・・・日本で翻訳されているかなあ・・・?

自分の生まれた日、星座(さらに一つの星座を5つに細かく分けています)、惑星、季節、4つのエレメント(火、風、地球、水)などの情報を元に、細かく分析して、その人の性格や行動などをバッチリ当ててしまう、という本です。

とにかく不思議なほど当たる(と、私は思います)。
例えば、私は3月6日生まれの魚座(魚座2、惑星は海王星、季節は冬、エレメントは水)です。3月6日は、美の巨匠ミケランジェロと同じお誕生日!3月6日生まれの人々は、ミケランジェロに代表されるがごとく・・・「The Day of the Beauty Lovers」。とにかく、「美」に執着してしまう人々らしいのです。美しい物、高価な物、美しい(おいしい)食事などの上辺だけの物に翻弄されてしまいがち。また、自分が惹かれたものに対しては、人生を投げ捨ててしまうほどまでに没頭してしまう傾向あり・・・というのが特徴です。強みは自分の美学を持っていること、用心深い(あまり人にたやすく心を開かない。これって強み?)、自分の好きなことに対してはものすごく没頭出来る、反対に、弱みは自己満足が強い、官能主義(う~ん?)、惚れっぽい、流されやすい・・・と言った感じです。

かなり、当たってるかなあ・・・当たってるなあ・・・。
今はそうでもないけれど、以前は、もっとMaterialistic(物質主義)だった。自分が惹かれたものや興味を持ったものには、没頭しがちだし(苦笑)。惚れっぽくて、流されやすい・・・以前はそうだった、と言っておきましょう(苦笑)。

・・・と、自分のことが結構当たっているので、周りの人のお誕生日を聞いた時は、こっそり調べてみたりすることもあります(ごめんなさいね~笑)。

占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦、と言いますが・・・皆さんはどんな「星の元」にお生まれになったのでしょうか?もしも知りたかったら、KICKPOPまでご連絡くださ~い(笑)。

明日は「母の日」ですね☆
[PR]

by kickpop | 2008-05-11 09:24 | その他

Benちゃん、成人病検診に行く

たそがれベンベン・・・
c0150224_11361442.jpg

「お願い、ボク、行きたくないよ・・・あの場所だけは・・・。」

今日は、成人病検診&フィラリアのお薬をいただきに、ベンちゃんを獣医さんの所に連れていきました~。

c0150224_1149480.jpg

Benちゃんが赤ちゃんの時からお世話になっているEvans East Animal Hospitalのムーア先生です。

本当に、本当に、本当に!お優しい先生なんですが、Benちゃんにとっては「Oh, No!!!」な、お方(苦笑)。「だって、この人、ボクにお注射ばっかりするんだもん・・・。」
ムーア先生、ケアはもちろん、アフターケア(治療のフォローアップ)もキッチリ!の先生です。うちの病弱な息子(ベン)をいつも優しく丁寧にケアしていただき、本当にありがた~く思っております。ペコリ(←古い~)

こんなに若かったBenちゃんも(生後7ヶ月。↓の写真、見てね☆)、そろそろお年頃(人間の年で言えば、40歳くらい)。成人病を気にしなければいけないお年になってしまったのね・・・何だか悲しい。
c0150224_11524294.jpg


アナタも若かったね、ブブ・・・(懐かしい)。
c0150224_11534194.jpg


今日の検査は、血液検査で、血液成分や内臓の数値などが分かるものでした。犬や猫って、癌や糖尿病や心臓病などの人間がかかる成人病はもちろんのこと、遺伝子異常の病気(ダウンシンドロームなど)や、最近ではウツも増えているようで・・・。ペットもストレスたまってるのかなあ・・・。

そして、今日、お薬をいただいたフィラリアは、かかってしまったら、完治はほぼ難しいとされている恐ろしい心臓の病気です。コロラドは気温が低いので、発生率は低いそうですが、年々、報告例は増えているのだそうです。コロラドでペットを飼われている皆さん、どうぞ、フィラリアの予防をお忘れなく(4、5月から半年間ほど月に1度、お薬を与えればいいだけですよ!)

ペットの健康管理は飼い主さんの役目ですよ~☆

ムツゴロウKICKPOPより
[PR]

by kickpop | 2008-05-10 12:20 | 動物

記録魔

私は、とにかく、「記録する」人です。手書きで。
お仕事関係、練習関係、全て「書いて記録を残す」。コレ、かなり徹底してます。

こんな感じで。
c0150224_12452312.jpg

その日の自分のレッスンでしたこと。全部、書き残しておきます。
あ、レッスンの前に、書いておくんですが(いつまでたっても「即興」の出来ない、出来そこない(?)インストラクターです。涙)と、言うわけで、こんな分厚い「レッスン」ファイルが、ざっと7、8冊はあるのでは?

おもしろいなあ(残念だなあ?)、と思うのは、後から振り返ってみて、「これは満点だった!」と、思える「記録」が今までに一度もないこと。「ここをこうすればよかった。どうしてこんな動きにしたんだろう。」と、反省点ばかり。「自分に厳しい」KICKPOPです。あ、「人にはもっと厳しい」かも(苦笑)?

数週間前に、うちのブブの担任の先生がこんなことをおっしゃっていました。「人と自分を比べないこと。比べるのは、昨日の自分と今日の自分。」どれだけ、「今日の自分」が、「昨日の自分」より進歩しているか。比較の対象は「他人」ではないのです。あくまでも「自分」。そう考えると、以前作った自分のコリオグラフィー(振り付け)やトレーニング内容に満足出来ないっていうのは、私は進歩している証拠かな~?

話は変わりますが、今日は、オーダーしていたScott Cole師匠のNew DVDsが届きました~!「気功&呼吸」そして、「イスを使ったトレーニング&ストレッチ」。
c0150224_12562976.jpg

「キャッ!直筆メッセージまで入ってるし(笑)!」ありがとう、Scott~!
そして「life. enjoy it.」と。そうですね、自分の人生だもの、楽しまなくちゃ。

これから、DVDを見て、勉強です。ファイルの数と同様、私の持ってるワークアウトDVDコレクションは半端じゃあ、ありませんよ(笑)。ワークアウトDVD博物館が出来る勢いです。

明日は金曜日だあ~!皆さん、あと1日、頑張りましょうね☆
[PR]

by kickpop | 2008-05-09 13:06 | お仕事

指圧の心は母心~

指圧の心は母心 押せば命の泉わく~
・・・って、覚えていらっしゃいますか(笑)?もう、お亡くなりになりましたが、あのマリリン・モンローまで指圧した浪越徳治郎さんですよ~。

c0150224_1159152.jpg

「指圧の心は~・・・」←しつこいですね(爆~)。

今日は、Heritage Health(カイロプラクティック)に行ってきました~。

月に2回は必ず(怪我をすればもっと頻繁に・・・私の駆け込み寺です、苦笑)、そしてディープティシューマッサージは月に1回は通っています。

いつもお世話になっているTim。
c0150224_123317.jpg

身長は約2メートル、体重は???
とにかく知識が豊富で、そして明るくて優しいTim!ダイスキ!いつもありがとう。

c0150224_1255425.jpg

体は大きいのですが、指圧はジェントル~(笑)。でも、ツボにギュッ、ギュッと、しっかり
入ります。ああ、キモチがいい~。私はいつも首が凝ってます。原因はストレスだなあ・・・

さてさて、カイロプラクティックとは一体、何でしょう?

「1895年 にアメリカ、アイオワ州ダベンポートのD.D.(ダニエル・デビッド)・パーマーにより創始された療法。カイロプラクティックとは、自然の法則に基づく、哲学・科学・芸術であり、不調(疾病)の原因となる脊柱上の分節を、素手によってのみアジャストをするシステムとされる。

世界保健機関の定義によると、筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であり、関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーションを含む徒手治療を特徴とし特にサブラクセーションに注目する。

創始者DDパーマーは、カイロプラクティックの定義をこのように定めている。

それを説明を加えて別の表現で解説すると、脊椎などの椎骨がずれて神経が圧迫され、神経機能を阻害されることが様々な病気や症状の原因となるという理論に基づき、ナーボスコープに代表されるインストゥルメンテーション(計器測定)と呼ばれる体表温度測定器によってサブラクセーション(一つの椎骨が上下の関係において正常な位置より変位して、神経圧迫を起こし、脳からのメンタルインパルス(ライフ・フォース、神経エネルギー)の伝達を妨害している状態)の位置や時期を確認し、レントゲン写真にて方向や程度及びサブラクセーション退化の段階を精査し、その結果に基づき、必要な椎骨に、必要な時期に、必要な方向に、必要な深さと力で、素手による矯正(アジャストメント)によってのみ脊椎骨の配列を整え、かつ神経機能の妨害を取り除き、それにより、人間が本来持つ自然治癒力(カイロプラクティックではイネイト・インテリジェンスと呼ぶ)を100%働ける状態にすることで身体の機能を回復させようとする医療体系である、とも言える。」

~以上、ウィキペディアより抜粋~

アメリカでも、徐々に、Preventative medicine(予防医療)は広がりつつあります。カイロプラクティックもその一つですね。何らかの原因で(特にストレス!)、心身のバランスが崩れることってありますよね?バランスが崩れてくると身体に様々な変調をきたします。そして、バランスの崩れると、本来、人間がもっている自然治癒力が発揮できなくなってしまうのです。でも、ストレスのない生活、なんて考えられませんよね・・・。そこで、その「体の変調」が、病気に変わってしまう前に、自分で何か出来る予防法は・・・?マッサージやカイロプラクティック施行、針・・・等々・・・が有効ではないか、とKICKPOPは思います。あ、もちろん、日々の食事や適度な運動も大切ですが。

Helitage Healthでは、Timをはじめとするフレンドリーなカイロプラクター、フィジカルセラピスト、マッサージセラピスト、針や栄養指導のスペシャリストが揃う、いわゆる「健康センター」です!多種の保険も受け付けてますよ。デンバー在住の方で、カイロプラクティクを探していらっしゃる、という方は、ぜひぜひお試し下さいね☆
[PR]

by kickpop | 2008-05-08 12:44 | 健康

本って、本の方から、私達の元にやってくる・・・そんな気がしませんか?

私は本屋さんを当てもなくブラブラするのが大好きなのですが、たまに、「私が今、出会うべく本」に引きつけられていくことがあります。そういう時って、必然的な出会いを感じます。
また、家族や友人から、ふいに本をプレゼントされたり。
「これ、おもしろいよ。」と、オススメの本を貸していただいたりすることもありますね。
み~んな、本からやってくるのです。「ねえ、読んでみてね!」って。

昨日のブログにも書きましたが、タイラー先生に3冊、本を貸していただきました。

Moving with the Wind (Brian Crowley著)
out of body experiences (Robert Peterson著)
Conversation with God (Neale Donald Walsch著)

どれもムズカシイことが書いてある本なのですが、「君はReadyだよ(読む準備が出来ている)。」と、言われ、貸していただきました。
そして、本当に不思議なことなのですが、この3冊のうちの1冊「Conversation with God」に巡り合うのは、なんと2度目。
c0150224_1224505.jpg

「また出会ったね~!不思議な縁を感じるよっ!」

この本は、1995年に初刊が出版されて以来、New York Timesでは、157週連続のロングベストセラー(120万部以上の売り上げ)となった、アメリカではとてもポピュラーな本です。

遠い遠い昔。まだ私がもっともっと若かった頃(笑)。当時、私にとって、とってもとっても大切だったある人からこの本をいただいたのです。「すごくおもしろいから読んでごらん。」って。読んではみたものの・・・あまり理解も出来ず・・・「何がおもしろいんだろう???」
きっと、「その時の私」はReadyじゃなかったんだなあ・・・。

あれから長い月日がたち、私なりに、色々なことを体験して、少しだけ・・・成長した。だから、きっと、またこの本は、そんな私の元に戻ってきてくれたのかなあ・・・なんて思います。早速、昨晩から読み始めてます・・・。

あ~!読みたい本がいっぱいだあ~!
c0150224_12353690.jpg

・・・でも、みんな英語本なので、読むのに3倍くらい時間がかかります(汗)。

皆さんは、最近は、「本との運命的な出会い」、ありましたか?
[PR]

by kickpop | 2008-05-07 12:54 | その他

おウチ道場

最近は、テコンドー/拳法を、タイラー先生のご自宅にある「おウチ道場」で練習することが多くなりました。

マーシャルアーツ歴25年。タイラー先生
c0150224_6191863.jpg


コロラドの家は、地下にお部屋がある家がほとんど。タイラー先生のおウチ道場は、その地下を道場にされています。ちなみにウチも地下はありますが、「ただの物置」。・・・あ~、何とかしなければ(と、思い続けてかれこれ8年・・・)。

おウチ道場への階段。
c0150224_624481.jpg

たくさんのトロフィーがきれいに飾ってありますね。思い出の写真もたくさん。

畳6畳くらいの大きさでしょうか?小さいけれど、お香の香りがほのかに漂う、とっても神聖なおウチ道場です。この道場で、ご自身の息子さん二人をはじめ、たくさんの生徒さんをトレーニングされていらっしゃる先生。

タイラー先生が実際にされていた帯・・・血がにじんでいるものも・・・
c0150224_6255276.jpg


c0150224_6263812.jpg


c0150224_627087.jpg


今日は手わざを中心に練習(チョップ、エルボー、バックフィストなど)。最後は、フックキックとラウンドキック(回し蹴り)の片足50本ずつ連打!効くう~!約1時間のとってもインテンスな練習でした。

KICKPOP、ふと思う・・・・。
まるで、空手キッド(Karate Kid)のダニエルとミスターミヤギ・・・・(笑)?
c0150224_6344514.jpg


タイラー先生、ありがとうございました。いっぱい汗をかきました。今日は、技術面での練習だけでもなく、精神世界のお話もあり、とても興味深かったです。そして、本(スピリチュアル本)も数冊、貸していただきました(本については後日またご紹介しますね。)先生からは、いつもたくさんのことを学ばせていただいています。

運動した後は、モチロン、腹ごしらえ(笑)。
おトモダチと、おいしいイタリアンレストランIl Fornaioでランチ。
c0150224_6365378.jpg

レストランの外観・・・・(のみ。汗)
楽しいおしゃべりとお食事に夢中になり過ぎて、肝心の食べ物の写真を撮るのを忘れてしまいました〜!

ああ~、何だか今日はとってもシアワセな1日でした。

こんなシアワセに感謝、感謝☆
[PR]

by kickpop | 2008-05-06 06:42 | 練習

Patience(忍耐力)

久々に朝ヨガに行ってまいりました~!
あ~、やっぱり朝、運動する方が、断然キモチがいいっ!
そしてこの朝ヨガ、サウナのような暑~いお部屋でのパワーヨガ。
汗が滝のようにどんどん流れ出てきて、まるで「体の毒」でも出しているかのようで、
ほんとにキモチがいいのですっ。

さてさて、今日のヨガのレベッカ先生。とってもいいことをおっしゃっていました!ぜひ、皆さんとシェア出来ればいいなあ、と思い、早速、このブログに書いてます。私が日々、感じた嬉しいことや感心したこと、そんなキモチをいつも皆さんとシェア出来れば幸いです。

「今日は、このヨガプラクティスを通して、Patience(忍耐力/根気)を学びましょう。」

表面的なポーズに対する「忍耐力や根気」だけではなく、自分自身、そして他人に対する「心の忍耐力」です。一人一人が、もっと忍耐力を持てば、怒りや争い(極端な例で言えば戦争)が、もっと少ないよい世の中になるでしょう、ということなのです。

・・・その通りだなあ・・・。

一つのポーズをマスターするには長い時間がかかります。「忍耐力」を自分に対して持たなければなりません。思い通りの結果をすぐに出せない自分。少しずつ練習して、少しずつ上達していく。根気強く頑張る。ヨガだけに限らず、まずは自分への「心の忍耐力」のトレーニングをするのは大切ですよね。

そして、「人への忍耐力。」
なかなか自分が期待しているような結果を出せない人が周りにいたとします。また、自分とはちょっと違った意見、または視点を持つ人が周りにいることもよくあることですよね。
「それではダメだ/それは間違っている。」とすぐに判断せずに、その人の意見に耳を傾け、尊重しようとする「心の忍耐力」を持つべきかもしれません。

・・・分かっているけど、ムズカシイ・・・なんてったって、私は短気(苦笑)。

う~ん、それにしても・・・
Flying Crow Poseは難しい・・・手首怪我してるし・・・早く治って思いっきりトライしたいポーズなのに。歯がゆいなあ。そんな自分に、忍耐力、忍耐力。
c0150224_12435285.jpg

「Patience is a virtue ~忍耐は美徳なり~」
[PR]

by kickpop | 2008-05-05 13:06 | 練習

黒帯2段

先日、タイラー先生から言い渡されました。
「KICKPOP、君の次の試験(テコンドー/拳法共に、黒帯2段の昇段試験)は、早ければ今年のクリスマスだよ。準備はいいかい?」
「は、は、は、はい~・・・・」ナヌ~!?!?!?

c0150224_7333564.jpg

お家で練習するように、と黒帯2段取得用のカリキュラムがギッシリと書き込まれたシートを渡されました。KICKPOP、微笑んでる場合じゃないゾッ!

そのシートです↓
c0150224_7345871.jpg

黒帯2段の試験は、黒帯を取る試験よりも時間的には半分(5時間ほど)と、短いのですが、技術的内容がハード(汗)。完璧なフットワーク、10のコンビネーション(苦手な拳法の手の技がいっぱい・・・)、覚えなくてはいけない型は5つ、柔道なみのGrapples(レスリング)、武器(刀、にょい棒、鎌等)を使った型を自分でクリエイトする・・・、そして私の最も嫌いなスパーリングも・・・Ahhhh!!!

KICKPOP、考えただけで、へたる・・・
c0150224_7393455.jpg


鮮明に蘇ってきた過酷な黒帯試験。約9時間の試験だった。休憩事件はたったの15分。7千回以上の腕立て伏せ(誰かが間違えたらみんなで腕立て。軍隊と一緒、連帯責任なのです)。試験が終わった時は、黒の胴着が汗で真っ白になっていた(汗がお塩になっちゃいました。笑)

試験の前は「どうしてこんなこと、始めてしまったんだろう?」と何度思ったことか。でも、好きだからやめられなかった。だから、また、今回も、やっぱり・・・やっぱり・・・やっぱり・・・頑張っちゃうんだろうなあ。試験に備えての練習はツライけれど、実は、そのもがき苦しむ「頑張る過程」が一番、楽しいのです(振り返ってみれば、ですが。笑)

マーシャルアーツ、それは私にとっては、Long journey(長い旅)。


で、私よりもっと焦らなければいけない人・・・

ブブ!!!
アナタ、紫帯の試験まであと2週間だよ!!!

今日はブブをコーチング。
c0150224_7461595.jpg


c0150224_746543.jpg


「ブブを立派なマーシャルアーティストに育てなさい。」と、常々、タイラー先生から言われているのですが・・・この人(ブブ)、かなり頑固者(紛れもなく母親似)。「分かってるよ、分かってる!」「ブブ、出来るってば。」の繰り返し。常に「ブブはな~んでも分かってる」の態度。私の言うこと、聞いたこっちゃない(怒!)

まあ・・・「血は争えない」とは・・・このことですね。オソロシイ(苦笑)。

私の母は、自宅でいけばなの先生をしています。実は、柄にもなく(笑)、私も母についていけばなを習ったことがあります(え~、たったの1、2年ほどですが。恥)が、私も全く同じことを母に言ってましたねえ・・・母は一生懸命教えてくれてたのになあ・・・今さらながら、ゴメンナサイ。親の心、子知らず、でした(笑)。

結論。やっぱり、習い事は、身内だと甘えが出るので、他人様に教わるのが一番ですね。

・・・って、それじゃあ、タイラー先生に申し訳が立ちませんね~(笑)。自分の黒帯2段の練習とともに、ブブの方も頑張ります!

鬼母KICKPOP☆
[PR]

by kickpop | 2008-05-04 08:15 | 練習

小さな親切

うろ覚えなのですが、確か、小学生くらいの時に、学校で毎年「小さな親切運動」なるものがありました。日常の中で起きた「小さな親切」について作文などを書いたりする、または、学校全体で、「親切」とは何かを考える・・・等々。

「小さな親切運動」を学んだ小学生時代から数十年たった今。大人になった私がしている「小さな親切」と、言えば・・・エレベーターのドアを開けてあげたり、車の運転中、他の車を前に入れてあげたり。また、おトモダチの髪型や服装が今日はステキだなあ、と思った時は褒めてあげたり。

親切って、どんなに小さくてもよいのだと思います。むしろ、目立たず、そ~っと、よいことを無償の心で行うということに意味があるのかもしれません。

親切は、親切にされた方も、そして親切をした方も嬉しくなる。カルマの法則ってありますが、親切は、良いカルマ。Pass the karma on!「無償の愛情の輪」を広げていきましょう!

オマケ☆今日は、Pho(ベトナムのラーメン)を食べました~!おいしかったあ。麺の上にたっぷり乗っているシアントロー(香菜、またはコリアンダー)は解毒作用がバッチリですよ。
c0150224_13293283.jpg

[PR]

by kickpop | 2008-05-03 13:35 | 癒し

BOLDERBOULDERまであと24日と8時間

朝、目覚めてビックリ!
天気予報通り、雪が降っている!しかも吹雪に近い雪!
c0150224_1343115.jpg

今日から5月だと言うのに・・・雪か・・・しかもドカ雪ですか・・・

こんな日に限って、レッスンが3つもあったりして。
早速、生徒さんに天気の愚痴をこぼしたら、
「あら、独立記念日(7月4日)にも雪が降ったことあるのよ~」とサラリ。
さすがコロラド人。雪に対する心構えが違いますね~!

でも、どうしても晴れて欲しい日があります・・・!
コロラド最大のお祭りマラソンレース/10キロ、BOLDERBOULDERが開催されるメモリアルデー(5月26日)。あ、全然、関係ありませんが、この日はベンちゃんの6歳のお誕生日なんですよん♪

私のおトモダチである世界中のマラソンレース荒らし(?)でいらっしゃる一面菜の花さんが、はるばる日本から走りに来てくださるのです~Ohhhhh!!!!
今年はなんと30周年。仮装などをして走る出場者や応援者も多いことから、とても楽しいレースで有名なのですが、今年はさらに盛り上がりそうですね!私は何に仮装しようかなあ(笑)?
c0150224_13114566.jpg

c0150224_1312426.jpg

c0150224_13122386.jpg

c0150224_13124295.jpg

c0150224_131326.jpg


どうですか?楽しそうでしょう(笑)?
我が家からは、自称:Great Shapeのハニーが出場(ホントかいな~?笑)。そして、地元のおトモダチ達も多数参加予定!私はGreat Shapeですが(笑)、応援係りです(←実はマラソンは苦手です。汗)

一面さん、ジャック・スパロウに仮装予定のブブが応援のサインを作ると張り切ってますよ!

BOLDERBOULDERまであと、24日と8時間。出場予定の皆様、最終調整、頑張って下さいね!それまでにほんとの「春」が来ますように・・・

一面菜の花さんの楽しいエコブログはコチラデス。
[PR]

by kickpop | 2008-05-02 13:29 | その他